大館市立長木小学校ブログ

エゾタンポポを守る活動に取り組んでいる長木小の6年生達が、学校生活で見たこと・感じたことを皆さんにお伝えします!

プロの選手が長木にやってきた…

2017-03-07 19:31:12 | 日記
3月6日(月)に、秋田ノーザンハピネッツの菅澤紀行選手が、本校を訪問しました。これは「秋田ノーザンハピネッツ」学校訪問事業で、選手による夢講話が目的の事業です。この日は、卒業を目前に控えた6年生を対象に、菅澤選手が夢について大いに語って下さいました。夢はたくさんもっていた方がよい。何度チャレンジしても何度失敗してもいい。一番だめなのはチャレンジをやめてしまうこと。大学時代スタメンでなくてもプロ選手になれた。といった内容が印象に残りました。菅澤選手のお話の後に、質問タイムがあり、6年生の子どもたちからは、苦しい時にどのように乗り越えたのか、プロを目指したきっかけは、チームプレーをする上で大切にしていることなど、たくさん出されました。最後には、みんなで記念写真を撮りました。プロの選手から直接お話を聞くことが出来る貴重な機会となりました。

ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 学年末PTA・6年生を送る会 ... | トップ | 感動的な卒業式でした… »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

日記」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
  • 30日以上前の記事に対するトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • 送信元の記事内容が半角英数のみのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • このブログへのリンクがない記事からのトラックバックは受け取らないよう設定されております。
  • ※ブログ管理者のみ、編集画面で設定の変更が可能です。