「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

爪に関して気になる話。近江八幡市長、焼却灰受け入れ断念。松阪市長も広域処理不要の可能性を言及。

2012-06-26 04:07:31 | 福島第一原発と放射能
 
 細野大臣の本当の出身地、近江八幡でガレキの焼却灰を受け入れる話を市長が断念しました。前に電話で問い合わせたときは、高島市が、もしも燃やせば、その灰をありうるかもともいっていたが、全く現実感はなさそうな感じでもありました。とりあえず阻止です。
 
 松阪市の山中市長が議会で次のように発言したそうです。「埼玉、群馬、静岡が、大きくガレキを受け入れている。岩手と最終調整をするが、広域処理は必ずしも必要ではない可能性がある。7/10〜15までに決定を出す」 との趣旨の発言です。ガレキの広域処理を僕が直接話してもなかなか断念しなかった山中市長。早く断念と明言すべきと思います。
 
 やっぱり、デモや住民の集会、講演会、署名、請願が効いていると思います。ガレキ阻止から再稼働阻止が時代のトレンドだと思います。
 
 
 
 
被ばくで爪がはがれるという現象の報告は、最近多く聞くようになっています。
都内の子供で、突然爪がはがれる話です。骨に近い爪。気になります。
爪がはがれていて、足が痛いとか骨が痛いとか、関節が痛いという話も。
さらに、名張で会った方から下記のお話がありました。
 
======================================================
「2011年11月に、その時点で福島県の飯館村と同程度の汚染のある場所に二回活動に入った女性に会いましたが、その後足の爪が黒く変色し、伸びなくなったといって見せてもらいました。足の爪の全部ではなく、片足のうち2,3本の爪が話している通り黒くなっていました。」
私が他で記憶しているのは私の質問に答え彼女が「避難所や仮設住宅で突然死が多い」と言っていたことです。被曝が自分に全く影響を及ぼさないとは思っていない印象でした。
======================================================

 


爪がはがれた彼女に問い合わせたところのメールが下記。以下関係箇所部分抜粋。

 

===============================================================

 

 

 

木下黄太さん知っています^^
何度かツイッターでは絡ませていただいた事があるのですが、木下さんの活動も大変そうですね。

私は除染には関わらなかったのですが、NGO団体と防護服を着て飯舘村、浪江町などを巡廻いたしました。計測値は200μ。                    通常でも4μ〜30μ。でした。
住んでいらっしゃる住民の方のお話を聞いたり、支援物資を運んだりいたしました。
お話をする時は…マスクもゴーグルも外してしまいました。

私が行ったのは合計で8月?と10月の10日前後でしたかね。
場所は郡山、南相馬、飯舘村、浪江町等です。

爪に関しては、今は無事にはえてきました^^v

浪江町の巡廻をし南相馬の事務所に帰宅後、お風呂に入り、
出てきたら爪がメクレ上がっていまして、
なんだろうと触った所、根元から剥がれ落ちてしまいました。(足の左、小指の爪)
6ヶ月間ぐらいはえてきませんでした。

今は、両足が浮腫み血栓の時のような症状があります。(昔1度経験あり)

向こうから帰宅した時は、2週間は体が重くて動かなくなります。
これは他のボランティアさんも言っていました。
帰宅後、紫斑?のようなものが数箇所、足と腕に出ましたがコチラも今は大丈夫です。

線量が高い所から、低いところに来ると体力的にガックリくるようで、
福島の方も慣れて来ている頃だと思うので心配です。

 

 

=========================================================

土曜日の品川講演。午前&午後で1000席のうち、                       八割近くは予約済みのようです。                               午前と午後の残席100席まで追加募集だそうです。

【6/30(土)木下黄太講演 in 品川 首都圏の今!!】

 

6月30日(土) 品川区荏原文化センター(大ホール)

主催 「品川区の子どもたちを守る会」

場所 品川区荏原文化センター


午前の部 開場10:00 開演10:30〜12:00(木下講演)
先着100席  チケット・お一人1200円(未就学児無料)

午後の部 開場13:00 開演13:30〜16:00
(午後の部「チェルノブイリハート」を上映+木下講演)
先着100席  チケット・お一人1800円(未就学児無料)

お申し込み期間 6月22日〜6月27日まで


詳しい詳細はこちらまで↓

6/30(土) 木下黄太 in 品川 「首都圏の今」講演会追加チケット予約受付決定

 

=========================================================

 

申し訳ありません。様々な理由でバンダジェフスキー博士日本最終講演のDVDが遅れています。

もう少しかかりますが、価格2000円程度でどの程度の方がほしいのか、事前に確認をしたいと思います。

DVDをご希望の方は、下記アドレスに、お名前と希望枚数のみメールください。

これは、事前予約でなく、ほしい人がどの程度の人数なのかを、調べているだけですが、

こちらも予算がない中での作業ですので、メールを頂いてほしい枚数が全体でどのくらいかわかりたいです。

DVDの希望者の受付メールアドレスは dvdbandazhevsky@gmail.comになります。

メールのタイトルは「DVD希望( )枚」 ← ( )は数字を入れてください。

本文はあなたさまのフルネームのみお書きください。

正式に出した時点でお知らせメールも致しますので。よろしくご協力ください。

======================================================

 

次のアドレスが僕の連絡先です。いろんな形でのご依頼やご相談はまずメールでお願いします。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 



 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 本日午前十一時から山場。大阪市... | トップ | 札幌でレストラン経営者多数の真... »
最近の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (@nantokansuru 東京、関西に拠点を移す予定。)
2012-06-26 04:56:35
近江八幡は、空間線量が低いままで、フクイチや、福井、京都のベントの影響も受けていません。apple ciderさんによれば、0.03という信じられないような数値です。
観光資源しか主な産業がなく、ゴマ油のシェアが80%以上占める会社がある小豆島に続いて、近江八幡もガレキ焼却がストップできて良かったです。
輪島が正念場になりつつあります。
木下さんとも連絡させます。
Unknown (@nantokansuru 東京、関西に拠点を移す予定。)
2012-06-26 05:19:09
ガレキ焼却後、マスクが一日持たなくなりました。
 二重にして、もう一工夫して使用しています。
 日曜に短時間に2枚使用して、もったいなので、昨日、通勤時に使用しましたが、胃が込み上げてくる感じで痛くなり、歯も違和感がでました。すてて、痰を飲みこまず、何度か出し、ミネラルウォターを飲んでしばらくするとようやくおさまりました。
 ガレキ焼却前は、1日半くらいは持ちました。*これもよくなかったらしいですが。
Unknown (Unknown)
2012-06-26 06:31:13
千葉北西部から昨年3月16日に関西に避難しましたが、長男には手足の爪の剥がれ、胸部痛があります。私自身はヘルニア、爪の変形、突然の爪の内出血がありました。次男はアトピー再発、長女は鼻血がありました。そして私は歯が三本欠け、長男次男も二本づつ欠け(子供は虫歯のせいかもしれません)ました。今年になってこれらの症状はほぼ治まりましたが、長男の足の爪の剥離、胸部痛はまだ続いている状態です。本格避難の前に3月末に千葉に戻り、買い物に市内を自転車で付き合わせたこと、土剥き出しの庭で遊ばせたことを後悔しています。千葉に残った夫は急激に視力が落ち、眼底に穴が開いてるとかでレーザー治療を受けました。

20120622官邸前集会参加雑感 (上田一郎)
2012-06-26 06:56:29
■経過

1,気合いが入っていたのか、4時50分に国会前地下鉄出口から地上へ。


2,遠くでボリュームいっぱいのがなり声が聞こえる。近づいてみると右翼の再稼働推進演説。20人位。脇に反対市民グループが10人位。いや、右翼の嫌がらせで、人が集まってこないかもな、と不安に思う。

3,周囲の状況を見ようと、国会を一週。警察官の立哨と車両が要所に見られる程度


4,30分程で元にもどっと見ると、反対派の大きなスピーカーが二つ到着していた。これなら、右翼に対抗できそう。


5,既に、100人程度が歩道に3列位で並んでいたので、その最後尾に付く。


6,右翼が嫌がらせの音楽を流していたが、若い主催者のスタッフが、もう一つの大きなスタンド付きスピーカを私のいるもっと後ろの方に配置。たぶん無線で先頭のマイクと繋がっているのだろう。


7,人が続々と地下鉄出口から登ってくる。腕に腕章の若いスタッフ数人が、歩道の確保を私達に呼びかけている。おそらく、警察へ集会申請時にきつく言われていた事項なのであろう。「守られないと、次回から許可しないぞ」と脅されているのかもしれない。結構神経質になっていた。しかし、3月の官邸前集会を始めたときは数百人であったと言うから、今まで継続してきたこと自体賞賛されるべきだ。頼もしい若者たちだ。感謝の念湧く。


8,人が続々登ってくる。程なくして反対派のスピーカが「再稼働反対」を吠え出す。それに合わせて、全員が「再稼働反対」のシュプレヒコール。


9,参加者は正に老若男女。ネクタイ姿の若いサラリーマン風もちらほら。ただ、二十歳前後の学生風を見かけなかった。寂しい思いがした。


10,1時間後には、歩道内に確保していた歩行者通路も埋まり、警察はやむを得ず、一車線を歩行者通路に変更、最後には車道はかろうじて一車線を確保できたのみ。(片道3車線道路)既に、スピーカは邪魔。大勢の肉声が圧倒した。

11,8時で解散の合図が出たが、去る者はまばら。官邸前に大行進の気配さえ漂う。しかし、前方に警察が阻止線を張っていたので、進行を止めて、人々は去りだした。私も。


12,帰ったのは10時。ネット情報で4万5千人結集を知る。

13,野路美加氏のブログで、彼女は泣きながらこの様子をネットで見ている、と記事をアップ。木下黄太氏ブログコメント欄には大飯町の住人の「感謝」の言葉。全国的に注視されていることを知った。


■デモの意義について


昨年5月頃の高揚期のデモに参加した宮台慎治は「デモはいくら集まっても、推進派には痛くもかゆくもない」と参加者にお説教しているのをネット動画で見たことがある。しかし、デモは社会変革の現実的な力になり得ることは歴史的に明白だ。(宮台が今一人々に信頼されないのは、この辺に原因がある)


60年安保の時は議事堂前に30万人が参加、60年代後半のベトナム反戦運動では東京で10万人。これらに比べると、デモの激しさ、参加人員の数何れも劣っている。しかし、両運動とも一般生活者から遊離していたが、今回の反原発運動は「遊離」と言うことはないように思える。何故なら、福島の現実は明日我が身に降りかかってくるかもしれない、と切実に人々が感じ始めているからだ。このことは単に世論調査の結果からだけでなく、今回の参加者が正に「老いも若きも」であったことから実感される。運動の裾野は広いとみなければなるまい。


■ネットの威力


先の二つの運動と更に異なる点は、今回集まった人々は「自立した市民」であることだ。先の運動は労働組合、学生が大半で、組織された人々が運動を担った。この点が異なるが、これを可能にしたのはネットの力だ。マスコミがほぼ報道管制を敷いているとき、組織されない人々がネットでデモ情報を知った。その意味では、「アラブの春」と同じ経過をたどっている。


広瀬隆氏もやっとこさネットの威力を認識し始めた。良し、とすべし。


木下黄太氏が指摘しているように、これから首都県、特に福島で多くの人々に健康上の異変が顕在化してくる。この時、厚労省、文科省、医師達の隠蔽工作と、人々への「放射能が原因ではない」というイデオロギー注入に対抗しなければならない。これらを担う勢力は今回参加した人々を含めた「自立した市民達」であろう。その意味で、デモ参加者はもっと増えなければならない。「自立した市民」を増やさなければならない。10万人を突破させなければならない。


■我々は闘わなければならない


311福島で私達が知ったことは、政府は秩序維持のためには平気で人を殺す、日本の医者は我々の命を守るよりは、自分の社会的地位を守ることを優先する、と言うことだ。これに対抗するに、私達の命を守るには、私達は、闘わなければならない。

北朝鮮の人々に見られるように、闘わなければ、「人間」という「生物」は支配者に殺されても、黙って死んでゆく「生物」なのだ。ただ、ここで私が「闘う」と言うことはデモ、集会に参加することだけを意味しない。「闘い」は「戦い」ではない。武器を持たずとも、相手の意志に自分の意志を従順させず、逆に従わせることだ。その為には、「まず自分の頭で考えること」から始めなければならない。今までの歴史で社会変革に成功しなかった大きな原因は、人々が「ある権威」を盲信したことにある。自分の頭で考える「自立した人々」が居なかった。

(私が小出裕章とその崇拝者達を執拗に罵倒するのはそのような思いがある。)


「闘い」とはまず「自分の頭で考える」。つまり、ある人を盲信しないことだ。


では、どうするの?ただ「うーん」とうなっていれば良いわけではない。まず、本を読むことだ。


それも、出来るだけ多くの本だ。本の苦手な人は、ネットの動画や、講演会でよい。


多様な情報を収集し、多面的に思考することが「自立」には不可欠だ。


そして、その過程でその情報発信者を人として信用できるかを、今までの人生経験を総動員して判断することが重要だ。よく、多様な本、と言うと「反・反原発」の本も読む人が居るが、その必要はない。なぜなら、彼らは人として信用できないことを感じ取れるからだ。

長々、お説教じみたことを述べてきた。これ以上のことは私もよくわからない。


後は各自で考えてほしい。ある人を盲信せず「自分の頭で考えること」これが基本であることを知ってほしかっただけだ。そして、「闘う」意志を持たねばならない。「闘い」はデモ、集会に出席することだけではない。支配者の言うままに、唯々諾々と従わないことが闘いなのであり、あとは各人の状況、価値観によって「いろいろ」であってよい、と思う。


■今後のこと


さて、話が横道にそれた。今後のことを考えてみたい。

これから、福島、首都圏で健康上の異変が顕在化してくる。

きれい事ではすまない事態が露わになってくるのだ。

この時、私達は、推進派の隠蔽工作と、「放射能とは関係ない」と言う洗脳攻撃に如何に闘うか、ここがポイントだ。そして、この手段、基礎を今回のデモで得られたのではないだろうか。


しかし、確実ではない。継続、発展させることが重要だ。

その意味で、私は時間の許す限り、この集会に参加しようと思う。

■マスメディア評

「朝日放送」の腕章だけを見た。後は、見ず。余談だが、NHKは昨年の10000人デモを放送せず、アメリカの400人オキュパイデモを放送していたの思い出した。もう、漫画だね。

ネットの威力は絶大だ。広瀬隆氏もやっとこ気付いてくれたようだ。慶なるかな。

以上雑感了。


<蛇足>


小出のように市民のデモの方が 労働組み合い、学生のデモより優れている、と評価するのは間違いだ。

広瀬隆氏が指摘しているように、市民は市民で弱点もあるのだ。軽々に「優劣」を言うものではない。軽薄人、小出よ。
団結 (無名小町)
2012-06-26 08:26:13

もし今 解散総選挙ということになったら…
絶対に棄権してはいけない。
でも投票したい人がいない。(公約がいかに無意味な物かを民主党に学ばせてもらいましたから)

舌禍事件で庭山さんを知り、庭山さんの件で桐生市の西牧議員を知り 彼等のブログを見るようになりました。
お二人とも放射能問題に真剣に取り組んでいらっしゃいますが 残念ながら少数派。
このように「放射能の危険性」を認識し 声をあげている地方議員の方たち、いくらそこで叫んでも 所詮 地方議会では少数派、その場で声は押しつぶされてしまいます。

だったら各地方議会の少数派が 例えば平議員のもとに集結して新しい政党を作る方が効果的だと思います。
公約はただ1つ、
「放射能被害から国民を守る」

これだけを掲げ 誠実に実行する。そんな政党が必要です。

庭山さんや西牧さんのブログに そうして欲しい と訴え続けていますが反応がありません。やはり「全国区」というのは敷居が高いのでしょうか。

でも次の選挙までに何としても安心して投票できる政党を作るために 皆さん 地元の「正しい認識を持った議員」を調べて働きかけをしませんか?

待っているだけでは日本は良くなりません。
除染と火山灰 (藤井)
2012-06-26 08:52:28
ネット上で調べたことであり、専門性のある及言では無いことをあらかじめご了承ください。

以前鹿児島市ががれき焼却を受入れる討議をする際に
化学的な原発の放射性物質と自然の火山灰とは
全く性質が異なる物であることを確認いたしました。

 福島原発からはセシウム137やストロンチウムなどが
 放出されたのであり、

 一方桜島の火山灰は

 H2O KCl, Cl, SO4, CaO, MgO, K2O, NaO
 が主成分となっています。

  ここで気がつくのは、
  モンモリロナイト(ベントナイト)と言われるものが

  火山灰などから出来ているものであること、

  そこで検索しますと、

  KCL 塩化カリウムについては

  カリウムとセシウムは物理的・化学的性質が似ているため、作物がカリウムの代替としてセシウムを吸収することがあります。そのため、カリ肥料を積極的に施用し吸収競合させることによって、放射性セシウムの吸収を抑制することができます。また、塩化カリの働きとして植物中のデンプン、タンパク質の生成・移動・蓄積にも役立つので、冷害・日照不足など異常気象の場合でも安定した収量が期待できます。


  CaO 酸化カルシウムは、石灰岩のことですが、

 石灰の使用は、土壌から植物へのセシウム137とストロンチウム90の吸収を低減させる効果的な方法である。
施肥による土壌酸度の最適化が穀物収量を増加させ、主となる農業穀物中の放射性核種の吸収を60〜80%低減させる。

  
  なるほど、天然の火山灰の成分が

  放射性物質を土において低減させている
  可能性があることが考えられるのではないかと

  いうことに至りました。


  あることで納得したのは、

  昨年ですか、鹿児島で

  被災地に火山灰を運ぶという案があったそうですが、

  それは、これらの意味を含んだ上での

  ことだったのかと

  思い当たるのでした。


  ご参考までに。


  
解毒 (藤井)
2012-06-26 08:56:50
除染などの活動された方々も
言うまでもないと思うのですが、
日本でも割と700円くらいから売っている
ミネラル解毒を試してみると良いと思います。

 モンモリロナイトの粉はわりと1000円以下で
ネット販売でも見かけます。
 アマゾンや楽天
  風呂に大さじ一杯でも二杯でもそしてゆっくり
 つかります。

  内服でくるゼオライトは、楽天で
 多く扱っているようです。

  商品宣伝と思われると残念ですが、

  実際私はこれらを2ヶ月やって、
  体調が全く違うというのを経験していますので

  まあ、やってみない手はないと思います。

  何よりも、科学的に吸収されると
  言われているので、

  そういうことなんだと理解しています。

 

 
Unknown (Unknown)
2012-06-26 09:14:23
福島近くの海で捕れたタコやら貝の一部が放射能が検出されない
ということで試験的にでも売りに出されました。でもその放射能
ってセシウムじゃないの?セシウムは主に気化して飛び散るけど、
問題は、放水とかで洗い流され、海に垂れ流しの大量のストロン
チウムでしょう?しかも簡単に検査できないストロンチウムも測ら
ずに、どういう神経でしょう?
再稼動 (Unknown)
2012-06-26 10:00:12
愛媛県の中村知事が再稼動容認の宣言をしたそうでがっかりしました。
カウンターの疑問 (Unknown)
2012-06-26 10:40:01
しかし、どうして機器なんて専門外であるはずの芳香剤メーカーが、発売することができたのか?
それは、この「エアカウンター」を監修したのが、「子供は100ミリシーベルト浴びても安全」と豪語する御用学者の福士政広氏であるという点に「おやおや?」と思わせるものがあります。(中略)この「エアカウンター」の不思議だと思う部分は、空気中のガンマ線だけを計測するという機能です。確かに通常はガンマ線だけなんですが、間違えてベータ線を検出しないように、わざわざベータ線をカットするフィルターを内蔵するトリックっぷり。

ヨウ素やセシウムといったものはベータ線を出すわけですから、ベータ線も合わせて計測できたら、より環境に近い数値がわかるはずなのに、わざと数値を低くするためのフィルターをつけてしまう。
さらに、この「エアカウンター」を買うと、もれなく安全大先生の福士政広氏が作成した小冊子なるものがついてきて、「放射線が高い地域で子供を遊ばせて大丈夫ですか?」というお母さんからの質問にアンサーしているそうです。(以下略)
http://s.ameblo.jp/c-dai/entry-10964946135.html
Unknown (Unknown)
2012-06-26 11:43:27
広島の被爆者を見てきた医者から、
「放射能の被害はすごい。色々な体の場所に被害が出る。特に心臓と脳だ。免疫の考え方が間違っている。免疫のある者は症状が出て苦しむ。免疫がない者は症状は出ずに進行し、ある日突然死ぬ。今は免疫のない者がほとんどだから、症状は出なくて突然死が増えているんだ。症状が出る者は少数派だから、放射能と気づくのが遅いんだ。」
と、言われました。
ご一読ご検討ください。 (命を守りたい患者会)
2012-06-26 12:20:50
2012年6月25日「命を守りたい患者会」の再稼働反対抗議と要求の声明

原発再稼働を直ちにやめて下さい!私たちの命を奪わないでください!

野田首相、関西電力、嘉田滋賀県知事、山田京都府知事、門川京都市長、橋下大阪市長、矢田神戸市長、松井大阪府知事、井戸兵庫県知事各位

2012年6月25日命を守りたい患者会
電話=09011446818keizirou.hushimi@hotmail.co.jp
(連絡先=京都伏見東郵便局私書箱26号京都生協の働く仲間の会気付)

私たちは、原発爆発で病院が奪われ、医療を奪われ、患者が、入院患者が、次々と殺されるという大虐殺を目にしてきた。東京電力と国らは、この大虐殺の張本人だ。絶対に許せない。にもかかわらず、今日、国と関西電力らは、大飯原発の再稼働を決定した。こんな大虐殺宣言、大虐殺戦争の宣戦布告を絶対に許せない。私たちは、必ず、大飯原発再稼働を阻む。原発再稼働を直ちにやめて下さい!私たちの命を奪わないでください!
なお、以下の点について、貴職らに7月2日までに誠意ある回答を行う事を強く求める。
1、福島県の東京電力福島原発爆発での双葉病院での多数の患者大虐殺を許せない。私たちは自分の問題として、深刻に考え、強く抗議する。
2、この点をNHKは次のように報じている。
「死亡した50人=福島・双葉病院の悲劇―原発事故避難での寝たきり患者
福島第1原発から5キロにある双葉病院と病院が運営する介護老人保健施設で、3月の事故直後に起った悲劇は、当時あまり大きくは報じられなかった。(NHK)
移動バスの中で「座ったままなくなっていた」
双葉病院と施設には180人の患者がいた。多くは寝たきりや介護が必要な高齢者。本来、移動はできない人ばかりだ。そこへ3月11日、 いきなり政府の緊急避難指示が出た。スタッフは院長以下17人だけ。バスが来たのは12日。まず自力で歩ける患者を送り出した。
その直後に1号機が爆発した。
病院は患者を自衛隊員に託す。混乱の中で13日から翌未明にかけて4人が亡くなった。避難先は30僧イ譴進欸鯤〇禹務所。すでに他の施設からの高齢者が800人もいた。そこで20キロ南のいわき市の高校を目指したが、20キロ圏内は通行禁止で、バスは大きく迂回して200キロを6時間をかけて走った。
この移動と到着後に46人が亡くなった。
出迎えた看護師は「座ったまま亡くなっている人が真っ先に目に入った」という。点滴の管理もなく、タンの吸入もできず、水分の欠乏、ショックなどだった。」と。
まさに、東京電力原発爆発は、寝たきりや介護が必要な高齢者、患者から病院を奪い、ベッドを奪い、薬を奪い、点滴の器具、タンの吸入の器具など、医療器具を奪い、水を奪い、空気を奪い、食料を奪った。そして、大虐殺を行った。弱者に対して、まさに、患者、寝たきり、身動きできない患者に対して、大虐殺を行った。
それなのに、今、国と関西電力らは、反省するどころか、原発再稼働を決定し、その行動に入った。私たちは、患者仲間は原発再稼働絶対反対だ!
3、私達の患者仲間は原発再稼働絶対反対だ!
Aさんは、医者から重要な入院手術の話し合いを指示されている。近いうちに、重大な手術を行うことも考えなければならない。その手術の時に、そして、重大な手術の身体の回復のために入院しているときに、原発爆発が起こったら、文字通り、見捨てられることは間違いない。殺されることは間違いない。
重大な手術を行っているとき、避難など、患者はできない。
重大な入院をしているときに、避難など、患者はできない。
全くの安全無視の原発再稼働は、その爆発事故は全員避難指示は、病院を、医療スタッフなどを奪って行く。患者は必ず殺されていく。そんなことは、絶対に許せない。私たちは殺されることを拒否する。
Bさんは、腰痛で、苦しんでいる。医者にも通って、治療などしているが、なかなか、よくならない。朝起きるときは、とても我慢できないほどに、腰が痛い。夜寝る時も、寝るのが痛くって一苦労だ。こんな状況で、屋内避難だ、コンクリート建屋への避難だなどと言っても、到底苦しくって耐え難い。こういう腰痛は、今とても多くの人が患っていると思われます。私たちは、京都府下262万人、京都市下147万人がまともに、放射能ヨウ素、セシウムの直撃を受けます。関西1400万人が、琵琶湖の放射性物質の汚染のために、琵琶湖の生活水を奪われる。生活できない、生きていけない。
また、Cさんは、ぜんそくであり、病院に定期的に通院して治療を行っている。大学病院の呼吸器内科だ。通常の病院からの紹介で、通院するようになった。こういう人々も多い。こういう大事な「主治医病院」を奪われることは、難病などの治療に必死に頑張っている人には、大変なダメージだ。
Dさん、Eさん、Fさんは、眼科にかかったり、している。あるいは、内科など、主治医になっているような医者もいる。そういう医者が奪われ、医療が奪われる。病院を奪われるという事は、あまりにもひどいといって、病院を奪われることに怒っている。そして特に、原発爆発による病院入院患者の大虐殺、皆殺しに怒っている。
4、橋下徹大阪市長は、次のように言っています。全くひどい。
http://sankei.jp.msn.com/west/west_economy/news/120616/wec12061617190010-n1.htm
「橋下大阪市長「関西は助かった。停電なら人命にリスク」
2012.6.16 17:15 [節電・原発]
 政府による関西電力大飯原発3、4号機(福井県おおい町)再稼働方針の決定を受け、大阪市の橋下徹市長は16日、「実際に停電になれば自家発電機のない病院などで人命リスクが生じるのが大阪の現状だ。再稼働で関西は助かった。おおい町の人たちに感謝しなければならない」と述べた。」
しかし、橋下市長は、「死亡した50人=福島・双葉病院の悲劇―原発事故避難での寝たきり患者」については、一切触れていない。全くひどい。
大飯原発事故は、福島原発事故とは違う。その爆発による放射性物質バラマキは、偏西風に乗って、福島の場合は、多くが海に流れた。が、大飯原発爆発では、そのほとんどが、福井、京都、滋賀、更には、関西全域、岐阜、愛知、三重、静岡などに流れ、関西1700万人、更に多く、3000万人以上の人々が、被曝大虐殺を強要される。
京都舞鶴市では、101の病院があり、国立病院機構舞鶴医療センター 、岸本病院 、市立舞鶴市民病院、東舞鶴病院、舞鶴赤十字病院、舞鶴共済病院などが重大被曝をする。南丹市では、43の病院があり、園部丹医会病院 (内科、神経内科 ほか6科目)、公立南丹病院 (内科、精神科 ほか24科目)、明治国際医療大学附属病院 (内科、神経内科 ほか14科目)などが重大被曝をする。
京都市では、5月26日の京都新聞の発表でさえ、コンクリート建屋内に避難するとされている北区で240、右京区で257の病院が、重大な被曝をすることになる。
北区で、京都博愛会病院、城北病院、洛北病院、京都北野病院、社会保険京都病院、京都地域医療学際研究所附属病院などの総合病院を先頭に、である。
右京区で、社会医療法人和交会 太秦病院、河端病院、京都市立京北病院、国立病院機構宇多野病院、西京病院、嵯峨野病院、高雄病院などの総合病院を先頭に、である。
「停電になれば自家発電機のない病院などで人命リスクが生じるのが大阪の現状だ。」などというが、それこそ、そのために緊急に対策をとるべきである。一体軍事費など、5兆円ある。人民を守るために、戦闘機も、ミサイルも、軍隊も、いらない。その金を、人を救うため、病院を救うたま、自家発電機を買うために使えばいい。この事を、原発爆発の被曝大虐殺強要正当化の理由にするなど、絶対に許さない。以上について、7月2日までに誠意ある回答を行う事を強く求める。以上。
宮城県側で監査請求をしてくれたら (KS)
2012-06-26 13:19:32
今 宮城県議会が防潮堤で頑張ってます。

先週出た東京の監査請求ですが、宮城県知事も責任を問えます。

http://kouikishori.jimdo.com/

被災県につき同情もあるかもしれませんが、広域処理に関する限り、問題おおありなのは皆さんよくご存じでしょう。
皆の幸せを願って。 (yoco)
2012-06-26 15:21:33
20年ぶり、都内中学校の同窓会に出席した。

「来年結婚するんだよね。子供がたくさんほしい。彼女は今、いわきの実家に居るよ」
「結婚6年目で、やっと子供が先月産まれた。俺も忙しいからゆっくりそっちに居なよって、郡山なんだけどね」

と言う男子2人をひっつかまえて、長い話を始めた。

男性はどうも危機感が薄い。
何も知らない。
「だって皆、普通に住んでるよ?何が駄目?」から始まり。

しかし、彼らも再稼働には反対らしいので、今週金曜日は、官邸前で待ち合わせ。

メディアに期待せず、メディアが来ざるをえないデモになります様に。
熊本県家畜市場でBBQ (熊本避難者)
2012-06-26 15:28:00
子どもがスポーツ少年団に入り、上記場所で新入生歓迎会がありました。
熊本県家畜市場の一角にあるBBQ場なのですが、トイレに入る際に横切る市場の建物扉に、

「東北・関東産の稲わらにご注意ください!産地を確認してください。県産を使うようにしましょう」

と張り紙がしてありました。

ほかに「韓国口蹄疫」「鳥インフル」についても張り紙してありました。

震災前、九州は口蹄疫の拡大防止に大変な犠牲と労力を払っています。
やはりこのくらいの意識は当然お持ちなのでしょう。


一方悔しい思いをしたのは、夏休みに6年生が日本武道館での大会に全員参加する、とのことで決意表明をした時。
親御さんたちが「東京スカイツリーとディズニーランドを楽しみたいです」と口々に話され、親子で大会+東京観光を楽しみにしていることが伝わってきました。

そりゃあ楽しみだろうなあ、まあ皆さん初期被爆ないんだろうし・・と思いながら、苦虫を噛み殺しました。

うちは母子避難であることをご存知の方も多いのですが・・、食事や生活の注意点を尋ねてきた人は誰もいません。

それでも熊本の方は、水俣病の経緯を引き合いに出すことで、理解を示される方は多いと実感しています。
細々とですが、黙せずお話していこうと思っています。
何かと誤解与える記事を書く記者たちについて (藤井)
2012-06-26 15:32:49
モンモリロナイトやゼオライトの効果を疑っているのか、
数人の記者(今回は毎日)
が毎度誤解を与えるような、効き目がないかのような記事を
書くので、疑問に思っています。

そのせいで、多くの方々が防げたかもしれない病気になっているかも知れないのにです。

 つまり、防がずに発病して病因に行けとでも
 いうことなんでしょうか?

  このような効き目がないかのような
 誤解を与える記事はいい加減にしてほしいです。

 http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120625-00000034-mai-soci

  ・ゼオライトパウダーの広告で「吸着して放射性物質を排出」→飲んでもいいと誤解させる

  ゼオライトパウダーは、飲めるものもあります。

  楽天で売っているゼオフォースなどはそうです。


  記者は英語ができないために物事を
  良く理解していないか、

  都が理解していないだけではないでしょうか?

  水元公園をやっと除染するそうですが、

  そのほうが気になります。

  水で流すだけでは、放射性物質はよそに流れていくだけ。
  吸着させて取り去らないとならないはずなんですが。

  どのような除染をするのか、

  やる前に公表してもらわないと

  水で流されて、別の場所に移動する可能性がありますね。

  クローズアップ現代を見ても

  今ひとりどういうことなのか、もしかして

  都は理解する能力がないのではないでしょうか?


  怖すぎます。
爪の剥がれ… (スズナ)
2012-06-26 15:35:55
前にもコメントに書きましたが、昨年10月〜11月くらいに根元あたりで出来たのではないかと思われる爪、伸びてきたら剥がれるというより不可解な亀裂が入り、爪先まで来た時にはさすがに剥がれました。ぶつけたとか全く無いです。
発生したのが爪の付け根に出て程なく?出て直ぐの記憶は無いのですが。同じく避難以前もじっくり見ておらずわかりません。

避難し食べ物に気をつけている今では起こらなくなりましたが、今はだるくてだるくて空虚さを感じ、やる気が無くて仕方ないです。
まだ身体の関節や内臓付近や筋肉が痛く体調悪かった避難直後のほうが気力が有ったと思えるくらい?今はこのコメント書くのも怠くていっぱいいっぱい…という状況です。この書いたコメントにまとまりあるか無いかの判断が今は難しいです。

もし避難してない人達が似たような無気力状態になっているなら、本当に何も出来なく…思考力も激減していると思います。死んでないだけの亡者、生ける屍というか。
自分は身体の痛みは腹痛含めて最近ほぼ無くなりましたが、だるさは今なお微熱が続いているせいもあるでしょう。

避難して気をつけていてもこうだから、避難してない人達はどうなっているのでしょう…。
自分は避難してなかったら…、今、生きてるかの自信は全く持てないような不調が今まで出ていましたから…。
Unknown (Unknown)
2012-06-26 18:55:59
先程 名古屋のメーテレの番組で、被災地瓦礫をやっていました。
岩手の瓦礫置き場で瓦礫の選別(可燃物と不燃物でしょうか)をしてる方が防護マスクをして数人で
作業してました。

安全といいながら焼却させてるのに、なぜ防護マスクをしてるのか 瓦礫焼却は 安全だと思っている人は
見て不思議に思ってくれた人がいたらいいなと思いました。

勿論 作業員にはマスクはして作業して欲しいです。
しかし瓦礫焼却は反対ですが!

愛知県も瓦礫焼却はやはり やる考えのようですね。
(大村知事が言ってましたが)

インタビューの方は「焼却炉の設立を断念しましたが、焼却炉建設を考えなかったら もっと早く瓦礫を受け入れれたんじゃありませんか!」
と安易な意見を言ってて聞いていて頭にきました。

何も知らない人は善意で、早く瓦礫焼却しなければ!と思わせてしまう構図の内容で!
デモよりも原発見学 (阿呆仙人)
2012-06-26 19:07:17
原発の内部状況を市民自らがチェックし、
理解し、
外部電源の位置だとか高さだとかも、
市民自らがチェックし、
「関電!これなら稼動してもいいよ。」
と、市民自らが最終決定する。
今日の新潟日報朝刊より (新潟県民)
2012-06-26 19:16:28
●試験焼却準備へ
 関連予算可決 長岡市議会

 長岡市議会は25日、6月定例会最終日の本会議を開き、東日本大震災の被災地で発生したがれきの試験焼却準備費を含む一般会計補正予算案を賛成多数で可決した。
 長岡市は準備費として焼却施設の排ガス中の放射性物質濃度を測定する委託費や住民説明会に有識者を招く費用など約600万円を計上した。
 討論では、賛成議員が中越地震などで受けた支援への恩返しの重要性を強調、「一般質問の答弁で市民の安全安心を最優先していく市側の姿勢が明らかになった」と評価した。
 反対の議員は県との強調態勢が取れていない事や風評被害への懸念などを挙げ「不安を感じる方がいる中での実行には反対」と主張したが、採決の結果、賛成36、反対1で可決された。
 震災がれきの受け入れを表明している県内5市のうち、同様に試験焼却関連費を計上している柏崎市の一般会計補正予算案は既に本会議で可決、三条市では26日に本会議の採決が行われる。

・・・『「一般質問の答弁で市民の安全安心を最優先していく市側の姿勢が明らかになった」と評価した。』ですか。そりゃあ、どこの瓦礫を受け入れるのか?その瓦礫の安全性は確保できているのか?という議論をするより前に、さっさと瓦礫受け入れ要請決議をした長岡市議会ですからねぇ。自画自賛しますよねぇ(苦笑)。
『住民説明会に有識者を招く費用』ですか。で、お呼びになるのは木村真三氏ですか?
それで試験焼却は結局、本来長岡市ではなかった旧栃尾市で行なうのですか?その方が、いざという場合に被害を局限でき、旧長岡市は汚染されずにすみますものねぇ。長岡花火に来る観光客にも、旧長岡市のイメージを崩さずにすみますものねぇ。
原発の定期検査を、市民自らの手で (阿呆仙人)
2012-06-26 19:42:41
やるべきじゃん

細かい部品のチェックとか

活断層とか

外部電源の位置だとか

最終チェックは市民自ら行うべきだぽ
長崎 (Unknown)
2012-06-26 20:03:26
長崎県のはたちょく様から素敵なご連絡をいただきました。どうやら長崎県の諫早市、雲仙市、島原市、南島原市の瓦礫受け入れは困難であり、受け入れ表明は撤回されたとのこと。ただ、単に瓦礫受け入れはしないということではなくて別の形で被災地に協力をすることを申し出たとのことです。素晴らしいですね。
それに比べ、受け入れ表明を意地でも撤回しない大阪市、金の亡者に見えますし、薄汚いですね。どうしたら大阪市は撤回するのでしょうか。おかしな事件は多発するし市役所区役所に電話しても威圧的だしがっかりです
ガイガー数値判断について (虹)
2012-06-26 20:57:38
(チダイズムより途中から転載)
0.1マイクロシーベルトもあるんだってことです。
これは、室内にいながらにして、外部被曝だけで、年間の限度被曝量に達してしまう量なのですが、皆さんが一番気になっているのは、僕が持ってる中国製ガイガーカウンターと、どれくらいの差が生じているのという話だと思います。(中略)
日本:0.09マイクロシーベルト。
中国:0.19マイクロシーベルト。
僕の持っているものと、日本で最も信頼できると言われているものでは、まるで差があります。
これは、僕の持つものはベータ線とガンマ線に反応するのに対し、日本製はガンマ線のみに反応しているというのもあると思うんですけど、僕の持っているものは、日本製のものよりも少し高めに出ている可能性も否定できません。
ちなみに、僕の考え方としては、人間が浴びる放射線は、これに加えて、アルファ線やX線などがあるわけですから、それらを踏まえて、少し高めに数値が出ていた方がいいと思っています。いずれにしても、数値は参考でしかないので。(以下略)
Unknown (河原櫟)
2012-06-27 08:40:24
高田さんという方が「死ぬのは子供なんだから、瓦礫を受け入れるかどうかは子供に投票で決めさせろ」とコメントを書いていましたが、正しいと思います! この考えをもっと広めたい。 橋下市長に伝える方法はないのか?
あと、瓦礫も不燃ゴミも離島に埋めれば誰にも迷惑かからないのでは? どうして人口密度の高い地帯に近い夢洲に埋めるの? 住之江区とか港区の子供死ぬんじゃないの?
Unknown (Unknown)
2012-06-27 09:00:28
私も昨日のメーテレみました。
いかにも「瓦礫受け入れをしましょう」と言う事を操作するかのような内容で腹立たしく思っていました。

「被災地の瓦礫が減った」ことすら一言も言っていませんでした。
TVはネットも触らないお年寄り等が鵜呑みにしそうで心配です。

ですが、田原かどこかの焼却予定地近辺の住民が
「本当に安全なものならもっと簡単に受け入れられ、減っていくはず」と。

この発言には思わず手を叩きました。

身近におじいちゃんやネットをやらない親がいたら説明しなきゃいけなさそうですね・・・

メーテレは何度もこのような誤解を招き、瓦礫受け入れを推進する内容の物を制作し、夕方のニュースで流しています。
大村知事に何か言われているんか?ってくらい。

抗議の電話もしようと思います。
因縁 (リン)
2012-06-27 10:20:31

〇小沢一郎氏とマイケル・ジャクソンさん
…25日は歌手でダンサーだったM・ジャクソンさんの命日。
で、『THIS IS IT』を彼を忍んで家で観ていました。
その彼の訃報が日本に届いたのが3年前の翌6月26日。折しも同日である昨日、日本の衆院本会議にて『消費税増税法案』が可決されました。勿論、反対票57の中に、小沢一郎氏の名前があったのは言うまでもありません。
この小沢一郎氏とマイケル・ジャクソンさんを、ミュージシャン西寺郷太さんが、デジタル朝刊オピニオンのなかで「世間的に全く理解されない両者の人間性」の共通点について言及しておられます。同感。ピュアな理想のもと苦労して作り上げた民主党を離党なさるのか‥ともあれ私は小沢一郎氏を応援しております。

●重松逸造と山下俊一(敬称略)
鬼畜揃い踏み。
この極悪人ふたりは師弟関係ですよね。激同感、納得できません?!
重松は、チェルノブイリ事故時IAEAが発足させたIAC委員長に就任。視察団の長として事故後チェルノブイリ入りしています。そして高線量区域には決して踏み込まず、あくまで“遠巻き”の視察、食事は現地のモノは一切口にせずという念の入った放射能防御態勢での視察であったのにも関わらず、1991年5月、ウィーンのIAEA本部で開かれたプロジェクト報告会において、以下のように述べております。
「汚染地帯の住民には放射能による健康影響は認められない。むしろ『ラジオフォビア(放射能恐怖症)』による精神的ストレスの方が問題である。1平方キロメートル当り40キュリーという移住基準はもっと上げてもよいが、社会的条件を考えると今のままでしかたないであろう」
この重松の発言はチェルノブイリ事故で健康被害を受けた多くの人達を失望させ、後の保証問題に深い影を落とした…と言われていますよね。
私も後に、この会見の映像を実際に見ましたが、重松は終始伏し目がちでの会見、いかにも嘘つきの目でした。こんな鬼畜で日本の恥が叙勲までされているなんて…。
そして今、弟子の山下は、福島第一原発事故にて、医師会にまで手を回し、師匠と同じ取り返しのつかない悪事を、同国民に行っているわけです。


…茶漉し様へ
お示しの資料、検索しました。有り難うございました。果てしないブラックホールを覗きこんでいるような今日の現状ですが、お互いに頑張りましょうね!
人口流出 (ぱんだ)
2012-06-27 12:12:46
昨日毎日新聞に東京から名古屋や大阪に転出した人が前年比10%増、福島から他地域へは1万人近い転出、逆に名古屋や大阪から東京への転出は5%減という記事がありました。(3〜5月のデータです)

これはとても興味深いです。私は西日本在住ですが、駅前にマンションが昨年できてすぐに埋まり、また新たにマンション建設中です。古いマンションも空き部屋は少ないです。地方都市とすらいえない小さい街ですらちょっとこういった変化があるので、大阪などはもっと人口増加が顕著かもしれないですね。

ただ台風一過で空気もなんだかわるく、食べ物もスイカやトマトなどは異常を感じる気もします。外食も仕方なく付き合いですると青あざだらけになります。西日本で住む場合もやはり注意深く食べ物を選ぶ必要があります。
Unknown (Unknown)
2012-06-27 12:39:35
事故当初は放射能物質の怖さ 危険性をの為にblogをUPさせてた方が色々な人やら研究所に接触を持ち始めたら 急に正反対の意見のblogに…。洗脳されてしまったのでしょうか?どなたかが 学習院のHP での無料察しまでUPしてしまって…。挙句 山×教授の言ってる事も納得できます…なんて。怖すぎる…。blog主は子を持つ母でもあるのに…。
免疫のこと (Unknown)
2012-06-27 12:49:20
症状があるというのは、体が悪いものをだそうとしているということなんですね。
汚染されているというところにどうして住んでいられるのかと思っていましたが、蓄積されているのかと思うと心配ですね。
みなさんは避難を望んでいないのでしょうか?国や県が主体となって動けば避難できるのでしょうか?保養に出ることを勧めていくしかないのでしょうか?
爪のことで (Unknown)
2012-06-27 13:06:45
思い出しましたが、去年の夏ごろ、子供の爪の横に変な血豆のようなものができてとても痛がりました。その後、そこから生えてくる爪は変形していました。また、足の指もいたいとずっといっていました。冬には血色が悪く、しもやけかなとおもっていましたが、夏ごろもそんな色でした。
あざができやすかったのも覚えています。くまもありました。下の子は頭痛をよく訴えました。ひどい皮膚炎も。
静岡県西部在住、幼稚園では外遊びをたくさんしました。裸足で土の上や落ち葉があるようなところを歩いたり。浜辺で遊んだり。
家では疲れてごろごろしていることが多かったです。
その頃、このブログを知っていたら、もっと気をつけたかもしれません。

いつも貴重な情報ありがとうございます。
気になる「赤い顔」 (アイデン)
2012-06-27 14:56:19
 6月25日の木下さんのブログが気になりました。関東の安売り野菜を買っている人のこと。「そうした人たちが、だんだん赤い顔をして来店する人が多くなって怖いという話です。」という一文です。
 何度かスルーしたんですが、やっぱり気になりコメントしました。近辺に2人いるので(千葉・埼玉)……。原発以降アトピーになり発赤しているとのことです。
 木下さんのお話の方たちは、どんな発赤なのでしょうか。
気になる「赤い顔」 私の東京の知人も数えきれないくらい (Unknown)
2012-06-28 01:25:10
西日本に避難をしていますが、時々前の仕事の人に東京で会います。

会う人の多くが、顔の皮膚が炎症を起こしていて、薄赤い、または真っ赤になっています。
皮膚の丈夫そうな人達で、今まではアレルギーでさえみたことが無いのに。
鼻の周りや、顔全体など、個人差がありますが、赤くて本当に痛そうです。

症状のある人、症状の数を数えたらすごい統計になると思います。

たくさんの人が住む首都圏が心配です。
東北の為なのか、誰のための瓦礫受け入れ (Unknown)
2012-06-28 13:58:47
ブログいつもありがとうございます。
都内のデモ、報道が、今後も続くと期待してます。普通の人と、報道してあり良かったです。

話は、変わりまして、北九州市、瓦礫受け入れが不思議で不思議で、納得できず、久々ホムペを見たら、「風評被害防止対策室」を設置。と、記載。 呆れました。

市長は、メールを送ってもやはり返事がありません。風評被害とやらも、同じように、対応するのでしょうかね。安全想定内ですとかって。行政に測定たのむのも、どこまで信頼できるのか。
 スーパーで米の袋をみると、北九州の業者が多いです・・・んっとに、瓦礫焼却やめてほしい。この市長、数多くの人の声、聞いてないでしょうね。ここまで、くると、もしや、市長は、文字が読めないのでは?と、そんな、ふざけじみた疑問さえ、真面目にうかんでしまう、対応の悪さ。

風評が、疑われる時点で、市民は不安だし(市外でも)、市長としての働きで、市の為に、断るべきだと思いますが。この考えは間違ってますか?

いったい、誰の為のがれき受け入れ?今さら、東北の為とかって、嘘としか聞こえない。
カリウム食べてるから、規制値セシウム食べても安心ってのと同レベルの、嘘に聞こえる。

さくらの信憑性はどうでしょうか?それが本当なら、こんな事って、選挙なら、まずいですよね、説明会ならいいんですか?市民の皆さんをそんな扱いですか?

北九州の皆さん、決して、決して、最後まで諦めないで下さい。
赤い顔、皮膚の炎症 (Unknown)
2012-06-28 23:50:35
東京の街角で「赤い顔」の人の統計とか、聞き取りをできないでしょうか。

私は(避難先から)東京に戻ると、毎回半日で顔が真っ赤に腫れてきます。

これは、セシウムなどが皮膚について起こるベータ線熱傷です。

統計でみんな自分の被爆症状に気付くかも。
ごめんなさい (大阪の人)
2012-06-29 00:22:02
というか橋下はロータリークラブやライオンズクラブみたいな金持ちのひひじじいが団体票で当選させてるだけで、本当に若者が支持してるわけではない。プラスアルファの支持者が、テレビを鵜呑みにするボケ老人。
要するに財界が作った存在やね。
金持ち以外を助ける気はないやろうから、こういう危険時には庶民の敵やね。俺も目先の利益に目が眩んで投票してえらいことした。ホンマにみなさんすいません。もう止められない。若いお母さんの子どもは死ぬかも。
いい加減キレた (山田尚子)
2012-06-29 00:36:57
ぶっちゃけ、まず橋下さんの子供たちの目の前で放射線瓦礫を燃やしてよ。此花区の子供を犠牲にするのはそれからでしょ!マジ腹立つ。
Unknown (白鳩)
2012-06-29 01:38:18
白鳩が馬鹿鳩になってたわ。目が眩んで維新さまさまになってたけど、目が覚めた。橋下は嘘つきやわ。
みんな勇気を出さなあかん!

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。