なが~ンのごちゃごちゃ、そして長~く続く出口のないジャンクなパラダイス??

ジャンクと戯れている中年オッサンの日常と、嫌々な車いじり、オーディオなことや魚釣り等、仕事以外のことを書きなぐります。

R-2君、エンジンルームエプロン上半分-サビ取り1日目

2016年12月07日 17時48分55秒 | 車弄り、スバル R-2 (360cc)

本日のスバル弄りは2時間30分でした。

 

まずは、エンジンルームエプロンの下半分です。

昨日にサビ転換剤と、深い傷がある個所等にサビ止め塗料(エボローバル)を筆塗りしてます。

それを800番のサンドペーパーで軽く研いで面出し+足付けしました。

そしてお楽しみのべったり色吹きです。

といっても、まだまだ下地の下地です。

ジンクコートを吹きました。

これで、錆に襲われる恐怖から解放されました。

本腰入れてエンジンルームエプロンの上半分を処置できます。

ちなみに、ジンクコートを吹きましたが、下半分はリベット穴加工等、まだ弄るんですよ。

 

さて次の部品です。エンジンルームエプロンの上半分です。

本日から本格的にサビ取り開始です。

まずは、サンドペーパーでゴシゴシと研磨するのみ。

なのですが、複雑な形状でして、なかなかに研磨が進みません。

サンドペーパーでの研磨作業完了しないでタイムアップしました。

裏側は、まずまず研磨できて鉄肌が現れ始めてます。

表側が半分とちょっと研磨できたかな?という感じです。

引きの写真なのでわからないかと思いますが、こいつも錆びが酷いです。

裏面はサビ転換剤のお世話になるかと思います。

真ん中がもりあがってリブ加工されているのですが、そこも錆びにかじられて貫通穴がチラホラです。

うへー、面倒だよー。時間かかるよー。

早く塗装仕事を開始したいよー。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« R-2君、リヤガラスはめ合い部... | トップ | クラゴン君、車検後の状態、... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL