変形性股関節症とともに歩んだ半世紀・・山こえ谷こえ楽しく生きましょう!

変形性股関節症と言われて、はや60年!手術3回経歴をもち、今だしつこく元気に健康になろうといろんなことをやってます。

股関節のためのおすすめ運動・・横ゆすり運動

2017-07-17 17:15:18 | 日記
以前テレビで、チョイスあなどれない病気になったとき!「股関節のトラブル」という番組が2回放映がありしました。
いろんな方が紹介しているので、あえてブログにあげなかったのですが。(^_^;)
あの番組で股関節のためのおすすめ運動4つが紹介されました。

実際に私が検証してみて、これはいいと思うのを載せておきます。


椅子に座って、横ゆすりにする運動は、まさに貧乏ゆすりの原理を横揺れにしたのと同じだと思います。

貧乏ゆすりは股関節によいと言われてます。(貧乏ゆすり器械まででてます。)

なかなか縦にこきざみに揺するのは、女の方は苦手な方が多いように思います。主人はとても上手です。(^_^;)

横に揺する動作は、縦より簡単です。

目的は股関節周りの筋肉、すじを緩めて、血行をよくするのだと思います。

速くしなくても、力がぬければ上等です。

股関節まわりが固まっている方はこきざみがしにくい方もおられるかと思います。

苦手な方は、自分の意識を膝と膝を、軽くぶっつけるのを目標にするのです。
(ぎりぎりあたるくらいでもよいのです)ひどくぶっつける必要はありません。

軽くぶっつけるだけを目標にするとぶっつけた瞬間、力が自然とぬけます。

膝と膝があたって、力が抜けて、ももがブルンブルンとなれば成功です。

椅子には少し浅く座るといいと思います。お尻の付け根までブルンブルンとなればいいからです。

私はこれを長時間のドライブに股関節まわりが固まらないよう、頻繁にしてます。

毎日は、寝る前、起きてすぐ寝床で行ってます。

寝た状態で、膝を立て、膝と膝を軽くぶっつけて力が抜けてると小刻みにできます。


寝てすると、かなりおしりまで、小刻みににブルンブルンと筋肉が震えます。

後半の解説は自己流なので、参考程度に読んでくださいね。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 義父を送る・・・ | トップ | 股関節のためのおすすめ運動... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。