変形性股関節症とともに歩んだ半世紀・・山こえ谷こえ楽しく生きましょう!

変形性股関節症と言われて、はや60年!手術3回経歴をもち、今だしつこく元気に健康になろうといろんなことをやってます。

股関節運動に膝ブラブラ(振り子)体操?・・つづき

2017-08-09 15:51:54 | 日記
昨日の続きです。

私は、足首まわし、足指まわし、膝振り子運動で体を緩めることを目標にしてます。

ただの、準備運動ではありません。

極めれば・・・自然形体療法創立者故山田先生は、足首を回すだけで、その患者さんの全身を緩める施術の技術を持たれていたそうです。

足首まわし、足指まわし、膝振り子をしながら、ふくらはぎ、ももの中が動いているのがわかります。

昨日書いた膝ブラブラ振り子運動は、教室でしていたのは横振りだけではありません。

教室では、縦、縦、横、横、回す、回す動作をかなりの回数をしてました。

縦は足を前に蹴りだす感じです。(寝てする時は、お尻に当たればかなり太ももが柔軟になってます。)

膝周辺を柔らかくしているようで、股関節まわりの柔軟性にも効き、しいては体の緩みにも役立つような気がします。

あまりにも異常な痛みの時は、止めてくださいね。

足首回しをする時、手が届かない方は、自力の力で足首を回してください。
これも、同じ効果があります。

長く歩いて、ふくらはぎがパンパンとか、つり気味の時は、自らの力で足首を回したほうが、緩める効率がいいときがあります。

膝を手で持って、少し床から足を持ち上げ、足首の力を抜いて膝から下を小さく上下して、足首をブラブラ振ってもいいのです。

膝から下だけでもブラブラさせてみるだけでも、足全体の筋肉が緩みます。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 股関節運動に膝ブラブラ(振り... | トップ | 長谷ほぐし教室のテキストを... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。