永田町カフェ7

日本が世界のリーダーとなるために、邪悪なるものを批判し、「地球的正義」を探求してゆきます。強く美しく豊かな日本であれ!

政治家の無駄遣いを知る。政党交付金(300億円)をムダに使って増税とはこれいかに。(>_<)

2016-10-11 01:18:47 | 指定なし


人気ブログランキングへ      ←よろしかったらクリックをお願いいたします。

(2012年 3月29日に書いたものの再送です)

国民が気づいていない「税金」の無駄使いを紹介します。

一年とか 二年とかで、頻繁に 首相が代わったり、

一年とか 二年で、解散総選挙だ~。などと言ってますが、

頻繁に 選挙をやりたがる理由を 今一度知っておきましょう。

つまり、どうして首相をどんどん変えたがっていたのでしょうね。

選挙をしたほうが、政党交付金が 政治家たちのふところに、

ドカドカと 入ってくるということなのですよ。(*´Д`)

お給料以外に、ジャンジャンつかえるお金が入ってくるんです。

どっちみち、自民党の一党独裁政権を維持するだけなんです。

どっちみち、消費税10%にするつもりのくせに

「増税延期反対派を 説得するためだ!」などと お芝居をして

結局 体制など な~~んにも 変わらないくせに選挙したがります。

選挙をすれば、政党交付金が 現職の政治家たちに入ってきますからね。

現職の政治家にお金が どんどんバンバン入る仕組みができてるわけです。

もし、政党に 国会議員が 一人しかいなくても、

政党交付金として、5000万円とか7000万円とかもらえるんですね。

「金儲けだけを目的にする」政治家が 出てきてもおかしくないですね。

しかも、領収書のいらない「官房機密費」まで つかえるのですから。

マスコミを手なずけるお金も がっぽり入ってくるということでしょう。

有名人を お金でつって、広告塔になってもらうときの

前払い金 (◎_◎;) な~~んていうことだってできるわけでしょうね。

選挙が始まる前に、事前に根回ししておけば バレないわけですからね。

官房機密費を使えば領収書なしで、大金を 「広告塔」

なる人たちに、支払えるわけです。

ということで、……新しい議員とか、

新しい弱小 政党が出てくるには相当の資金が必要ですからたいへんです。

とんでもなく ばく大なお金を持っていないと

勝ち目がないということになってくるわけなのですね。

 

ということで、【政党交付金】とは、なんなのかというと。

1994年、今から22年前に「政党助成金」=「政党交付金」という、

政治活動を助成するお金が、各政党に配られることになりました。

政党助成金を使っておきながら

「消費税 増税10%にする」と言う 政治家って、どうなんですかね。

国民の負担をどんどん重くするっておかしくないですか(-_-;)

政党助成金とはいえ、そのもとは、国民の税金をかき集めたものでしょ。

 

それでは、政党交付金支給額(総額300億円以上)を、見てゆきましょう。

 

(ネットで、検索しました)

2009年       2010年        2011年

 

自民党139億円   民主党171億円     民主党 168億円

 

民主党136億円   自民党102億円     自民党 101億円

 

公明党 26億円   公明党 23億円     公明党  22億円

 

社民党  8億円   みんなの党6億円     みんなの 11億円

 

国民新党 4億円    社民党 8億円      社民党 7億円

 

新党日本 1億円    国民新党3億円       国民新党3億円

 

みんなの党1億円   たちあがれ0.8億円    たちあがれ1億円

 

改革クラブ0・7億円   新党改革1億円      新党改革1億円

 

             新党日本 1億円     新党日本1億円

 

 ご覧のように、政治家は、自分の給料以外に、このようなお手当がもらえます。

これをあてに、政治家になりたい人が出てきてもおかしくはなでしょうね。

ほかに、官房機密費だって 使えてしまうのです。

「官房機密費」というのは、領収書なしで

1千万円でも 3千万以上でも使えます

 

【政党助成金】も、問題が多いようです。

1)使いかたについて、制限がない。たとえば、タクシー代、高級料亭、

自動車税の支払い  党大会の会場費、テレビCM放映料、貸し植木代

 

2)税金依存体質になる(※これはひどい!(@_@;)※)

政党交付金に依存する体質ができると政党は世論より税金の動きを

気にするようになり、自ら政策の理解を訴えて支援を呼びかけたりすることを

やめてしまう。

 

3)解党時の使途が決められていない。

解党時の政治団体に入金されるなど、不透明な資金のながれが、時に疑問視される

※アメリカには、政党交付金はない

※イギリスでは、総額の上限が2億円とされている。

※政党助成金排除した国では、障害者支援基金にしてる。

(以上政党助成金の数値などの情報は、ウィキペディアからの引用です。)

こうして、見ても、国民の税金の使い道に疑問を感じます。

国民のためではなく、自分たち政治家の欲得のために、税金を利用しようという

政治家がいるかぎり、増税は、考えられません。

ましてや、中国の意のままに、暗躍する公明党 民進党 社民党 共産党が

日本に存在する間、私たち国民の税金は これからも無駄づかいされます。

しかも、新人議員に「増税」をすすめる活動せよと、

政党交付金から、300万~1000万円支払われているとのこと。

こんな、バカげたことは、許せません。

 

 


人気ブログランキングへ ←よろしかったら、クリックをお願いいたします。

さて、いつもクッリクしてくださるみなさま!本当にありがとうございます。

心より感謝しています。

さて、お願いなのですが、今日のランキングは、今日のクッリクしかカウントされません。

この記事を 前日見て、前日クリックしていても、今日のブログランキングには反映されません。

今日 お読みになったときに、今日あらたに、クリックしていただけましたらありがたいです。

 

クリックして、ご協力してくださる皆様!!(^^)!(^^)/ 

いつも、本当にありがとうございます。

クリックしないで ブログを 御覧になっている方々は、クリックされる方々の

4倍~5倍は、います。

今日一日の アクセス数をみるといつもそのような結果になって 表に数字が出ています。

ランキング表に出ている数字と 自分のGOOブログに出てくるアクセス数字が違うのです。

皆さんが御覧になれる政治のブログランキング表に 今日ランキングとして数字がでますが

 110とか130と数字が でていても、実は、その4倍~5倍の方々がアクセスしています。

クリックするということは、ブログを読む方々にとっては、本当にひと手間かかることで

お手数になるのですね。ですから、クリックしてくださる方々には、本当に感謝です。

書いていてとても、はげまされています。

ただし、どういう方がアクセスしておられのるかは、まったくわかりません(=゚ω゚)ノ

ナハナハナハ………(^_^;)(*´▽`*)

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

『政治』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「奴隷の平和」であってはい... | トップ | 税金のムダ使いをあばく!→日... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。