永田町カフェ7

日本が世界のリーダーとなるために、邪悪なるものを批判し、「地球的正義」を探求してゆきます。強く美しく豊かな日本であれ!

天照大神 「神の言葉を信じず、利用するだけの国民性を嫌悪する」 その②

2017-07-08 09:28:37 | 日記


人気ブログランキング   ☜政治ブログランキングに参加しています。よろしかったらクリックをお願いいたします。

②です。 「天照大神の御教えを伝える」大川隆法著より   2012年12月発刊

(41ページよりの引用です)

天照大神) 安倍さんの次は、誰がするのですか、自民党は。

質問・酒井)先般の自民党総裁選に出た、石破氏か石原伸晃氏でしょうか。それも、長くはもたないかもしれません。

天照大神) 結局、考える力がないのでしょう。

酒井)はい。

天照大神) 考える力のところは、あなたがたから出ているのでしょう。だけど、それを誰も認めようとしないのでしょう。政治家も表立っては、認めず、マスコミも認めず、国民も認めず、ただ、それをアイデアとしては利用しているのでしょう。

神の言葉、仏の言葉、高級霊の言葉として、ありがたく承り、それを政治に生かそうとするのではなく、知らぬ顔をして、それらしいことをやってのけようとしているのでしょう。

こうした国民性を、私は、はっきり言って嫌悪します。

酒井) そうしましたときに、未来の日本について、天照様はどのように見通されているのでしょうか。

天照大神) ですから、何度、そのようなごまかしをやろうとしても、何度やっても、何度やっても、そのごまかしが、失敗に終わるようにするつもりです。

もう、徹底的に、「これでもか、これでもか」と、わかるところまでたたきつぶします。人間心で神に対抗できると思っているなら、それが神意によって退けられていることがわかるまで、やります。

だから、自民党政権になって、それが、一年ぐらいで潰れたとしても、民主党政権には戻りませんよ。

酒井) そこに起きるものは、混沌でしょうか。

天照大神) 次から次へ、マスコミが繰り出してきて立てようとするものを潰していきます。

酒井) そのうような者たちに対して、天罰、神罰というのものは下らないのでしょうか。

天照大神) 国民が「自分たちは、いかに無明のなかを生きているか」ということを悟るまで、そういう政治を見せます。また、彼らがいいと思ってやっていることが、次々と失敗に終わるようになるでしょう。

例えば、「コンクリートから人へ」と言ったら、コンクリートがなければ困るようなことが起きるようにね。

次には、「原子力発電をとめればいい」と言っていたところ、それを止めたらどうなるか、まもなく、骨の髄までわかるようになるでしょう。

エネルギー供給がとまり、「原子力発電を廃止する」と言ったことが、どういう反作用を生むのか、やがてわかるでしょう。

(ここからは、70ページよりの引用です)

本地川)……周恩来の霊は「中国と北朝鮮は、裏では、しっかりと手を結んでいる」ということも語っていました。こうしたことについても、国民の多くはよく知りませんし、また、知ろうともしません。

日本はこういう状況ですが、それに対して、中国の動きは着々と進んでいるのではないかと思われます。日本侵略に向けての準備は、どの程度まで進行しているとお考えでしょうか。

天照大神) そういうこと(ミサイル発射実験)は、「国恥(こくち)である」「国として恥(はじ)なのだ」ということを知らねばならなんでしょう。

相手から一方的にミサイルの発射」を予告され、次には、「核弾頭も載せることができる」とおどされたとしても、

「何一つ、自分たちで変えることもできず、行動することもできない」ということであれば、それは国民ではなく、もう動物ですよ。「日本国民の意識は、家畜レベルだ」ということです。

恥を知りなさい!だから、ミサイル発射の日は、「国恥記念日」として、法律で制定したらよい。

…………省略……………

天照大神) 竹島事件あり、尖閣事件あり、それ以外にも、この春と12月に北朝鮮のミサイル発射実験があり、

これで、まだ、「アジアと友好の海をつくって、仲良く付き合える」とおもっている政治指導者がいるとするならば、「国民を守る能力など、まったくないに等しい」と考えてよいでしょうね。

外国の彼らからみれば、まったくの獲物にしか見えていないと思いますよ。

できれば、もう少しすぐれたる指導者が、この国にも、いてほしいものだと思うし、そうした優れた指導者を見いだすのが、マスコミの本来の使命でなくてはならないはずです。

………省略……………

(ここからは、99ページよりの引用です)

天照大神) 日本の誇るは、「神々の国である」ということなのです。

あなたがたは、世界地図を見て、その面積の大きさを見て、国の偉大さを考え、その人口の多さをみて、国の偉大さを考える。

そして「それが国の本質ではない」ということを知らなくてはならない。

古代のローマにおいても、ギリシャにおいても、国は小さくとも偉大な国はあったはずです。面積でも人口でもありません。また、イギリスが偉大であったときもあるでしょう。

日本もそうです。この小さな国に、神々がひしめいているのです。

だから、偉大な国なのです。信仰を失ったら、この国の栄光はなくなるのです。

だから、断じて、国のなかに唯物論を入れては駄目です。

それを逆流させねばならないのです。おしかえさなくてはならないのです。

押し流さなければならないのです。

逆に信仰を向こうに輸出し、向こうの国を信仰で満ち満ちさせなければならないのです。それが使命です。

(引用は、ここまでです) 

この霊言のあとのことをふりかえりましても、天照大神様が予言されたような天災が続きました。

被災された方々が、「ここにすんで80年になるけれどこんなひどい災害ははじめてだった」というようなことばかりがつづきました。

日本の誇りをとりもどして、日本を守るために何ができるか。真剣に考えていきたいですね。

愛と勇気と知恵に満ちた、強い日本をつくって行きましょう。

本気で、日本国民の幸福を願い、信仰心を取り戻して

本気で「マルクスの唯物思想」「反日左翼」と戦っていく時に、

日本の神々が応援してくださるはずです。

 

中国や韓国や北朝鮮の作戦どうりに、「日本弱体化計画」がすすめれらています。

反日左翼たち、親中派の政治家や親北朝鮮の政治家。朝鮮総聯、朝鮮学校、日中友好協会や日教組や共産党や公明党や社民党や民進党や

NHKやフジテレビやTBS、朝日新聞、毎日新聞、東京新聞、

北海道新聞、沖縄タイムス、琉球新報、中日新聞などの左翼マスコミが

日本の道徳を劣化させ、家族の絆を破壊し、反日国から来た移民や留学生を優遇しています。

小悪魔たちの悪業を「粉砕・滅失」すべく、悪を糺す活動をしていかなくては、この国を守りきれません。

河野談話 村山談話、安倍談話を継承するということは、

先の戦争で、日本とアジアの人々の自由と発展のために、命がけでたたかった日本の兵隊さんたちを

侮辱することになります。

劣悪な環境の中で、水や食べ物が不足している戦場にあって、自分の家族への愛のため

未来を生きる人々のために、青年たちが、命がけで戦ったのです。

日本の兵隊さんたちの勇気と行動力と、深い愛の心に、どれほど感謝しても感謝しきれません。

命がけで戦った日本の兵隊さんたちに対して、御礼も感謝もないというのは、ただの人でなしです。

「南京大虐殺」と「従軍慰安婦」というインチキ話を「あったこと」にして「謝罪」したり、「反省」しても

良いと考えている日本政府に、天罰が次々と下ることでしょう。

日本の領土と領海が侵犯されていても、国防強化するでもなく

GHQがつくった日本国憲法改正することもなく

反日国からの移民を受け入れ、人口侵略がおきていても無関心な日本国民にも、天罰がつづきます。

「河野談話」と「村山談話」「安倍談話」を撤回しなくては、ますます、火山列島の日本に天罰が続きます。

中国の工作員たちは、民間人になりすまして活発に活動をしています。

もっと警戒を高めて 日本という国を愛する人たち、

日本を守りたい人たち同士で情報を共有してゆきたいですね。


人気ブログランキングへ

 

※このブログを他の方に転送したい方は、auのスマホの場合

①ご自分のスマホ画面のいちばん下に並んでいる記号の

真ん中の記号 四角□に↑がついて記号をクリック

②画面がかわります。メール✉記号などが並んで出てきます。

そのメール✉記号をクリックします。

③いつもご使用のメール画面になります。

お知り合いの方々にこのブログを転送できます。

送信する文章の中にすでに自動的に 

永田町カフェ7ブログのアドレスが記入されてます。

それをクリックするだけで読めますよ。とお知らせください。

ぜひ 多くの方々への情報拡散をよろしくお願いいたします。

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 天照大神 「全世界激震の予... | トップ | (再送)①河添恵子氏の著書よ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

日記」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事