witch's knitting room

放置ブログ、とりあえず引越中(^^;)

レース0号ウエアデビュー その後の進捗

2016-10-08 23:49:59 | wips
しばらく前の記事で、レース針0号で着るもの編んでるで、言ってたやつ。

cabpull_5
後身頃を一模様残しで一旦中断して、前身頃を編む事にしました。全6玉の内、後身頃で3玉を使い切りそうな勢いだったので、糸量が結構ぎりぎりかも?と心配になったので。袖は絶対に省略したくなかったし。

編み図とモデルさんの写真をガン観しているうちに、だんだんVネックが自分にはうまく着こなせないような気がしてきました。
この襟ぐりの縁編みが素敵なのだけど、Vネックがもともと得意じゃないしどうしようかな〜と。
折角手間をかけてクロッシェレースウエアを編むのに、仕上がって「やっぱツボじゃなかったわ」なると困るので、安全策でスクエアネックに変更しました。

cabpull_6
と、いうことは、ここで襟ぐりのライン、ちょいと割り出しが必要になりました。けど、肩下がりほど難しくないので、編み図にちょっと書き込んで済みましたよ。
スクエアネックの胸元に鎖編みをして、目を足したところです。
 
cabpull_7
その後、またまっすぐグイグイと前身頃を編んでいましたが、この辺りまで編んだところで、先に袖ぐりを仕上げることにしました。
まずは、両方の肩をはいで繋いだ後、拾い目ですね。肩は指定通り巻きはぎにしましたよ。鎖編みの半目を拾って肩の側から編み始めたので、残りの半目同士に針を入れて巻きはぎにしました。
袖の拾い目は、目を割って拾っています。前に連続編みモチーフのキャミソールを編んだ時に、目を割って拾うとガタガタしないということがわかったので。以前だったら、割らずに長編み部分は編みくるんで、こま編みのところは割る、とかそんな感じで拾ったでしょうけれど。
 
cabpull_9
襟ぐりをスクエアに変更した後、「ずーっと同じ模様編みだからなんだかのっぺりしちゃって面白くないよね」と思っていました。デザインのポイントである襟のラインを無難な感じに変えてしまったので。
そこで、「じゃあ、ビーズ入れちゃう??」前も、ポームのキャミソールでやっているのですが、あんな感じで。正直、編んだものって仕方が無いけれど「ちょっと重たい」というのもあって、模様は気に入っているものの、重い暑い着ない夏物ウエアの負のスパイラルから着るモチベを上げるためにはもう一工夫欲しかったんです。

裏で長編みする段にビーズを入れて、最後はピコットにもビーズを入れました。ここで、鎖の裏山に入れるとビーズが裏側に出てしまうので、ビーズを編み目に通して編み込んで表側に出るようにしました。ポームキャミでは裏山に入れたかな??(記憶が^^;)ブリューゲルプルでは鎖の裏山に入れましたが、アレまが玉ビーズだったので、ぶら下がって目立つ感じだったのです。
ピコットですが、裏で編み終わるとピコットがくるんと内側に入る感じになって目立たないように思ったので、最終段は表で終わるようにすることに決めました。
本では、身頃も袖も裏の段で編み終える感じでした…細かい事なんですけど。スチームしちゃえば、どちらの段で編み終えても大差無いかも?だし、くるんの具合は私の使った糸の撚りが強かったのが影響したのかもしれないです。

袖は試着しながら進めましたが、指定通り2模様編んで、もうちょっと隠したいよ、ということで3模様に変更しています。ちょうど表で編み終えたかったし。

cabpull_10
その後、糸量が心配だったので先に襟ぐりを始末しました。ここは、ううーん、やはりビーズを入れるのに、こま編みの裏側に出るからって裏側を見て拾ったのですが、ちと失敗か。表で普通に拾って次の段から往復編みで裏にビーズを入れた方がよかったかもです。こま編み1目鎖1目でよね編みにしています。
で、最終段、表からよね編み、の、鎖編みの時にビーズを目の中に通して編み入れ、こま編みの頭にビーズが来るようにしています。で、前部分のみピコット。ううむ、覚え書きだけど、後から読んで思いだせるか自分(^^;)

ビーズは、買ってあったチェコの丸大ビーズ、8/0を使いました。
貴和製作所のどこぞの店舗で買ったのですが、どうも貴和ではただいまチェコのシードビーズは取り扱いが無くなったみたいなんですよね…
先日、お友達とKeitoに行ったついでに貴和にも寄って、店員さんに質問しました。暫く前に来た時も無かったのであきらめてはいたのですが、置いてないよ、と言われるとすっきり(^^;)その代わり、トーホーMIYUKIは商品数が豊富になってるんですけどね…
私は今年の「広島ビーズ廃業」ってのも随分ショックで(T.T)広島ビーズは大好きで、お安く売ってるとこで束買い(5mな)した事もあるし、貴和でも一時期は糸通しのヤツとか色々置かれてたんですよね(もう無かった)まだ買えるところはあるので、この再ビーズブームでちょこちょこ買ったりしていますが、けど既に結構持ってるので(^^;)この先作るかどうかわからんものを増やしてもアレだし、極端な行動には走らないようにしたいと思っています。
戻すと、チェコのシードビーズはパーツクラブでは買えるので、ま、パーツクラブでいっか、な、ところです。(十分持ってはいるし、いや、なんだかんだ他店でも買増-_-;)

cabpull_8
袖と襟を始末して、後は裾を編み足すだけ、の写真。ここまで来ると終わりが見えたので割と安心して進めました。
と、言いつつ、糸量の関係で、着丈は3模様9段カットする事になったので、後身頃をほどいて、ビーズ編み込むからってさらにほどいて編み直したのでちと時間がかかりましたよ(^^;)


美しいかぎ針編―春夏 14 (春夏14) (Let’s knit series)
クリエーター情報なし
日本ヴォーグ社

着丈も変わって本のイメージとはかなり違ってしまいましたが、スカートに合わせるにはいいかも?な感じになったと思います。


さきほど綴じ終えたので、スチームあてたら完成です。着画も撮れるかな?


ついでにKeitoで買ったものアップしておきますわ…
ラングのアルパカスーパーライト2玉で編めるボレロのサンプルが可愛かったので、それ編図狙いで。同じデザインをメイリの2本取りで編んだサンプルもあって、それも、可愛かったし、夏糸のサンプルもあったかな??
keitoカラーの可愛いマーカーは、最近カギものを編む時に「やっぱロック式のプラぽいマーカーいいんだよね」と思う事が多いのでゲット。
keitoの刻印入っている鳥ちゃんのニードルゲージ。実用的なのしか持っていないので。けどニードルゲージとして使うというよりは編み掛けバッグとかに付けて、またはニッターアピール品として使いたいと思います。
 
ロック式マーカーと言えば…

k様がインスタにあげていたモコモコ野郎気になるよぉ〜けど、↑Keitoで買ったばかりだしさ。実店舗でSMLの大きさがどんな感じか見て振り切れなかったら買おうと思います(^^;)
ジャンル:
ウェブログ
Comment   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« michiyo先生デザインのポット... | TOP | 美しいかぎ針編 春夏14より... »
最近の画像もっと見る

post a comment

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

Recent Entries | wips

Trackback

Trackback  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。