「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

先月、江東区から避難の三歳のお子さん。結節性甲状腺腫で、大きさが9ミリ×3ミリ×7ミリ。

2012-06-05 08:25:31 | 福島第一原発と放射能

 
結節性甲状腺腫は腺腫様甲状腺腫の別名と思います。
東京江東区から、先月避難したお子さんで大きさが大きさが9ミリ×3ミリ×7ミリになっている
お子さんの報告がありました。
現時点で良性と判断されていますが、
甲状腺の腫瘍が、小さいお子さんにしては大きめのサイズでの報告が相次いでいて、
僕は大変に気になるので警戒しています。
 
==================================================
 
三歳のこどものことでお話を聞いていただきたく、メールいたしました。

私たちは先月、東京都江東区から関西に引っ越してきました。
病院で甲状腺エコーと血液検査を受けました。
私は異常なしでしたが、現在、三歳のこどもには良性のしこりがあると診断されました。
医師には「原発事故の影響ではなく、持って生まれたものでしょう。心配するようなものではない。                     念のため1年後にまた検査すればいいでしょう」
と言われました。

幼児の甲状腺にしこりがあるのは稀なことだと私は理解しているのですが、どうなのでしょうか。
祖母は50年前にバセドー氏病の手術をしていますが、その遺伝的要素も考えられるのでしょうか。
再検査が1年後、というのは妥当なのでしょうか。
しこりが今後どのように変化していく可能性があるのか、医師は「心配ない」と言葉を濁すばかりで全く見えてきませんでした。
安全な食材を選ぶなど以外に、日々気をつけてやれることは何かあるのでしょうか。 


診断名は「結節性甲状腺腫」
大きさは「9ミリ×3ミリ×7ミリ」

 

========================================================

日本のある医師は、「放射能と無関係かどうかはまだ分かりません。この症例の大きさは気になります。この大きさなら私なら1~2ヶ月ごとに2~3回見てみたいです。今回の事故により起きている一連の事は、旧来の診断学を安易に当てはめるべきでなく、用心深く手間を惜しまずに当たるべきでしょう。」とコメントしています。

また、被曝に詳しい、オーストラリアの女性小児科医のヘレン・カルディコット医師は次のようにコメントして来ました。

「子供における甲状腺のしこりやのう胞は全て生体組織検査をする必要があります。甲状腺のしこりの場合、        全血球算定にはそんなに意味がなく、しこりが悪性かどうかには関係なく、医師達はそれを分かっているはずです!
医師達がこれらのしこりの生体組織検査をしていないのは、全く犯罪的です。
医師達は、この子供達に、未診断の甲状腺がんで死ねと宣告しているのでしょうか?」

ヘレン・カルディコット

"Thyroid nodules and cysts in children all need to be biopsied. The complete blood count really means nothing in these cases and is not related to whether the nodules are malignant or not, and doctors know that!
It is purely criminal that medical doctors are not biopsying these nodules. Are they condemning these children to die from undiagnosed thyroid cancer?"
Dr. Helen Caldicott

==========================================================================

山下氏による学会の制約にとらわれずに、甲状腺のエコーや血液検査を積極的に行い、被ばくのことを解明しようという決意のある医者はいい加減、全国でどなたかいませんか。何回呼びかけてもほとんどメールが来ません。避難者は全国にいて、医師を探しています。少しでも良心のある医師はメールして下さい。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 

「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

 

 

 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 なお、過日、私に対する相談に関して社会的に非常識な言動を平気で行う方がありました。こちらは、現在のいろんな悩みを真摯に抱えている方の対応に、日夜あたっています。当然、まともな方や、深刻な状況を抱える方が優先されます。まともなことのできない人間の対応はできません。たとえば、お子さんの健康よりも、ご自身の都合などを優先する方には、僕は対応いたしません。そういう類の人間はこちらに連絡しないでください。他の方の迷惑にもなります。非常識な人間はこのブログを読まなくて構いませんので。

========================================

 

 

 

【6/16(土)「わたしたちが岡山へ逃げてきた理由」木下黄太講演 in 岡山】

◎日時:2012年6月16日(土) 14:00~16:00 (開場13:30)

◎会場:岡山市勤労者福祉センター (体育集会室)
    岡山市北区春日町5-6 TEL086-233-8311

◎料金:前払い800円 当日1,000円(中学生以下無料)

◎託児:受付終了
 ※近隣の一時保育をご利用ください。すぐ近くの保育園などであるそうです。

 

 

 

 

 

 

 


◎お申込み
 http://kokucheese.com/event/index/37227/

◎お問い合わせ
 メール:info★rdp-okayama.net ★を半角の@に変えてください
 TEL:090-4170-0736 中山

◎主催:放射能防御プロジェクト 岡山

 

 

 

 

 

 

 

◎協賛:さよなら原発1000万人アクションin岡山実行委員会/あかいわエコメッセ

◎後援:岡山市教育委員会/赤磐市教育委員会/財団法人おかやま環境ネットワーク
/山陽新聞社/朝日新聞岡山総局/毎日新聞岡山支局/産経新聞社/RSK山陽放送/
TSCテレビせとうち/OHK岡山放送/FM岡山

 

 

 

 

 

 

 


========================================================================

 

 

 

 

 

 

 

 広島にいてもひとごとではない放射能汚染
「健康にはただちに影響はない」
「基準値内だから問題ない」はほんとう?
「震災がれきを受け入れて痛みを分かち合」って大丈夫?


【6/17(日)昼 木下黄太 講演 in広島

 

 

 

 

 

 

 

     13:00~15:00 (開場12:30)広島市南区民文化センター2階 スタジオ
     広島市南区比治山本町16-27 082-251-4120

 

 

 

 

 

 

 

広島会場申込:http://kokucheese.com/event/index/38422/

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

【6/17(日)夕 木下黄太 講演 in呉

 

 

 

 1830~20:30(開場1800)呉市広民センター5階広公民館大会議室

 

 

 

 呉市広古新開2丁目1-3 0823-71-2151JR新広駅前)

 

 

 

 

 

 

 

  呉会場申込:http://kokucheese.com/event/index/38324/

 

 

 

 

 

 

 

◎参加費両会場ともそれぞれ:前売り900円  当日1200円
 ※申込サイトでご予約の上、当日、会場にて前売料金をお支払いください。
 ※予約の方で満席の場合は、当日券の販売は行ないません。
 ※託児は応相談。

 

 

 

 
◎主催:木下黄太氏広島講演実行委員会(ヤマムラ・アラカワ・キムラ)

 協賛:放射能防御プロジェクト中国&放射能防御プロジェクト岡山
========================================================================

 

 

 

首都圏の健康被害の状況を話します。大掛かりな講演になります。

 

 

 

【6/30(土)木下黄太講演 in 品川 首都圏の今!!】

 

 

 

6月30日(土) 品川区荏原文化センター(大ホール)

 

 

 

講師 木下黄太

 

 

 

主催 「品川区の子どもたちを守る会」

 

 

 

場所 品川区荏原文化センター

 

 

 



午前の部 開場10:00 開演10:30~12:00(木下氏講演会)


午後の部 開場13:00 開演13:30~16:00
(午後の部「チェルノブイリハート」を上映+木下氏講演会)

 

 

 

申し込み受付  5月23日 2012-05-23 18:20:00 から開始

 

 

 

申し込み締切日 6月20日 2012-06-20 18:20:00で終了 

 

 

 

(最終入金6月21日まで)

 

 

 

お申し込みなど、詳しい詳細はこちら・・・木下黄太氏 講演会のお知らせ

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 


 

 
 
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (76)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 母親が甲状腺の乳頭がん。四... | トップ | 大飯原発再稼働反対。広域ガ... »
最近の画像もっと見る

76 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
木下さんにお願い! (品川 花子)
2012-06-05 09:14:33
<<<このコメントは載せなくて構いません!>>>

医師への呼びかけの、
”いい加減”
という文言を、削除しては頂けませんか?

医師のプライドは、
間違わなければ素晴らしい物です。
(この状況下では、そうは思いませんが)
協力を乞う場合には、
木下さん側がどんなに正しくても、
ひとまずそれを抑え込んで、
結果を吉と出せる様にして頂きたいのです!
不本意ながら、医師を立てるやり方でも!です。
全ては、
子ども達にとって・悲しんでいる母親達にとって、
良い結果を生み出す為。


木下さんの落胆・焦り・怒りは、
手に取る様に分かります。
私も、
現状に滅入るし・悲しいです。
今、個人的に、
都内で協力して頂ける医師を探しています。
私だったら。
もしこちらが下手に出る事で医師の協力が得られるのであれば、
喜んで土下座します。
それ程、事態が悪い事は、
木下さんが一番ご存知だと思います。


僭越だとは思います。
勿論、方法論も個人の自由だと充分承知しています。
でも!
木下さんは、
健康異変や発病してからの親子の報告を受けていますが。
私や、そして活動している母親達の中には、
その子ども達や母親達が、
水素爆発以前の元気だった頃から知っている訳です。
その異変への変化を目の当たりにしての落胆は、
木下さんのものとは、
また質が違う焦りと悔しさを内包しています。


どうか、どうか、お願いします。
木下さんのお気持ちが分かっていつつも、
こんなお願いをする私の意見について、
ご一考下さい!!!
一番重要な事は、
協力して下さる医師が1人でも多く、
名乗りを上げて下さる事!
宜しくお願い申し上げます。
-北九州市民及び近隣自治体住民の報告から- (Unknown)
2012-06-05 09:38:26
2012年6月4日現在判明分の事例 
http://onodekita.com/Files/20120605kitakyu.pdf
雑記ー医師に子供苦しさはわからない (藤井)
2012-06-05 09:51:14
子供の頃から気管支や耳、喉に異常を来してきて、肺の病気で
ブラスバンド部を辞めなければならない事もありました。
耳や鼻を何度も切除してきましたが、手術中にミノが響きすぎて顔が壊れるかのような衝撃があり、なんとか止めてと言いたかったのですが、局部麻酔のせいで言葉が出ずに過換気症候群になって中止になった事がありました。
 医師は大丈夫であろうと見積もるようですが、子供、若い人の身になってみるとその衝撃や痛みは医師の想像を超えている事があります。

 その医師ではなくて別の医師を訪れて正直に思いを伝えて
 見るのがいいと思います。
 その際、先の解決策が得られる医師の所に通えば良いのです。
 医師に一度かかったからといって、その医師が良くなければ 医師を変えるのは当然です。

 私は子供の頃、親の意向で病院に通ってきたので、自分の医師で医師を選べませんでした。
 その状態で何度か手術をしてきたのです。

 未成年で手術したのは17歳が最後。
 その後成人して仕事しだして、
 また鼻に来たので30過ぎて自分で病院を選んで
 手術してもらいました。
 当時自分が通っていた大学の付属病院でした。
 自分で選べた事がうれしかったです。

 
こどもの頃 (カリン)
2012-06-05 09:54:45
私は小学生の時に、リンパが腫れ手術で取った経験があります。
その時の診断名はわからないのですが、部位としては、首に近い鎖骨のところでした。大きさは外から見てもわかるほどで、直径一センチ程はある球状のしこりでした。部分麻酔で日帰り手術をしました。

私の場合はそれ以外の部位にも同時期にしこりができており、取り易い場所だからということで、まずはそのしこりを摘出し、検査したところ陰性という結果となり、ほかの部位はそのまま放置してよし。となりました。
結果、半年か1年ほどした頃だったと思うのですが、気づいたらすべてのしこりは消失していました。

私の場合はかかりつけのお医者さんだったため、術後もたびたび診ていただいておりましたので、その後も問題はありませんでした。

子供の頃の話で、30年ほど前の話になりますので、医療の進歩も大きいでしょう。
それでも、こちらのお子様を診ていただいた医者はなぜ「良性のしこり」と判断できたのでしょうか。

私の場合は今でも、リンパは腫れやすい体質ですが、親兄弟にそのような者はおりません。
なので、固体差は大きいと思います。お子様をぜひよく診ていただける心あるお医者様との出会いがありますように。。
なぜここにTPP反対が出てくるのか? (藤井)
2012-06-05 10:04:23
正直に書いています。
なぜここにTPP反対が出てくるのか?
それは、利害関係によって日本人であっても賛成、反対があると思います。
ここは、放射能被害をどう止めてどのように対処してあるいは回避していくかを語るサイトだと思います。
 ツイッターでもやたらとTPP反対を放射能の話題のところで
持ち出してくる人がいますが、
 それは、いわゆるスレ違いだと思います。

 あるいは、我がままだと思います。

 書いてもむしろ反発を買う場合もあります。

 ついでなので書いておきますが、

 トヨタの社長が、日本の車業界の代表として
 「日本は関税自由な国だ。これ以上何を撤廃しろといういのか?」というあの発言はあまり冷静ではありませんね。

  彼は、残念ながら米国で証人喚問に遭ったために
  感情的になっていると思います。

  ある意味、無理もない人間の当然の心理だと思います。

  一方で、それではアメリカ側が実際何を考えているのか?
  朝日の英語版があったので見てみましたら、

  アメリカ側は、質問をしているのです。

  「日本に米車を鵜入する際に、関税については
  どのような規定があるのか、はっきりと教えて下さい」
  そう言っているのですが、
  日本語に訳されていると、「米が日本に車の関税撤廃を要求した」と要求ムードで伝えられているのです。

  米も商売なので、「日本の排気量による違いでの
  関税の違い等詳しく全部クリアに関税について車のモデルや排気量によって教えてください」

  そのように尋ねているわけです。

  日本はアメリカで車を売る一方(実際日本にいる方々にはわからないでしょうが、アメリカでの日本車の多い事といったら、驚きますよ。
  日本人がいちいち米から言われたとムキになる理由なんか無いほど、呆れるほど日本車だらけです)
  その事を、日本にいる日本人の方々が知らないのは
  仕方がありませんが、

   トヨタの社長は世界中日本車だらけである事を
  知っています。

  販売総数を理解しているわけですから、
  知っているに違いないのです。

  その上で、感情的に発言する理由も無いと思います。

  あるいは、日本が米車におされるのが実は怖いのでしょうか?

  私は、幸か不幸か、トヨタの社長の大学と同じで、
  おまけに学部まで同じなんです。

  ただ、私は社会人入学でしたから、
  多分苦労度とそれからアメリカ英語歴は
  トヨタの社長よりはちょっとマシかと思うのです。

  トヨタの社長が嫌いではないし、それほど
  批判する気もありませんが、

  しかしニュースの書き方が悪いのか、
  記者の取材が悪いのか、あるいはトヨタの社長が
  やはり感情的にどうしてもなってしまっている
  (証人喚問の心の傷がまだ癒えない)のか、

  英語の理解力が記者が無いのか、トヨタの社長が
  今ひとつなのか?

  その辺りに日本語で読む記事にはやはり難があると
  思います。

  まあ、放射能に無関係な事なのですが。


  意外だったのは、私も全てのトヨタの社長の
  発言を実際には聞いてません。

  つまり私たちは全て記事だけで物事を判断し、
  それも一方的な記事だけで判断しがちであることを

  忘れないでほしいです。


  まあ、車メーカーで作業している人だと、

  正直な所やはり競争が激化すると嫌でしょうから

  反対なさるでしょうね。

  気持はわかりますよ。


   アメリカがいつも言う事は、
  「クリアにしてください」
  きちんと細かく親切に教えてください、

  そういう事です。

   これは理解度のギャップなんだと思います。

   それに世界にシェアを持つ日本の自動車産業、

   ある意味ちょっとした独占シェア的な感じが

   なきにしも、です。

   これは日本以外から見たときはそのように
  見えるものなんですよ、という事です。

  実際世界のシェアでかなり売り上げをあげているのは
  事実ですからね。


  

  
TPPは放射能とは無関係 (藤井)
2012-06-05 10:09:24
しつっこく書いてくると思われていると思うので、
これで終わりにします。

 時間がある時にしかかけないので、これでも気をつけたつもりです。

ま、決闘を例に取るならば、

 3つ数えてお互い振り返って撃つ。

 そういうルールを日本はアメリカに伝えずに
 「決闘にルールなどあるものか!」

  と言っているようにもとれます。

 日本の武士道で行くならば、

 「我こそはどこどこの何何である」

  と名乗り合ってから決闘となるところが、

  からす天狗で闇討ちみたいな そんな
 ふうに日本のトヨタ社長の発言が取れなくもありません。

  私はふざけていません。

  私はスタンダードだと思います。

  それがわからないとやはり孤立しがちなのは

  あるかも知れません。


  親切のつもりなのですが。


  そうそう、福島の方で、中古車のベクレルが
  高かったので売れないと書いていた方がいますが、

  日本産で輸入している車や海外でも
  日本産の部品のものは、放射能は大丈夫なんでしょうか?

  車は毎日乗る乗り物ですから、気になりますね。

  我家でも車の買い替えを考えていますが、

  できれば古いものにしようと思います。

  つまり、事故前の年数の車。


  正直な話です。
慎重な英語の理解 (藤井)
2012-06-05 10:18:03
すいません、最後と言ったのに、もう一つだけ。
とにかく、自分の利害関係と放射能問題をごっちゃにすると、
まあ傷つけるには十分な言葉なのですが、東電と同じ事になってしまいます、それが自動車業界であれ医師業界であれです。

 生意気な事を言うつもりはなく、プロはプロで尊重しています。が、やはり自分に合わなければ選ばなければなりません。

 選択の自由があるはずです。

 ところで、私はいい気になっているのではなく、
 夫が発音などにも厳しいのでスパルタな環境で
 さんざん英語は勉強してきたのに、更にアメリカでも
 ひたすら勉強しているものです。

 木下さんが慎重に海外の医師の文章を訳してくれていいる事、ある意味ほっとします。

  なぜなら記者の方々でも誤訳などがあるからなのです。

  間違いをよく指摘する私ですが、

  このブログの何度か見た英語文の訳として
  不適切なものは無いと思います。

  一方で、トヨタの社長さんの英語なのですが、
  もちろん世界で展開されている方なので、
  かなりの理解力であると思います。

  が、正直に申し上げて

  米での証人喚問の前の発言が2ちゃんで話題に
  なった事があるのですが、

  まあ、ショックもあったと思うのですが、
  意味が通ってなかった事がありました。

  更には、証人喚問中の同時通訳の方のうち
  お一人は、まあいいんですけれど単語の発音が
  一つ間違っていた記憶があります。

  私も新しい単語等は、いい間違えることが
  あったりするので、人の事は言えませんが、

  つまりそれほどに結構理解し合うのは難しいだろうと
  思います。


  また、最近短期の仕事の紹介が急に入って
  面接に行きましたが、なぜか相手が日本系の人でした。
  とくに彼女の英語は、とても日本語的な発音で、

  簡単な人数の質問にも聞いたこととは別の答えが
  帰ってきました。

  それでもどういうわけか仕事にありつけて
  うらやましい方でしたけれどね。

  私がよく偉そうに書く事に、留学して卒業したくらいだと  英語力はまだまだだろうと。

  多分、そういうこと、なのかな?
  とちょっと思いました。

  そのようなコミュニケーションの不手際が

  結構日本人との間でなぜか私は英語によって
  起きています。


  TPPを安易に語るよりも

  よく相手の言っている事を調べてみる事を

  まずはおすすめします。

  
あまりにもひどい国 (Unknown)
2012-06-05 11:17:11
ずっと日本で生きていくことを前提に人生設計をたててきました。海外に住むなんて考えられなかった。けれど、国がこの状態で、反論する国民は有無を言わさず逮捕されるような状態で、東電も反省して体質を変える気はないみたいだし、瓦礫の抗議やスーパーへの抗議も笑われるばかりだし、移住の準備は時間がかかるけれど海外に移住することを視野にいれはじめました。
まだ国民が皆現在の国の在り方に皆が皆、疑問を持ち、変えようと努力している状態ならば先が見えるのだけど、残念なことに木下さんのブログや講演会に参加するようなしっかり頭で考えて行動できる人が少数派で、むしろ無知無関心な大半の人間はそういう人たちの足を引っ張るからです。これだけおかしな状態なのに、おかしさに気付かない、いくら言っても笑うだけで気が付いてくれないような国民が大半では、この先明るい未来も見えにくいです。昨日も汚染地帯に残る知人(団塊世代)から、関西、電力が足りなくて計画停電もあるかもしれないんだってね~あなたって運が悪いのね~、と嬉しそうに言われました。関西に避難しても無駄でむしろ関東より危険なんじゃないのと勝ち誇ったように。そして、マスコミの報道がおかしいからみんなでテレビを見るのをやめようよと言ったら、「私は何があってもテレビを見るのはやめないよ。面白いもん」と言われ、やりたいならあなただけでやればいいじゃないと大爆笑。移住を決断した瞬間でした。こんなやつらに付き合ってはいられないし、泥船に乗せられて足を引っ張られている気分が抜けません。
年寄りの人って若い人たちが苦労しているのに何とも思わないのでしょうか。政治にしても自分たちの都合のよいように作り上げているし。一緒に子孫のために頑張るという気概をみせてほしいです
医師はお上の奴隷? (かめ)
2012-06-05 12:31:58
まったくひどい話です。ポスト山下が 全国にはびこっているようで 大変に危惧します。
先日読売5月30日付けニューズで、皇室や文化庁 京へ移転を 首都バックアップ検討委が近く国に提案するようですが、当初から木下さんが言われるように、関西が今後、拠点になっていきそうです。
京都は 大飯原発に近い、ますます再稼動なんぞ出来るわけがないと思いますよね。 表向きは あくまで、地震リスクに備えて、でしょうが、政府が関東全域 放射能汚染されていることを 今更 国民に告げない以上、 地震にかこつけての 大移動になるはずです。
この移転計画が勧めば 避難を躊躇されている人々も 考えだすのではと かすかな 希望を持っています。 何事も 深読みは 大切です。この新聞記事は木下さんの意見が まっとうだということ にもなります。
Unknown (何なんだっっ)
2012-06-05 13:14:14
頭きたっっ!原子力機構

http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20120605-OYT1T00448.htm?from=main5
米子市長にメールを!! (瓦礫反対)
2012-06-05 13:17:33
鳥取県米子市が瓦礫受け入れを表明しています。
私には5歳の子供がいます。子供達を被曝させたくないです。米子市長に抗議のメールや電話をどうかよろしくお願いします。みなさんのお力をお貸し下さい。
米子市長宛てメール
E-mail/mayor@city.yonago.lg.jp
米子市役所、環境政策課
電話 0859-23-5300
FAX 0859-23-5258

2012年6月5日山田啓ニ知事をとことん追及する!抗議と要求書 (京都生協の働く仲間の会)
2012-06-05 13:45:25
From: keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
To: 411-5000@pref.kyoto.lg.jp; webmaster@pref.kyoto.lg.jp; eizen@pref.kyoto.lg.jp; iryokikaku@pref.kyoto.lg.jp; iryo@pref.kyoto.lg.jp; anshinmachi@pref.kyoto.lg.jp
Subject: 2012年6月5日山田啓ニ知事をとことん追及する!抗議と要求書
Date: Tue, 5 Jun 2012 11:16:06 +0900

2012年6月5日山田啓ニ知事をとことん追及する!抗議と要求書
2012年6月5日
京都生協の働く仲間の会(アルバイト仲間も加入できます。)
電話=09011446818keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
(連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号)

1、
山田知事は、262万人京都府民の命を切り捨てる決断をして来た。147万人京都市民の命を切り捨てる決断をして来た。とんでもない話だ。京都壊滅、京都が死の町になる、皆が避難しなければならなくなり、だれも住めなくなる街になるこのことを意図的に隠してきた。絶対に許さない。直ちに誠実に謝罪せよ!回答を、6月10日までに行う事を強く要求する。ことは、大飯原発再稼働絶対に許せないことと軌を一にする問題である。直ちに検討し、謝罪する事を求める。
2、
5月26日京都新聞朝刊に発表された通り、京田辺市民の申請に基づいて、京都府は、大飯原発事故放射能拡散予測データを公表した。これは滋賀県が作成し関西広域連合の各府県に送達したものです。
3、ところが山田知事は、このデータを受け取っていたのに、これまで意図的に、故意に京都府民262万人、京都市民147万人に隠して来た。京都新聞が問い合わせの取材を行った時にも『ない』と言って嘘を言い騙して、262万人の命に関わる重大資料を隠して来た。本当にひどい。
4、この点は京都新聞自身が明らかにしている。
京都新聞5月26日朝刊1面等は次のように指摘している。
「滋賀県は県琵琶湖環境科学研究センターの独自システムを活用して予測した。昨年11月に近隣府県に提供したが、京都府は公表していかった。」
「大飯事故拡散予測 府民「再稼働、強い不安」
「府、当初はデータ提供否定」
「回答不適切と釈明」
「開示された資料や府によると、予測結果は昨年11月15日滋賀県から京都を含む近隣府県の担当者に電子メールで送られた。しかし大阪府が滋賀県提供のデータを公表した今年3月の時点で取材に対し、京都府の担当者は、「提供は受けていない」と回答した。防災原子力安全課の前川二郎課長は25日、「滋賀県が独自のシステムで行った結果のため、府が責任を持って説明できる資料ではなかったが、回答の仕方は不適切だったと思う」と説明した。」と。
4、
これは絶対に許せない暴挙です。まさに、262万人京都府民、147万人京都市民を大量被曝させても構わない、被曝させ大量虐殺しても構わないという山田知事の宣言したものであります。京都府京都市の子供達40万人の命を奪う被曝強要して構わないというものです。とんでもありません。その罪万死に値するとはこのことです。山田知事は直ちに誠実に謝罪せよ!このことを強く要求しましょう。
5、
この点、特に、福島原発事故におけるスピーディー問題と全く共通する問題です。
この点は現に福島原発事故の時に菅首相、佐藤福島県知事は実際の行動でその大量被曝大量虐殺行動を示しました。今その点を福島県浪江町馬場町長は『人の命をなんだと思っているのか。これは殺人行為だ』と言って、首相や県知事を殺人行為で刑事告発することを検討していることを公に明らかにしている。ことは政府と福島県がスピーディーによる放射能拡散予測データを県民に隠した為に避難者1万人が放射能の拡散する方向に逃げることになり、避けられた大量被曝をさせられたことであり、重大問題です。
2012年4月11日20時05分の読売新聞は、次のように報じています。
「しなくていい被曝、殺人行為…浪江町が告発検討」
「 福島原発
 東京電力福島第一原発事故で、福島県浪江町の馬場有たもつ町長は11日、国と県の責任者らを刑事告発することが可能かどうか専門家に検討を依頼したことを明らかにした。
 原発事故後、放射性物質の拡散予測システム「SPEEDI(スピーディ)」の結果が公表されず、町民が放射線量の高い地域に避難し被曝ひばくしたことが主な理由。告発が可能な場合は対象者や罪名も判断してもらう。5月下旬に結論を出す予定という。
 浪江町では原発事故の発生直後から住民約2万1000人の大半が避難。町によると、約8000~1万人が一時逃れた原発と反対方向の同町津島地区は、実際には放射線量が高かった。
 馬場町長は「町民はしなくていい被曝をした。人の命を何だと思っているのか。殺人行為だ」と述べた。」と。
7、
山田知事は福島原発事故のスピーディー問題、すなわち、スピーディーの発表を隠したがために、1万人もの人々が、間違って、放射線量の高い方向に避難し、避難させられ、重大な被曝を負わされたこと、避けられたのにもかかわらず負わされたこと、このことを十分知っていながら、敢えて京都府民に平気で嘘をつき、重大な京都壊滅情報を隠していたのだ。絶対に許せない。
特に、この4月17日には、山田知事は次のように言っているのだ。その責任は極めて重大である。
「内閣総理大臣 野田佳彦 様
経済産業大臣 枝野幸男 様

国民的理解のための原発政策への提言

京都府知事 山田 啓二
滋賀県知事 嘉田 由紀子

平成24年4月17日
 福島第一原子力発電所の事故は、福島県をはじめ日本に取り返しのつかない社会経済的、環境的影響を与えている。このあまりにも重い教訓を胸に、日本で、原子力災害を二度と起こしてはならないことをまず強く訴えたい。
 こうした中、大飯発電所の再稼働が問題になっているが、京都府と滋賀県は、大飯発電所に隣接し、万一の事故に備え、防災対策を重点的に実施すべき「緊急時防護措置を準備する区域」(UPZ)に、京都府域では6.8万人の人口が居住し、滋賀県は近畿1450万人の命の水源である琵琶湖が含まれる。いったん事故が起きれば、私どもも立地地域同様大きな被害を受けることになる「被害地元」ともいうべき地域である。
 私どもは改めて、この間福井県が背負ってきた多くのご労苦に対し心から感謝申し上げるところですが、国のエネルギー政策を左右するこの問題の解決に当たっては、国民的な理解が不可欠であると考えている。しかしながら、政府において、未曾有の被害を及ぼした福島原子力発電所の事故原因究明とその対策を十分に踏まえた国の原子力防災基本計画が示されていない段階にあり、原子力発電の安全性や再稼働の必要性を含め、国民への説明は未だ不十分であり、再稼働への国民的理解が得られているとは言い難い状況にある。
 こうした状況を踏まえ、私たちは再稼働の判断に当たって、国民的な理解のために、以下の項目の実現が必要であることを提案するものである。

1 中立性の確立~政治的な見解ではなく信頼のおける中立的な機関による専門的な判断を~

エネルギー供給対策と安全対策を一つの官庁で行なうことは利益相反する場合があり、原子力規制庁の早期設置が必要である。未だできていないことは大変遺憾であるが、少なくともそれに匹敵する、原子力安全委員会や専門家の客観的かつ明確な意見が政治的な判断の基礎として重要不可欠であると考える。また、今夏の電力需給状況についても、事業者の提出資料だけで判断するのではなく、第三者委員会を設け、公平にその需給状況を点検することが必要である。
更に確固たる安全体制づくりに向けて、地元自治体と地元住民参加の仕組みの創設を図り、安全性を住民とともに追求する意識の醸成を図るべきである。

2 透明性の確保~国民の納得できる情報公開を~

福島原発事故の詳細なデータの公表、事故原因の徹底した解明と公表、電力需給状況に係る資料の完全な公開など、国民理解を得るためには、まず国民の判断基準となる情報を徹底的に公開すべきである。

3 福島原発事故を踏まえた安全性の実現~免震事務棟、防潮堤などの恒久的な対策ができていない段階における安全性の説明を~

福島原発事故の原因追及を徹底し、政府の「東京電力福島原子力発電所における事故調査・検証委員会」の最終報告を本来待つべきである。それだけに、大飯発電所3・4号機については、これまで実施された応急措置(基準1、基準2)と恒久措置(基準3)の関係を明らかにし、恒久措置に代わる安全性が担保されているか、恒久措置の実行が担保されているか、また、その過程は適切かなど、再稼動の問題点を明らかにすべきである。

4 緊急性の証明~事故調査が終わらない段階において稼働するだけの緊急性の証明を~

今夏の電力需給状況については、第三者委員会の意見を踏まえた客観的データ等による検証を行うとともに、需要のピークカット対策の強化や、電力確保対策の積み上げを徹底して行うべきであり、中長期的な確保策も含め国民に全体像を示すことにより、国民の参加・協力を求めるべきである。

5 中長期的な見通しの提示~脱原発依存の実現の工程表を示し、それまでの核燃料サイクルの見通しを~

長期的なエネルギー計画の作成とエネルギー供給体制の透明化、自由化、民主化に関する対策を示すとともに、再生可能エネルギーや新産業の育成により、国際的にも最先端のエネルギー環境産業の推進を図るべきである。特に関西は、再生可能エネルギーや蓄電技術の先端産業集積が進んでおり、地元産業の育成、支援を図るべきである。また、使用済み核燃料については、大飯発電所でも、あと6・7年で使用済み核燃料プールは満杯となる。最終処理体制の確立に国として真剣に取り組み、その工程を示すべきである。
更に、旧型の原発や老朽化した原発、地震・津波による危険性が高い地域に立地する原発の廃炉計画などを示し、政府の主張する「脱原発依存」社会への移行を目指した工程表を提示すべきである。

6 事故の場合の対応の確立~オフサイトセンターの整備やマックス2、スピーディなどのシステムの整備とそれに伴う避難体制の確立を~

事故を起こさない事が何よりも重要であるが、起きた時の対策についても福島原発事故を踏まえ早急に構築すべきであり、その際には、機能しなかったオフサイトセンター、情報提供されなかったスピーディの予測など、福島原発事故の教訓を徹底的に踏まえた対策を構築すべきである。

7 福島原発事故被害者の徹底救済と福井県に対する配慮について~東京電力はもちろんのこと、国においても福島原発事故被害者に責任を持って対応するとともに、福井県の今までの努力に対し配慮を~

京都府と滋賀県は、東日本大震災直後から関西広域連合の一員として共同して、福島県の復旧・復興支援に取り組んできたところであり、その受難のありさまを目の当たりにしてきた。福島原発事故の健康上、環境上、社会経済上の影響は甚大であり、その救済を国は東京電力に任せることなく、自ら徹底的に救済に当たることが信頼確保のためにも必要である。
 また、関西では1970年代初頭より、若狭湾岸の原子力発電所により、安定的な電力の供給をいただき、関西の都市化と経済発展を可能としてきた。その間にとられた福井県の安全確保の努力を多とし、感謝の気持ちを込め、経済面等、福井県に対する国としての全面的配慮を求めるものである。」と
2012年6月5日山田啓ニ知事をとことん追及する!抗議と要求書 (京都生協の働く仲間の会)
2012-06-05 13:47:03

8、京都府山田知事は大量被曝大量殺人の確信犯といえるような行動をとっている。絶対に許せない。

①上記のように山田知事はあたかも京都府では「6.8万人」の問題であるかのように言う。だが、これは全くの嘘だ。
既に明らかになった滋賀県の予測データでは、京都府全域が被害地元である。それも262万人全員避難対象だ。山田知事は、262万人全員避難対象であることを隠し、京都府では「6.8万人」の問題であるかのように言っている。とんでもない話だ。山田知事はうそつきだ。
「大飯発電所の再稼働が問題になっているが、京都府と滋賀県は、大飯発電所に隣接し、万一の事故に備え、防災対策を重点的に実施すべき「緊急時防護措置を準備する区域」(UPZ)に、京都府域では6.8万人の人口が居住し、滋賀県は近畿1450万人の命の水源である琵琶湖が含まれる。」などというが、京都府262万人が、全員避難対象だ。
②更に上記のように山田知事は「2 透明性の確保~国民の納得できる情報公開を~ 」とし、「福島原発事故の詳細なデータの公表、事故原因の徹底した解明と公表、電力需給状況に係る資料の完全な公開など、国民理解を得るためには、まず国民の判断基準となる情報を徹底的に公開すべきである。」としている。しかし、肝心の京都府は、嘘をついて資料を隠して、「国民の判断基準となる情報を徹底的に公開」することを嘘をついて拒否したのだ。山田知事は極悪のうそつきだ。そしてこれは重大な大量被曝大量殺人につながる問題だ。こんなことを許したら、京都府262万人が、避難に追いやられ、死の恐怖に追いやられ、大量被曝大量殺人被害を強要されるのだ。山田知事によって、だ。絶対に許せない。
③更に上記のように山田知事は「6 事故の場合の対応の確立~オフサイトセンターの整備やマックス2、スピーディなどのシステムの整備とそれに伴う避難体制の確立を~」として、「事故を起こさない事が何よりも重要であるが、起きた時の対策についても福島原発事故を踏まえ早急に構築すべきであり、その際には、機能しなかったオフサイトセンター、情報提供されなかったスピーディの予測など、福島原発事故の教訓を徹底的に踏まえた対策を構築すべきである。」としている。だが、これにも、完全に反している。
そもそも「情報が提供されているのにもかかわらず、情報は提供されていません」などと平気でうそをつく。これが、山田知事が言う「福島原発事故の教訓を徹底的に踏まえた対策」だというのだ。とんでもない。
8、
以上から明らかなとおりである。私たちは、山田知事に重大な反省を促す。山田知事は、262万人京都府民の命を切り捨てる決断をして来た。147万人京都市民の命を切り捨てる決断をして来た。とんでもない話だ。京都壊滅、京都が死の町になる、皆が避難しなければならなくなり、だれも住めなくなる街になるこのことを意図的に隠してきた。絶対に許さない。直ちに誠実に謝罪せよ!以上。
北海道の魚からもセシウム (ニセコチビママ)
2012-06-05 15:02:21
北海道の魚から続々と放射能が測定されています。
皆さんご注意ください。
ttp://monitoring-hokkaido.info/
韓国からも輸入拒否されましたね。

私はコープの宅配を普段利用しているのですが、最近加工食品がかなり増えました。
加工食品の産地を問い合わせても教えてくれません。
魚もたら等を「特売!」となっている時もあるので本当に怖いです。
加工品や魚は放射能を食べているのと同じでしょうね。
生活クラブを利用したいのですが値段が高く躊躇しています。
私の住む所は田舎なので発送料がかかるし、品物が来るのは月に一回。
毎月共済費用もかかります。
いまや安全な食べ物を手に入れるにはお金が無いと無理な社会になってしまいました。

先日、公園にお弁当を持って子供と行きました。
お母さん達はコンビニやスーパーの総菜やおにぎりを2・3歳の子供達に食べさせていました。
その光景を見てゾッとしました。
数年後、子供達の体に異変が起きないように祈るばかりです。

節電の夏なのでは? (Unknown)
2012-06-05 18:48:11
時々こちらのブログに立ち寄り、情報を参考にさせていただいています。貴重な情報をありがとうございます。
神奈川在住ですが、今日頭痛や胸の圧迫感のような苦しさから電磁波を計測してみたところ(近くに高圧線が通っているので以前測定器を購入してあったので)、震災以前に計測した最大値よりもさらに高い数値が出て目を疑いました。最近は節電の意識も高まったためか、ずっと低めの数値だったのに驚きです。
今日は気温も低く、エアコン等冷房によるものとは考えられないので、企業等大口契約による大量の消費のためと思われます。
電気料金も企業によって異なると報道で知りましたが、大口契約はかなり優遇され、電気の消費にあまり神経を使わなくてすんでいるのではないかと勘繰ってしまいます。
値上げを考えるより前に、発電量を抑えられるような発想をしてほしい。
2012年6月5日大飯原発再稼働を絶対にするな!抗議と要求書 (京都生協の働く仲間の会)
2012-06-05 19:28:50
2012年6月5日大飯原発再稼働を絶対にするな!抗議と要求書
野田佳彦首相
山田啓二京都府知事
門川大作京都市長
嘉田由紀子滋賀県知事
井戸敏三兵庫県知事
橋下徹大阪市長
松井一郎大阪府知事         各位

2012年6月5日
京都生協の働く仲間の会(アルバイト仲間も加入できます。)
電話=09011446818keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
(連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号)

1、
私たちは、野田首相、山田啓二京都府知事は、門川大作京都市長、更に、関西広域連合参加の各首長に対して厳重に抗議する。貴職らは、262万人京都府民の命を切り捨てる決断をして来た。147万人京都市民の命を切り捨てる決断をして来た。とんでもない話だ。京都壊滅、京都が死の町になる、京都に住み生活する皆が避難しなければならなくなり、京都は、だれも住めなくなる街になる。こんなことは絶対に認められない。こんなことを公に宣言した関西電力大飯原発再稼働など絶対に認められない。絶対に許さない。直ちに誠実に謝罪し、絶対に大飯原発など原発はすべて再稼働しないことを宣言せよ!回答を、6月10日までに行う事を強く要求する。直ちに検討し、謝罪し、撤回する事を求める。
2、
5月26日京都新聞朝刊に発表された通り、京田辺市民の申請に基づいて、京都府は、大飯原発事故放射能拡散予測データを公表した。これは滋賀県が作成し関西広域連合の各府県に送達したものです。その内容は凄まじいものです。
(1)京都新聞は、一面大見出しで
「大飯事故、放射能要素拡散予測」
「府内10市町屋内避難」
「滋賀県提供、南丹に避難区域」と書いています。
(2)
「南丹に避難区域」と書いてあるように、南丹市(人口3万4000人)は、一部避難区域であり、他は「屋内避難」となる。
(3)
「府内10市町屋内避難(コンクリート屋内退避、屋内退避)」の中身は、以下の通りである。
コンクリート屋内退避とは、コンクリートの建屋に避難が必要な100から500ミリシーベルトの区域である。
屋内退避とは、50から100ミリシーベルトの区域である。
南丹市には、避難区域がある。凄まじい被曝地帯である。また、コンクリート屋内退避、屋内退避もある。
京都市には、京都市右京区や北区が、コンクリート屋内退避となる。つまり、コンクリートの建屋に避難が必要な100から500ミリシーベルトの区域である。右京区は、人口は、20万人で、今は、かっての京北町も含まれるのであるが、嵯峨野、嵐山はもちろん、竜安寺、仁和寺、立命館大学、花園大学などが、含まれることは確かだ。
北区は、人口12万で、金閣寺、上賀茂神社、京都産業大学、佛教大学、大谷大学、朝鮮学校などがある。
綾部市、京丹波町、亀岡市も、コンクリート屋内退避や屋内退避地域に入る。
舞鶴市、大山崎町、向日市、長岡京市、八幡市が、屋内退避(50から100ミリシーベルトの区域)に入る。
なお、これは、「緩やかな北風が長時間吹いた日」を想定しており、比叡卸などの強風の北風を考えたわけではない。比叡おろしは必ず吹くのであり、そのために、京都府全域が、避難地域になることは間違いない。
つまり、京都市150万人、京都府262万人は、避難を強要され流浪の民として京都を追い出され、住まいを奪われ、仕事を奪われ、生活費を奪われ、慣れ親しんだ友人、隣人、人々、自然との、山や川などとの別離を余儀なくされるのだ。
3、
私たちは、京都府の住民であり、京都市の住民である。
私たちから、住まいを奪い、仕事を奪い、職業を奪い、生活を奪う事など絶対に認めない。私たちと子供たちなどの命を奪い、健康を奪い、生活と未来を奪う事など絶対に認めない。
京都は、私たちの大切な故郷である。その自然は、川も水も、森も木々も、空も空気も、地面も土も、全て大事な私たち自身である。そこに放射能をばらまき、私たちから全てを奪おうとすること、奪っても構わないとすることなど、絶対に認められない。私たちは、必ず、大飯原発再稼働を阻止する。
4、
貴職らの責任は重大である。私たちは、野田首相、山田啓二京都府知事は、門川大作京都市長、更に、関西広域連合参加の各首長に対して厳重に抗議する。262万人京都府民の命を切り捨てる決断をして来た。147万人京都市民の命を切り捨てる決断をして来た。とんでもない話だ。京都壊滅、京都が死の町になる、京都に住み生活する皆が避難しなければならなくなり、京都は、だれも住めなくなる街になる。こんなことは絶対に認められない。こんなことを公に宣言した関西電力大飯原発再稼働など絶対に認められない。絶対に許さない。直ちに誠実に謝罪し、絶対に大飯原発など原発はすべて再稼働しないことを宣言せよ!以上。
Unknown (Unknown)
2012-06-05 19:35:15
311千葉劣化ウラン延焼の証拠に寄せられた情報まとめ:
今後、この地域の健康被害が拡大するにつれ、今回取り上げた千葉劣化ウラン延焼疑惑が大問題化する可能性があります。(以下より。)
http://s.ameblo.jp/64152966/entry-11269435872.html
本当だったら…大変な事です
そろそろ海外移住を (インドシナ浪人)
2012-06-05 20:07:00

九州で瓦礫の焼却が始まりました。北九州に始まった瓦礫の焼却は、やがて九州全土に拡大するでしょう。前にも書きましたが、そろそろ海外に避難することを本気で考えたほうがいいのではないでしょうか。さいわい日本の国際的地位は揺らいでいません。また瓦礫の拡散はゆっくりしています。自治体も政府も及び腰ですから、海外避難を準備する時間はありそうです。避難先の国を選定し、それに向けて動く時間はじゅうぶんにあります。

富豪である必要はありませんが、海外移住にはある程度まとまった金が要ります。もしないのなら不動産を売るのがいいでしょう。東京ですら不動産価格は暴落していません。今のうちなら高値で売れると思います。当座の一年くらいは働かずに暮らせるだけの金を用意すべきです。一年あれば、海外に暮らしてから色々と動けます。仕事を探すこともできるかもしれません。すぐに働かないと食べられないという情況は避けたほうがいいと思います。

日本円は暴落する恐れがあるので、一部を海外通貨に替えておくといいと思います。四号機が倒壊すればおおごとになるのがはっきりしているのですから、リスクは分散すべきでしょう。これは極めて大切なことです。僕は資産の一部を米ドルとスイスフランに替えています。

僕は実に運が良かった。幸いにも両親が早く死んで遺産がはいりました。働く必要がなくなったので職場を退職し、海外で暮らそうかと考えていたところ、例の原発事故です。渡りに船とばかりに日本を出ました。色々な国を転々としましたが、今はスペインのサラマンカという町に住んでいます。東京の自由が丘に家を残していますが、それ以外はすべて処分して現金に換えました。年金が出るのははるか先のことですから、当分は持ち出しです。

スペインはユーロになってからずいぶん物価が騰がりましたが、それでも日本と同程度です。月単位でアパートを借りています。年齢が足りず、滞在ビザは取れません。三か月たつと国外に出ます。チュニジアやトルコなどです。スイスに出ることもあります。しばらくしてまたスペインに戻ります。僕は幼少の頃、父の仕事の関係でスペインとオランダに住んだことがありました。片言のスペイン語が話せます。それが今になって役に立っています。

日本はもう駄目かもしれません。お国のために尽くすというのは立派なことですが、あまり浪花節ばかり唸っていると、いざというとき大やけどをするかもしれません。自分の命ほど大切なものはほかにないでしょう。親族や友人を説得するよりも、自分がどう放射能を避けるかということを考えるべきかと思います。ヨーロッパに避難しようという日本人はあまりいないかもしれませんが、慣れればヨーロッパもいいところです。日本の便利さにははるかに及ばない国ばかりですが、何とも言えない味わいがあります。そこがカナダ、アメリカやオーストラリアといった英領植民地あがりの国々は違うところです。
大阪市も秋に試験焼却 (mikan)
2012-06-05 20:16:52
東大阪、大阪市とどんどん瓦礫の受け入れはすすんでいます。

かたや宮城、岩手知事は
瓦礫の広域処理は不要になってくるとの見解を示したはずなのに
どうゆうことか?

宮城、岩手にも
どんどんメール、電話をして
不要になっていることを
公にしてもらい、
これから受け入れようとしている年にも
「もう結構です」といってもらいましょう

「会計検査院」への
訴えもみなさんしてください。

今現在焼却、受け入れしている県も
しなくてよくなるかもしれません!
Unknown (Unknown)
2012-06-05 20:20:25
いつもブログを拝見しています。
ありがとうございます。

昨年、関東から九州に移住しました。
30代の私も昨年超音波検査をしたところ、甲状腺に腫瘍が見つかりました(9×7×11ミリ)細胞診の結果良性でした。3ヶ月に1度、定期検査を受けていますが、超音波検査は1年後と言われています。
超音波検査をして既に7ヶ月経ち、首?喉?の違和感もあり心配で医師(甲状腺専門の医師)に再度超音波検査をしてほしいと話しましたが、心配ないと言われ、してもらえませんでした。
原発事故により避難してきたことや、被曝の影響ではないかと心配だと話したら、東京にいてそんなわけないと鼻で笑われました。

日本はそんな医師ばかりなのですね。
Unknown (Unknown)
2012-06-05 20:24:57
子供の体調不良の報告を木下さんのブログで読むことが増えたような気がします。やるせないです。

日本の医療ドラマを、最近見るといらいらします。

判で押したかのように薄っぺらい。

どの医療ドラマも「命をおかねで買うのか。命の値段は平等ではないのか。」とかいう台詞の濫発。

まだましでないですか。命>お金なんだから。

放射能管理区域で、管理されてない放射能の粒子がまう土地に、子供や乳児が住む現実。
そこで呼吸し、走り回り、泳ぎ、暮らす。

今の日本は、  命<お金

子供や乳児の命や健康より、お金?
木下氏を賛嘆するサイトより (Unknown)
2012-06-05 20:59:14
木下さんの体調が気になって胸か痛む日々ですくれぐれも御自愛下さい。

「(新)日本の黒い霧-投稿」
というブログを発見した。

知りたくない日本の核の現実が吐露されている。管理人はフィリピンに避難している専門家らしい。
中でも、知りたくない福1の現実は、誰も未だに告発していない内容で驚愕した。
3月から3作で、3作目に木下氏のメッセージを掲載して読者のブログに掲載を勧め、かつ木下氏と共闘宣言する文言をも勧めている。
自身も木下氏を賛嘆し、共に闘うと誠実な文章で結んでいる。
瓦礫拡散や焼却には新たな事実を提供しています。
参考資料として一読をおすすめします。

木下さんと皆様の健康回復と、事態改善を祈って止みません。

菅直人氏のことば (Unknown)
2012-06-05 22:34:54
「人の命程尊いものはない」その当たり前のことを守るための発言が村八分になるのならこの国の未来はない。→
U+A0http://blog.goo.ne.jp/jpnx05/e/5d9ae4dce422b7e398fa85882c964782

原子力ムラが崩壊すれば、きっと日本が良い方向へ大きく舵を切り、様々な問題が、解決されていくはずですよね?
今の日本に疑問・不安をもっている人達、それぞれが、それぞれの個性を生かして、できる事をしていく。
そうすれば、必ず、日本は立ち直るはずです。私は、信じています。
もうこれ以上の不幸を、黙って見ていてはいけません。
Unknown (もり)
2012-06-05 22:48:56
藤井さんというかたは、何がおっしゃりたいのかわからないのですが。コメント欄は貴重な情報共有の場であるというのに、たくさんのスペースをとっていくつも投稿して、説得力のない個人的な話題を展開されているようにみえました。そして、他人のブログなのに、内容を選別するかのような命令的な口調に感じます。
Unknown (Unknown)
2012-06-05 23:06:34
藤井さん
きちんとそれぞれのコメントを読んでね。
あなたのコメント意味が不明です。

Unknown (Unknown)
2012-06-05 23:19:24
震災以来、ほとんど魚を食べていなかったのですが、先日、出雲のかまぼこやさんの魚のてんぷらを食べました。(ここはこだわりのお店で自分の子供に食べさせる安全なものしか扱っていないらしい)。子供が下痢しました。放射能検査しているのか聞いたら、3月末に検査して異常はないとのことでした。それ以降検査していないそうです。北海道のタラなども使っているそうです。日本海だからこだわりの店だから大丈夫と思って失敗しました。販売する側がきちんと定期的に検査しないなら、やはり買う側が気をつけないといけないですね。
大阪での瓦礫受け入れ (mio)
2012-06-06 00:19:07
本日急に、ホームページにのみ告知がありました。
あくまで北港(大阪湾)に埋立させたいようです。
原発再稼働に慎重だった人達ですが、瓦礫は焼却して埋め立てるようです。
どうしたらこれを止めれるのでしょう。


北港処分地(夢洲1区)における災害廃棄物の埋立処分に係る個別評価について(概要版)
http://www.pref.osaka.jp/hodo/attach/hodo-10383_4.pdf


本日、大阪市の北港処分地(夢洲1区)における災害廃棄物の埋立処分に係る個別評価結果が
環境省から大阪市に提出されました。
府においては、これを受けて放射線の専門家により構成する
「大阪府災害廃棄物の処理指針に係る検討会議(第7回)」を下記のとおり開催しますので、
お知らせします。
なお、北港処分地に係る環境省の個別評価結果は添付のとおりです。
   
                       記
   
1 とき  : 平成24年6月10日(日曜日) 午前9時30分から正午まで
  
2 ところ : 大阪市住之江区南港北一丁目14番16号
        大阪府咲洲庁舎 45階 会議室
  
3 議題  : (1) これまでに寄せられた府民意見について
        (2) 個別評価を踏まえた水面における埋立処分に関する考え方について
        (3) 岩手県の災害廃棄物の現状及び府の処理工程について
        (4) その他
 
4 傍聴者の定員 : 100名
 
5 傍聴手続  :
     別室(45階)でモニターによる傍聴となります。(本会場へは入場できません)
     会議開催時刻の30分前から、45階傍聴受付にて先着順で手続きを行います

またまた環境省から、兵庫、滋賀、京都にも受け入れの要請があったようです。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120602/wec12060209070000-n1.htm

どうしたら止めれるのでしょう?
医師 (スヌーピー)
2012-06-06 01:00:47
友人に医師が二人居ますが、放射能を軽く見ています。
一人は眼科医、一人は外科医です。共に三十代。放射能に対する話をしていて、
医師なのに、あほU+2047と思いました。
こんな医師たちに治療を受けても、大丈夫なのかなU+2047
4号機 またトラブルです! (故郷)
2012-06-06 01:16:51
冷却モーターが焼け焦げ停止 4号機の燃料プール

http://www.asahi.com/national/update/0605/TKY201206050509.html
大阪のみんな目を覚まして! (Unknown)
2012-06-06 02:32:11
財界と超一体型の橋下氏から、市民の私達が得るもの(脱原発、ガレキ拒否)など何もありません。
全ては財界の儲けのため、自分の人気稼ぎのため。独裁と破壊。
連日の彼のパフォーマンスとメディアこぞっての彼の宣伝にうんざりです。

大阪の人、早く目を覚まして!
インドシナ浪人さんの言葉が重い (海外避難したい君)
2012-06-06 03:04:32
>日本はもう駄目かもしれません。

正にその通りだと肌でビシビシと感じています。
今日本が本当はどういう状況にあるのかを海外の目は厳しくみています。海外を視野に入れて生き残るために頑張ろうと思います。

NYタイムスの記事よりー福島の状況は思っていたよりはるかに悪い(英語)
http://www.nytimes.com/2012/03/30/world/asia/inquiry-suggests-worse-damage-at-japan-nuclear-plant.htm
松本市について (松本在住者)
2012-06-06 03:06:43
木下様 いつも重要な情報をご発信いただき深謝しております。
昨年、東京都より、長野県松本市に母子避難をした者です。
過日松本市につき、コメントをお書きの方がいらしたため、市の情報を少々ですが投稿いたします。
(既知の情報ばかりでしたら申し訳ございません。)

○松本市において、安定ヨウ素剤が備蓄されました。
月初に配布された『広報まつもと 6月号』によると、その備蓄量と備蓄場所は、 
「世界保健機関(WHO)の基準に基づき、40歳未満の市民と妊産婦の11万人分を市内の薬局等4か所に備蓄しました。」とのことです。
詳細は下記リンク先の『広報まつもと』PDF版p7でご覧いただけます。
http://www.city.matsumoto.nagano.jp/shisei/koho/koho/2012/20120601.html

○市が本年4月10日から13日に、市立全31小学校校庭の土壌と、地下水(井戸など)の放射性物質濃度を測定した結果、すべて不検出とのことでした(検出下限値、土壌10ベクレル/kg、地下水1ベクレル/kg)。
詳細は上の広報紙p20でご覧いただけます。

○食糧の入手について
私は、松本駅から徒歩10分程度の場所に暮らしておりますが、九州をはじめ西日本の野菜、オセアニアの肉類は、徒歩圏内でおおよそ入手出来ております。
野菜が少なくなる時期や、卵や牛乳といった商品は、通販もご利用いただくなどすれば、食糧確保についてはあまり問題ないかと思います。

○枯れ葉の焼却
秋冬は、市内で連日枯れ葉が燃やされていました。
確認を怠り窓を開け放つと、セシウムほかが来ます。
ペレットストーブに助成も出る県です。注意が必要かと。

○松本市は、対策が万全とは言えませんが(例えば給食の放射能測定は、理想に遠いです。)、理想の形は一応分かっていて、予算の範囲で善処をしている印象を受けます。

ただ、この放射能への、現在の比較的良心的な対応は、菅谷市長個人に依っている感はやはり否めません。
彼は、本年三月、対立候補無しの無投票で三選を果たしましたが、その際、今期をもっての引退を表明しました。
三年後、彼が退けば、市の対応対策がどうなるかは、不透明と言えます。

また、四号機の問題、福井の再稼働問題等、松本が今の土壌と水質を維持できるかも不透明。
長期的な移住地としては、お勧めし難いところはありますが、とにかく一刻でも早く、少しでも汚染の少ない地へ、避難をご希望の場合には、選択肢として有りでないかと考えられます。

ただ、私自身も避難をしてから一年足らずです。
目下、自分と子供に目立った健康被害は無いですが、今後、こちらに居ても現れる事が無いとは言えません。
初期の被爆や以降の累積量、症状の出方如何では、松本以上に汚染の無い地への、一刻も早い避難が必要な場合もあるかも知れません。

とまれ、避難をお考えの方に、上がささやかな一助になればと願っております。
みんなで怒ろう! (西に避難)
2012-06-06 03:13:07
私の健康を返してほしい
みんなの、子供たちの
健康を返してほしい

日本中どこでも自由に行ってその土地ののいろんな食べ物を食べた
きれいな日本を返して

汚染を我慢しない
体調が悪いのも我慢しない

みんなで声を上げよう
原発と東電と、原発を進めてきた政府に

みんなで怒ろう

全てが汚染され変わってしまった
それでも前向きに生きていく

怒りの声を上げよう
基本的人権の尊重 (Unknown)
2012-06-06 04:18:35
危険かどうかわからないものを摂取させることを歴史的に「実験」という。
実験対象には基本的人権は存在しない。
731部隊のマルタのように。
瓦礫、放射能拡散の根底には
「市民を人間と認めていない」
価値観が徹底されている。
ゆえに、
全日本国民は「基本的人権の尊重」を訴えなければならない。
このままでは人間扱いされずに苦しめられていく・・・。
今一度問いたい。
日本人よ。貴方達は人間ではないのか?
このままマルタとして扱われていいのか?
今日の新潟日報朝刊社会面より (新潟県民)
2012-06-06 04:51:10
●がれき受け入れ 検討の5市大槌町視察
 木くず採取 濃度測定へ

 東日本大震災で被災した岩手県大槌町のがれきを受け入れる方向で調整している新潟、長岡、三条、柏崎、新発田の5市の副市長や担当職員17人が5日、同町のがれきの状況を初めて視察した。受け入れ対象の木くずのサンプルを採取。放射性セシウム濃度を測定し、焼却灰1キログラム当たり100ベクレル以下とする方針が達成できるか検証する。
 一行は主として、がれきを分別して搬出する2次仮置き場を視察。木くずの山の表面や内側など10カ所から計約2リットルのサンプルを取った。岩手県と静岡県の共同調査では、放射性セシウムは検出されていないが、5市は県内の民間調査機関で測定。検査結果は週内にも公表する。
 木くず周辺で測った空間放射線値は通常の範囲内(同0.016~0・16マイクロシーベルト)の0・05マイクロシーベルトだった。
 2次仮置き場では、岩手県から委託を受けている処理業者から、分別処理の状況や検査態勢などの説明を聞いた。1日2回実施するモニタリング調査に対しては「1時間おきの測定も可能か」(三条市)など態勢強化を望む声も上がった。
 大槌町役場の仮庁舎も訪れ、碇川豊町長と面会。碇川町長は「がれきの山が防潮堤の建設や水産加工業者の操業再開の妨げになっている」と協力を求めた。
 7月以降に試験焼却を予定する三条市の吉田実副市長は「試験焼却までにさらに安全性を確認し、判断したい」と述べた。新潟市の若林孝副市長は「視察の内容を住民に説明し理解してもらうことが重要だ」と話した。

●知事「理解できない」

 新潟、長岡など5市の副市長らが岩手県大槌町の震災がれき処理現場を視察したことについて、泉田裕彦知事は5日、新潟日報社の取材に対し「何を見に行ったのかが理解できない」と述べた。
 知事は水俣病などの校外を例に挙げ「基本は(放射性物質の)総量規制。濃度規制だったら薄めればいいということになる。それでトラブルを起こした反省をきちんと踏まえなければならない」と強調。「空間放射線値だけ測っても仕方ないのに、5市は何を見に行ったのか」と疑問を呈した。

●柏崎市 18日から地元説明会

 東日本大震災の被災地・岩手県大槌町からのがれき受け入れで、柏崎市は5日、焼却場周辺の2町内会で今月18日から住民説明会を開くことを明らかにした。松波町内会が18日、山本町内会22日。市からは市民生活部長らが出席し、いずれも非公開の予定。
 焼却場周辺の別の1町内会と、埋め立て施設がある北条地区での説明会の日程は未定。
 柏崎市の試験焼却は。本格実施で想定する1日の処理量と同じ10トンを想定している。
 5日の定例会見で会田洋市長は「試験焼却を早ければ7月下旬をめどに実施し、安全が確認されれば。受け入れへの準備を進める。市民にはしっかり説明し理解を得たい」と述べた。
野田首相の息子は医学部在学中 (今回は匿名)
2012-06-06 05:09:39
医者と言われて思い出したのですが、野田首相は就任時に「息子は筑波大学の医学部に在学中」と聞きました。 それが、今年の3月に2チャンネルで「野田首相の息子が大阪大学の医学部に編入するぞ!」と騒ぎになっていました。 ちなみに、そのスレッドは驚くほど「あっ」という間に消えてしまいました。 きっと、その情報はデマだったに違いありません! みなさん、情報は気をつけて確認してください。
今日の新潟日報朝刊「窓」(読者投稿欄)より (新潟県民)
2012-06-06 05:10:23
●5月の窓から(※5月の読者からの投稿内容について、編集部からの解説です)

 ■震災がれき受け入れで賛否の投稿が続いています。「被災地での処理は年数必要」「(大槌町の)放射能の影響は本県並み」「100ベクレル以下の選別は可能か」「健康・風評被害の懸念ある」と、主張はかみあうようには見えません。被災地を助けたい気持ちは共通でも、方法で対立しては「被災者の心は救われない」との声もありました。今こそ、丁寧な説明。情報の完全な開示が望まれます。

・・・瓦礫受け入れ推進派で、かつて社説やコラム欄で、瓦礫受け入れを拒む者は自己中の人非人、てな事を言ってのけ、尚且つ今だ巧みに情報統制を行っている新潟日報が何を言う・・・。
片腹痛いわ!
芸能界で初めて「死体写真」を公開した男 (今回は匿名)
2012-06-06 05:24:45
スポーツ誌のようなタイトルですが、日本の芸能界で“異常”事態続出中です。
1)元・光GENJIの大沢樹生がブログで長女の死産明かす 亡き娘の写真をアップ
http://www.nikkansports.com/entertainment/news/f-et-tp0-20120604-962213.html
(この行動、理解できませんね。。。)
2)安達祐実 「がんセンター」検査入院で元夫・井戸田潤にSOS
http://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20120605-00000303-jisin-ent
3)海外での瓦礫報道
一つだけ良いニュースは、アメリカの雑誌「アトランティック」が北九州の瓦礫報道を行ったことです。 腰の引けた記事かと思っていたら、読むと問題の核心に踏み込んでいます。 
Japan's Latest Nuclear Crisis: Getting Rid of the Radioactive Debris (The Atlantic, Jun 4 2012)
http://www.theatlantic.com/international/archive/2012/06/japans-latest-nuclear-crisis-getting-rid-of-the-radioactive-debris/257963/
(筆者:Michael McAteer、写真:Nonoko Kameyama)これは反響ありそう。。。
藤井さんて・・・ (Unknown)
2012-06-06 05:57:48
前から投稿名をいちいち変えて意味不明なコメントしていた、カリフォルニアに住んでて草刈りする人ですよね?名前変えても分かりますよ。無駄な改行や支離滅裂な文章から。

皆さんの役に立つような有用なインフォメーションだけにしてくださいませんか。
Caldicot医師コメント翻訳の一か所 (sakuradorf)
2012-06-06 06:39:17
カルディコット博士のコメント翻訳文について、「 」のところの翻訳文には空欄や小文字が混じっていましたので、翻訳してみました。
"Thyroid nodules and cysts in children all need to be biopsied. 「The complete blood count really means nothing in these cases and is not related to whether the nodules are malignant or not, 」and doctors know that!
It is purely criminal that medical doctors are not biopsying these nodules. Are they condemning these children to die from undiagnosed thyroid cancer?"
Dr. Helen Caldicott
「甲状腺のしこりの場合、        全血球算定にはそんなに意味がなく、しこりが悪性かどうかには関係なく、――」
私案
「このようなケースでは、完璧な血液検査をしたとしても、しこりが悪性か良性かという判定に決定的意味を持ちません、――」

なお、私は医学博士ですが医師ではありません。因みにbloodという平易な言葉ですがblood sugarはブドー糖であり、whole bloodは全血と訳すことも稀にあるでしょうがほとんどの場合、血液分割する前の元血液という意味で使われます。
Unknown (Unknown)
2012-06-06 07:26:57
私は藤井さんのコメントは海外を知る良いコメントだと思います。英語のニュースと日本語のニュースでは隔たりがあることは有名で、日本語のニュースしか見ないことは、日本人に都合のよい解釈のニュースしか見ていないことと同じだし、実際日本語のニュースはかなり片寄りがあるようです。それは今回の事故によってここの皆様が一番良く理解されていると思います。
私は米国やその日本語の捏造ニュースなどにとっても興味があるのでスペースをとらない程度に皆様の不快にならない程度にこれからも情報をコメントしていただきたいなと思います。
東京都23区焼却灰等の放射能濃度測定結果 (ヨウ素131激増)
2012-06-06 07:52:02
東京都23区焼却灰等の放射能濃度測定結果
のサイトでセシウムだけでなくヨウ素も激増
http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/gijutsu/kankyo/kumiai/oshirase/hoshano/shokyakubai.html
http://www.union.tokyo23-seisou.lg.jp/gijutsu/kankyo/kumiai/oshirase/hoshano/documents/shoukyakubai_240604.pdf
Unknown (Unknown)
2012-06-06 08:30:37
国って、なんであんなに汚染瓦礫を【西日本で】【焼却】するのにこだわるんですかね。先日大阪市に電話してせめて燃やさないで厳重に埋め立てるだけじゃだめなのか聞いたら、 「絶対に何がなんでも燃やす以外の選択肢はないんで」と力強く言われました。しかも【西日本】でないとダメとかなんとか。浦安に公園を作る案があるようですが、公園ならば焼却するよりは何千倍もマシなのに国は難色を示したとか。
もう被災地で処理できると宮城県も言っていると聞いたのになんで?どうして?そもそも宮城県でも焼却するのは私は反対なのです。まだ燃やさないで防波堤にした方がマシでないですか?コンクリートには固着するようだし。宮城県だって避難できなくてそばで暮らしている赤ちゃんがいるのに、とても心配です。
日本には誰も上がらない無人島もたくさんあるのだからそこで処分すればいいのに、なんでしないのでしょうね。やはり被曝を均一化したいのでしょうか。
藤井さんへ (エンジェルに興味ある)
2012-06-06 09:12:17
名前を記入してくれるようになりましたね。
ありがとう。
かまぼこ (Unknown)
2012-06-06 09:26:15
12/06/05 23:19様 かまぼこはほとんどは北海道産タラを使用するそうです。タラがなくてはかまぼこ 練り物はできないと日本海側のかまぼこ 練り物業者さんに伺いました。製造方法もお尋ねられるとより 詳しく判断できるかと思います。ベクレル検査も 勿論 大切ですし 目安にはなります。ですがあくまでも 目安で今の日本では全検査 ベクレル表示は難しい。ですから 自身で一手間かけて 産地 原材料を確認が一番 まだ安心できるかと…。非常に面倒な事ですが…。
Unknown (Unknown)
2012-06-06 09:30:24
がれき受け入れを決めたあの北九州市の政務調査費で、ヌード写真や菓子を購入していた事が発覚
http://s.ameblo.jp/misininiminisi/entry-11269768672.html
元首相 (Unknown)
2012-06-06 09:52:44
いやスピーディーの使用および開示、それによる国民の安全の為の使用の権利発動問題(責任)は彼に有ります。
今やられている仕事は後付けですが、どんどんやってほしいと思うのですが…彼は、責任から逃げないで彼の足を引っ張った官僚と罰は受けないとモラルも何もあったもんじゃない。人として筋通ってないでしょ?
愛知県で、がれきキャンペーンに7000万円補正予算計上 (母子避難中)
2012-06-06 10:00:35
がれき処理に絡む、知多市、碧南市、田原市の3市の住民にや関係者(誰?)ら120人ほどを被災地へ送り、がれきの仮置き場や放射性物質に冠する検査を見学してもらう。試験焼却や住民説明会。
県民により詳しく計画を説明するために専用ホームページも設け、パンフレットも作成する、だそうです。

こういうことのために7000万円も税金を使うことが、そもそもおかしいと思うのですが。

昨夕のニュースで出て、今朝の中日新聞にも載っていました。
つい先日、碧南市川口町の住民たちで投票があり、80%が反対という結果が報じられたところです。


こんなところで7000万円も使わなくても、学校や病院の給食の検査費用にまわすとか、被災地の域内処理に生かしてもらうとか、いくらでも使い方はあると思うのですが。

地元の議員さんと話していると、広域処理に手を上げることが今の時期カッコイイという感覚があるようで、そういう意識があること自体に驚きます。「全然カッコよくないです」と言っていますが。

愛知県、危ないです。
聖職なんて死語になりつつ (神奈川)
2012-06-06 10:08:16
朝のネット予約で、3分後には100人以上の予約が埋まる小さな小児科が近所にあります。

昨年の今頃「放射能対策」について聞いてみたところ「出来る事なら関西に引越すのが一番いい。逆に言えば、それしかない」と仰いました。

子供の同級生で、お父さんが医者。お母さんが看護士という方が居ます。事故後、真っ先に九州へ一時避難した家族です。
小学校の修学旅行が日光な事についてどう思うか、聞いてみました。
「行かせるんだ~って驚いたけど、日光の施設の方にも生活があるでしょうからね…」という返事に、正直がっかりした。

コメントにありましたが、例えとしても、こちらが土下座してようやく診察してやろう。なんて姿勢の方が、果たして正常な検査をしてくれるのでしょうか。

「いい加減」の言葉に反応している様なプライドだけの医者でなく、本当に「心のある」医者でしか、この事態に対応できないのではないかと、私は思います。

無駄な頭数だけでは、全く意味が無い現状を踏まえても。
佐久市が給食食材の放射性物質検査、運用方針変更! (長野県民)
2012-06-06 10:47:31
信濃毎日新聞より

佐久市は4日、市議会全員協議会で、学校給食などで独自に始める食材の放射性物質の測定について、「放射性物質が国の基準値以下でも検出された食材は、給食に出さない」としていた運用方針を変える考えを示した。市環境整備推進局は「食材は地元産が多く、もしわずかでも検出して使用を中止した場合、風評被害の恐れがある」と説明した。

市は近く、国の新基準を基に基準値を設定。消費者庁から賃与された測定機器で、市内の小中学校や保育所、幼稚園、国保浅間総合病院の給食用食材を検査する予定だ。

方針変更に市議たちは「一歩後退ではないか」[子どもたちを守ると決めたら、駄目なものは駄目と毅然とした態度をとるべきだ」などと指摘。基準値などを決めた際、速やかに市民に説明することも求めた。

Unknown (Unknown)
2012-06-06 11:02:36
藤井様 貴方の英語力の素晴らしさとご学歴は十分に理解できました。ですから 貴方が気になる放射能物関連の記事を訳してUPされれば 皆様にお役に立つはずです。御自身のblogで…。確かに翻訳者がお金で抱えられて 意図的に都合の良い訳は見受けられます。今後 海外文献など益々 意図的に歪んだ訳の文献は広がる懸念もあります。ですから 貴方様の語学力で 是非とも新聞誤訳を訂正して頂き または放射能関連の文献を訳して頂き 自身のblogでご活躍される事を願います。
藤井さんの一人演説をやめて欲しいです。 (Unknown)
2012-06-06 11:14:57
基本、スキル(言語)があろうが、中身のない人間に魅力はありません。
文章を読むだけで、頭のレベルがだいたいわかりますよ。

コンプレックスの自己正当化を延々と聞かせられるのは迷惑ですよ。

と、周りが不快に思うのをわかってて発言されているのだから、余計、タチが悪
いと思います。そいういところで、あなたはいい仕事に就けないのだと思います。
語学だけの問題ではないですよ。相手がどう思うか、をもっと考えた方がいいで
す。
地域性? (Unknown)
2012-06-06 11:29:59
snsの関西人の日記で見たのですが、

阪神淡路大震災のときや中越地震のときは皆自力で復興を頑張ったのに、東北の人たちは、あれをやってくれこれをやってくれと他力本願な気がする。やっぱり地域性の違い?関西人は何度でも自力で立ち上がる!いまだに東北の復興が遅れているのは人まかせだからでは?
そういえば阪神淡路大震災のときの瓦礫、東北の人は処理を手伝うのを断ったよね。もっと自力でなんとかしようと頑張りなよ。

だそうです。
医者という仕事 (ゆず)
2012-06-06 12:30:08
はじめまして。
医者という職業について、少しコメントをさせてください。

医者は
「なってしまった病気を治療する専門集団であり」、
「病気を予防する専門集団ではない」
ということを皆さんにも知ってほしいです。

現実に予防医学が成り立っているのは、歯医者くらいです。他の病気は発見されてから治療となり、治療前は基本的に放置となります。

これが「西洋医学」をベースとした医者の仕事となります。
だから、病院は検査する場所と割りきりましょう。病気になってから、相談する場所なのです。


これらの話は看護師の友人と話していて分かったことです。
友人は「もっと予防に専念したいが、忙しくてできない」とも話していました。
ある意味では予防せずに、国民に病気になってもらわないと医療業界が儲からないわけですから、当然かもしれません。

長々と失礼いたしました。
今日の読売新聞朝刊新潟版より (新潟県民)
2012-06-06 12:38:16
●5市大槌のがれき視察
 市幹部15人 放射線分析機関の職員動向

(前略)一方、がれきの受け入れに慎重な立場の泉田知事は5日、読売新聞などの取材に対し、「大槌町のがれきの中には原発事故で出た放射性物質が含まれているのは、環境省の調査で分かっている。(放射性物質の)総量がどうなるかの議論をしないで、空間線量を測っても仕方がない。何を見に行ったのか」などと疑問を投げかけた。

・・・「大槌町のがれきの中には原発事故で出た放射性物質が含まれているのは、環境省の調査で分かっている。」
「大槌町のがれきの中には原発事故で出た放射性物質が含まれているのは、環境省の調査で分かっている。」
「大槌町のがれきの中には原発事故で出た放射性物質が含まれているのは、環境省の調査で分かっている。」
大事な事なので3回書きました。これって新潟日報では全然触れられておりませんでしたねぇ。

Unknown (北九州市の測定結果への考え方)
2012-06-06 13:28:34
以下毎日新聞から転載

http://mainichi.jp/area/fukuoka/news/20120606ddlk40040400000c.html
市は焼却工場の煙突から放射性物質が拡散していないかを調べるため、試験焼却前後の5月22日と29日、日明工場(小倉北区)と新門司工場(門司区)から約1キロ離れた公園の土壌を採取し分析していた。その結果、セシウム137は、日明で22日0・63ベクレル、29日0・83ベクレル▽門司で22日1・30ベクレル、29日0・85ベクレルだった。セシウム134は2工場の焼却前後でいずれも検出限界値(0・35~0・46ベクレル)に達しなかった(いずれも1キロ当たり)。

 市環境保全課は「(半減期2・1年の)セシウム134が検出されなかったことから、福島第1原発由来の放射性物質は含まれていない」と判断。半減期30年のセシウム137は「1950~60年代の米ソなどの大気圏内核実験で世界中に降下したものと推定される」といい、今回の試験焼却から漏れ出ている放射性物質は確認できなかったと結論づけた。

 この結論付けなんですが、これは極端すぎませんか?
 134が無いといっても137も福島から出ているんじゃないですか?
 それなのに、無理矢理に福島のセシウムではないと
 結論付けるところに疑問を持ちました。

 それとも137は福島からは出なかったということですか?
 

がれき焼却を促進するための無理矢理な
 結論にしか感じないのですが。

 実際、北九州市はこういう考え方するところ
 だと思います。

 土地柄というか。

 
Unknown (セシウム137 北九州市の結論への疑問)
2012-06-06 13:34:43
http://www.nies.go.jp/shinsai/
国立環境研究所のページですが、セシウム137も当然
福島から出ています。

 にもかかわらず、137はロシアのものと
 断定する北九州市の安易さは、だからがれき焼却は
 大丈夫という考え方につながっていると思います。

 実際、ばかばかしいのは、

 ロシアのものであってもセシウム137には
 変わりなく、

 ロシアのものならば安全というわけでは
 ないはずです。


 一体どういう考え方を北九州市はしているのでしょうか?

 呆れてしまいます。
お願い (Unknown)
2012-06-06 15:00:39
今さらかもしれませんが、県内各地でがれき受け入れが進んでいる山形県で、比較的汚染が低い酒田市でも宮城県松島からの焼却受け入れが進もうとしています。

米の一大産地で、有名な地産地消のレストランも近くにあるのに、国や県の言いなりになって突き進んでいるようです。

山形県は恥ずかしい位、放射能汚染に目をつぶり、県民の意識も低く他人ごとです。
今さらかもしれませんが、少しでも拡散止めたいです。
お時間ある方、どうかご協力ください。

酒田市環境課
0234310933

同じく汚染度が低い県北の最上広域組合でも受け入れ検討中です。

0233222674
Unknown (Unknown)
2012-06-06 15:27:56
大阪市民です。目を覚ましています!
藤井さんへ (Unknown)
2012-06-06 16:18:19
私には藤井さんの個性がとても魅力的であったりします。いくつか疑問点はあるのですが、私は藤井さんを非難しませんよ。
Unknown (Unknown)
2012-06-06 17:24:28
神奈川県様 その医師は反発を招くから 日光の方も生活が…と答えられたのではないですか?とかく 今は放射能懸念を公のもとに言いますと 圧力がかかりますから。一説には医師会そのものから 圧力とも…。土下座して頼んで診察 例え話でしょうが 実際は医師は例え どのような状態の患者でも 診察を拒んではならない…と法律がありますので。
藤井さん (さら)
2012-06-06 19:14:32
藤井さんの投稿は、とても貴重だと思います。
おそらく感受性が強いぶん、理解できない人もいるかと思います。

カリフォルニア在住で、東京都が瓦礫焼却を始めた頃から体調が変化されたと記憶しています。
驚きました。
どんなに東京都の瓦礫焼却から出る物が、すごい毒を含んでいるかの証明だと感じます。
私は東京在住で、やはり焼却の日から喉に痛みを感じ、頭痛・頭が回らない・意識が遠のく・だるい・動悸 等の症状が出ています。
私がものすごい頭痛の時に、家族は軽い頭痛程度です。
恐らく、他の人は軽い頭痛であれば瓦礫焼却由来とは思わないでしょう。
とにかく敏感な人には、即効性の毒を東京都は撒き散らしています。
そしてアメリカまでも届くのです。

瓦礫を燃やすのは、本当に危険です。

藤井さんへ (tea)
2012-06-06 19:49:07
こちらで TPP について語り合うことの賛否はさておき、TPP の問題点はまず野田総理が SID条項を知らなかったことです。

また、こちらの読者は私を含め英語で時事問題の情報を得て英語で意見を発信する人々も多いです。

読者の感じ方もいろいろで、困っておられる方も複数いるのでご自分のブログを作成なさりご意見を発信されてはいかがですか?
Unknown (Unknown)
2012-06-06 21:17:15
藤井さんは私もカリフォルニアや以前奄美あたりにいた方と似た文章だと感じます。今回も同じやりとり。度を超えた自己アピールは、ぜひご自分のブログでお願いします。


地域性?
12/06/06 11:29
└Unknown
snsの関西人の日記で見たのですが、

の方へ

だから、何がおっしゃりたいのですか?
賛成、その通り?いや、違うだろう?

がれきを拡散したがっている大元は、国(環境省)に見えますが?

被災地VS周囲の対立を煽りたいのですか?それで、誰が得するんでしょう?原発を早く動かしたくて保障を少なくしたい人たちですよね!
水俣でも当初似た動きがあったそうですね。

定期的に似たような書き込みありますね。

20キロ圏外で、放射能の汚染をすぐ理解し、涙をのんで廃業を決めた方たちも確かにいて、消費者としてありがたい反面、その理不尽さを思うと心中いかばかりかと胸が痛みます。
飯舘村の長谷川健一さんの『原発に「ふるさと」を奪われて』に生々し話があり、特に怖いのは事故後すぐに村にやってきて、村長を山下派にしてしまった経産省の役人の存在です。
がれき受け入れ説明会には環境省の役人も率先してやってきているようですね。
官僚、政治家の不利益になることはゆっくり進み、利益になることは驚くほど速いですね!
北九州 (新井)
2012-06-06 21:46:28
CS147のみが検出された場合は、東電の事故以前の降下物と考えるのが妥当です。
過去の降下物により、畑の平均で平成23年でCs137のみが6Bq/kg(平成10年では10Bq/kg)検出されています。
http://www.jaea.go.jp/fukushima/pdf/gijutukaisetu/kaisetu09.pdf
http://www.kankyo-hoshano.go.jp/08/ers_lib/ers_abs41.pdf

福1からはセシウム137とセシウム134が同量放出され、半減期の短いセシウム134は
早く減少します。このため、現状のセシウム134/セシウム137は0.7ぐらいです。
最近の計測結果。
http://imeasure.cocolog-nifty.com/isotope/2012/04/post-1d72.html
武田さんの計算(分母と分子が逆に注意)
http://blogos.com/article/28800/
このため、

北九州で計測されたセシウムの全量が福1由来ということは可能性が低いです。
セシウム134が検出限界(0.4Bq/kgと仮定)より若干少ない量が実はあったとすると
・セシウム137が0.63ベクレル/kg
  ⇒ 福1由来(セシウム134が0.4Bq/kg&セシウム137が0.57Bq/kg)
    過去の降下粒 セシウム137が0.06Bq/kg
・0.83ベクレル/kg
  ⇒ 福1由来(セシウム134が0.4Bq/kg&セシウム137が0.57Bq/kg)
    過去の降下粒 セシウム137が0.26Bq/kg
・1.30ベクレル/kg
  ⇒ 福1由来(セシウム134が0.4Bq/kg&セシウム137が0.57Bq/kg)
    過去の降下粒 セシウム137が0.73Bq/kg
・0.86ベクレル/kg
  ⇒ 福1由来(セシウム134が0.4Bq/kg&セシウム137が0.57Bq/kg)
    過去の降下粒 セシウム137が0.23Bq/kg

最大限に見積もった4箇所のCs134+Cs137の由来の平均は
・福1からが0.97Bq/kg(検出限界のCs134 0.4Bq/kg含む)
・過去の降下物の影響が0.32Bq/kg
と推定することもできます。まあセシウム137のみが1.3Bq/kgの所は
過去の降下物の影響の確率が高いですね。
非科学的な。 (チーズケーキ)
2012-06-06 22:23:05
この掲示板だけではないのですが避難呼びかけ・反原発のコメントに非科学的な情報が多すぎませんか?

がれきを燃やした煙が一塊になってカリフォルニアに届くわけないじゃないですか!

本日のNHK新潟放送局夕方のニュースより (新潟県民)
2012-06-06 23:00:22
●知事“5市の行動理解できず”

岩手県大槌町のがれきを受け入れる方針を示している県内の5つの市の担当者が5日、大槌町を視察したことについて、泉田知事は、「今回の5市の行動は全く理解できない。視察すべきなのは、被災地ではなく原子力発電所だ」と述べて不快感を示しました。
新潟市、長岡市、三条市、新発田市、柏崎市の5つの市は、震災で出た岩手県大槌町のがれきを受け入れる方針で、5日、5市の担当者が、大槌町のがれきの仮置き場を視察しました。
これについて、泉田知事は6日の定例会見で、「今回の5市の行動は全く理解できない。視察すべきなのは、被災地ではなく原子力発電所だ。5つの市は、原発の中で、放射性物質がどう管理されているか、把握する必要がある」と述べて不快感を示しました。
さらに、泉田知事は、ことし4月、これら5市に、がれきの処理に伴う焼却灰の保管や取り扱いを慎重に検討するよう求めた文書を出したにもかかわらず、回答が無かったとして、6日午後、あらためて、文書を出しました。
文書では「がれき処理の結果、出る可能性がある放射性物質は低レベルであっても人のからだに影響を与える可能性がある」と指摘しています。
そのうえで「放射性物質は、原子力発電所と同様に、封じ込めをして、厳格に管理すべきだ」と訴えて、がれきの受け入れに際しては適切な対応をするよう求めています。

06月06日 19時15分


・・・「がれき処理の結果、出る可能性がある放射性物質は低レベルであっても人のからだに影響を与える可能性がある」
いよいよ知事は、やんわりとですが核心に触れ始めたかな?という感じがしております。

2種類のセシウムは同量降ったと限らない (Unknown)
2012-06-07 02:45:54
http://tokyo-23.seesaa.net/s/article/202356719.html

初期のデータからも、セシウム134 、137が地域によって1:1では降っていないことが示されています。
土壌中も当初の福島由来が1:1であったと限りません。


Unknown (Unknown)
2012-06-07 08:33:30
気仙沼港でカツオが水揚げされてました、主に首都圏へ出荷されるとの事。
Unknown (今日もきこりな私)
2012-06-07 10:26:51
木下さん、まず最近私の発言が多かったので、何か失礼があったら謝っておきます。侮辱する意図はもうとうありませんので。

 ついつい自分関連の事から書いてしまう事もあり、反省しています。

 が、小野医師さんのところで
 被災地の方のコメントで
 「なぜ被災地でがれき焼却場を作って処理しろというのか?」という質問があり、
 回答に「それは被災地のほうが効率がいいし
 汚染拡大にならないから」という回答がありました。

 そこに書けば良かったのですが、

 この場を借りて

 私は被災地でも燃やしていいと思っていません。

 何度も書いたように特殊なコンテナなどに
 放射能吸収剤を入れてまず保管して
 その数値が落ちて行くまで吸収剤を替えるわけです。

 まずはそこからだと思っています。

 何度か書いたんですが、それについての指示するような
 記事もないし、提案も公にまだ出てきてないような
 気がするのです。

 燃やすことでの弊害については被災地の方も当然
 ご存知なわけで、

 とにかく私は被災地で燃やせばいいなどと
 考えた事は一度もありません。

youtubeで仙台の津波をみました。
 武田記者という方が撮影されたもので
 津波で水だらけになった後も
 救助されている方々を見ました。

 またあっというまに水に飲まれて行く地帯も
  空から見ました。

 私はかつてあの場所で道路を走ったり
 していました。小学生の頃です。

 被災地の方々もこれ以上汚染の中で

 心配するなんて飛んでも無い事です。

 東北は両親とその頃新車で旅をして
 とても楽しかった思い出があります。

  美しくてとても楽しかったのです。

  人々は親切で、訛がかわいくて

  美しい場所でした。

  それに私の音楽への夢を一時期でも
  かなえてくれた場所でもありました。

 藤井
上流からも流れてくる (七誌)
2012-06-07 15:53:13
利根川水系ダムを計測!
http://ameblo.jp/mashiroryo/entry-11265065987.html
Unknown (新井)
2012-06-08 04:00:41


>初期のデータからも、セシウム134 、137が地域によって1:1では降っていないことが示されています。
>土壌中も当初の福島由来が1:1であったと限りません。

このHPの数字は、一覧表の上部のコメントにあるように、「期間:3/19~5/19(セシウム134は4/25よりデータあり、福島は3/28よりデータあり)」です。Cs134が少なくて当たり前です。デマの拡散はやめましょう。
浦安市長 (Unknown)
2012-06-08 10:39:25
昨日のTVモーニングバードで「浦安市に瓦礫を埋め立てた公園を造ろうとしている」とやっていました。
市民の声は反対の人もありましたが、主婦が「こちらも液状化などで助けてもらったのだから助けないといけない」と。
本当にそう思っているのか?!TVカメラを意識しているであろう優等生ぶった発言にはゲンナリします。
「横浜の山下公園も関東大震災の瓦礫等を埋め立てて造った公園だからそれを見習わないと」って浦安市長。そんな時代は放射能もないから瓦礫も安全なんですよ!!と声を大にしていってやりたかった。

東京では瓦礫がバンバン燃やされ、東京湾もかなり汚染されていますしもう、関東は終わってますね。
松本在住者さま (母子避難中)
2012-06-08 10:43:20
松本市に関する、貴重な情報をありがとうございました。
とてもわかりやすく参考になりました。

うちは3.11当時茨城南部ホットスポットにおり、愛知県西部の実家に母子避難しました。
高頻度の転勤族のため、今は夫は都民で、私と子どもは避難継続しています。

夫は転勤が多いので、全国の自治体の動向がいつも気になっています。
一緒に住める土地であれば、夫と合流して家族で暮らしたいので。

わかりやすい情報、ありがとうございます。
写真をアップ (まめた)
2012-06-08 23:50:16
大沢樹生さんが胎児異常で亡くなった娘さんの写真をアップされた件、胎児異常という問題の核心からずれてしまいますが…
私は写真をアップした大沢さんの気持ちが少し分かる気がします。きっと、生きてても死んでも可愛い我が子に変わりは無い、という強い愛情がそうさせたのでしょう。
大沢さんご夫妻も「不謹慎は承知の上で」と写真を公開されたようですが、確かに公のブログにアップするのは行き過ぎかも知れませんね。でも、あまりに可愛いので皆に見て欲しかった、娘が亡くなったことを悲しむより、存在したことを皆にも喜んで欲しいという気持ちを私は感じました。
そういえば、北朝鮮では金正日が亡くなった時など映像でモロ「お姿」が映ってましたよね…難しい問題ではありますけど、単に価値観や慣習の違いかな~と思ったので。
Unknown (Unknown)
2012-06-09 10:01:57
私は瓦礫を各地で燃やすくらいならまだ埋め立てて公園の方が良いと思っています。コンクリートを上からかぶせたりできますから。
あれも反対これも反対では瓦礫はいつまでもなくならないですし、被災地や全国各地で普通の焼却炉で燃やすよりよっぽどいいですよ。被災地の人たちは大丈夫かな。心配です。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。