ある日、ある時

ダイリン社長の独り言

道草散歩

2017-07-22 13:50:46 | 日記
休日、日課の散歩コースをカメラ片手に歩いてみた。


カトリーヌ・ドヌーブ昼顔











インゲンの花


ししとうの花


南瓜の花


とうもろこしの花


茄子の花


天辺まで咲いた立葵。もう梅雨が明ける。


りんご畑のシロツメクサ



りんごの花(29年5月撮影)


後、2ヵ月。

この記事をはてなブックマークに追加

Citroen XM ストラットマウント交換

2017-07-03 09:17:37 | 日記
                                                                                                                 
16年間10万kmを働いてくれたストラットマウントそろそろ交換してやらないと。





取外して見れば、やはり亀裂が入っていました。








予てより頼んでいたストラットマウントが届きました。ドイツでブッシュ部分を新品に打ち換えたものです。





装着後の感想は少し硬めのシャキッとしたような感じ・・・もう少し走りこめば馴染んでくると思います。





ついでに左右ボンネットダンパーも新品に交換。





エンジンマウント、A/Tミッションマウントは既に交換済みです。


ぐるっと海道を日本一周してみたい。

この記事をはてなブックマークに追加

塩の道とヒスイ海岸をめぐって

2017-06-13 10:09:05 | 日記

先日の日曜日、昼過ぎに突然の空白。
そこで、日頃お世話になっているディーラーのスタッフが、「愛してやまない」と公言している糸魚川市は翡翠海岸へGo!


ルートは、大町街道から千国街道(通称イチ・ヨン・パー)で翡翠海岸まで、海岸沿いを走り、直江津から妙高経由で帰宅。


長野から白馬に入ると「白馬五竜」のお出迎え。


白馬連峰には残雪がまだたっぷりと。






ニセアカシアの群生林は満開の花でめまいがするほどの芳香。




ASUKEさんのブログの効果?で、午後4時半過ぎても満車状態!


大好きな車との快適なドライブは至福のひととき。






ひなびた漁村の景色とにおいが好き。


ひなびた漁港が好き。




凛とした佇まいが好き。


波が好きなひとたち。




風を待つ巨人。


天候に恵まれ、珍車、旧車、希少車にも出合えて楽しいドライブでした。






この記事をはてなブックマークに追加

帰ってきてくれた芍薬

2017-03-17 16:30:37 | 日記

3年前に恋われて往った RougePivoine XM が帰ってきてくれた


二度と別れまい・・・思いの丈をこめて、愛と!お金を注ぎ込むぞ!


あんな事も、こんな事もして上げる


他人から何と言われようとかまわない・・・ I see only you!


・・・そして、また二人で思い出をつくって行こう


T川君、やっぱり向いてないのかな・・・?。

この記事をはてなブックマークに追加

耐雪梅花麗

2017-03-04 10:53:35 | 日記


信号待ちで、ふと見やれば。 オーッ!!・・・眼福、眼福!!。
左:黒姫山 間奥:火打山 右:妙高山



黒田博樹さんの、座右の銘〔耐雪梅花麗〕が脳裏をよぎった。
過去、何度も真冬の東北地方を訪れたとき、豪雪のなか、年配の方々が淡々と、そして毅然と暮している姿こそ、この言葉が相応しいと思い出された。



りんごの花で白く埋め尽くされるのももうすぐだ。




左から、飯縄山、高妻山、黒姫山、火打山、妙高山

この記事をはてなブックマークに追加

温泉 part Ⅱ

2017-03-02 14:27:30 | 日記


結構タイトだった2月も終わりのある日、午後から予定がない・・・free!。 温泉へ GO!
たまには趣向を変えてめったに行かない温泉に。


平日のお昼過ぎなんか誰もいないだろう,の予想どおり貸切状態でした。



文庫本を一冊読み終える頃に、泉質マニア的なおじさんが入って来られました。




草津温泉の泉質に近いと思います。



入湯客の割合は、県外客が9割以上、近隣の住民は殆んどきません。
草津まで抜けるこの道路は冬季閉鎖でこの温泉施設まで。
真夏の炎天下以外は最高! でも混みますよ。
さっきのおじさんも関西ナンバーの車の方でした。

この記事をはてなブックマークに追加

Citroen DS5 BlueHDi

2017-02-15 16:30:10 | 日記

先日、取引先のディーラーから、DS5の試乗車を下ろしたから是非乗ってみて、とのお誘いがありました。
最新のディーゼルターボ。
ハイドロはないけど、やっぱりそこはCitroen! アスリートの猫足でした。 これ、ちょっと好いかも!!


さっそく、長いお付き合いのお客様にも試していただいて、即断即決。20年間ドイツ車を乗り続けていらっしゃる奥様の専用車に代替。
ご主人の愛車はクロカン。最初の購入車から今も、SUVオンリー! 筋金入りのアウトドアマン。







初代DS、CX、XM、C6 と、Citroenのフラッグシップモデルに引き継がれてきた、唯一無二のCitroenデザイン・・真似できるもんならやってみな的デザイン。

この記事をはてなブックマークに追加

雪害対策出動

2017-02-13 17:02:38 | 日記

年末年始の穏やかな天気が嘘のように寒波の波状攻撃! 長野の市街地からわずか12km位離れた郊外なのにこの降雪量の違い・・・。



さっそく家人から出動命令が発令。せっかくの休日なのに、天に向かって吠えようが、毒づこうがどうにもならない。
早朝6時半から飲まず食わずで、お昼も疾うに過ぎた頃、ようやく警報解除。 もう愚痴る元気も無い・・・。



ところで皆さん、こんなアイテムご存知ですか? 雪中(雨天も可)作業においてこれほど優れた物はありません。どんなに汗をかいても蒸れないし防水効果も抜群!、耐久性能だって立派なもんです。
ずいぶん前に越後(南魚沼地方)の道の駅で購入して以来愛用しています。これは2個目のもの(初代はまだ現役です)。



デザインだって機能美にあふれていると思いませんか?
今度、これ被って銀座、六本木あたりを徘徊してみようかな。



肉体労働(徒労)の後のご褒美は温泉と決めています。
自宅から半径20km(30分)圏内にたくさんの温泉施設があります。全部制覇しましたが、我において、ここが一番! ダントツで一番のお気に入り。
どこがって?・・それは、ここの施設は村営で、利用者のほとんどがご近所の村人ばかり。皆さん会員証(フリーパスポート)を所有し,この温泉を本当に大切にしています。
落ち着いた大人の品格が備わっていて、私のようなよそ者にも、いつも[After you] ・・・思わず、いえいえ[こちらこそ、After you]。



この温泉と施設の魅力(個人の感想です)
*泉質(カルシウムナトリウム塩化物硫酸塩泉)があっている。
*簡素にして清楚。
  無意味と思える豪華な装備がない(パワーウィンドーなし、パーキングアシストなし、本革電動マッサージ付シート、etc、なし・・無し!、nothing!)
    シャンプーもありませんからね。あるのは浴槽と温泉、朴訥であったかい雰囲気。 あっ・・コーヒー牛乳とフルーツ牛乳は標準装備です。 
*入湯客の多くが物腰が柔らかくマナーが良い。
*静謐。(いつも空いている、キャパが小さいので混んでもしれている)
*車にたとえると、2CV!!。
*料金が安い!
    僭越ながら、こんな料金でやっていけるのかしら? 感謝!そして合掌!。



村のご婦人方がいつも気配りしていて、さりげなくそこかしこに季節の花が設えられています。この日は、山桜と寒椿。あと木瓜の花。



初恋の告白みたいに、あまりに近すぎて泊まるに泊まれない宿。でもいつか泊まってみたいな。



小説の序章に出てきそうな雰囲気。
いつも(冬季)帰りに、併設の直売所で、近在のお婆ちゃんが作った干し柿を買うのがきまり。

この記事をはてなブックマークに追加

お気に入りのランチ

2017-02-07 16:08:35 | 日記


隣のパン屋さん。ファンが多く、午後2時過ぎにはほぼ完売。 朝一でお気に入りを予約。


海老とアボガドのサンドインチ&ドライトマトとバジルのフォカッチャ&胡桃入りパン。 2週間食べ続けたけど飽きなかった。
取引先の友人に差上げても好評!!













長野県産の蕎麦粉のみ100%使用、つなぎ粉一切無し!! 


翡翠色。 1ヶ月かよい続けたときもありました。
ご契約、納車時にご来店いただいたお客様をご案内して好評を頂いております。




店主の朝食兼昼食は午後3時の閉店後。休日は未明から、鳥(写真撮影)を追い求めて徘徊。

この記事をはてなブックマークに追加

遺跡をたずねてちょっと長い散歩

2016-12-22 11:02:15 | 日記


好天にめぐまれた師走の日曜日、格納庫から連れ出し軽い散歩のつもりが・・・・いつのまにか高速道路に乗り、かねてから行きたかった横川の鉄道文化むらまで行っちゃいました。






昭和の[にほひ]が色濃くただよう、旧国鉄の停車場!横川駅。
夜、白熱灯が灯ったら潤んできそうだな。



横川駅といえば駅弁でつねに人気上位の[峠の釜飯]。昔、上京のたびに買って食べました。
今もドライブインで販売していますが・・・列車内でないと・・・ちょっとね。 












遠く、三橋美智也の[哀愁列車]が聞こえてきたような・・・・気のせいかな?  もう昭和は遠い・・・。



碓氷峠の歩荷(ボッカ)。



D51のナメクジ(クジラ)、こんな所で再会できるとは、大好きだったなー!!




DD53!! これもこんな所にいたとは。 たった、3機しか製造されなかった除雪車です。実際に生で一度だけ、勇姿を見たことがありますが、超カッコ良かったなー。
機関士(保線区)たちが、ゴーグルとマイク付ヘッドホンを装着し、お互いに連絡を取りながら猛吹雪の中で雪と闘っている姿に感動しました。
ローカル線には、キ604号機(当時最強のキマロキ編成)という蒸気機関のロータリー車(これも希少)しか来ませんでした。
私は決して偏愛的鉄道好事家ではありませんが、流麗な新幹線車両より、こんな無骨で恐竜のような働く車両(重機)が大好きです。一日中見ていても飽きないなー。
DD53で検索するとネットで動画を見ることが出来ます。




ちょっと前までお世話になった、特急あさま。




自動制御装置(CPU)など一切無い操縦席。 五感を研ぎ澄まし全ての動作を指差し確認して、たった一人、長時間にわたり緊張感をもって職務を遂行していたはずです。
決してスマホ(無論当時はありません)をいじくったり、胡坐など絶対かいていないし出来るはずもない。男の仕事場!!




後ろ髪を引かれる思いで鉄道文化むらを出て、久しぶりに中山道は碓氷峠に向かいます。


いいなー! こんな空気。


遺跡、碓氷第三橋梁(めがね橋)の下で。


レシプロ戦闘機のように軽やかに、また路面に吸付くように184ヶ所ものカーブをかわしてくれました。 益々惚れ直しちゃいました。


峠を越えると、そこは信濃の国です。


小諸出て見りゃ 浅間の山に今朝も三筋の 煙立つ(小諸馬子唄より)
浅間山は今現在も活動中です。


ただいまー。迎えてくれる北信五岳(正面は飯綱山)。ちょっと長めの散歩でした。



この記事をはてなブックマークに追加