なが~ンのごちゃごちゃ、そして長~く続く出口のないジャンクなパラダイス??

ジャンクと戯れている中年オッサンの日常と、嫌々な車いじり、オーディオなことや魚釣り等、仕事以外のことを書きなぐります。

クラゴン君、2016年にしたことあったことのまとめ

2016年12月31日 12時33分31秒 | 車弄り、クラウンワゴン(4ナンバー貨客車)

とうとう大晦日です。今年もあと数時間で終了です。

ということで、今年が終了の前に、本年度にクラウンワゴンに起きた内容をまとめてみます。

って、私のポンコツ車のことをまとめてもつらん内容になるのですまんです。

自分が後で見直すための日記としての記録なのでご理解を。

 

ナンバープレート盗難の巻

今年に発生したショック事は、登録ナンバープレートの盗難でした。それもバレンタインの日にです。

2016年2月14日のブログ クラゴン君、ナンバープレート盗難

これがきっかけで、市役所へ臨時ナンバーを借りに行き

2016年2月16日のブログ クラゴン君、臨板を借りてきました

自動車検査登録事務所(通称、国土交通省の陸運事務所・車検場)へ行きました

2016年2月18日のブログ クラゴン君、昨日にナンバー再交付してきた

各種保険証券の自動車登録ナンバーの変更、大阪府自動車流入車両許可認定書類の変更、といった面倒な書類手続きもしました。

2016年2月27日のブログ クラゴン君、ナンバープレート盗難の復旧仕事がまだ続く

ETCも再セットしました。

2016年3月2日のブログ クラゴン君、ETC再セットアップしてきました

これでナンバー盗難に関しては終了と思っていたのですが....

なんと、盗難されたナンバーが出てきたのです。それも犯罪に使われていました。もちろんナンバーをつけて悪さをしていた人間は留置所に放り込まれてます。それの捜査協力で刑事さんに取調べされました。

2016年3月24日のブログ クラゴン君、盗難ナンバープレートが返ってきました

そして、出てきた旧ナンバープレートを、また自動車検査登録事務所へ返却に行きました。

2016年7月6日のブログ クラゴン君、盗難にあったが出てきたナンバープレートを検査登録事務所へ返却した

と、ナンバー盗難でこれだけの苦労がありました。

すべて、私が動いてひとつずつ処理しました。

こんなことを普通の方はできるのでしょうか?メーカーディラーに任せるのかな?

すると、どれだけのお金がかかることやら....

ともかく、ナンバー盗難で酷い目に合い、「盗難は盗られ損」という世間の言葉のとおりになりました。

はあー、この件については苦労した。このブログを見ている方も愛車のナンバープレートには気を付けてくださいね。

 

エンジン冷却水漏れの巻

今年は水漏れにいじめられました。

これって犯人捜しが面倒なんですよ。

それも私の場合は1か所じゃなかった。なかなかに苦戦しましたよ。

まずは、突然にリザーブタンクが空になっていることに気付くところから始まりました。

2016年4月3日のブログ クラゴン君、クーラントのリザーブタンクがほとんど空になっているのを発見

水を足して原因を探るための経過観察して数日後に

2016年4月12日のブログ クラゴン君、クーラント液漏れ箇所判明したかも?

2016年4月29日のブログ クラゴン君、クーラント液減少-経過観察4回目

そして、いよいよ素人対策修理をしました。

2016年5月18日のブログ クラゴン君、クーラント液漏れ修理、液体ガスケットを塗りこんでみた-1日目

2016年5月19日のブログ クラゴン君、クーラント液漏れ修理、液体ガスケットを塗りこんでみた-2日目

これで解決したと思ったら、また、リザーブタンクの水が減っているのを発見。

じろじろと点検して別の箇所からも水漏れを発見です。

2016年8月30日のブログ クラゴン君、クーラント液漏れ新発見

そして、素人対策修理をしました。

2016年8月31日のブログ クラゴン君、クーラント液漏れ修理、ウォーターバイパスホースNo.2交換

これで車検まで水漏れは止まりました。

そして、車検のタイミングでエンジンルーム内の水路ホースを全交換してもらいました。

 

2016年車検の巻

今年の車検はお金がかかることを覚悟してました。

この金色クラウンを娶ったときから、クラウン維持費積立預金をしてまして、それを取り崩します。

維持計画どおりの修理となりました。

まずは、車検に辺り少しでも費用を安くしたいのであれば、と主治医からの気遣いもあり、自分でなるだけ安い部品を揃えました。もちろんヤフオクと私のサイドビジネスの古物ネットワークも駆使するのです。

2016年9月29日のブログ クラゴン君、車検の準備、いろんな部品を発注

2016年11月25日のブログ クラゴン君、車検の準備、私が手配入手した部品達

今回の車検にて

  • 通常車検点検整備
  • クラッチ回りのオーバーホール
  • タイミングベルト、テンショナーベアリング、エンジンの各種オイルシールの交換
  • タペットカバーパッキン交換
  • デスビハウジングのパッキン交換(デスビを抜くのでエンジン点火時期調整作業もセットとなる)
  • エンジン冷却水路ホース、ヒーターへ繋がる水路ホースでエンジンルーム側を全部交換
  • ウォーターポンプ、サーモスタット交換
  • エンジン前にあるベルト補器を駆動するベルト3本を交換
  • サイドブレーキワイヤー(ホーシング側)交換
  • サンドブレーキワイヤーを触るので、ついで仕事ですべてのブレーキを組み立てなおし調整の要望
  • エンジンマウント後ろ側(ミッションマウントを兼用の物)交換
  • デフオイル交換
  • フロント足回り各部のグリスアップ
  • フライホイールの研磨
  • エンジンオイル交換
  • オイルエレメント交換
  • ミッションオイル交換
  • ブレーキオイル交換
  • LLC交換
  • 他にもあったと思うが失念しています

とやりました。結構な整備しているでしょ。

2016年12月8日のブログ 車検後の状態、車検で交換した部品の写真等

旧車なのに、結構な整備費用をかけたのがわかるでしょ。

でも、クラゴン君でないと、ガレージの高さ問題、仕事で積載する荷物の長さ問題、取引先への侵入車種規制をクリアーしないのですよ。

現行車で、荷室の奥行が長くて天井が低い車両ってないからねー。

このクラウンワゴンをまだまだ仕事の相棒として活躍するんですよ。

 

来年にしてあげること

今で確定しているクラウンワゴンの整備事項は....

コラムシフトレバーのがたつき修理です。

2016年12月4日のブログ クラゴン君、コラムシフトよりクークーと異音

この修理に必要なブッシュ部品は手元にあります。あとは、修理するやる気がいつ立ち上がるかです。

右リアフェンダー内の水侵入の対策もしてあげたいなー

2016年12月25日のブログ クラゴン君、荷台右から異音がするのよ

2列目シート背もたれに赤錆発見も放置プレーしているなー

201年6月3日のブログ クラゴン君、荷室の掃除とタイヤローテーション

と、面倒なチマチマしたものがあるんだよねー。

来年は、チマチマと修理しているもう一台の車(スバルR-2君)がなんとか形になるつもりなので、それ以降になったらクラウンワゴン弄りになるつもりなんだけどねー。

スバル弄りが暗礁に揚がりすぎなのよねー。

 

さてさて、

ブログを書いていてよかった思う瞬間です。

だって、自分の記事をさかのぼって、今年にした作業のまとめがこうやってできるんですよ。

そして、残った宿題もなんだったのかわかる。

やっぱり、私のブログは、私が後で確認する日記でしかないのだー。

って、ブログを見ている方にはつまらない内容ですみません。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« R-2君、室内ヒーターパイプ&... | トップ | R-2君、ワイパーコントロール... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

車弄り、クラウンワゴン(4ナンバー貨客車)」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL