長野美し村から

北九州市小倉南区長野から特定非営利活動法人長野美し村計画実行委員会が発信します。

サツマ芋の苗植えとジャガイモ収穫

2017年06月13日 | 野菜作り教室
6月11日の日曜日です。いい天気になりました。今日はジャガイモの収穫とナスやピーマンの追肥です。後は畑を移動してのサツマ芋の苗植えです。
マルチをはがせばあちこちに顔を見せていました。傷つけないように土をかいで収穫が始まりました。ジャガイモは男爵とメークインの2種類です。それぞれ形ですぐに分かります。
男爵とメークインの2種類は、形状の違いもさることながら特徴があるので料理によって使い分けしたりします。今年はどちらかと言えば豊作の部類です。去年は特に不作だったので皆さん、ジャガイモならぬホクホク顔ですネ。
サツマ芋の植付けの為に道路をこえての移動ですが、こちらの畑では前回植えたナスやピーマン、ゴーヤに追肥作業を行いました。ナスは特に肥料が大好きな野菜です。3〜4株をメドにマルチの真ん中に肥料を与えていきました。休憩をはさんでサツマ芋畑に移動です。今日は後で紹介の企救丘 学童クラブも隣の畝での苗植え体験だったので、前もって畝とマルチは張ってありました。
サツマ芋も昨年は天候不順のせいか不作だったですけど、今年はジャガイモの豊作もあってきたい出来そうです。その為にはしっかり斜めに茎を植えて葉っぱがマルチのかからないように土をかけました。頑張って実をつけてくれよ。
今日の収穫は夏ダイコンに豊作のじゃがいもと早取りキューリ等でした。お疲れさまでした。

先にも書きましたが今日は美し村体験と平行して企救丘 学童クラブのサツマ芋苗植え体験が行われました。毎年恒例の企救丘校区の親子さん達参加の行事です。今年も元気な子供達が集まってくれました。美し村代表の説明があり皆で畑に移動です。
代表の実践を参考に皆それぞれ苗を持って畝に散らばって始まりです。子供さんは見よう見まねでの作業ですが、スタッフは優しく丁寧に植え方や生え方を教えていきます。まずはやってみる事、そういう機会があることが大事ですよね。
作業が終わってから代表の挨拶では、この畑は自動車道のすぐ脇にあるのでここを通るときには自分たちが植えたサツマ芋の成長を観察すること、たまに雑草を取ってあげる事を思い出して下さいとの挨拶がありました。スタッフの方に感謝の挨拶で無事に終了しました。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 九条ネギと落花生とスイート... | トップ | 田植え体験教室 »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。