なが~ンのごちゃごちゃ、そして長~く続く出口のないジャンクなパラダイス??

ジャンクと戯れている中年オッサンの日常と、嫌々な車いじり、オーディオなことや魚釣り等、仕事以外のことを書きなぐります。

R2君、リヤエンジンフード板金修正2日目

2017年05月17日 23時57分15秒 | 車弄り、スバル R-2 (360cc)

本日のスバル弄りは3時間でした。

 

リヤエンジンフードを研ぎました。

しかし、パテが足りないところがあるなり。

それでも、歪んでいた部分がどの程度まで面が出ているかの確認もしたいのでプラサフを吹きました。

裏面はまじめに砥ぎ作業していないので、それなりな感じです。

表面は、もうちょっと綺麗な肌になるかと思っていたのに....と、がっかりです。

歪んでいた部分は、そりゃー最初より雲泥の差で面は出てますが、まだまだ微妙なひずみがありますよ。

ということで、また薄付パテをなすくりました。

次はリヤフードバッフルです。

プラサフまで進みましたが、微妙なピンホールのような凹みがあるので薄付けパテをなすくって研ぎました。

まぁー、こんなもなのかなー

という感じです。この後はプラサフを吹きました。

またリヤエンジンフードへ戻ります。

微妙な歪み部分へなすくった薄付けパテを研ぎました。

プラサフを吹いて歪みの確認です。

面としては出ているが、パテのスがちょっと出ました。

ということで、明日もパテでシコシコ鈑金作業が決定です。

以上が本日のスバル弄りでした。

 

そうそう、本日はご近所付き合いで差し入れがありました。

新玉です。

なぜか玉葱が高いからねー。

もちろん大喜びです。もちろん吊るして保管するんですよ。

この方は久しぶりにスバルを見たようで、あのキズだらけだった車がこの色になったのか。と驚かれてました。

私がスバル弄りする前の状態を見ている人には、かなりの衝撃を与えているみたいです。

そして、皆さんが「早く動かしてよ。めっちゃ楽しみにしてるねんでー」と変なプレッシャーを与えてくれるのよねー。

『メンテナンス』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
« R-2君、リヤエンジンフード錆... | トップ | R-2君、リヤエンジンフード板... »

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL