Saoの猫日和

猫とジュリーが好き、野球は阪神タイガース。
   ガーデニングとレトロ建築巡りが趣味です。

レコ大の蹉跌

2016年12月28日 01時10分13秒 | 新聞・雑誌 記事

じーさんのリハビリ通いは、火曜日が年内の最終日でした。

もうお休み?店じまいが早いな~

それはともかく、待合で先週の女性セブンの記事を見つけました。

ジュリーが主役だった70年代のレコ大は、ドキドキしながら見たもんですが・・・

いまは、全く見ようとは思いません。ほんとに色褪せました。

ちょっと字が小さいけど

ジュリーのとこだけ、拡大



ジャンル:
ウェブログ
コメント (4)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アイドルがまとう悲劇性 | トップ | いくつかの場面 »
最近の画像もっと見る

4 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
お聞きしたい事があります。 (satsuki)
2016-12-28 17:16:36
いつもジュリー情報ありがとうございます😊楽しみにしてます。
最近ラジオで大平サブローさんが還暦記念にCDを出されたのでゲストで出演されてました。A面はオリジナル曲ですが…
B面は〔いくつかの場面〕です。
で少し調べて見たけどわからなくって。
〔いくつかの場面〕は河島英五さんがジュリーの為に書いた曲ですよね?
後に河島さんもアルバムには入れられてるでしょうけど。
ずっ〜〜と前に河島さんの娘のあみるさんが〔いくつかの場面〕は沢田さんもカバーされてます〜と言われてたので…
河島英五さんの曲なんでカバーには違いないですが。
ファンとしては大きく違うように思ってしまいます。
ミスキャストを陽水さんがジュリーに書いたのと同じ様に思ってました。
どうなんでしょうか?
サブローさんの歌も良かったです。
でも…書かなくてもわかりますよね。
(^_^)
いくつかの場面 (sao)
2016-12-28 18:34:47
>sathukiさん、今晩は~♪ 
「いくつかの場面」はジュリーの為に書かれた曲のはずです!
いつのまにかジュリーがカバーしたように言われるのは心外ですね。
きっと、あみるさんはご存知無いのだわ(-_-;) ジュリーファンとしては訂正をお願いしたいですが・・・
連絡のしようもなくて残念な限りです。
ありがとう〜ございます。(^^)✨ (satsuki)
2016-12-28 19:49:54
そうですよね。
あみるさんはこの歌が出た時はまだ産まれてないはず。
〔いくつかの場面〕はジュリーの為に存在するような曲ですもの。
サブローさんもこの歌詞に自分を重ねる所があるのでしょうか。
サブローさんは好きなので…
ま。いいか。ってめちゃ上から目線で
つぶやいてる私です。
saoさんありがとうです。😘
いくつかの場面 (sao)
2016-12-28 23:24:47
>satsukiさん、コメントどうも有難うございます♪
私もジュリーの心情そのままの曲、ジュリーの為に書かれた曲と思っていました。
で、色々調べてみました。
デビュー間もない河島英五さんの曲を気に入ったジュリーがレコーディングした。
との記述を見つけました。これは、すでに曲が完成していたという事でしょうか?
ジュリーの為にかかれたものではなかった?
確証がないので何とも言えません(-_-;)

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む