「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

放射性物質を人体に取り込むことは、人間の脳神経に大きな影響を与えかねない。

2011-12-23 15:41:58 | 福島第一原発と放射能
 ニューヨーク科学アカデミー刊行のレポートの中で、放射性物質の関与する脳の異常について、書かれた部分の翻訳です。Terry Yabumoto氏によるものです。
 器質的な精神異常とは、物理的な破壊に起因する精神異常のこととおもいます。放射性物質が脳に具体的に影響するということの意味合いはそういうものかと思います。こうした場合、一般的な精神の病とは異なり、つまり、症状はどうであれ、治すことはほぼ不可能だろうとみられます。なお、リクイデータとは、汚染除去清掃人で、ほぼ死亡している人たちです。すなわち、リクデータのほぼ全員が、人格崩壊したということです。なお、こうした特殊な放射線作業者には、DVが多発することが知られていますが、リクイデータの家庭が大変に悲惨な状況になることは、その家族からよく伝えられる話でもあります。
===================================================
 
Annals of New York Academy of Science, 2009
“ Chernobyl:Consequences of the Catastrophe for People and the Environment “
  
5.8.1 神経系の障害
 13.リクイデータの93%から100%は、神経病理学的な障害があり、同時に器質的な精神異常の徴候を圧倒的に示していた。(Loganovsky, 1999, 2000) 現地の精神医学上の分類やICD-10、DSM-IV の基準に従うと、心的外傷後ストレス症候群(PTSD)や、心身症的・器質的・分裂病的な人格異常などが、記録に残されている。(Loganovsky, 2002)
 
24.1990年以来、チェルノブイリ居住禁止区域の人たちのあいだでは、一般の人たちと比較して、統合失調症の発症率が有意に増加している(1990年のウクライナにおいて、人口1,000人あたり、5.4人 vs. 1.1人)(Loganovsky and Loganovskaya, 2000)。汚染地域で生じた放射線被ばくは、情報処理に関わる大脳皮質−大脳辺縁部を分子レベルで損傷し、もともと統合失調症の傾向のあった個人においてはその引き金を引き、あるいは統合失調症に似た障害の原因となり得るようなダメージを脳に引き起こした。(Loganovsky et al., 2004a, 2005)
  
 
 
 
5.8.1.5 結語

 汚染地域における多数の人々特にリクイデータたちのあいだで神経系の疾患が発生していることを証明したデータが次々と積み上がってきて、 神経系は放射線による損傷に対して抵抗力があるという従前の主張は論破されている。以前の放射線防御対策では無害と考えられていた相当少ない量の放射線ですら、生体組織にはっきりと分かる損傷を与える結果となっている。汚染地域における現在の放射線レベルが数えきれないほど多数の人々の中枢神経系に障害を与えていることは、明白である。
 汚染地域に住む多くの住民たち、特に胎児の段階で被ばくした人たちおよびリクイデータたちは、認知、短期記憶、集中力の持続期間、動作にかんする判断力、夢見などが悪化している。これらの異常は、大脳半球の深部、すなわち間脳、前頭葉・側頭葉の深部、後頭頂部の損傷と関係している。低線量被ばくは、自律神経に損傷を与える。広島・長崎の原爆の炸裂をくぐりぬけた母親から生まれた子どもたちの45%に知的発達の遅延がみられるという事実は、ひじょうに厄介な懸念すべき問題となっている。(Bulanova, 1996)
 
=================================================
こちらの注:「日本では、一般的に被曝二世に知的障害が無いとされています」(原影研)
 
=============================================
江東区豊洲のクリスマス、午前中の講演会は満員になっています。
 
「木下黄太講演会in和歌山」
 
  福島第一原発事故後の今

◎日時:  1月7日(土)午後1時半〜3時半(受付開始1時〜)

◎場所:和歌山市男女共生推進センター  6階ホール

〒640-8226
和歌山市小人町29番地(あいあいセンター内)
TEL  073-432-4704

http://www.city.wakayama.wakayama.jp/bunka-sisetu/danjo/index.html

◎会費:  1人500円(中学生以上)  お釣りのない様にお願いします。

◎定員:  153名

◎申込:  お問合せやご予約(1.お名前、2.住所、3.参加人数(お子さまを含む)、4.電話番号)はメールでお願いします。

wakayama1008children@gmail.com

◎主催:  和歌山避難者の会

*託児はございませんが、お子さま連れでのご参加も大歓迎です。会場の隣に自由に出入り出来る子ども室があります。授乳、オムツ替え、お子さまの休憩や泣き止まない時にご利用下さい。


=================================
「木下黄太講演会 in 奈良」
 
日時:1月14日(土) 午後2時〜4時(受付開始 午後1時30分〜)
場所:奈良市音声(おんじょう)館 ホール
〒630-8335 奈良市鳴川町32-1
電話:0742-27-7700
近鉄奈良駅から徒歩15分、JR奈良駅から徒歩20分
それぞれの駅から、バスもあります。
会場のすぐ近くに専用の無料大駐車場もあります。
保育:保育施設はありませんが、授乳、おむつ替えなどのために、音声館内の和室を利用できます。
会費:一人500円(中学生以上)
申込:(1)参加者の氏名、(2)参加人数、(3)連絡先メールアドレス、
  (4)小さなお子様をお連れの方はその人数を書いて、
  (5)rpp.kinki@gmail.com までメールしてください。
   折り返し受け付け番号をご連絡します。
講演会定員:85人(会場の定員90人)
==================================
「木下黄太 講演会 in 富山」北陸初開催。
■日時:1月15日(日)

■開場12:30 開始13:00〜15:00終了予定 

■定員:135名

■会費:1,000円(おつりのないようにお願いします)

■場所:富山駅前CIC 3F 学習室1
〒930-0002 富山県富山市新富町1-2-3
富山ステーションフロントCiC

■アクセス:
http://www.cicnavi.com/contents/access/index.html

■駐車場:富山市営桜町駐車場、JA駅前パーキング、富山市駅前桜町駐車場、マリエ富山駐車場などをご利用ください。

■託児はご用意できませんが、お子様連れでの参加もお待ちしております。

■お申し込み:ご予約(お名前、住所、電話番号、参加人数を記入)、お問合せはメールにてお願いします。savechildtoyama@yahoo.co.jp

■主催:放射能から子どもを守ろうin富山
http://ameblo.jp/savechildtoyama/
放射能から子供達を守る活動を中心に行う有志のお母さん達で立ち上げた団体です。
============================================
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (60)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ぼくのブログ記事の英訳サイトが... | トップ | チェルノブイリ・レポートの食品... »
最近の画像もっと見る

60 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
放射能を測り、安全を求める北摂市民の会ブログより (あぶろうど)
2011-12-23 17:51:39
こんなに放射性物質に対して健康被害があるのに 大阪府は強行しようとしています!皆さん抗議・報道機関に問題提起しましょう!
下記話し合い(動画http://www.ustream.tv/recorded/19311877)の内容を伝えたブログからです。

***

「災害廃棄物(放射能瓦礫)の広域処理」を巡る大阪府環境部との話し合い12/22に、大阪府環境部との3回目の話し合いを行いました。14時から16時30分頃まで話し合いました。

 今日の大阪府環境部との話し合いは、大阪府の固い「決意」を再認識させる場になりました。初めて出席した環境部のI課長は、私たちが要求した、瓦礫受け入れに関する府民説明会の開催を、「決定権者の一人」として拒否しました。理由は「瓦礫受け入れ指針の決定と公表を年内に行うこと」を最優先するためです。

 私たちが繰り返し「府民の意見を指針に反映しないのか」「府民の府政参加の権利を軽視するのか」と問いただしましたが、I課長の態度は頑なでした。特に瓦礫受け入れ指針を作る上で「府民の意見は必要でないのか」と問うた時の、「府民の声ね〜」と言って彼が見せた全くとぼけた顔は、大阪府の役人が府民の意思をきわめて軽く見ていることを象徴するものでした。

 交渉では、持ち込まれる放射能総量の問題、内部被爆のこと、焼いた後の放射能灰を大阪湾のフェニックスに投棄する際の安全基準が国でも決まっていないこと、これらの点のすべてが検討会議の中で、ほとんど議論されなかったことを指摘しました。
 
 持ち込まれる放射能総量について、I課長は、1億ベクレルのレベルになる可能性を認めました。
 
 フェニックスの問題は検討会議で議論が出来ず保留されましたが、I課長は「国の安全基準が決まったらそれに沿って決める。その際に検討会議を開催するかしないか、未定」と言いました。実はフェニックスの問題が指針作成の上で一番の問題なのですが、ここを棚上げして指針を作り、後から出される国の基準を、形式的な審議にさえ諮ることもなく、そのまま指針に組み入れて市町村に垂れ流すと言うことです。それほど指針公表を依存でいるのでしょう。

 内部被曝の問題では私たちは、検討会議に医学分野の専門家がいないこと、そのために府民がもっとも心配する内部被曝について、ほとんど審議できなかったことを指摘しました。

 I課長は、瓦礫受け入れは大阪府民にとっては被曝というデメリットしかないことを認めました。それなら、被曝させられる大阪府民への説明会を指針案の決定前に府の責任で行うよう、あるだけの誠意で説得したのですが、冒頭のとおり、I課長は「時間的、物理的に無理」「府民説明会はしません」と繰り返すだけでした。

 私たちが「府民説明会は1ヶ月あれば準備できる。1ヶ月も待てないのか」と質しても、「年内に指針を公表すると決めている。」 さらに、「府議会が年内に結論出せと決めたのではないだろう」と質しても、「年内に公表」することを最優先とする姿勢は変わりませんでした。

 結果として、指針の発表は早めれば年内ということが残りました。いよいよ年明けから運動の山場が始まります。

 今後の方針ですが、市町村の3月議会で「受け入れ反対」の決議を目指して署名と請願運動をする事、先頭に立って放射能瓦礫受け入れを根回ししている橋下市長に闘いを集中するべく、大阪市庁ヒューマンチェーンなどを準備したいと思っています。

 直近では26日のデモと府庁請願を成功させましょう。
放射能から子どもを守りたい高槻住民の日記のブログより (あぶろうど)
2011-12-23 18:20:06
何度もコメントすみません。
下記「大阪自治体との話し合いを書いたブログ」転載します。
「放射能を受け入れ」て健康被害が出ても誰も責任は取ってくれないのに 大阪府は受入強行します!

茨木市焼却場は 中央市場と隣接しているようです。枚方第2東部清掃工場は京田辺市に影響するようです。

バグフィルターで99%取れても 1%
1憶ベクレル漏れる との計算。

どうして 大阪は受け入れるのでしょうか???

***

昨日は茨木市の環境部と話し合いました。

今日は大阪府の環境部との話し合いの日でした。

茨木市は現時点で回答はできないとしながらも、市民の声を聞こうとする様子はありませんでした。

大阪府は独自基準を打ち出し、受け入れる方向です。(どうやってその基準を守るのか?)

大阪府との話し合いに参加した友人と電話で話したのですが、

私達は、

単なる瓦礫を拒否しているのではなく、

放射能を受け入れを拒否しているのです!!!

瓦礫だけだったら、受け入れるべきです。

瓦礫処理ならば大阪府の税金使って処理しましょうよ。

あとで被災地に経費を請求するなんてしませんよ。

(大阪府は13億円を被災地に支援経費を請求予定だそうです。)

だけど、放射能汚染の瓦礫は、全く次元の違う話なのです。

放射能汚染瓦礫受入れに反対する理由・・・(たくさんありますがごく一部)

‥貽本の汚染地に住む方は今、放射能汚染されていない野菜を必要としています。

被曝してから3〜5年で体調に変化があらわれると言われています。5年後に病気は必ず増えます。その方々は安全な野菜を求めるでしょう。

これから避難してくる人は放射能の心配のない非汚染地を求めています。

と鯑颪靴燭ても、様々な理由で避難できない人はたくさんいます。その方々のために西日本が汚染されないことが唯一の希望です。

じ獣賄世琶射能を恐れて避難されてきた方々がたくさん大阪にいます。瓦礫が焼却されれば、避難者はどこへ行けばいいのでしょう。

その他、バグフィルター、埋立、受入れ総量のこと、基準値、など色々問題はあります。

(詳しく知りたい方、震災廃棄物を考える会をご覧ください。)

私が一番怖いと思うことは、

瓦礫焼却に携わる作業員、周辺住民、子ども達、その他のフツーの人々が

被曝を強要されるということです。

人権侵害です。

それから、

焼却灰を安全な方法で埋め立てて、管理するとか言っていますが、

そのべらぼうに放射能が濃縮された汚染灰をどうやって管理するというのでしょう。

放射能はご存知のように煮ても焼いても消えませんし、これから100年〜何万年と残ります。

100年先でさえ放射能を管理できる自治体なんてありません。

今、大阪のお母さん達がすごく頑張っていて、

「放射能防御プロジェクト」の近畿チームが反対意見書を提出したり、

「おかんとおとんの原発いらん宣言」も要望書を提出したりと奮闘しています。

大地なる母という言葉がありますが、

こんな時こそ、大地にどっしり座るように腰を据えて

踏ん張りたいです。

母が負けては、子どもに示しがつきません
Unknown (とも)
2011-12-23 20:55:23
癌や白血病のような病気より、精神疾患や異常行動が増えてくるかもしれませんね。集中力や理解力のない子供など。
海外在住の皆様へお願いです (るる)
2011-12-23 20:57:59

福島原発の惨状は日々悪化の一途を辿るなか、日本政府の愚策に屈する事なく日々の市民活動に奮闘される
木下様を初めとする同志の皆様には、心から感謝と激励を申し上げます。

海外在住者である私も心同じくして、祖国が崩れゆく無念さと、己の無力さに痛憤の思いで一杯です。
しかし、海外在住者である私たちからこそ、利点を生かし一翼を担う事ができるのではないかと考えます。


下記英文は、昨今の日本政府の福島原発を横暴政治によって統治しようとしている実情と、そして、それが如何に
各国の経済、国民の健康に被害を与える事になるであろうかを、事実に基づいて説明しています。

又、今回のレターでは具体的に、実際私たちはどのような働きかけを相手国に希望しているかを具体的に説明しました。
そして、真実味をもって聞いて頂ける様に、先般のアメリカ人死亡率の記事なども入れ込み、内容を大幅にアップデート致しました。

日本国民の声を全く閑却した日本政府の独走を止めるには、やはり、海外有力者からの働きかけが大局を変える糸口になるのでは無いかと考えます。

既にオーストラリアのマスメディア、大手新聞社には拡散済みですが、その他WA以外のローカルのコミュニティーレベルでの拡散は私も見落としているかもしれません。
出来ましたら、オーストラリア在住の方々にもご協力お願い致します。

その他、英語圏各国のマスメディア、環境保護団体、宗教団体、政治家、投資家、環境意識の高いアクトレス、マザーズグループ、教育関係社、その他思いつく限りの媒体に以下のメールの拡散をお願い致します。

文中(   )内に各国名を記入していただけましたら、意味が通じる様に制作しております。
私自身は文末で本名を名乗っておりますが、そこは各自のご判断にお任せしたいと思います。

取り急ぎ、この英文の散布にご協力頂ける方々には英訳はご不要かと思いましたので、原文での掲載とさせていただきました。
もし、ご要望がございましたら、追って翻訳をしたいと思います。

お手数かと存じますが、何卒宜しくお願い致します。

We are in the same boat!

(英文は次に続きます)




海外在住者の皆様へ (るる)
2011-12-23 21:13:29
To ( )

We would like to inform you about the Japanese Government's crazy plan to dispose of millions of tons of radioactive earthquake debris by burning it in incinerators. Radiation cannot be destroyed by burning. Instead it will be spread into the air through the incinerator chimney and also concentrated in the ash remaining after burning According to the Environment Department of Osaka City Council the radiation level in the ash after burning will be 33 times higher. Radiation will also be released into the air from the chimneys of the incinerators and then could be blown by the wind all over Japan and perhaps to other countries like ( ).

The Government is going to send radioactive earthquake waste to cities all over Japan to be burnt in municipal incinerators. The city of Tokyo has already started burning the waste. Some of citizens in Tokyo have been carrying out their own radiation monitoring and have reported higher radiation levels following burning. There are already reports of health effects including headaches, bleeding noses and other symptoms which people attribute to radiation from the incinerators.

The city of Osaka (second biggest city in Japan) is currently deciding whether to also accept radioactive earthquake waste for burning. Other Japanese cities can be expected to follow Osaka's lead.

The Mayor of Osaka has said that if burning goes ahead the ash will be mixed into concrete which will then be dumped into the sea to make reclaimed land. This will create a risk of further ongoing radioactive contamination of the ocean.

The Japanese Government has so far ignored concerns raised by Japanese citizens groups about the proposed burning of these materials even though the burning could be against international law as established by the 1923 Trail Smelter case between Canada and the USA. In that case Canada was found to be in breach of international law by allowing air pollution (sulfur dioxide from a metal smelter) to cross its border with the United States. The judge in that case ruled that no country has the right to allow air pollution to cross from its land to a neighboring country if the pollution would have a serious effect on the land or people of the neighboring country.

Air-borne radiation from Japan may have such serious effects on the people of neighboring countries. New research published by American scientists on Dec 19 2011 shows that young children less than 1 year old are especially sensitive to the effects of radiation. This is because their immune systems are not fully formed and are easily weakened by radiation so that they are more likely to catch diseases such as flu or pneumonia. The scientists concluded that an estimated 14.000 people in the USA,mainly children under 1 years old, have died as a result of radiation released already from the Fukushima disaster. The scientists noted that further studies are required to estimate how many people will die in Japan and in other countries.

Burning millions of tones of radioactive earthquake waste will add to the problem by releasing even more radioactive materials into the air and into the ocean.

The Japanese announced on 16 Dec 2011 that the Fukushima nuclear reactors have been safely stabilised (so called "cold shutdown"). However a brave journalist Tomohiko Suzuki working under cover in the Fukushima complex and pretending to be an ordinary labourer found that the so-called "clean-up" of the nuclear waste was all based on lies. He found that there is no effective clean-up taking place and even basic safety procedures are not being followed. For example the clean-up workers are scanned regularly with a machine to check their radiation levels.However Mr Suzuki found that the wire on the machine had been cut so that the buzzer which is supposed to indicate when radiation levels are too high would not work.

If this is how the Japanese government is cleaning up the site of the disaster.how can we trust them when they said they can burn
the radioactive earthquake debris safely?

Because there is a high risk the burning of radioactive waste will affect ( ) as well as Japan,we would like to appeal to the people of ( ) to raise your voices and demand that the Japanese government stop burning the radioactive waste and bury it safely on land as would be done in other countries.

Please raise this important issue with journalists, TV stations and politicians in your country and ask that they demand that the Japanese government stop burning radioactive earthquake debris and instead bury it safely as would be done in other countries.

We really need your help to save the world from this ongoing radiation disaster!

(定型字数を超えてしまいましたので、次続きます。
申し訳ございません。)
海外在住の皆様 (るる)
2011-12-23 21:15:53
*You can find further information in the references bellow.

http://merx.me/archives/14908
http://mdn.mainichi.jp/mdnnews/news/20111216p2a00m0na002000c.html
http://enenews.com/happening-now-medical-journal-article-says-14000-u-s-deaths-tied-to-fukushima-fallout-streaming-audio-available-at-4pm

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

以上になります。

木下様、このような貴重な場をお借りでき感謝しております。
有り難うございます。
やはり (ファン)
2011-12-23 21:16:02
大阪は瓦礫を受け入れてしまうのでしょうか。私は橋下さんの書いた著書を読みましたが、とにかく今大阪はお金が必要だから、瓦礫と引き換えにお金を、と考えているのかなと感じました。
でもいくらお金が入ってきたからと言ってそれと引き換えに府民の健康被害がでてしまえば結局本末転倒になるのに。
今、日本では放射性物質安全神話が一人歩きしていますので、あくまで健康被害が起きないという楽観論が主流になってしまっているので仕方ないのかもしれません。
兵庫県三田市も受け入れを表明したとのことなので、兵庫県に住む友人に、受け入れの反対をするようお知らせしました。でも、その友人は散々私には、東北関東は放射能が降り注いでいるだの、早く引っ越せだの、健康被害があるだの何度も何度も言ってきたのに、私から兵庫県が謎に空間線量が高い話をしても(特に三宮は東北関東近辺の低めの場所より高い)、チェルノブイリではフランスにも被害があった話をしても、なんの根拠もなく関西は安全と言い、普段通りの生活をし、なぜか私には危険だと言ったのに、関東に旅行までして、兵庫県の瓦礫受け入れの話も他人ごとです。
放射性物質が危険だ、安全神話だと言っているのに、いざ自分のとこが危険だと言う話になると急に無関心になります。
意味がわかりません。
結局みんな他人ごとなんでしょうね。私は例え自分が住んでいない地域であっても不安な情報が入れば何か解決策はないかと考えています。電話もしました。でもいくら東北関東にいる私が電話しても肝心の地元の人がしないのでは意味がないと思います。
他の地域の人に自分の住んでいるところを守ってもらっていて恥ずかしくないんでしょうか。
もっと地元の人も動いてほしいです。
あぶろうどさん (Unknown)
2011-12-23 21:35:18
日々のご活動大変にご苦労様です。その活力的な思いには頭が下がります。
私は地理的に大阪でのデモなど参加する事が出来ないのですが、もし私が関西に居れば、絶対にそのヒューマンチェーンの一部になっていたと確信できます。
海外の皆も応援しています。私たちは絶対に負けません!
関西の皆さん、子供の未来を守るため一緒に戦っていきましょう!
ニュージーランドで地震 (まつたけ)
2011-12-23 21:39:11
ニュージーランドで地震が起きました。

3月の東北大震災を引き起こした物です。

規模が規模なのでまた大震災が来る可能性がゼロだとは断定出来ませんが、少なくとも福島第一に何らかの影響が出る可能性はあります。

東日本のみならず西日本も用心しましょう。
南海大震災とかに気をつけましょう。

…………何事もなかったら福島の人たちを助けましょう。

私も荷物をチェックします。
何事もなかったらいつも通りネットで情報を集めてチェックします。
日本の未来はどうなるの? (なつ)
2011-12-23 22:15:13
今母子で沖縄に移住しています。

先の事を考えるとどうしたらいいのか分からなくなります。。

帰りたくないけれど、家族がいる。

自分にしか正解はないと分かっていても、先の事をちらとでも考えるとどうしたものかと思ってしまう。

一歳の娘を守ると言うことはとても責任重大で、この先自分一人でそれを守り育てられるのか…

とにかく限界まで頑張るつもりです。

母親は強いですので!!
これからも (いつまでも)
2011-12-23 23:08:18
最近の木下さんの記事は、危機迫る緊張感と飾り立てない本質が色濃くなり、私は深く感銘しています。
愛を持って真実を語るその文字は、光に満ちています。
私も、もちろんこれからおこるであろう日本の現実に、恐ろしさを感じますが、しかし、こうやって誰もが目を背きたくなる現実を話す事によって、まだ助かる命もあるはずです。

木下さん、非難中傷も沢山あると思いますが、その崇高な想いにとってそれはただの粉塵です。
気にされる事なく、これからもその道を猛進ください。

私たちも精一杯のバックアップをしていくつもりです。
一緒に戦っていきます。
がれき (hona)
2011-12-23 23:53:29
今晩は。遅くなりましたが、12月21日の夕方のニュース(大阪ローカル、ザッピングで見ていたので、放送局は分かりません)で:
橋下大阪市長は、細野原発事故担当相との会談で、「安全面での基準がしっかり作られれば、被災地の【がれき】を受け入れる」ことに前向きな考えを示しました。ただ、【がれき】受け入れに対する反対論も強いことから、 (市長は)「住民説明会で僕が説明する」と述べました云々・・・と。
このニュースを知り、橋下大阪市長への怒りがこみ上げてきました。しかし、ニュースの最後で、「1万人以上の府民が【がれき】受け入れに 反対の声を上げている」との情報を知らせてくれたのことが慰めでした。
推測:橋下大阪市長は「大阪都」の実現のために、野田政権に対して、「【がれき】受け入れ」という塩を送ったように感じました。
ロンドン条約議定書 (大阪府豊中市 T)
2011-12-24 01:05:58
大阪府の対応,どうあっても府民の声を無視するつもりか,年内発表への異様な拘り,環境省との密約が伺えます。
大阪府の最終処分場,フェニックスへの埋め立てが海洋投棄にあたるとして,府は国へ指針を求めており,橋下氏の東京詣ででも細野大臣がこの点について述べていました。
果たしてこの海洋投棄,国がいくら基準を決めても,海洋投棄に関するロンドン条約に反しないのでしょうか?
この議定書は日本も批准しています。
放射性物質も対象なのですが,この条約に違反しないのでしょうか?
どなたか国際法・海洋法に詳しい方はいらっしゃいませんか?
国際海事機関に働きかけることも有効ではないでしょうか?
ロンドン条約
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E3%83%AD%E3%83%B3%E3%83%89%E3%83%B3%E6%9D%A1%E7%B4%84_(1972%E5%B9%B4)
批准国
http://www.env.go.jp/council/06earth/y063-01/mat_ex04.pdf
国際海事機関 問い合わせ先
http://www.imo.org/About/Pages/ContactUs.aspx
必死なのはわかりますが (Unknown)
2011-12-24 01:32:22
毎回同じ方たちが「大阪の瓦礫受け入れ」に対する抗議電話の依頼や、支庁の対応について、非常に長文で何度も投稿されているようですが・・・

せめて、木下さんの記事の内容に沿った投稿をお願いします。
そして、以前、携帯から長文を読むのは大変なので、あまりに長すぎるコメントは控えるように、木下さんから注意を受けたと思うんですが、読み手の側に立って配慮をお願いします。

ここはいつから、コピペだらけの掲示板になったのですか?
最近では似たような長文コメントばかりで、木下さんの記事だけは読むけれど、コメントは読む気をなくしてしまいます。
ご参考 (Unknown)
2011-12-24 01:43:41
長文になりすみません。
【参考1】
ご存じの方も多いと思いますが、放射線の人体に与える影響については、開業医の方のブログ「院長の独り言」のエントリーがとても参考になります。

【参考2】
それから、同ブログのコメント欄に、南相馬市在住の方のブログのリンクが紹介されていました。過去のエントリーを見ましたが相当ひどい症状が出ているようです。血の気が引くとともに、政府やら東電やらに怒りがこみ上げてきました。URLは下記のURLです。
http://blogs.yahoo.co.jp/kmasa924

放射能汚染がれきを受け入れた地域、その周辺、及び風下の地域(遠距離も含む)は将来こういうことが起きる可能性が高くなる、と簡単に予想できると思います。
ちなみに大阪は、「大阪の焼却場 放射能ガレキを焼却する可能性のある焼却場」でWeb検索すると処分候補地(の一部)が見られます。近畿だけでなく、中四国も風向きによっては、放射性物質で汚染されるのではないでしょうか。

【参考3】
汚染がれき埋め立てだけでも嫌ですけど、瓦礫焼却がいったん始まると、たとえ焼却を途中でやめても、これ(↓)くらいは覚悟しないといけなくなりそうです…。
「舞い上がりは内部被ばく10倍=放射性セシウム、直接吸入と比較−原子力機構解析」時事ドットコム
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201109/2011092000320
現状や将来への影響の深刻さを少しでも軽く見せようと情報統制している政府関係、しかも原子力関係の機関からこのような解析が発表されたのは意外でしたが、今後の被曝のリスクを考える際に非常に参考になりました。

最低でも上記の情報程度は知った上で、がれきの受け入れの是非を判断してもらいたいものです。
がれき受け入れをなんとも思わない公務員や政治家でも、自らと家族にふりかかるリスクを認識すれば考え方も変わる、と信じたいです。
Unknown (Unknown)
2011-12-24 04:01:30
私は無利益なコメントを読むより、長くても役に立つコメントを指示しますが。。。
るるさんの訴えかけは、すごく意味のある事だとおもいます。
これからも、宜しくお願いしますm--m
アンカーの番組 (舞妓(京都))
2011-12-24 04:03:12
大阪のかれきの件で失礼します。
木下さんのブログの本文に沿っていないと思われる方もいらっしゃるでしょうがご容赦ください。

アンカーというテレビで紹介されたがれきを焼くことについての危険性の部分、あるいはそのアンカーの回のYouTubeがアップされているのであればそのURLを貼っていただきたいです。
見たいので。

ちなみにアンカーのがれきの件についてもっと詳しく知りたい、ぜひ続編を見たい。とテレビ局にハガキと電話であらん限りのエールをおくりまくるのもいいと思います。
視聴者からの反響がすごく、しかも視聴率がとれるとふめばテレビ局はまた再度特集を組んでくれる可能性があります。
テレビでそういった特集が何度か流れればがれき焼却について興味を持ってくれる人が間違いなく増えると思うのです。

個人的にはまずは多くの人に知ってもらわねば始まらないと思います。
政府の安全というまやかしに騙されている人が多すぎますから。
〉必死なのはわかりすが (UT)
2011-12-24 08:15:15
木下さんの記事に関係ない事も、新たな情報を教えてもらえるコメントがあり、個人的には助かっています。
(基本的には記事に対する事を書かれる人が多いですし、それ以外は最新トピックス及びおまけ情報と認識しています)

各地の瓦礫受け入れの進捗も気になりますし、自分がメール等をするきっかけにもなりました。

なかなかこうした意見交換の場はないですし、そうする事によりある意味で思考停止や他人事な傍観者から主体的に現状の問題を考えるきっかけになっている(なっていく)としたら、プラスなのではないでしょうか。

長文を読むのは大変ですが、言いたい事が伝わるよう丁寧に書かれたものや、一生懸命書かれたものであれば、そこまで気にする事ではない気がしますが、私を含め簡潔にまとめる意識を持つ事は大事かも知れませんね。

今後、コメントが減ってしまうと寂しいです。

コメントが長文になる場合もある (木下さんのブログコメント欄も貴重な情報源)
2011-12-24 08:20:21
>コピペだらけの掲示板

コメント欄に長文はできるだけ避けたいと思っていますが、リンクを貼っても消えてしまうときがあるので仕方なく長文コピペすることもあります。携帯から読みにくくてもどうかご理解ください。
質の良い情報をどれだけ受け取れるかは、その人のメディアの選択にすべてかかっていることぐらいはこのブログの読者なら周知の事実です。
「必死なのはわかるが」などと上から目線で揶揄するのは、ここに集う人に失礼なのでやめていただきたいです。どうかパソコンからご覧ください。持ってない場合は図書館にもあります。
緊急事態 (避難者)
2011-12-24 10:37:01

木下さんのブログに沿ってない、大阪瓦礫への
抗議のことばかり…しかも長々と、読みにくい…と仰っていた方へ!

今は、緊急事態ですよ?私なんかは、抗議の流れや状況が 分かり、こちらの意識を奮い立たされて、毎日本当に感謝しております。
こういったコメントを読む気がしないと言われるのは、木下さんの真意をお分かりになられていないように感じられます。
長すぎて読む気がしない…、そんなことを言っている時ではないのではないですか?

あなたは、ブログを読んでいるだけではないのなら、声を挙げ続けている方ならば、少なくともこのような失礼なコメントを寄せられないかと思います。

今こそ、気持ちを1つにしていかなければ間に合わないのですよ!



多謝 (さっち)
2011-12-24 11:26:14
こちらのブログコメント欄の情報を見ることが、私にとって新聞を見ることの代わりになっています。
皆さんからの情報が、とても助かっています。情報収集力の高さに感謝です。また、こちらでしか得られない情報もあって、毎日勉強になっています。
いつもありがとうございます。
私もこれからも抗議行動続けていきます。
そして、こちらのコメント欄を開放してくださっている木下さんにも、もちろん大々感謝です。
みなさんにMerry Xmas!
瓦礫受け入れ自治体一覧&マップ (アメリカの医師(平沼百合))
2011-12-24 11:41:13
既出でしたらすみません。

放射能を拡散させない市民の会(秋田県中央)が、分かりやすくまとめられてます。 英語での一覧もあります。

http://one-world.happy-net.jp/ukeire/

なお、この映画は、半世紀以上前に制作された古いものですが、現実から目を背けたくない人は、観ておいた方が良いかもしれません。 動物実験などのリアルな映像が出てくるので、気をつけて下さい。 ここまでデータがありながら、原子力利用を推進して来た、と言うことですね。

http://video.google.com/videoplay?docid=4521927229940612236

亀井文夫作品集 1957年制作原水爆実験後の日本の実態
Unknown (Unknown)
2011-12-24 13:34:11
気にいらないコメントなら載せなきゃ良いし、読みたくなきゃ読まなきゃいいんじゃないの?
わざわざ、そんなコメントしてるのもおかしいと思うけどね。
やっぱり、皆 頭がおかしくなってるんじゃない?
私も含めて。。。
読みたくもないのに、ここにきては立腹してる。
おかしいよね(笑)
今さらですが、超納得です。 (飯島信者)
2011-12-24 16:09:34
以下ちょっと前の投稿です。

日本という国家の今のありようは、国家ではない!
国家とは、国民があって成立する。
だから、その国民を国家は大切にし、守っていく。
しかし、今、日本という国家は、国民を見殺しにしている。
数千万人が致命的に被曝(これは内部被曝だ!)しているのに、何もしない。
何もしないどころか逆に放射能を全国にバラ撒き、さらに被害を拡大させている。
そして「除染」という名目で表土を削り取る愚劣な工事で百害をもたらしている…。
この「除染」は、国民を守るためではない!
その実態は、莫大な税金を利権集団にバラまいていく! という利権構造だ。

それだけではない。
日本国の国民を、米国の深奥に潜む「悪魔集団(DG)」に売ろうとしている。
数千万人が内部被曝し続ける日本という国は、被曝被害の格好の実験場だ。
全ての日本国民をモルモットにして、その被曝データをDGに捧げ続ける…。
さらにTPPだ。
これで日本の全ての分野を米国標準に改造し、搾取し放題! にしようと企む。

そうして、この先、このまま行くと…、
日本列島の住民が激減する日が来る! 必ず来る!
20年後、福島近辺は、ヒトというヒトが死に絶えて間違いなく無人の荒野になる。
ソコは、世界が喜ぶ格好の核廃棄物の最終処分場になる。

投稿に対しての (長野のパパ)
2011-12-24 17:16:45
色んな方の投稿に対して、投稿内容の「少ない文章」に対して誹謗するような投稿をされる方に対して。
書くほうも出来る限り気をつけていると思いましょう。
短い文章の本意も分らないのに自分が感じた文句、誹謗等をしないようにしてほしいものです。
人を思いやる気持ちを前提に投稿をしましょう。それがネット上のマナーですよ。

明らかに工作員のような攻撃的な文章には、また違った対応となりますが。

島田市 住民怒り爆発 (cluster)
2011-12-24 17:19:16
静岡県の桜井勝郎島田市長が瓦礫受け入れを表明した件についての地元説明会で、
地元住民の方たちが反対の意思を表明し、桜井市長のリコールについても意見が飛び出したようです。
震災がれきの受入れ反対で住民が一致団結 市長リコールの声に賛同の声 
http://www.youtube.com/watch?v=Wc-gaflbZ-k
島田市の方たちの意識の高さが、すごくうれしいです。
リコールがもし始まれば、私も遠方よりカンパなどで是非応援したいです。
帯状疱疹 (神奈川在住 S)
2011-12-24 17:47:48
15歳の娘のクリスマスに藤沢の子が1人ドタキャン。免疫が落ちて、帯状疱疹にかかったとのこと。
病院で「60〜70代の人に多い病気です、15歳では珍しいね」と言われたそうです。
その子の家庭は内部被ばくには、まったく気をつけていません。
とても心配です。ほかに10代の帯状疱疹の情報はありますか?
伊集院静という男の本質 (Unknown)
2011-12-24 17:48:53

男たちの流儀/なぜ瓦礫を拒否する?恥を知れ

だそうです。

放射能について無知蒙昧を棚に上げての感情論

危機が起きるとその人間の本質が見えてくるって

本当だと思う
がれき受け入れについて医師の立場からの意見書 (あぶろうど)
2011-12-24 20:05:56
携帯でご覧の方にご迷惑おかけ致しました。
これだけ 書かせて下さい。
「がれき受け入れについて医師の立場からの意見書」で検索したら、
記事の内容に沿ったものだという事がご理解頂けると思います。
クリスマスに暗い内容でごめんなさい。
西日本をたすけて (関西)
2011-12-24 20:10:42
あぶろうどさんのコメントから大阪府の対応をみました。本当に危ないですね。強行に押し進めて行きそうです。皆さん、大阪が瓦礫を受け入れたら西日本が滅び、しいては日本全体が滅びます。まだ、自分の力で逃げる事も出来ない子供たちの未来を守って下さい。皆さん大阪府に電話して下さい。
さまざまなコメントを読みたい (くま)
2011-12-24 21:25:11
私は記事に関係ないコメントも
大変ありがたいです。

新聞もテレビも全くあてにならない状態だから
毎日ここのコメントを読んで
日本全国の瓦礫受け入れの状況を
知ることが出来て大変ありがたいんです。

読みたい人は読むし、読みたくない人は
飛ばし読みすればいいだけだと思うのです。
〉必死なのはわかりますが (tea)
2011-12-24 21:58:42
長文のコメント、リンクやコピペされたコメントにはとても有益な情報も多くいつも有難く読ませていただいております。

〉必死なのはわかりますが云々とコメントされる方は事態の深刻さを理解できていないようなので木下さんの記事だけを読む程度にされたらいかがでしょうか?

るるさん、海外から一生懸命はたらきかけて下さり頭が下がります。他にも貴重な情報を下さる皆様、今後も情報提供どうぞよろしくお願いします。

木下さん、今年は大変な年になってしまいましたが少なくともこのホリデーシーズン、放射能のことを忘れ楽しいひとときをお過ごし下さいませ。いつもありがとうございます。
瓦礫問題は (Unknown)
2011-12-24 22:00:09
重要です。関西は住民も多く、物凄くごみごみした場所に沢山家がたっていてまたその近隣に普通に焼却場があります。九州や東北など広大な土地がありますが、全く違うし沢山の人が高濃度で影響を受けると思う。だからどうにかしてかないといけない。必ず、理解して欲しい 大阪から日本を変える予定なら、瓦礫も大阪から拒否して欲しい
お詫び (るる)
2011-12-24 23:02:34
あぶろうどさん、そして皆様、長文、英文と私こそが一番の謝らなくてはいけない人です。いつも、読む労力を使わせてしまい申し訳ありません。
あまりにも、木下様のスペースをお借りしている事にも心苦しくも思っています。
自分の場からの発信をした方が良いのかもしれない、とも思っています..。今日のところはメリークリスマス。





>あぶろうどさんへ (ミヨリ)
2011-12-24 23:50:50
家事の合間に、皆さんがコメント欄にお寄せくださる情報から、現状を知ることができております。
コメント欄での情報により、自分が取りこぼしていた情報に数多く気付かされた経験があります。
情報を転載してくださると、リンク先に読みに行く手間も省けますし、私は少なくとも助かっております。他にも私と同じ思いの方がたくさんおられるのではないでしょうか。
Unknown (Unknown)
2011-12-25 00:15:18
木下さんこんばんは。
いつも貴重な情報をありがとうございます。
毎日ブログ読んでいます。みなさまからのコメントも毎日読んでいます。

私は夏くらいまでテレビや新聞の情報くらいしか見ていなくて、パソコンはほとんど触ることなく生きてきました。3月の爆発から7月8月くらいまで私たち家族は相当被曝したんだろうと… 夏くらいから本やネットで知識を得たので、いまとなるとあの時の自分がどんなに愚かだったかとわかります。悔やんでも遅いですね…
この国では、自分から情報をもとめて動かないと真実の情報は得られないということを身をもって勉強しました。

みなさんのコメント、海外に住んでいらっしゃる方々のコメント、日本全国の方々コメント、私にとってはどれも違った視点からの貴重な貴重な情報です。
どうか、色々な情報をこれからも教えてください。
外の空気は以前よりひどい? (日和見)
2011-12-25 00:21:19
このごろ、夕方くらいから急に空間線量が上がることがあり、何があったかびっくりすることがあります。車に置いたとき、0.04マイクロシーベルトだったのに、夕方いきなり0.10に変わっていて何がおきたかと思いました。自分の持ち物を調べたところ、自分ののダウンジャケットが0.1でした。このごろ、いつも同じ物を着て主にスーパーの買い物にいきました。前も気になって測ったとき0.08ぐらいでした。その時から、家から歩いて車庫に行く→スーパーなどで車から降りて店に入る→スーパーで買い物・・・同じように家に戻る。以外ほとんど外に出ていないので、外に出ているとだんだん汚染されてしまうのかどこかでガレキを燃やしていて汚染されているのかわかりませんが、とても気になります。最近は、コート類を家族みんな玄関ではたいたりコートも玄関付近に置いて、家の中にいれないようにしていますが、前より玄関の値も高くなりました。0.08→0.1どうしてなのでしょう。それから、ガレキ処理は絶対にダメです。反対メールに協力するので情報をこれからも教えて下さい。
沖縄にも。。。 (沖縄母子移住)
2011-12-25 00:42:00
 沖縄のスーパーでも油断はできませんね。
色々な種類のお米はありますが、もうどれも怪しい気がします。(産地偽装等)
元々、沖縄にも汚染米や汚染された食品が入っていると聞いていたのですが、やはり本当だったのですね。
 こちらに移住しても内部被爆には気をつけなければならない。。。もう日本に安全な場所はないのかもしれません。。。そんなことならもう関東に戻ろうかな。。。
Unknown (Unknown)
2011-12-25 02:44:34
「必死なのはわかりますが」です

やはり、真意をわかっていただけなかったのか、批判意見しかでないのですね。
たしかに、瓦礫受け入れ問題は今最もホットな話題でしょう。
それでも、木下さんの書く記事書く記事、全部にその瓦礫抗議意見を、これでもかと貼り続ける方たちがいる。

全ての記事に(木下さんの記事内容に沿ってなかろうと)とりあえず、瓦礫受け入れ反対関連の文章を載せれば、拡散できるだろう・・・そういう気持ちでやっていることだと想像しますが・・・はっきり言って、逆効果にもなりかねないと思います。

木下さんがこのブログを始められてから、いろいろな方たちがそれぞれ、記事に沿った投稿をされてましたが、今は「瓦礫受け入れ問題」これ一辺倒で、それ以外の書き込みは無視されるか、長文にはさまれてかき消されてしまうし、書き込みにくいムードになってるのに気づきませんか?

「非汚染地域に瓦礫を持ち込ませないこと」は大事な問題ですから、みんなで協力して対処していくことに異論はありません。
ですが、「あまりにも必死になりすぎているために」周りのことが見えなくなって暴走している方が何人かいらっしゃる。
人に噛み付く勢いで苦情電話された方たち、効果はなかったでしょう?
「北風と太陽」をお読みになって、少し頭を冷やした方がよろしいかと思いますが・・・
沖縄母子避難さん (木下支持)
2011-12-25 06:57:13
米なら、普通に真面目な米屋と、大型搗精機を持ってる米穀専門店での購入を奨めます。
そこで、店主や社長に東日本産23年産米の取扱いの有無と、汚染に対する考え方を質問して、納得できるとこで買ったほうがいいですよ!!
うちの近所に出来たコイン精米機に西日本産の玄米かかえた人達が、いつも並んでいますが、福島や、その近隣の米を同じ精米機でついてる人も多いですから、少ないでしょうが多少被曝するかもしれません。
米穀業者って、全員じゃないけど、大型店向けの商品には色々と混ぜることもあったり、無かったりです。
大型店のバイヤーって、無茶な価格を要求するから、クズや古米、古古米、別産地、別品種を混ぜ混ぜしちゃう可能性があるとかどうとか…
とにかく、個人的には米穀店で責任者に、あなたの事情を話して安全性の高いコメを買うことです。
おかしいですね (Unknown)
2011-12-25 09:12:45
必死なのはわかりますが、さんへ

うーん、善意の皆さんが書かれたことが全く伝わっていないことに呆れました…寒々とした文面に違和感を感じます。

今は瓦礫の受け入れを阻止できるかどうかの瀬戸際なのだから、必死というか、踏ん張らなくてはならない時でしょう。

1、各タイトルはどんどん更新されていきますので、そのつど情報や連絡先をコメント欄に提供して頂けるのは、読んだ人が素早く活動できる助けになりますし、

2、長文やコピペがと仰いますが、電話やメールで自分で意見を伝える時に、沢山の有益な情報を見ながら的確に伝えることの出来るテキストが手元にあると助かりますし、
私はいつも大変有難く思っていますよ。

第一、その必死、という言い草が、一生懸命働きかけして下さっている方々に対して思いやりのかけらも無く大変失礼ですし、あなたが読まなければ済む事だと、これだけ言われてもまだ言いにくる鬱陶しさが工作員臭い。
それに長文であることが、人に噛み付く勢いで苦情電話をしている表れでも全く無いですし、その変なレッテル貼り、こじつけ方も工作員臭いです。
必死なのはわかりますがさんへ (tea)
2011-12-25 10:51:48
>今は「瓦礫受け入れ問題」これ一辺倒で、それ以外の書き込みは無視されるか、長文にはさまれてかき消されてしまうし、書き込みにくいムードになってるのに気づきませんか?

私は全くそんな感じはしませんが・・?かなり主観的なご意見なのではと思います。また、論点がズレています。皆さんは長文のコメントを牽制するかの内容に今後貴重な情報がこれまでのように投稿されなくなることを懸念して反対意見を送ったのです。

また情報を提供して下さる皆さんは日常の生活の中で限られた時間を使い貴重な情報を投稿して下さっていることにふつうは感謝すると思いますが・・。

こちらはあくまでも木下さん個人のブログでありコメントは木下さんのご判断で承認されています。様々なコメントや情報を読者が共有することも木下さんの望むところであると思います。




>必死なのはわかりますが (Unknown)
2011-12-25 11:25:56
あなたのコメントはとっても気分を害しますよ。何としてでもガレキを阻止したいと頑張っている方々に対して、非常に無礼です!
私も連日、いろいろなところへメール・電話をしていてしんどくもなりますが、皆様のコメントなどを読んで、また気力を回復しています。
あなたはきっと、放射能に関してあまり気を使わないか、自分には関係ないわと思っている人なのでしょう。優しさがありません。
皆様、私は本当にこのコメント欄で力をもらっていますので、これからもどんどん貼り付けや、情報を記載してくださいね。
精米機 (風の掌)
2011-12-25 13:35:58
私は、せっかく22年度産の西の玄米が手に入ったので、思い切って精米機を購入しました。
9000円以下でしたが、コンパクトで、音も気にならず、白米がきれいにできました。ぬかは洗顔、掃除等に使え、買ってよかったと思います。ご飯も精米したてなので美味しいです。
「必死なのはわかりますが」さん(?)の意見に同意します。 (海外からです)
2011-12-25 15:10:26
携帯から見づらかったらパソコンから見てくださいとおっしゃているっている方もいましたが、
この件は以前に木下さんが注意していたことで、この方が携帯から見づらいと言っていたのではありません。
木下さんの文章もちゃんと理解してないようですし、頭に血が上っていると思われても仕方ないのでは、と思いました。
舞妓(京都)さんへ アンカーの件 (まめた)
2011-12-25 16:16:01
12月21日(水)特集で、瓦礫の焼却の危険性が取り上げられた様なのですが、私も気付いた時は終わり頃で、ほとんど見れませんでした(意見投稿後、毎日チェックしていたのですが、トップニュースが北朝鮮関連だったので、ああ今日もダメかと早合点し他局のニュース見たりしてました…特集もチェックすべきでした)
今、YouTubeでアップされてないか調べてみましたが、残念ながら無いようです。今後アップされるかも知れないので、チェックし続けてみます。もしどなたか見つけられたら是非教えて下さい。

特集で取り扱われたということは、沢山の意見が届いて反映されたのかも知れませんね!舞妓(京都)さんの仰るように、私も先程お礼も書き添えて、引き続き瓦礫受け入れの危険性について放送して下さるよう、意見メール送信しました。
皆様も宜しければ、
「先日アンカーで被災地の瓦礫受け入れの危険性について特集されたが、もっと詳しく知りたいので是非放送して下さい。」
とメールして頂けると助かります。ご協力お願いいたします。

関西テレビ 情報 ご意見 大募集 送信フォーム
https://www.ktv.co.jp/hot-kansai/ssl/form.html
「必死なのはわかりますが」さんへ (大事なのは被曝を強制される側の立場に立つこと)
2011-12-25 16:17:24
あなたの吸う空気にも東電によってばらまかれた放射性物質が十分に含まれています。
もし関東にお住まいなら、より危険なα、β核種も西日本地域よりはたっぷり入ってることも考えられます。ガレキを燃やせば、2度目の原発過酷事故が起きたのと同じような汚染になってしまいます。

>「北風と太陽」をお読みになって、少し頭を冷やした方が・・・

一生懸命日本を守るために頑張っている人たちに、上から目線、慇懃無礼なものの言い方をするのはやめてください。
あなたは「冷静」に「太陽」になって「効果的に」電話をかけておられるのでしょうか?

>周りのことが見えなくなって暴走

周りをゆっくりみて、じっくりと話せば効果が出るのですか?
そんな時間的な猶予があるとお思いですか?
正直、違う星にでも住んで、この状況を俯瞰で見ているのであれば、あなたのいうこともまあわかりますが、同じ地球に今住む生き物なら、被害は同じ。ガレキを燃やせば他国にも迷惑かかります。
私は、人の熱心さや国を守りたい情熱に水を差すような発言が嫌いです。もし、結果をだすことを目標に、苦言を呈するつもりなら、「噛み付く勢いで苦情電話」などという言い方はしないです。

アンカーへの意見メール (まめた)
2011-12-25 18:17:21
度々失礼してすみません。
何かの参考になればと思い意見を載せます。長文ですみません。

関西テレビ ご意見 送信フォーム
https://www.ktv.co.jp/hot-kansai/ssl/form.html
アンカー12月21日(水)特集で、瓦礫受け入れの危険性について取り上げて頂き、本当にありがとうございます。

放送内で、松井知事、橋下市長は、瓦礫を焼却することには慎重な姿勢を示されていましたが、まだまだ油断できない状況です。
松井知事、橋下市長には、放射性物質が付着しているものを拡散させないのは国際的な常識で、被災地から瓦礫を移動させる事自体に拡散リスクがあり、非常に危険である事と、
大阪での瓦礫受け入れによる健康被害、環境汚染等がひいては橋下市長の進める大阪都構想の大きな妨げになるという事を、何とか理解して頂かねばなりません。

また、放送日と同日に行われた「瓦礫受け入れ反対を訴える大阪の主婦と医師団の記者会見」ではどのような事を述べられたのか、詳しく知りたいです。放送されれば瓦礫受け入れに関心の無い人にも訴えかけるものが大いにあると思います。

また前回も書きましたが、被災地の一般の方々は瓦礫を全国に受け入れて欲しいとは本当に思ってらっしゃらないそうなので、それも調査の上報道して頂ければ、被災された方から求められている本当の「支援」とは何か、視聴者に考えて頂けるのではと思います。
大阪、三田、西日本、全国の自治体全てに、被災地の瓦礫は受け入れない!という英断に踏み切って頂く為には、国民一人一人の意識が変わり、大きなうねりになっていく事が非常に重要だと思います。
そして西日本の自治体には「被災地の人を受け入れる」事に心血を注いで頂きたいです。
瓦礫受け入れ問題を今後も引き続き報道して下さい。国民の健康と命を守る為に何卒よろしくお願い申し上げます。
今から私が書くことは今着手する話題でないのでスルーしてくださってかまいません (あや)
2011-12-25 18:39:38
私は、この話を聞き、爆発していない他の原発付近に住む住民の健康が心配になりました。似たことが起こっているかもしれないから。健康の統計が知りたい。

今優先すべき話題ではないし、風呂敷を広げすぎるのも危ないと思うのですが自分が近くに住んでいるので気になります。
「大事なのは被曝を強制される側の立場に立つこと」さん (必死なのはわかりますが)
2011-12-26 00:12:04
>せめて、木下さんの記事の内容に沿った投稿をお願いします。
>そして、以前、携帯から長文を読むのは大変なので、あまりに長すぎるコメントは控えるように、木下さんから注意を受けたと思うんですが、読み手の側に立って配慮をお願いします。

私が言いたかったのはこの二つです。
どこか間違ってますか?
瓦礫に対する抗議活動をやめろと、誰が言ってますか?

上の二つは、以前木下さんがアップした記事に書かれていたことで、過剰反応している人たちはそれを読んでいないのでしょうか?

「非常事態だから長文だろうと我慢しろ」
「長くて読みにくかったらPCから読め」

「上から目線」とか「言い方が寒々しい」とか、そっくりそのままお返しします。
何様のつもりなのでしょう。あなたはここのブログ主ですか?

木下さんが、どの記事だろうと長文で好きなようにコメントすることをよしとし、携帯から読む人への配慮など必要ない、と仰っているというのであれば、私は何も言うことはありません。
どうぞ、他人を思いやることなく、どんどんお好きなようになさってくださいませ。
アンカー (るる)
2011-12-26 00:12:29
まめたさん、舞妓(京都)さんのコメントを読み私もyou tubeを探したのですがアップされていませんでした。
しかし!報道された事に感激してこれからも継続して瓦礫焼却の真実を伝えて下さる様、お礼とお願いのメールをしました。なんとか流れが変わってくれればと思います、
こうやって、力強くも端的にまとめられたメール内容を載せて頂く事で、私は頑張っているまめたさんの姿が目に浮かび叱咤激励されました。有り難うございます。
皆様、どうぞアンカーへの報道要請お願い致します。

変な粘着沸いてる (Unknown)
2011-12-26 01:14:43
>「大事なのは被曝を強制される側の立場に立つこと」さん (必死なのはわかりますが)

この人何が言いたいの?

 瓦礫が拡散される事より、自分の読みやすさの方が大事って言ってるようにしか受け取れないんだけど。
 すごいこじつけと論点のズレっぷり。
 必死になってるのはご自分の方では?(笑)
陸前高田市長の「被災地の本当の話を知るべし!」に衝撃を受けました (あぶろうど)
2011-12-26 01:47:42
ブログ「おくちは災いのもと」の
『陸前高田市長の「被災地の本当の話を知るべし!」』の「メディアが報じて世論が騒がないと動かない」に衝撃を受けております。

(海外では自分にデメリットがある事は デモやストライキをしてでも 市民は行動を起こします。るるさんが英文を書かれたお気持ちとてもわかります。)

木下さんのブログに記載されている健康被害の内容があまりに信じられない事なので ずっと半信半疑でしたが、「大阪府民と環境部課長の話し合い」を動画で見て、医師団会見の動画を見て、医師団の意見書読んで、やっぱり「騒がないといけない」とより感じております。

日々雑感 hibi-zakkan.sblo.jp の「汚染車両に乗り被曝した双子 北海道より/Fukushima Voice」は信じたくない内容です、デマならいいと願っております。

「3千ベクレル以下なら再利用可能 廃棄物、環境省が基準提示」との報道を見て 本当に健康被害は出ないのか???メリットがデメリットを上回るのか?
血圧が上昇しそうです。

12/14関西テレビ「アンカー」の放送ご覧になっていない方へ
(詳細書いたブログが見つからないので 長文になりますが書いておきます。)

医師の会見「我々医師は大阪のがれき受け入れには反対します。大阪府民全員あるいは関西圏全体に多大な健康被害を起こす汚染となり得ります」とのコメントだけ流れ、CMの後 特集、

検討会の模様(主に府民が感情的に見えるシーンを少しだけ)、「ほとんどの府民が知らないまま受入るという事に疑問です」と言っている女性のインタビュー、茨木?焼却場の溶融炉?では濃縮するという事など、最後に山本キャスターの
「正しく怖がる」というような発言…など。

思わず「報道には感謝致します」と意見入れましたが「正しく怖がりたいです、医師団の会見内容の詳細報道お願いします」とも加えてしましました。

twitter情報…「アンカー」で市民投票の署名集めを特集で紹介してくれます。放送予定は12月27日(火)18:25から。
というのを見ました。全国のニュースの後くらいからの放送でしょうか。

火曜日はネットで見られないので どなたかご覧になったら詳細教えてください。
アンカーへの激励メール (Unknown)
2011-12-26 02:22:04
私も送りました。

あまり文章が得意でないもので、番組のなかのがれきの特集を見て非常に興味をもったのでまた続編がみたい、とてもわかりやすい内容だったです…程度の内容ですが。
テレビ局は視聴率がとれてナンボと聞きます。

アンカーの制作の人たちが反響がいいと思ってくれ、視聴率がとれそうだとふんで、また続編をやってくれることを本当に心から祈ってます。

放射能に興味のあるひとたちが集う掲示板にもアンカーに続編への期待と感想を送ることを勧めてみるのもいいかもしれませんね。
必死さんへ (Unknown)
2011-12-26 11:47:58
文句を言うだけなら簡単ですよ。

あなたは放射能防御の為に今どんな事を考え、行動していますか?そちらの意見も聞かせて下さい。
時間を割いて、それこそ必死で集めた貴重な情報が長文になったりコピペだらけになったとしても、それを推敲したり短くまとめる時間より、できるだけ早く提供して多くの人に協力を呼びかけたいのが心情では。そこは木下さんも意を汲んで大目に見て下さっているのではないかと思うのですが…
でも必死さんの「読みやすい文章を」という意見自体は私も反省するところはありましたが、にしても今は瓦礫受け入れの瀬戸際な訳で、何とか阻止する為に一生懸命頑張っている人に対してもうちょっと心ある言い方ってもんがあると思うんですがね。

私もこれで皆さんの貴重な意見が減ってしまうのだけは御免です、困ります。
「必死なのはわかりますが」さんへ (大事なのは被曝を強制される側の立場に立つこと)
2011-12-26 12:33:18
「必死なのはわかりますが」さんが書き込んだ3つのコメントの中には

ゝ事の内容に沿った投稿をすべき
長文のコメントはやめるべき
L擴爾気鵑長文を控えるようにっている
つ絞犬隆ゃ抗議意見に対する揶揄した苦言

があります。ですがあなたの3つ目のコメントの中にはいつの間にか、いなくなっています。´△亡悗靴討魯屮蹈絢腓糧獣任任后D絞犬箸呂い─¬擴爾気鵑納得のいかないほどの長文は承認されていないと思います。だからい箸靴討いい箸いΔ海箸砲呂覆蠅泙擦鵝時間がもったいないですのであなたへのコメントはこれで終わりにします。

「携帯から読む人への思いやりを」ということですので、皆様、コメントが長い場合は、適度な長さに分割し、区切って投稿し、重要な情報を交換し合い、瓦礫拡散阻止にむけて頑張りましょう。瓦礫拡散防止は、現状の日本でもっとも「他人を思いやる」行為だと思います。

Re: 必死なのはわかりますが (江戸川清掃工場の近所)
2011-12-27 07:39:57
元コメントのかたの御意見に一票。

ただ、元コメントのかたの、タイトルの付けかたが、
誤解を招く原因だったのかも。

読者の立場から正直申し上げますと、その日の木下さんの
記事主題と異なる内容が、ドバッとコメント欄にあると、
非常に読みづらい。

だから瓦礫関係のことを皆んなに知らせたいかたは、
もう少し工夫されてもよいのでは、と思いました。

どれがどうだということじゃないんですが、他所のサイトへの
リンク紹介などでなくて、まるまる記事のコピペなんか
ある場合には特に、個人的に、なんだかdejavu感もして、
逆効果のような気もしました。

原則としては、木下さんのその日の記事へのコメント欄なのです
から、その関連のコメントを読んでみたいな、とも思うわけです。

左の「最新コメント」のところに、コメントへのリンクが表示
されていくのですから、木下さんの記事の主題が瓦礫関係だった
ところに、瓦礫関係の新しい情報コメントを集約していくのも、
ひとつの方法なのではないかな、とも思います。

その他にも、いろいろアイディアはあるんやないのかな。
もちろん、木下さんの方針や御希望が最優先なんやけど。

そういうわけで、御参考まで。
アンカー (まめた)
2011-12-27 14:51:50
について、コメントありがとうございます。メール送られた皆さんの意見がどうか反映されますように!

るるさん、叱咤激励されているのはこちらです、でもるるさんの優しい励ましに力が出ました。ありがとうございます。

あぶろうどさん、いつも様々な働きかけに感謝しております。先日の特集の放送内容と、放送予定の情報大変有難かったです!今日の18:25〜ですね、見逃さないようにします。。
アンカーのネット版 (まめた)
2011-12-28 00:54:57
がありました。こちらで過去の番組や特集の内容など確認することができます。

http://www.ktv.co.jp/anchor/

12月27日(火)18:25〜の特集は、市民グループ「みんなで決めよう『原発』国民投票」の、大阪住民投票を行う為の署名活動の現状、でした。
こちらの詳しい内容も近々アップされると思います!

それから、12月10日からスタートした署名活動の集計が現在目標の3分の1以下で、来月の1月9日までに目標の4万2千票を集計しないといけない厳しい状況だそうです。
署名には住所、氏名、生年月日、電話番号、捺印か拇印が必要なことも、難航している理由の一つのようです。
さらに、数万筆の署名のチェック、署名簿の整理をグループの方が数日でやり切ることはとても無理なので、年内に目標数の署名を集めたいとされています。

大阪市で署名しようと思う方、こちらで署名ができます。是非チェックを

http://kokumintohyo.com/osaka/archives/382
Unknown (あぶろうど)
2011-12-28 09:57:41
まめたさんアンカー情報有難うございました。

江戸川清掃工場の近所さんも 的確なご意見でした、これから気をつけます
(この記事読む前にまたコメントしてしまいました 宮城の土壌調査の記事に…いろんなことが繋がっているので また混乱させてしまうかもしれません…すみません)。

コメント読むだけでも 大変なのに 皆さんに不快な思いをおかけ致しました。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。