Saoの猫日和

猫とジュリーが好き、野球は阪神タイガース。
   ガーデニングとレトロ建築巡りが趣味です。

許されない愛

2017年03月07日 23時13分23秒 | JULIE

チケット登録をしている神戸国際会館からメールが届きました。

公演時間・販売情報が確定しましたので、ご案内させていただきます!

【公演日】2017年

7月8日(土)17:00開場 18:00開演

7月9日(日)14:00開場 15:00開演 【会場】神戸国際会館こくさいホール

【発売日】2017年4月22日(土)10:00~ 

【入場料】    全席指定 ¥7,500

ふーん、2日間の開催か、 あ、7500円!

ジュリーよりも高い!

そうです、これは Hiromi Go Concert Tour2017

ジュリーよりも高いのか(しつこい)

毎年、夏のツアー開催日がジュリーと日が近いんです Goさんは。

明日の8日、澤會さんがインフォを発送するそうですが、入場料はおいくらになっているのかしらん?

 


朝日新聞be 3月4日 もう一度流行歌

「許されない愛」が「読者の選ぶベスト15」の、12位にランクインしました。

いつもジュリーの曲が上位にランクインできない訳は

投票する読者の7割近くが男性なので、男性目線の曲がいつも上位に来るの。

1972年、4月のオリコンでは「許されない愛」が7位。

ソロデビュー曲「君をのせて」は、それほど売れなかったというジュリーですが

「許されない愛」がヒットして、ベスト10にランクインして、

再びヒット歌手に戻った記念すべき曲です♪ 

私としては重たい曲なので、正直いってヒットの要因がわからない。。

元タイガースの貴公子ジュリーが、PYGを経て再び帰ってきたと

ファンには受け止められたのかなぁ?

アルバムの中では年上の人との恋に破れた少年が熱唱する曲ですが、

歌うというよりも、恋を失った気持ちを吐き出しているかのような

激しく切なく悲しい曲でした。少女の私には重たく思えました。

「死んでもいい」はさらにもっと重たかった・・・

歌うというよりも心情を吐露している、演技力を要求される曲を

気持ちを込めて歌うジュリーを、もう下手だなんて言わせない。


激しい愛の三部作(許されない愛、あなただけでいい、死んでもいい)よりも

その後の「あなたへの愛」の方がジュリーの声が優しくって、好き

「許されない愛」等の愛の三部作は「君のせ」ほどには、ライブでは歌っていないですが

50周年のライブでは歌うかもしれません。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 年齢的にはギリギリ | トップ | タカ~い! »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (囃ハルト)
2017-03-08 17:16:43
こんにちわ。
「許されない愛」は歌手・沢田研二にとって起死回生の一発だったように思います。
当時バラードを得意とする同年代の歌手が大勢いる中で、同じロッカ・バラードでも敢えて絶叫型にして、ストレートに不条理を訴える世界を表現したことによって、歌手・沢田研二にしか歌えない領域を作ってしまったことが、その後の成功につながったのではないかと思います。
当時の私は、ハイカラーでラビット襟のシャツを2番目のボタンまで外して三つ揃えのパンタロン・スーツを着ることを夢見ていました(笑)。
Unknown (sao)
2017-03-08 20:08:26
>ハルトさま、コメントどうも有難うございます!
>「許されない愛」は起死回生の一発・・
確かに1曲目は当たらずで、この曲もダメならジュリーのソロとしての可能性は
少なからず疑われていたかもしれません。
「愛の三部作」で身もだえするかのように熱唱し、絶叫する若く美しい
ジュリーの姿が、大いに大衆にアピールしたといえるのでしょうか。

早川さん以前のジュリーは、スリーピースの貴公子然とした姿が定番でしたが
若い男の子達の憧れであったことは想像がつきますが(ショーケンもスリーピース
あのハイカラーが「ラビット襟」というのは初耳でした!
ジュリーの方が (順子)
2017-03-08 22:35:13
お高いですよ。
「びあ」からのメールで知りました。

東北四県のチケット情報ですが、8000円です。

「値上げさせてもらいます。」ってステージでおっしゃっていましたものね。

ちょっと上げ幅が大きくありませんか?
高い! (sao)
2017-03-08 23:20:13
>順子さん、お知らせを有難うございます。
えッ!一気に8000円ですか~ Goさんよりも高い!
50周年の特別記念ライブだから特別とか・・
いや古希も特別ですから、8000円でこの先も固定でしょうね。

コメントを投稿

JULIE」カテゴリの最新記事