永田町カフェ7

日本が世界のリーダーとなるために、邪悪なるものを批判し、「地球的正義」を探求してゆきます。強く美しく豊かな日本であれ!

①「特別会計」で潤っている反日左翼の官僚さんたち。

2016-10-15 10:09:08 | 日記


人気ブログランキングへ    ←ランキングに参加しています。クリックのご協力お願いします。

NHKの国会中継で 一般会計予算について話あわれています。

しかし、特別会計については国会中継の放送はありません。

特別会計は 国民に知らせたくない、官僚さんたちの埋蔵金ですから。

「特別会計」問題を解決することなく年金問題も消費税問題も

国防費の問題も解決することはありません。

日本に大震災が起きたり、自然災害で国民が家を失ったり

経済悪化で失業者が増えても

「特別会計」という「一般会計」よりも5倍も多く配分される「特別会計」の予算が

大幅に削除されるということはないのです。

なぜか! 答えは2つです。

①日本国民のほとんどが「特別会計」を知らないから。

②政治家に「特別会計」を削減する力がないからです。

つまり、日本がどんな状況でも、

官僚や、親中派や 反日左翼などの利権に絡む天下り団体に支払われる

お金がしっかり確保され、削除されることがないのです。

「特別会計」に350兆円の資金が

毎年確保されています。

しかーし(・へ・)!!強烈な官僚たちの、権力が働いて、

この財源を減らそうとしたり 調査をしようとすると、

税金問題でたたかれたり、身におぼえのない薬物問題やら、

痴漢問題など、様々な事件をでっちあげられたり、声をかけられて

巻き込まれて、無実なのに「犯罪者扱い」されてテレビで追いつめられたりします。

最悪は 殺されてしまうというのが この特別会計の闇問題です。

別名 「埋蔵金」といいます。

特別会計について 追及すると、精神的に追いつめて殺すとか 

官僚さんや 悪い政治家さんたちが

暴力団の朝鮮人や韓国人やチャイナマフィアや 在日の暴力団に頼んで

殺して、事故だっだと見せかけたりするわけなのですね。

殺されなくても、職を奪われたり、週刊誌で騒がれたり、

なぞのスキャンダルが起きたりします。真相は闇の中に閉じ込められます。

マスコミの黙殺権によって、誰が 何を 指示したのかわからないようにされてしまうのです。

つまり、特別会計を追及するということは、毎年350兆円も

手にした 闇の権力組織と 対決することになってきます。

だから、めったなことでは 話題にできません。

では いったいだれが 解決できるというのでしょうね。

一人や二人ぐらじゃできませんよ。正義の力をふるいたかったら

大きな組織同志が 仲間となって団結していかなくては(^_^;)

 

しかし、今のままでは

悪が野放しされてますから日本は 北朝鮮のような国になっていくでしょう。

というのも、特別会計を使える 人間たちの精神構造や考え方が

北朝鮮の金正恩や 中国の習近平や ソ連のスターリン や  

ドイツのヒットラーなどと 同じなのですから。

(※国税庁に多くの財務省官僚が就職している=天下り)

 

「特別会計」の元となるお金は、国民から集めた税金なのに!

しかも、毎年、赤字だと言われる一般会計からも、繰り入れがあります。

一般会計は、その年度の内に使いきらなくてはいけない決まりがあります。

特別会計は 次の年度に繰り越せる 貯金できる予算です。

 

官僚さんたちは、自分の担当部署のお金がたりなくなると

一般会計から 引き出して 特別会計のほうに移動させたりしています。

これでは、一般会計が 足りなくなるのは当たり前ですね。

つまり、多数の天下り団体や官僚のふところに入るように

しくまれた「特別会計」という闇を解決しないでは

消費税増税や年金問題は解決しません。

だから、財務省にお金があつまれば集まるほど、金の力で

情報工作でもなんでもやりたい放題ということですね。

そして、テレビと新聞は

「国家財政が赤字だ!大変だ!だから、増税なんだ!」

と、財務省に言われたとおりに、大げさに騒いで、国民を洗脳するのです。

一般会計の5倍も特別会計の予算がくまれているのに

政治家もマスコミも、とんだ茶番劇を繰り返しています。

この様子を、官僚たちは年中、霞が関の中で見ていて、

「しめしめ……」(^v^)(^u^)

「われわれの頭の良さは すごすぎて 見抜けまい!!」

「母屋でおかゆ、離れですきやき」と、言いながら…。

このまま、日本国民がだまされ続けるのを無視できません。

こんな、詐欺まがいの「特別会計」の仕組みを解体しなくてはいけません。

日本国民は官僚たちに、永遠にだまされっぱなしです。

国民奴隷制度が できあがっているも同然です。

だから、日本国民は 働けど 働けど 一生働いても

なかなか、大金持ちになれないでいるわけですね。

 

ところで2002年の10月25日に、

民主党の石井紘基代議士が暗殺された事件がありました。

山口組の伊藤白水という朝鮮人に 刺し殺されました。

伊藤白水は、「頼まれて殺した」と白状しています。

石井紘基氏は、「特別会計」について国会で 証拠書類をもとに

質問して 追及する予定だったといいます。

その質問の三日前に殺されてしまったのです。

2009年に 郵政金融担当だった亀井静香氏が 

特別会計から お金を出すように言ったら、マスコミにぼこぼこに

叩かれました。亀井氏は ただ、本当のことを言っただけです。

「20兆円とか30兆円は 特別会計からすぐ出るんだよ」と。

 

闇が深いですね。

反日左翼の官僚さんと政治家と財界と 日教組 労働組合と

WPN(ワールド ピース ナウ)という反米反戦世界組織の左翼団体

共産党と公明党と 社民党と、親中派と 暴力団と チャイナマフィア

(*´Д`)!(+o+) ( ゚Д゚) (*_*; (>_<)

左翼思想 という 神仏を信じない共産思想の人間が権力をもちお金をもつと

地獄の鬼のような( ̄д ̄)  悪魔のような心になって 平気で嘘をいい

人殺しも なんなくできるような 人間になってしまうのですね。

日本国民が 高い税金を払わされた上に しまいに どこかの土地に

集められて 日本自治省とか日本自治区とかになって

 大虐殺されないようにしたいと思います。

平和ボケボケしていたら、本当に そういう国になろうとしているのですよ。

マイナンバー制度が 悪用されたら、ガス室送りにされかねないのです。

存在を抹殺できるのが マイナンバー制度なのですから。

ある日、あなたのかわりに 「中国人」か「韓国人」か「朝鮮人」

がなりすまして、生活するようなことも できるのが

マイナンバー制度なのだということに 気づいてください。

マイナンバー制度は 廃止しなくてはいけません。

国民には なんにも メリットがありませんから。

 

本日は、ひきづづき「特別会計」について、

櫻井よしこ氏の著書をまた紹介します。

続きは、②へ

 

(関連情報) 風林火山 ブログより

内なる敵 官僚組織   http://ochimusya.at.webry.info/201110/article_17.html

 

         ←よろしかったらクリックをお願いいたします。
人気ブログランキングへ

 

 

 

 

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ②櫻井よしこ→国の役人は、な... | トップ | 諸悪の根源は天下り団体(ーー;) »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。