「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

新潟県知事選挙で無所属新人の米山隆一氏(49)が当選ではっきりした、原発NO!という強い住民意思。

2016-10-16 22:12:36 | 福島第一原発と放射能

 

重要情報や根幹的なテクストはメールマガジンで毎週金曜夜に配信(月4回) 

最新号は【 白血病4人と聞いた川俣町では、突然死と家から5分で居眠り交通事故、飯館村の集落ではがんで8人死亡と剥がれる爪 】など。

木下黄太メルマガ購読申込先⇒http://www.hoshanobogyo.com/


 新潟県知事選挙は、自民・公明が推した有力候補を破って、反原発を主張し、共産・社民・自由党の各党が推薦した米山隆一候補が当選しました。

 米山氏が当選した最も大きい理由は、原発稼働に反対する主張を明確にしている事。これに尽きると思います。

前の泉田知事の路線を、この点では継承することを明確にしていて、対立した自民側の候補と全く異なっています。

よろしいでしょうか。

保守王国の鹿児島に続き、新潟でも、原発稼働に疑義を呈する側の政治家が、知事として当選したことになります。

原発立地県の自治体で相次いでこうした政治情勢になっていることは、国民の多くが原発に反対する意思を示している事とリンクするものです。

こうした国民の声を、安倍内閣と自民党、経産省と政府官僚、電力会社と電力関連業界、東芝・日立などを中心とした経済界、電力関連などの労働組合が無視し続けていることは、あきらかに異常な話です。

この流れは、放射能影響である健康被害が、福島県のみならず、首都圏でも明確化することによって、さらに加速するだけと思います。

他の手段でも電気はなんとかなるにも関わらず、なぜ全体に壊滅リスクを負わせる原子力に依存する必要があるのか?

国民はいよいよはっきりと、ノーと言い出しているということです。

=================================================

キャンセルが少し出ています。

10/23(日)木下黄太と話す被曝問題 in 世田谷

申し込み⇒http://kokucheese.com/event/index/428524/

開場15:30  講演15:45~18:00 

満員となって申し込みがネット上でできない場合は、キャンセルまちは下記の問い合わせより順次受け付け。キャンセル待ちも問い合わせされた順番となります。

キャンセル問い合わせ⇒https://ssl.kokucheese.com/event/inquiry/428524/

=================================================

=================================================


ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「支える」「つながりを戻す... | トップ | 白血病4人と突然死と家から5... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。