長崎めぐみ教会 tearoom 2

日本イエス・キリスト教団 長崎めぐみ教会から、楽しいお知らせ、牧師のつぶやき、日記、メッセージなどお楽しみください!

全てのことに時がある

2016-10-18 23:06:46 | 羊飼い日記2016・...



スティーブさんの英語教室が始まりまーーす!
興味のある方はご遠慮なく08063319122(めぐみ教会)
まで、お問い合わせください!



2016年10月12日(水)

午前「聖書研究と祈り会」関東方面からの来訪者あり。
4名でヨハネ福音書に向かう。
お客のためにパンを焼いていたが、
時間切れで、2名の姉妹たちは次へ向かわれ、
結局「焼立てぶどうパン」はその方々(姉妹)の手土産になった。
残り2名は,パンのお店で、更に美味しい焼立てパンライチをすることになった。
私たちは4名も聖研祈り会に集ったことだけでも嬉しく、
お腹はパンで、胸は感謝でいっぱいになった。


10月13日(木)

今日は予てから予定していた訪問日。
一人の婦人を訪ねた。
三浦綾子さんの「病める時も」の文庫本をお届していたが、
「文字が小さいので数頁よめるだろうか?」
と、仰っていたが、数日で完読されたとのこと。
今日はハードカバーの三浦綾子さんの本を5、6冊束ねてお持ちして、
数冊選んでいただいた。
4つの法則でイエス・キリストの救いについてご紹介したところ、
そのまま信じられた。
渇ききったスポンジに水が吸い込むように、
霊の世界が広がってゆくようだ。
背後のご家族の方の祈りや教会の祈り、
はたまた、アメリカ・韓国で祈られていることの力強さを感じ取らせて頂いている。
感謝のほかなし。



14日(金)

週報ボックス3名分、お昼に発送。
明日には間に合わないカナ?~
祈るような気持で11時半集配のポストに投函。

午後、90歳超の2人の方をお訪ねする。
一人の方は「息をするのがエライ」と言われ、介護の方を呼ばれた。
少し気になって、「お食事は点滴とか管ですか?」と尋ねると、
「イエ、食堂で椅子に座ってして頂きます」と仰られたので、
何も言わないまま、少し安心して帰ってきた。
でも、大丈夫カナ?

15日(土)

一週間が瞬く間にすぎてゆく。
家族が手術を受けることになり、
電話が絶えない。
本人は非常に大変そうだが
神様の導きの中にあることには間違いない。
落ち着かない中で礼拝の準備をしている。


16日(日)

台湾からの留学生のS姉が先週に続いてまた新しい人をお連れくださった。
先週は中国の方で、今週は韓国のクリスチャンの方だった。
10時半の礼拝開始に先立って、8時半に来られて奏楽の練習をされる。
柔らかい、静かなゴスペルが周りを包む。
9時半には2名の学生が来訪。
先週に続いて、静かにS姉の奏楽に聞き入っている。



<礼拝前風景デス>

ランチミニストリ-
メニューは「焼きそば」
デザートは、N姉が留学生の方たちに賞味していただくためにわざわざ福岡で買ってきてくださった、
お饅頭にS姉がたててくださたたお抹茶。
今日はご年配のS姉が上五島から礼拝に出席され、
しっかりとお母さん役を担ってくださった。
この食卓にご近所からの参加者が起こされることを祈っている。

夜、ご近所の方からお電話を受ける。
中学生の息子さんが来週から加わってくださるという、
嬉しい嬉しい電話だった。

同時に、
I兄のお疲れ、M姉の風邪、U姉などなど、心配は尽きない。



17日(月)

朝一番で浦上へ向かう。
家族の一人が検査の結果を聞くので付き添うことになったのだ。
心配はリンパの腫だったが、「問題なし」だったので、
すっ飛んで長崎に帰ってきた。
病院で2時間待ち、帰りの「かもめ」で踏切事故の後始末のために3時間足止めになった。
今日は合計5時間待ったことになる。
これじゃあすっ飛んで帰った意味がないが、神様は何を仰られようとされているのかナ?
思い巡らすも、今はわからない。

し――ンと静まる車内の中で、通路すぐ向こうに座っている夫婦のご主人らしき方がズ―――とお一人でナニヤカヤと話されていたが、
相槌を打たれる方がいない。
不思議と奥様もひたすらスマホに見入っておられて、・・・
ご主人のお声だけが響いておられる。
コレって、「公害」?と、思いつつ眠ってしまい、目が覚めた時にはお二人共おられなかった。
タクシーの話とか、待ち時間が2時間超えると特急券が返金される、と、言うことなどもおっしゃっていたが、
結果として、タクシーにされたのかもしれないナ、
ちなみに、割引切符の私にも、半額返金があった。
時津についた時には12時を超えていた。
ヤハリ、お金より、時間だ!

しかし、家族の心配が一つ薄らいだので、
心は軽かった。

けれども、家族の一人は病気を通して人生を顧みて、
イエス・キリストを信じようとしている。
神様のなされることは、
いつも、その時にかなって、スゴイ!!
私がしたことは、ただ電話を聞いただけだったが、





ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 主を喜ぶことはあなたがたの... | トップ | その時々、 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL