ーー奥会津を風をよむーー川柳、俳句もどきのブログーー

【警告】ブログ内に掲載されているのすべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています

②、バイオマス発電所ーー (木材チップによる発電)に設置案(林野庁)2017

2017-07-14 04:02:48 | 南会津町

②、バイオマス発電所ーー (木材チップによる発電)に設置案(林野庁)
南会津町長選挙:所信表明: 自慢の出来る町、住み良い町、南会津町に!2017
南会津町長選挙  大橋清隆 平成30年4月出馬予定


南会津町にバイオマス発電所(木材チップによる発電)の意見を却下する南会津町2011-09-13

“バイオマス発電所”とバイオマスボイラーと風力発電と太陽光発電の設置

アイデア内容の実現によって期待される効果
1、 町民のためのプール 50mプール
2、 町民のための大浴場
3、 暖房による冬のイチゴ、アスパラ、うるい、花き類の畑の有効利用

4、 南会津町内の山林の有効活用(バイオマス(チップ))を“バイオマス発電所”とバイオマスボイラーの燃料します。

5、 南会津町から出るゴミ、廃材を燃やしバイオマスボイラーの燃料
6、 発電したポンプアップとボイラー施設等に利用し、余って電力は電力会社に売却。"


7、排湯はスッポン養殖をやってスッポン料理、加工品で街づくり、鯉、錦鯉も養殖も可能です。

8、バイオマスボイラーと風力発電と太陽光発電によって冬の暖房により冬の人口の流失を防ぐ、故郷に帰ってきます。
9、南会津町内の山林の有効活用(バイオマス(チップ))を山は植林を、山の手入れ、伐採をして、毎年、夏には植林してゆく。
10、福島原子炉の事故で南会津町の山は放射線セシウム濃度が高いといいが、
      会津若松では去年からバイオマス発電所が稼動しています。

国の脱原発に向けて代替エネルギーを推進するという聴こえの良い政治的公言の裏に、
官僚組織による既得権益の厚い壁が立ちはだかっています
バイオマスエネルギーと同様に、風力発電でも買取の立法に問題山積、
正に「仏作って魂入れず」です。

ご注意:すべての文章の無断転載、転用を禁止します。
    すべての文章は日本の著作権法及び国際条約によって保護を受けています。
     Copyright 2005?2017,2018.
         All rights reserved. Never reproduce or replicate without written permission.

来年、平成30年4月 南会津町町長選挙あります
大橋清隆が出馬予定です。
大橋清隆が下記のホームページ参考にしてください。
●南会津町永田集落のホームページ...
http://www.eclat.cc/home/okuaizuibento/


●南会津町栗生沢・水無集落のホームページ
http://www.eclat.cc/home/okuaizuhakubutu/

●南会津町荒海各集落のホームページ
http://www.eclat.cc/home/net-works/

 
--Wed Design Works 奥会津--

Welcome to the 奥会津・南会津の浪漫の旅web site
●  ーー公式ホームページーー奥会津の風と空のホームページーー

http://www.eclat.cc/home/tajimayoitoko/

 
画像は:バイオマスボイラー帝人製

 

『福島県』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ③、南会津郡の田島エリアに社... | トップ | 会津田島祇園祭 〔どぶろく... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。