東洋医学への門

長崎東洋針灸館の院長、臨床工学技士であった私が、寄り道しながら東洋医学を少しづつ学び、感動をつづったブログです。

真夏日 胃の調子が悪いんです。

2017年07月17日 | 東洋医学 鍼灸と漢方
真夏日 胃の調子が悪いんです。

暑い日が続き、つい冷たいものを
東洋医学に冷たいものはいけないのですと言うものの

昼にアイス、アイスコーヒー、冷えた炭酸飲料、
夕方少し我慢して、冷えたビール
過激な冷房、くわー気持ち良い!

しかし、その後、腹壊して下痢するは、体重増える、力が出ない

そんな時、自分の体の声に耳を傾けましょう。

なんか、足がだるい、特に前の外側、そうそう弁慶の泣き所のところ

ここは、足の陽明胃経のラインです。

そこの足三里というツボ、有名ですから場所とかネットに載ってますので割愛
鍼灸学生さんが大好き、でも、つぼ見つけるの難しいですよね。

そこにお灸してください。
体に火が入っていくように気持ちが良い(ここまで行くのに熟練の技と患者の忍耐が必要な時もありますが)

胃がぽわーと暖かくなる気持ち良い、時として喜んで胃腸が動き出す。

お灸はよいですよ。

お灸ファン 長崎東洋針灸館
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« アレルギー性鼻炎 | トップ | 針灸舌診アトラス 読んでみて »

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL