変形性股関節症とともに歩んだ半世紀・・山こえ谷こえ楽しく生きましょう!

変形性股関節症と言われて、はや60年!手術3回経歴をもち、今だしつこく元気に健康になろうといろんなことをやってます。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

変形性股関節症の未来・・・

2017-08-10 14:47:02 | 日記
自然形体療法はどうかというと、痛い施術ではありません。

施術中に固まった筋肉が動き出す痛みは出るようです。

むしろ、こんなやさしい揉み方で効くのかしらとやめる方も多いようです。

変形性股関節症の中~重症の方は数回では治りません。

今、股関節痛で中症者~重症者10人くらい全国で通ってます。
情報では皆20回を超えました。

1週間に1度行く方、2週間に1度行く方、それぞれ自分の病状で行かれてますが、完全に治ってないのが現状です。(だいたい平均8か月に入りました。)

でも皆、通うのを止めてません。何か違う、前回よりも1ケ月前よりよくなっていると感じている方がほとんどです。(ぶり返しもあります。)

自然形体療法の関西予防医学研究所の宇野会長さんは、ご自分の体験を含め、動画にホームページに載せてます。

早い方で、3ヶ月、重症の方は1年から1年半はかかると思ってくださいと言われてます。

その人の患った期間に比例しますとも言われてます。

10人くらいの知り合いが各地の自然形体療法にそれぞれ通ってますが、

きちんとその理論を理解し、(体の固まるのを、頭の自律神経の指令から変えていく)

その日々の不思議さに、未来を託してまだ通われてます。

人工股関節の方で、ちょっとの違和感で通われてる方は、もう痛み事態がないので、足の長さの調整やだるくてつらいなんていうのは1回、2回で治っています。

私は、その軽い違和感の時に治すのが大切だと思います。

未手術の方も、なんらかの違和感、かるい痛みを見逃さず、そこで、正常にもどしていたら、筋肉の硬直もひどくならないのではと思います。初期が大切です。

だから、保存療法は一生することが大切です。

自分の家で出来ることくらいで痛みがでないのなら、お金もいりません。

自分の手に負えないくらい重症になったら、専門に治す道を検討してみてください。(手術も手段です。)

世間では、昔、流行ったボキボキといわすカイロややたら痛いマッサージは今、嫌煙しがちです。
各施術店はボキボキしない、痛くない施術を宣伝文句にしている所が多く見受けます。

お盆前に、私のここ1年の感想を書いて休暇に入ります。

読んでくれてありがとうございます。皆さん、いいお盆を・・・・
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 変形性股関節症におけるいろ... | トップ | 自然形体療法へ通っている方... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。