長崎めぐみ教会 tearoom 2

日本イエス・キリスト教団 長崎めぐみ教会から、楽しいお知らせ、牧師のつぶやき、日記、メッセージなどお楽しみください!

Discover 時津!

2017-06-16 13:18:37 | ひつじかい日記(2)



市場「まんてん」の入り口でリンゴの木が小さな実をつけていた。


2017年6月12日(月)

G&Gセミナーフォローアップ集会へ。
福岡までの道のりは高速道路で2時間超。
今日は東背振の山越えに挑戦。
道も良く整理されていて、
景色の素晴らしさに圧倒。
トンネル通過で背振ー福岡間30分で通過。
麓の「川蝉の里」で昼食。
3K入り1000円の玄米(これは安い!)購入。
2時の開会に十分間に合った。

34名申し込みのところ、初日25名ほどの教職者の声を聞かせて頂いた。
感動を覚えることが幾つかあった。

期待していた、講師のチョン・ビルド師からは、
30分ほどのメッセージを頂いただけだったが、
その30分の中で、私の必要は十分に満たされた。

まず、
近頃、早天祈祷会が、早天でなく、朝のお祈りの時間に変わってきていることが、
自分でも気になっていたが、
講師の奨励の中から、
自分の都合に合わせた時間でなく、
「決めたことは、命がけで死守するべきである」と、言われたことが、
神さまからの私へのメッセージであることがわかった。

また、
何気なく、講師が話された、
「祈っていると神様は必ず、人を送ってくださる」
と、言われた言葉で、
いつの間にか、
私の内に、「祈っても人が来ないのがあたりまえ」
という、不信仰が蔓延していたことに気が付いた。

5時半、福岡教会、油山礼拝堂をスタート、
(近頃、月~火の外出が続いていたので、
今回は、部分参加で失礼をした。)

辺りはまだ明るく、
再度、山越えに挑戦。
頂上近くのトンネルを超えると、広大な佐賀平野が広がっていて、
感動に胸が押しつぶされそうだった。

PAで夕食を済ませ、10時頃帰宅。



6月13日(火)

何はともあれ、6時に早天の祈りの席についた。
7時、8時、時には、10時頃から祈りの席に着くこともあったが、
ヤハリ6時の恵みは格別な恵みがあることに気が付いた。
日本全国で、どれほどの人たちが時を同じくして祈っていることだろう。
祈り終えると7時半をはるかに回っていた。

一日がいつもになく、充実していた。
ヤハリ、6時は死守しなければならない。

🌸

夕方6時教会を出発し、郵便局、TUTAYA経由で手話教室へ。
通りを歩いていると、
水色の花を束ねるように咲かせている木に出会う。
ねむの木(チョット、違うカナ?)のような木で、
「ジャカランダ」と言う大きな名札が目についた。



また、歩いていると、
まだ、トラクトを配布していない路地を発見。
来週はトラクト持参でこよう!

歩いていると、様々な発見があるンだな~★



これが、私の街、時津町。
生活しやすい、良い街です。



14日(水)

午前、聖書研究祈り会
使徒行伝2章。

月曜日G&Gセミナーで教えられたことを証した。
出席の姉妹も深くうなづいてくださった。
私たちは、祈っても聞かれないのが当たり前だったことを悔い改め、
信じて祈ることを始めた。
一緒に祈っていると、
主が新しい人を送ってくださることが信じられることが、
嬉しかった。

「そして主は、救われる者を日々仲間に加えてくださったのである。」(47)
めぐみ教会 too.



夜、聖書研究祈り会
リック・ウオーレン著「5つの目的」から、
「神に栄光の為に生きる」の続き。

留学生のS姉が言った。
「次の礼拝に新しい人が来る。
 その人は、大学のバイブルスタディのクラスに間違って入って来た人。
でも、私たちは引き留めて、一緒に聖書を学んだ。
そして、私は、めぐみ教会に行っていますが、一緒に行きませんか、と、
誘った。すると彼女は、ポスターの教会ですね、と、掲示しているポスターを
見て、めぐみ教会を知っていた。
そして、日曜日にここに来ることになった。」
と。

実は、私は、8月初旬に帰国される姉妹が、
「帰国までに、誰かを誘うことができるように」と、祈っていたが、
これは、朝の祈り会の答えなのかもしれない。

同席されていた兄姉方が、
学生寮経由で来てくださることにもなった。

感謝の他なし。


15日(木)

予てから念願だった「梅」を漬けた(ing)。
白酢がしっかり出ている。
今日からシソを漬け込んで、梅たちは40日間の眠りへ入る。
容器がなかったので、
土鍋が梅の寝室になり、
めぐみの家で、たっぷりとお休み頂くことに、^^



🌸

午後、
平山、K家家庭礼拝へ。
94歳を迎えられたE姉。
心身共に健やか。
このような方は少し珍しい。

息子さんから、
「オリンピックまで、このままで、」
と、言われたのだそうだ。
私もその如くなるようにと、祈らせて頂くことにしよう。

帰路、T姉を訪問、
就寝中でお目にかかれず、残念、
しかし、「お元気です」と、言う家族のことばで感謝して帰る。



16日(金)

早朝、Mさんからのラインの音で目が覚めた。
夜勤明けなんだな、と思った。


早天の後、時津海岸へウオーキングへ。


市場経由で9時過ぎ教会着。
市場の入り口に可愛いリンゴの実を発見!
(最初の写真)

トラクト配布する予定をスッカリ忘れて帰ってきてしまった。

こんなこともあるんだネ。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 長崎は今日も雨、それとも・・・ | トップ | すばらしいことは、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

ひつじかい日記(2)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL