長崎めぐみ教会 tearoom 2

日本イエス・キリスト教団 長崎めぐみ教会から、楽しいお知らせ、牧師のつぶやき、日記、メッセージなどお楽しみください!

長崎は今日も雨、それとも・・・

2017-06-10 21:25:04 | ひつじかい日記(2)

2017年6月5日(月)

今年もナガ~イ「長崎の梅雨」の訪れ、
ともかく、掃除、洗濯、換気をまめにして、
気持ち良く6月を超えたい。

午後、
「黙想の会」出席のため、立山黙想の家に急ぐ。
総勢7名の牧師たちの集まり。
日本キリスト教団牧師3名、ナザレン2名、インマヌエル1名、日本イエス1名。
程よいメンバー。
新任の方もおられて、
全体的にキラキラしている。

お祈りが、いつも間にか、おい眠りにも。
1人主の御前に静まるすばらしいひととき。

立山修道院泊。
お風呂からがると、
スッと寝てしまい、徹夜祈祷にはならず。

6日(火)

基本的に1人個室で祈るのだが、
共同黙想の時も幸い。
司会者の導きの中での自由な交わりのひと時。
思わず、「何でこんなに人が救われないのだろう」と、言ってしまった。
ああ、もっと救われる人が起こされて欲しい。

午前中に、一足早く失礼して、
M姉を病院に訪ねる。
最近午後訪問すると寝ていることが多く、
お訪ねしたことさえも記憶に残っていない。
午前はさすが起きておられたが、
最近少しお元気がないように思えて仕方がない。

めぐみ教会着12時少し前。



7日(水)

午前聖書研究祈り会
若い主婦のM姉から、
普通の主婦の心根をお聞きできて、
結婚したことのない者には、大変参考になり、感謝。
1人の牧師生活は、一般の生活感覚からズレてしまっていないか、
気をつけたいと思う。
ヤハリ、家族の世話は大変と思うが、
一般的には、それは、普通にフツウのことなのかもしれない。

夜聖書研究祈り会
今日は、いつものメンバー3名に留学生のS姉が加わる。
お腹の調子がすぐれなかったN姉のお元気なお顔を拝見できて感謝。
もしかして、
私の幸せは、お客に食事を振る舞っている時なのかもしれないナ~
勿論、霊の糧もですが、

ともかく、水曜日は、1人1人とホンねで向かい合えるのが、なんとも心地良い。

みんなが帰られてから
玄米を水につけ、
発芽の準備をした。


8日(木)

今日の早天は大村湾沿いのウオーキングコースを一周して、海辺で1人祈った。
続いて、
半島の海沿いにポツリまたポツリと木々に囲まれて立っている家々にトラクトを配布した。
10軒でマンションだと百軒分はあるような僻地の重さをかみ締めつつ。

午後、体全体がキシんだ。
歩き過ぎかもしれない。


度々玄米の発芽状況を見にゆく。
庭のカボチャも少しづつカボチャらしくなっていっている。
命を見つめる喜びに浸る、たまらいひととき。



9日(金)

夜、思い切って、
お風呂のカビ取りに挑戦した。
天井までカビキラーをまき、
ホースで四方の壁と天井を洗った。

なぜだか、心の奥底までスッキリとした。
お風呂の窓は開けっぱなしのまま、就寝。

10日(土)

お風呂の天井も、壁もピカピカ★
大満足で、明日の準備にとりかかる。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« Mission  | トップ | Discover 時津! »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL