ーー奥会津を風をよむーー川柳、俳句もどきのブログーー

【警告】ブログ内に掲載されているのすべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています

桐の里 奥会津の三島町 会津の編み組工芸品展 2016

2016-10-13 19:15:46 | 奥会津地方
桐の里 奥会津の三島町 会津の編み組工芸品展 2016

毎年10月に開催している「会津の編み組工芸品展」のお知らせです。
詳細ホームページ:http://www.okuaizu-amikumi.jp/?p=1002
この工芸品展では編み組細工の展示・販売が行われます。

...

またものづくり体験コーナーや工人(作り手)の実演なども予定されています。
日 時 : 10月15日(土) 9:30~16:00
       10月16日(日) 9:00~16:00
会 場 : 三島町交流センター山びこ
問合せ : 三島町生活工芸館 TEL0241-48-5502
桐の里 三島町 温泉案内
詳細ホームページ
http://www.town.mishima.fukushima.jp/onsen1.html
 
宮下温泉の紹介
宮下温泉には只見川をはさんで4軒の温泉施設があります。
炭酸水素塩泉と硫酸塩の2つの源泉があり、神経痛などに効きます。
泉温は55.0℃と熱めで気持ちの良い温泉です。
美しい景色と温泉で日頃の疲れが溶け出ます。
 
早戸温泉の紹介
古くから湯治場として親しまれてきた名湯。
開業1,200年の歴史を持ち、白鶴が湯につかり傷を癒した伝説があります。
源泉は黄土色の塩化物温泉で飲泉療法にも適した泉質で、
神経痛・リュウマチ・外傷・打撲・骨折・婦人病などに効果があります。
 
● 奥会津の玄関口の南会津町も観光誘致が可なり遅れている。
●  特に、南会津町舘岩の湯の花温泉、木賊温泉
   昭和村、金山町、三島町、柳津町で可なり遅れている。
来年、2017春  東武浅草から会津田島駅から毎日、定刻に新型特急車両がやってきます。
大手、旅行情報の東武トップツアーズ。国内旅行・海外旅行
・ホテル予約から、ビジネス、出張手配まで。
東武トップツアーズのホームページには【奥会津】の目的地の無いのです。
東武トップツアーズ:http://tobutoptours.jp/dom/
読売旅行:http://www.yomiuri-ryokou.co.jp/ 奥会津のことは全然情報がない。
楽天トラベル:http://travel.rakuten.co.jp/ 奥会津の桧枝岐村のみ。

  奥会津には風景は格別で、
只見川の流れや只見線の列車を眺めながら湯を楽しめる風呂があります。

  来年、2017春  東武浅草から会津田島駅から
東武鉄道の新型特急車両「500系」が会津田島駅に乗り入れることが決定しました!
奥会津地方への観光誘客の起爆剤になることが期待されます!
湯っくり 湯ったり 奥会津の湯 ¥500で入れる日帰りの温泉を紹介します
 奥会津の露天風呂の旅
公式サイトー奥会津の秘湯・名湯のホームページ!
アドレス:http://www.eclat.cc/home/nagatano/
 
 
 
 
『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 奥会津の博物館の旅ホームペ... | トップ |  奥会津ごっつおまつり20... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。