「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

福島空港7時間滞在で韓国テレビ監督148ミリシーベルト被曝についての新情報

2011-05-20 03:48:35 | 福島第一原発と放射能

 墨田区東向島のギャラリーでの集会は八十人以上が参加し、熱気に包まれました。僕の中では、「想定外」のスピードで事が展開している感覚です。僕の意思もありますが、それ以上に、何か大きな動きがはじまっていて、その列車が走り続けていて、そこに自分が乗っている感覚なんです。だからこそ、どんなに速度がはやまっても、為すべきことを為していく事しかないと、強く思います。

 討議の内容は、具体的な行動をしていこうという意志が、さらに前回以上に強まったということです。まず、首都圏での土壌調査をまとめて行おうと言う事で、かなり意見がまとまりました。これは、経費も個人負担でかかりますが、首都圏で幅広く行いたいです。一箇所、一万五千円程度は必要です。まとめてやって、結果を公にするという話です。希望する方は、表明してください。壌調査を数多く、検査機関で行う事が、ガイガーカウンターでの計測よりも有効度が高いと言うのが、討議での結論のため、土壌調査を優先して行います。ガイガーで表明していただいた方には当面すいません。ただし、ガイガー隊も今後出来る事はまだまだありますから。

 さらに、6.11のデモについても、積極的な発言が多く、これまで一度もデモをしたことのない人がほとんどなのに、皆、思い切った行動を取るべきと言う意識をつよくもっていることに、僕の方が、ちょっとびっくりしました。ここは、今後もいろんな展開が考えられますが、いろいろ考えていく必要があると思います。積極的に出て行くことはもちろん大賛成です。

 

 

 さて、韓国のテレビ、KBSのカメラ監督が148ミリシーベルトも被曝したニュースについて、僕は当初、「いくらなんでも」と思い、事実関係の確認が必要と言いました。というか、うそじゃないのかと疑っていました。しかし、今、もう一度考え直す必要があると思っています。下記のニュースです。まずご確認下さい。

===============================================

震災取材のKBS撮影監督ら、被ばく許容限度超える

聯合ニュース 5月11日(水)17時1分配信

【ソウル11日聯合ニュース】3月に発生した東日本大震災の取材に当たったKBS映像制作局の撮影監督らが、基準値を超える放射線量を被ばくしていたことが11日までに分かった。
 KBS新労働組合の全国言論労組KBS本部によると、3月15~17日に東京付近を取材した撮影監督を検査した結果、放射線被ばく量が103ミリシーベルトと推定された。染色体の分析結果では、1000個の細胞のうち、5個の細胞に異常が見つかった。
 これに先だち、3日には別の撮影監督が放射線被ばく(148ミリシーベルト)によって1000個の細胞のうち、7個の細胞が損傷を受けたと診断されている。同監督は3月12~15日に福島付近で取材した。
 放射線防護基準などを決める国際組織・国際放射線防護委員会(ICRP)は原発事故の緊急時に被ばく線量限度を年間20~100ミリシーベルト、事故の収拾段階にある時は年間1~20ミリシーベルトと提示している。
 東京付近を取材した撮影監督は、「見えないことが一層恐い。日本に滞在する時に地震はむしろ恐くなかった。被ばくが恐かったが、現実となった」と話した。
 一方、KBS広報室は、「こうした事態が起きたのは非常に遺憾で、必要な措置を講じる。しかし、検査結果値をどのように受け止めるかに対してはまだ慎重な立場だ。精密検査が必要だと把握している」とコメントした。

===============================================

 きのうはじめて判明したのですが、実はこの韓国KBS取材のコーディネーターは僕の知っている人でした。信頼できる人です。このコーディネーターから僕にもまわしてとメールが来ました。このメールを見ると、ことはどうやら何かが起きていることは間違いなくて、推定148ミリシーベルトの被曝の数字が完全に適合するのかどうかは、見解が分かれるところですが、きちんとした韓国の検査機関での診察による推定だと言う事です。もちろん、推定がはいるため、厳密に正しいかどうかは分かりませんが、全くデタラメということではないものと思います。韓国の「国家放射線非常治療」というところからの診断結果、推定被爆全量が0.148Gy(グレーの誤差範囲は0.027~0.322)位で、細胞 1000個で、7個の染色体が損傷ということだそうです。染色体に損傷が出ているのは事実。現況の状況から考えて、推定なので最小値は27ミリで最大値は322ミリのゾーンの中の被曝であるということでしょう。幅は大きいですが、どうやらかなりの被曝です。福島空港に七時間いてこの状況。しかも彼からのメールで、韓国の検察も一部調べている状況もあるようです。

===============================================

 私が知っている限りの事実を書きます。
 11日に地震が起きて、その日の内にKBSの『追跡60分』では日本に取材チームを送ることを決めました。一番近い被災地に入る方法は、韓国からは福島空港でした。仙台空港は津波で流されていたし、新幹線も東北道も封鎖されていました。その日の内に出発することは不可能だったので、12日の午前10時にソウル仁川空港を出発し、12時10分には福島に着きました。ところがそこから先、行動を共にする迎えの車が来ません。東京を朝6時に出たのに、高速が全部通行止めで、一般道も大渋滞の中、当然なことです。携帯も、なかなかつながらなかったようで
す。車が着くまで7時間余も待たされたというので、スタッフは夜の8時近くまでずっと空港にいた筈です。移動手段もなく、他の場所へは行きたくても行けません。12日のこの時間に空港で被曝した筈ですので、内部被爆ではない筈です。
  彼らは夜を徹して仙台まで移動し、13日には名取、気仙沼、南三陸で撮影しています。ガソリンがなくて大変だったとも聞いています。14日は仙台に戻り、韓国に帰る人たちの取材をした後、もう一度福島から新潟に入ります。東北道が使えず、磐越道も基本的に駄目なのですが、領事館が政治的に動いて、何とか15日の明け方には新潟に着きました。この頃は東京で取材している私のチームと携帯で直接連絡取り合っていましたので、リアルタイムで知っています。そしてまた関越から東京に向かい、15日の夕方の飛行機でソウルに戻りました。そして16日に放送されました。
  私は当初12日に青森に入って、八戸の取材をしてくれと頼まれましたが、地震の翌日はすべての交通手段が遮断されていて、唯一飛行機だけ三沢か青森に行く便がありましたが、全部満席で、まったく不可能でした。それでソウルからまっすぐ青森に入るチームの通訳と車の案内、つまりいつも私がしているコーディネーターの仕事は、韓国語が話せる人が居る民団組織に頼みました。民団の各地方本部の電話番号や連絡先は、私がソウルに知らせました。
それで私は東京、千葉の様子を取材に来た女性プロデューサーと共に、13日から15日まで市原の製油所が炎上しているところや、浦安、千葉の液状化等を撮影しました。
   その後私は26日から4月3日までソウルに滞在し、親しい『追跡60分』の司会者に地震、津波だけではなく、福島、そして浜岡、六ケ所の原発の危険性を訴えて来ました。『追跡60分』では一月後に浜岡の危険性を訴える番組を流しました。  その頃KBSの社内では、労働災害だと仙台に派遣されたプロデューサーから、匿名の訴え記事が労組の新聞に出ていました。放射能で危険な場所に派遣されたのに、ガイガーカウンターも装備も薬も何もなしでは危険過ぎるという訴えでした。朴監督に同行したこのプロデューサーの被爆も心配です。
  それが5月の3日にもなってから初めて精密検査をして、驚くべき数値が出てショックを受けたというのが、今回の記事です。私もインターネットの記事でこのことを知った日本人の友人から、心配の電話を貰って初めて知ったほどです。すぐソウルに確かめましたが、担当司会者は業務上過失障害にあたるのか、検察から呼び出さたと聞きました。
  でも一番心配なのは、たった半日飛行場にいただけで被爆したのなら、ずーっとあの附近で暮らしている人たち、避難していても特に若者や子どもたちが、どれだけきちんと検査や治療を受けているのかという問題です。
  学校や幼稚園の運動場からどんどん放射性物質が検出されている中、安全だ、健康に心配ないと主張し続ける文部省の態度には非常に疑問どころか怒りすら覚えます。
  以上です。

==========================================

 茨城の主婦の投稿からも、最初の段階から、考えられないくらいの放射能が出ていた疑いがぬぐえません。メルトダウンし続けていたことを、当初から、政府や東電が明確に認めていれば、避難ゾーンは、当初から最低アメリカと同じ80キロか、100キロくらいの圏内におくべきだったと思います。これは、僕が何回も主張している通りですし、テレビスタッフがこの距離でこのレベルで被曝している可能性を考えると、僕自身が取材ゾーンを100キロと主張した事は、遅い話だったかもと、反省しなけれければならない気もしています。

  一番肝心要の福島の皆さんに直接お話をしたいと考えています。現在、福島県内より三箇所からお問い合わせがきています。
 
この日曜日の午後は東村山市の市民センターで、「福島第一原発の真実」
13:30開場14:00開始 16:00終了予定 ほぼ満員。参加費は二百円(部屋変更などで使用料等増えたため)。
来週月曜日は茨城県小見玉市で講演会をおこないます。
5月23日(月)18: 00~21:00で講演会。小見玉市美野里公民館(小見玉市役所美野里 庁舎横)。
参加費未定(最大数百円程度)。
 
 福島原発の事で直接いろんな方とお話をしたいとおもいます。この危険について、僕が知りうる知見をお話いたしますし、それよりも懸念を抱かれている皆さんと、色々話したいです。全国に伺います。

ミニ集会でも、トークセッションでも、講演会スタイルでも構いません。

条件1 参加者は主催する方が集めていただく事(何人でもかまいません)。場所の設営、部屋の使用料がある場合は主催者が考えて下さい。

条件2 交通費実費のみいただきます(すいません経費のゆとりはありません)。謝礼は不要。

お問い合わせはnagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 

 

 

 

 

 参加者が三千人に迫っています。 Facebookの公開グループ「福島第一原発を考えます」は大変活発な論議が始まっています。行動する皆さんの参加を期待します。
 http://www.facebook.com/home.php?sk=group_163985373661863
 
ジャンル:
ウェブログ
コメント (63)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 原発震災に追い込まれ続ける... | トップ | 3,000人を超えた Facebo... »
最近の画像もっと見る

63 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
誤用マスコミ打倒デモを (iruto)
2011-05-20 06:57:27
デモはもういい加減に攻める対象を絞ったらいかがでしょう。
このままではガス抜きに終わってしまうかも。
攻める対象は新聞、テレビです。
新聞、テレビが落城すれば世の流れが変わります。

新聞社には購読拒否を。テレビには、広告主の製品の不買運動を。
これが新聞社、テレビの一番痛いところです。

さらに新聞社、テレビ局がデモを受ければ、新聞社、テレビ局は世界に恥をさらすことに成ります。
世論の代弁者のごとく振舞っていて、市民からデモを受ければ世界に合わす顔がないでしょう。
さらにマスコミは世論の代弁者という立場で力があるのですから、その力を失ったら鼻も引っ掛けられなく成ります。
新聞、テレビは方針転換せざるを得ないでしょう。

新聞社、テレビ局へのデモって面白くありませんか?
誤用マスコミ打倒!!!

マスコミに席を置いている方は控えたほうが良いでしょう。
被曝量の検査の必要性 (打倒大本営)
2011-05-20 07:10:46
柿澤議員の衝撃的な国会質疑
http://www.asyura2.com/11/genpatu11/msg/399.html

福島を訪れただけでかなりの内部被曝になっているケースがあるようです。
Unknown (Unknown)
2011-05-20 07:22:30
原発から約60キロで内部被曝でない…
詳しい方がいらっしゃったら教えてください。
内部被曝は放射性物質ですね
放射線ですか?無知ですみません
Unknown (神奈川県在住)
2011-05-20 07:33:05
土壌調査の参加を希望しますが、Facebookで募集するのでしょうか?

昨日、飯館村の人がホールボディーカウンターの検査を受けられないでいるという話を聞きました。日本で無理なら、福島在住のかたに韓国に行ってもらい、できるなら同じ測定方法や機器で、被曝状況を明らかにできないものでしょうか?

また、ガイガーカウンターで調査を行う場合は、なんらかの方法で使用する測定器の精度を調べると良いと思います。(事前でも事後でも)Ecotest社のホームページには、自社の測定器の優位性を示す宣伝記事がありますが、メーカーによってばらつきがあるようなので。(Ecotest社の優位性の根拠はないです。)

http://www.ecotest.ua/index.php?mod=public_yt&lang=en
首都圏 土壌調査 参加希望 (Unknown)
2011-05-20 07:58:24
木下様
昨日の向島での集まり、参加できず残念でした。首都圏での土壌調査、是非参加したいと思います。FACEBOOKに登録を希望しない場合、e-mailでお問い合わせすればよろしいでしょうか。
事実を見える化 (事実が知りたい)
2011-05-20 09:22:46
東京は大丈夫なのか?
どこにも答えはありません。

被爆基準も
20ミリなら必ず発病して、
5ミリなら必ず発病しない、
なんて誰も言い切れません。
今までそんな危険な研究してないんですから、分かるわけがありません。
言い切れるのは、0ミリなら発病しない。ということです。

そんなものを発電のためだからと使っていいわけがありません。

とりあえず今は、
私は今起きている事実が知りたいです。
どれだけ垂れ流されているか。
まず現実を明らかにしないと、どう考えていいか分かりません。

昨日の講演会で木下さんの話から、
国は現実を知ってしまうと手を打たねばならなくなるのを知っているので、まず調査をしたがらない。ということが分かり、この漠然とした不安の元凶はコレだ!と思いました。

実数値をもって、事実を明らかにしましょう!!

我々で出来る限り土壌検査もしつつ、大規模に調査を始めるためにデモも並行して活動する価値があると思います。

デモの大義名分は、
まずは事実検証!!現実から目を逸らすな!がいいと思います。

検査した結果、
低い数値がでればこんな不安はサヨナラです。
高い数値がでれば、非難するかどうかは最終的には個人の判断になりますが…

まずは数値!まとまった数値が欲しい!!


心配です (Y.I.)
2011-05-20 09:56:29
柿沢議員の5月16日の予算委員会質疑は本当に衝撃的でしたが、
すぐに思い出したのが、この韓国の被曝ニュースでした。
初めて聞いた時は「まさか」と思っただけでしたが、詳しい情報、ありがとうございました。
柿沢氏の質疑は時間がなく、「福島に立ち寄った」という表現を掘り下げていないので、いつ、福島のどこを、どんな状況で、どれくらい滞在したのか不明ですが、是非知りたいものです。
マスコミではあまり報道されてないように思いますが、私が気付かないだけでしょうか?
ともかくものすごく心配です。
内部被爆と土壌分析について (nimu)
2011-05-20 09:59:50
昨夜は貴重な場を設けていただき、ありがとうございました。
facebookの内部被爆のトピックにも書かせていただきましたが、
こちらにも転記させていただきます。
内部被爆の調査には個人差があり、
ホールボディーカウンターは台数が少なく
難しいというお話がありましたが、
整合性のあるデータを集める方法を思い出しました。
それは、爪分析です。
爪の成分を分析することで、必須ミネラルの
過不足・有害重金属の蓄積度を調べる検査で、
日本の代理店を通じて海外で分析した結果を、
日本語で受け取ることが出来、費用は15000円ほど、
爪を切って日本の代理店に送るだけなので、
簡単です。
私は過去に2回検査をしたことがありますが、
ヨウ素・ウラニウム・ジルコニウム・ストロンチウムも
現在分析対応しており、5月か6月末からは
セシウムにも対応の予定だということです。
この検査を受けたい有志の方のデータを
取りまとめることには、意義があるのではと
思いますが、いかがでしょうか?

また、実際に販売されている野菜などの放射性物質の
測定は現実的ではないというお話がありましたが、
有志の生産者の方に呼びかけて、農産物が生産される土壌の分析も合わせてて行えば
関東の農産物の汚染を判断する材料になるかと思いました。
以前こちらでこの件を質問したものです (mama)
2011-05-20 10:10:23
木下さん、こんにちは。
以前こちらでこの記事について質問させていいただいた者です。
この韓国のクルーの方々は福島を経由したからこれだけの被曝をされたのでしょうか?
それとも東京でも被曝した可能性があるのでしょうか?

もう一つ気になることがあります。
こちらの自民党の方のブログです。本当なの?とずっと気になっていました。是非全文を読んで下さい。
http://ameblo.jp/tokuda-takeshi/entry-10863321501.html
以下少し抜粋しますが双葉町へ避難してきた人のことが書いてあります。

>そしてその爆発直後、原発の周辺から病院へ逃れてきた人々の放射線量を調べたところ、十数人の人が10万cpmを超えガイガーカウンターが振り切れていたという。
>それは衣服や乗用車に付着した放射性物質により二次被曝するほどの高い数値だ。しかし、そこまで深刻な状況だったとは政府から発表されていない。

韓国の報道も本当で、こちらも本当ならば福島の方々が本当に心配です。
Unknown (通りすがり)
2011-05-20 10:36:53
体内被曝検診を実施すべきいう情報がありました。

「ホールボディカウンタ車・尿検診を要求しよう!

首都圏も含めてかなり広範囲に放射能汚染が広がっていることは疑いようがない。
服などに付着した放射能をただ測るのではなく、一人一人の体内被曝量を計測できる「ホールボディカウンタ車」を増産して各エリアに配置し、アルファ線・ベータ線物質が検出できる尿検査も含めて、巡回して子供から順に無償で検診を始めるべきだ。
あなたやあなたの家族が10年後や20年後にガンや白血病を発病しても、今現時点でどれだけ被曝しているかのデータを示せなければ、因果関係がはっきりしないとかいろいろ理屈を出してきて被害や補償を認めないという理不尽が起きることは目に見えている。
みなさん、体内被曝検診を自治体などに要求していきましょう!」

http://onihutari.blog60.fc2.com/blog-entry-50.html


こちらも忘れないで・・・ (雪奈)
2011-05-20 10:53:46
http://fumbaro.org/campinfo.html
「ふんばろう東日本プロジェクト」

まだまだ、数万人の方が辛い目に遭って
耐えていらっしゃいます。

今日の食糧と気力がなければ
放射能から逃げる気持ちも失せるでしょう。

いつかのテレビで小学生の男の子が
今の状況をみて「ぶざまだ・・。」と
つぶやいた言葉が忘れられません。

木下さんのブログのコメントに載せることは
間違いかもしれませんが
自分のブログを持っておりません。
どうか掲載そして拡散お願いいたします。
最低でも70時間で27mSv (あわてもの)
2011-05-20 12:53:26
『福島空港7時間滞在で韓国テレビ監督148ミリシーベルト被曝』

危うくそのままの数字で憶えてしまうところでした。
その後の活動もあったんですよね。
70時間で27mSvでも大変な数字だと思いますが、正確性を失うとデマ扱いされると思いますので、記事中にわかりやすい説明を書いておくべきでしょう。
東京での被爆について (まり)
2011-05-20 13:32:22
[3月15~17日に東京付近を取材した撮影監督を検査した結果、放射線被ばく量が103ミリシーベルトと推定」

この監督さんも福島空港から入られたのでしょうか?それとも羽田でしょうか?
東京だけで103ミリシーベルトなのか?
そこもぜひお教えください。
マスコミ関係者か文字通りの人の投稿 (木下黄太)
2011-05-20 13:53:05
こういう投稿があります。
こういう感じのことを書くのは
お名前の通りの人か
関係者のいずれかです。
関係者なら直接電話してくればいいのにと
思います。
いいたいことがあるなら、
僕の電話番号分かるなら電話して文句言いなさいよ、としか言いません。
そういう文句をかけてくる人は
残念ながら一人もいません。
勇気がないようです。

それに申し訳ないですが
打倒マスコミなんて本当にどうでもいいです。
僕の主たる関心は
そこにはまったくありません。
本丸でないもの。

原発から排出されている放射能は
そんな事はもうどうでもいいレベルに
きています。
もし、あなたが
マスコミの人ならやるべき事は別にあります。

でもこの類の記事は、
一定頻度で必ずきますね。
同じ人か同じグループでしょうかね。

僕が信頼できるかどうかは
この記事を読んで、
さらに直接話せば分かります。

また、この人が関係者なら
はっきり言いますが、
僕はこれまでの貢献度は申し訳ないですが、
あなたの十倍はありますよ。
(関係者だと仮定すれば、この名前を名乗る輩は、凄くレベルが低い輩です)
あなたのレベルの人にこんな話を言われる
筋合いはありません。
しつこく不安になっているのが、おかしいですが。

まあ、名前どおりの人物の書き込みなら、
相手にする意味もないですが。

=====================
2011-05-20 13:17:48 きじるし 福島空港7時間滞在で韓国テレビ...
打倒マスコミと言いますが、
木下さんが×××に籍を置いたまま、
まるでフリージャーナリストのような活動を
していることをirutoさんは知っていますか?

×××からの給料を活動資金にして、
なおかつ、仕事はしてないんですから。

まぁ世の中のお母さんたちにとっては
経済の仕組みも何も関係ないんでしょうけどね。。。

たとえ記事が信頼できるとしても、
人としては信頼できません。

木下さんは、いつ退職するんですか?
ここまで十分に会社の臑をかじってきたんだから、
いい加減、退路を断って、一歩踏み出して下さいね。

日々の生活に困っている福島の人たちを差し置いて
自分は生活が保障された中で主張し続ける。。。

きちんと覚悟をお決めなさい。

生物学的測定による被ばく線量の推定法 (karchue)
2011-05-20 14:25:14
韓国人の方達の被曝量を推定したと思われる方法についての情報です。

生物学的測定による被ばく線量の推定法 (ATOMICAより)
放射線に被ばくした者に認められる生物学的変化の度合から被ばく線量を推定する方法を生物学的測定法という。種々の方法が研究されているが、現在のところ放射線被ばくの生物学的指標として、末梢リンパ球に誘発される二動原体染色体(および環状染色体)の発生率を用いる方法が、最も感度および精度の高い方法であり、低LET放射線では約0.1Gy以上の事故時被ばく線量を推定することが可能である。

詳細は、以下をご覧下さい。
http://www.rist.or.jp/atomica/data/dat_detail.php?Title_No=09-04-03-14

”二動原体染色体(および環状染色体)は通常放射線によってのみ誘発される染色体異常で、その自然発生率は非常に低く(1個/1000細胞)”と言うことらしいですので、5-7個検出されるというのは、ある意味驚きです。ただし、条件がわからないと定量性はあまり良くないはずですので、細かい数字に大きな意味はなく、数十ミリシーベルト相当の被曝があったと推定されると解釈すればいいのではないでしょうか。

いずれにせよ、この件が本当だとしたら、大変なことになるので、特に福島在住の方々に関して、早急に何らかの方法での調査を急ぐべきでしょう(そんなことは分かり切ったことですが)。
土壌調査 (ETV)
2011-05-20 14:43:18
日曜日の
ETVで福島の汚染マップを調査されている研究者のネットワークを特集していました。

土壌調査には
かなりの費用がかかるようなので、木下さんの調査に賛同してもらえる大学の研究者などと共同調査されてみては如何でしょうか。

13日に (愛知の主婦)
2011-05-20 15:27:50
東京の大学に通っている娘が心配で、私自身も友人に会う用事もあり 地震後 交通機関が落ち着くのを待ち13日に愛知県から新幹線に乗りました。
その時は原発の情報も聞こえず 地震の心配のみでしたが…

『こだま』のガラガラの自由席~車内は私とマスクをし眼鏡をかけた男性の二人のみ。10分ほどして その男性が携帯で通話し出しました。

『マスクして話してる、大丈夫 小声だから』彼は私が二つ後ろの席に座っているのに気付かなかったかもしれませんが。

『政府が言うわけない』『東京もどうだかわからない』『パニック』『メルトダウン』こんな言葉が何度も聞こえました。

原発ヤバいの??と私はずっと聞き耳を立ててました。地震後の影響か いつもより乗車客も少なく男性は20分程の通話を2回していました。

『政府に早く発表させないと…。僕だって関東に向かうのは怖い…。転勤願い出して関西に戻してもらいたい…。原口さん?なら…』しっかり覚えてませんが かなり怖がっていました。何度も何度もメルトダウンという私は初めて聞く単語…それがとても印象的でよく覚えています。
『マスクの中に湿らせたガーゼを入れてあるから大丈夫。なるべく下(地下)を歩く』とも言ってました。
品川駅で降りた男性はキャリーバックを持って走って階段を上がって行き、私は『メルトダウン…』が頭に残り…初めて見るガラガラの山手線に違和感を感じました。
男性の言うようになるべく地下を通り過ぎ…都内の友人に会いに行きましたが 友人にその話をすると『愉快犯じゃないの?その携帯 繋がってなかったとか?』笑われましたが。

夕方 娘に話しましたら『メルトダウン?えっ?ヤバいかも』
彼女は 地震数日前に帰省した時、新幹線内の雑誌ウェッジに浜岡原発の特集記事を見つけ 興味を持ちすぐにネットで調べてみたそうです。『浜岡危険、でももんじゅのが危ないみたい』

そんなことがあり…私は14日、危険を感じた娘も15日に最寄り駅が動くのを待ちお昼の新幹線で愛知に帰省しました。もちろん新幹線乗るまではマスクをして。
たまたまですが、私の新幹線内での話から娘も危機感を持ち、いろんな予定をキャンセルし関東を離れることが出来ました。4月中旬に大学に戻りましたが かなり気をつけて暮らしています。

12日~13日午前中の時点ですでに『知っている、判っていた』人がいたんですね。
ジャーナリストは読者のために (北関東から避難中)
2011-05-20 15:41:05
子育て中の主婦です。昔、マスコミの末端で、記事を書く
仕事をしていたことがあります。

その頃の経験から、広告主の利益に少しでも抵触するような
記事は書けない、載せられないことを知っています。

しかしジャーナリストが、読者・視聴者のために情報を提供
したいと感じるのは当然です。それを会社が少しも認め
ないなら、マスコミとしての存在意義を見失っています。

木下さんの活動は、ジャーナリストとしての真の活動で
あると思います。この活動を、本来の職場で展開できる
日を私は待っています。ご退職されずにこれを続けて
いらっしゃることに、日本のマスコミに対する信頼感を
保ってもいます。

会社員は、会社のためだけに働くのではありません。
どんなに小さなことでも、自分の使命を果たしたいと
願うのが自然ではないでしょうか。

私も、子どもを守るという今の使命を果たせるように
頑張ります。ここに書き込みをして下さる皆様にも、
ここを維持して下さる木下さんにも、感謝しています。
Unknown (iruto)
2011-05-20 15:51:28
きじるしさん

木下さんが×××に籍を置いたまま、
まるでフリージャーナリストのような活動を
していることをirutoさんは知っていますか?
------------

知っていますよ。そんな細かいこと一切気にしていません。
報道関係者の方は関わらないほうが、、、と書いたのは迷惑が掛からないようにとの配慮です。

こういう話はうざったいだけです・
文章と、文章の中にある知識、情報によって判断しているだけです。

将を射んとすればまず馬を射よ。
今の世の中を変えるには、まずマスコミからという方法が良いと思います。
行政に文句を言うなら政治家から。
ものごとにはするべき方法があります。
所詮、国が動かなければ大きな解決には、残念ながらならないでしょう・
Unknown (埼玉在住のS)
2011-05-20 15:53:38
昨夜の向島に参加させていただいたものです。

私の周りでは少ない原発に対する関心を持つ人の多くに救われた気持ちがしました。私だけがヘンではないし、どうしたらいいだろうと思っている人が沢山いるんだと思うと、これからも頑張って自分が出来る事をしていこうと思いました。

経産省に海外からの線量計が届いていると言う事を聞いたので問い合わせしました。
「海外から届いていると聞きました、一般の人にも配布していただけると聞いたので、周りのお母さんたちにも今回の事を気にしているので是非貸して欲しい」と、

「どちらで、そのようなことを・・」

「ネットで貸してもらえるとありました」

「今、千葉のほうで検品をして福島の方へ行く予定」と言う事でした。

貸す気はないようです。そのまま保管するのでしょう。

ネットだと一方通行だと思うので時間を置いて再度直接電話をしようと思います。

Unknown (ei)
2011-05-20 17:09:08
>経済の仕組みも何も関係ないんでしょうけどね。。。……私は中小企業を経営しています。貴方のような負の経済論者(サラリーマンでしょうか)は比較的大きな組織に多く居ます。人の命の重さよりお金なんです。なので悲惨な現状よりも経済活動に気持ちが行くのです。洗脳されてるんですょ。経済の仕組みとやらに。洗脳による思考停止は人が目の前で死んでいっても何も感じなくなる筈です。それが洗脳及び思考停止です。現首相や大臣も思っているのでしょう。…国民は‥政治の仕組みも何も関係ないんでしょうけどね‥と。
土壌調査 (千葉県在住)
2011-05-20 17:44:00
木下様

いつもありがとうございます。どんどんといろいろな事実が明らかになってきてやはり木下さんの直感されているようにとんでもない事態であったことが明らかになってきていると思います。これほどの大きな歴史的事件ですから、個人にはどうしようもないと無力感も覚え、どうすればいいのかわかりませんが、できることを何とかしていきたいと思います。

土壌調査、協力します。以前、埼玉の保育園だったかで土壌調査された方の方法でやればいいんですよね。土の採取方法、採取にあたっての注意、送り先の検査会社の住所やホームーページアドレスなどを掲載して頂いたらすぐにでも採取してその会社に送りたいと思います。(自分の家がどれだけ汚染されているのか知りたいですし・・・)

それときのうの茨城の方の手記、すごい内容で驚きました。なにも力になれません。無力感しかないです。これはやはり政治が動かないとだめだと思います。

きのう、おとついと喉の痛みについてのことを多くの方が書かれていました。私の日録メモから喉の痛みについての記述を書き出してみました。原因は何か分かりませんが、これだけ多くの方が喉の痛みを感じているということは、もうこれは放射能による痛みですしょうね・・・ 千葉でこれですから、茨城、福島だともっとひどいのかもしれません。それにしても、ノドは痛みを感じますが、肺は痛みを感じませんけど、肺も放射能によって痛んでいると思います。後世から見たらこの日記は「ある被爆者の手記」になってしまうのかと思うと大変切ないです。(ちなみにわたしは千葉県佐倉市在住。放射線量は5月20日現在、近隣の成田空港の高さ24mの測定値で0.104マイクロシーベルト/時。地上はもっと高いと思います。)

----------------------
4月14日(木) (この日からノドの痛みに関する記述が増える)ノドというか肺がいがらっぽいというか・・・ 昔の職場(片側2車線の大型車が通る工業地帯の幹線道路に隣接)の空気の悪さを思い出す。まさか放射性物質が空中にただよっていることによるものではないと思うけれども、もしかしたらそうかもしれない。(自分は)大気汚染の濃度は少しでもかなり感じる方だから。あの職場でも他の人は何ともなかったけど・・
4月16日(土) すこしノドがいがらっぽいのが続いているのはどうしたことだろうか。××(昔の職場)で仕事をしていたときと同じ症状。黄砂の影響なのか。セキも出る感じ。
夜、覚えていないが息が苦しくなってもがいていたような気もする。
4月17日(日) 夜3時頃小用に起きる。ノド痛くマスクして寝る。ここにいていいのだろうかと思うとすごい恐怖感におそわれる。そのうち寝入った。朝、ノドはまだ痛い。味は、昨日思ったのだが重金属の味がしたような気がする。廃棄物処理場の近くに行ったときのような。ノドのいがらっぽさ、日記を見てみると木曜から続いている。今日は少し焼けるような感じになってきた。少しずつひどくなっているかとも思う。こわい。
4月18日(月) ノド痛い。隣の家の人も出勤時に、咳をしているのが聞こえる。隣の犬も変なセキをしていた。
4月19日(火) 雨。ノドの調子はいい。やはり空気中に浮遊しているものが原因かもしれない。
4月22日(金) ノドはまだいがらっぽい。痰が絡むようになった。花粉症だといいのだろうが、これまで花粉症でこうなったことはないからちがうだろう。
4月23日(土) 喉の痛みならびに咳はまだ続いている。やはり痰が絡む感じがある。ノドが焼ける感じもある。
4月24日(日) 今日も晴れ。ノドは少しましかもしれない。いったい何なのだろう、これは。きのうあたりからオナカの下の方というかオナカのpenisに通じる上あたりからpenisにかけての筋というかおしっこの通り道?が痛くなってきた。炎症を起こしているような感じ。これはなんだろうか? 強いストレスと関係があるのか? あるいはもしや放射能と関係あるのか? セキは依然として出ている。
4月25日(月) 今日も晴れ。やはりノドが痛い。これは大丈夫だろうか。何かノドが焼けるような感じになっているのだけれど・・ 尿道の痛みもやはりまだある。ノドという入口と尿道という出口の両方が痛むと言うことはやはりよくないことではないのだろうか・・・
4月26日(火) ノドの調子は痛くはないけれど、痰がからむ感じがあり。濃度が一番高いときにいてしまったのでは、と思う。やはりここにいてはいけないのだろうか・・・
4月27日(水) 夜、ノド痛いのでマスクして寝ていた。鼻~ノドのあたりがボワーンと痛い。きのうから風が吹きまくっていることと関係があるのだろうか。まあ、あるだろう。雨の後はおさまるのだから・・ 放射性物質によるものだろうか・・・
4月28日(木) ノドのひりつくような痛みはなくなった。これはいいことなのだろうか。まあ、いいことではあるだろう。
4月29日(金) よく眠れた。ノドが焼けるように痛いのはなくなってきた。肺(肺には神経はないので肺に近い筋肉?)が痛いとかはあるが・・
4月30日(土) 久しぶりに東京の友達と会う。みんな少し声がかれている感じがした。やはりノドに来ているんだなあと思った。
5月1日(日) ノド痛い。やはり昨日外に長い間いたことによるものかもしれない。このノドの感じは化学物質が入っているという感じである。あの××(一時期関わっていたNPOの事務所、となりにスクラップの解体屋があった)みたいな感じである。きのう行った神保町の古本屋のオジサンも声かれている感じだった。店の扉は開けっ放しだから・・・
5月6日(金) くもり。ノドの調子はそれほど悪くない。やはりアレは確実に放射能だっただろう。とにかくすごい異様なものがあった。
(5月7日~11日 出張のため関東に不在)
5月12日(木) 帰ってきたとたんにノドの調子が悪くなった。痰が出るのといがらっぽいのがある。ノドもおかしな感じだし、偏頭痛みたいなのもある。これまで偏頭痛なんてなったことなんてないのに。右の前の頭が少しずきずきする感じ。左の胸も痛いような感じ有り。やはりおかしい。
5月13日(金) となりの犬が変なセキをしている。ノドの調子はやはりよくない。痰がからむ感じがするというか・・・
5月14日(土) 何か舌がシビレルような感じがするのだがいいのだろうか・・ ノドの感じも変である。やはり化学物質があるという感じがある。
5月15日(日) 夕方すこしだけ草抜きをしただけなのにノドがおかしくなり塩辛いような変な味の白い痰がすごく出るようになった。1時間くらい続いた。ああーしまったなあ。ふつうのマスクでやってしまった。水で濡らしたタオルでマスクをしてやるんだった。ちょっとだからいいだろうと思ったのだけれどもまったくよくなかった。マスクを通り抜ける。シビアだ。
5月16日(月) なんだか頭がイタイ。昼頃は鼻の奥もツーンと痛かった。外に長い時間出るとこうなってしまう。ノド痛い。
5月17日(火) ノドが猛烈に痛い。化学物質を吸い込んだ痛さ。たえられないくらい。どこか空気のキレイなところに行くことを思う。鼻の奥がツーンとした感じ有り。(この日、成田では空間線量率上昇を観測)
5月18日(水) 昨日夜は雨だったのでノドはそんなに痛くない。しかし鼻の奥がカサカサする感じがある。夕方頭が痛い。後ろの方が痛かったが、今度は右の前の方に移動してきた。一体これは何なのだ。夕方出かけた後ノドも痛くなった。
5月19日(木) 頭が痛く、また耳や肌が敏感になって風の少し前の症状のような感じになっている。これはどういうことなのか?目や耳の奥が痛くなってきた。
5月20日(金) ノド痛い感じ有り。晴れると痛みは増す感じだ。頭痛もかすかにする。右の前の方。
「13日に」って? (静岡県西部在住)
2011-05-20 17:49:31
愛知の主婦さん、「その時は原発の情報も聞こえず 地震の心配のみでしたが」って、そりゃ認識不足でしょう。
愛知県にお住まいなら、常陸太田みたいに停電でテレビが見られなかったわけじゃあるまいし、「政府が教えてくれなかったので、何も知らずに東京に出かけて、被曝した」とでもおっしゃるつもりですか?
12日の段階で、メルトダウンかどうかはともかく、すでに原発が危ない状況になっていることは、テレビで大騒ぎしてましたよ。
私も13日に東京に行く用事があって、新幹線の指定席も予約してあったんですが、12日の朝の報道で1号機がかなりやばそうな状況を知ったんで、昼過ぎに切符をキャンセルし、翌日の東京行きを中止しました。
政府が「すべてを東電任せにして、初期対応がもたついて、結果的に今日の事態を招いたこと」、「泥縄で安全基準をどんどん引き下げ、被爆者を増やしていること」については責められるべきですが、原発が危機的状況であることについては、初期段階から官房長官会見でアナウンスしてましたよ。
極限状態で、自分の身を守るのは、自分しかいません。
なんでもかでも政府のせいにしたり、政府をあてにするのは、いい加減で止めにしましょう。
きじるし様 (ひなぎく)
2011-05-20 19:52:38
どんな意味を持ってこちらに書き込まれたのでしょうか?木下さんが××の社員でありながら社外で情報発信をしている事は、こちらの方々は殆どご存知だと思います。

××会社の創始者が原発を日本に誘導したという事実も知っております。その新聞社もテレビ局も、日本で一番既得権益側(米、政、官、業、学、マスコミ)である事も知っています。

その社中で、原発問題の真実の情報を出そうと思えば、会社内では難しいと思う事は、何の関係も無い主婦の私でもわかります。情報は真実を出してこそ値打ちがあるのです。

会社に留まって「安心デマ」を撒き散らしている、大手マスメディアは尊敬に値しません。マスメディアとしての任を全うしていない方々を尊敬は出来ませんが、安定した職場を投げ捨てても、この一大事に真実の情報を多くの人に流そうとしている山下さんを、私は大いに尊敬いたします。

フリーであろうが、個人であろうが関係ありません。かたちではありません。私達は、真実の情報を流す人をプロとして認めます。真実の情報が欲しいのです。ですから、あなたの書かれた内容では、こちらの誰もが貴方の方を否定なさると思います。

あなたの書き込みは、こちらで真実の情報を欲している私たちには無意味です。
ああでも (福島県在住)
2011-05-20 20:11:51
各方面に訴え続ける事は意味があると思います
もし何か異常が子供達に出た場合に訴えていたという事実は重要です
(私は木下さんや小出先生の言う程のリスクは無いのでは?と思っていますが)
私は国が動かないなんて苛立つより、国というのはこんなもんだと割り切って自分の責任で行動した方が良いと思います
Unknown (埼玉在住のS)
2011-05-20 21:02:46
追加。

線量計の事を、どこに電話したらいいのかをネットで調べていたら、 ↓ を見つけて電話をしました。

http://yougen.blog.so-net.ne.jp/2011-04-27

とにかく、動かない。動けない。動きたくない。何だか分かりません。

今度、電話する時は、
いろいろな、言葉のやりとりを想定してからかけないといけないと思いました。

問い合わせフォームもありますが
直接電話したほうが、伝わると思います。
静岡県西部在住様~ (愛知の主婦)
2011-05-20 22:03:16
おっしゃる通りです。

まず、地震の日の夜に帰宅難民になった娘が心配で…なかなか連絡が取れませんでしたから。
頭の片隅で少しだけ『原発…』とは思っていましたが~下宿マンション部屋の家具がズレて動かせない、コンビニ行ったけど食料品も無くて~と翌日やっと連絡取れた娘の心配が先行し、今時パソコンを全くしない私はテレビと新聞しか情報を得ずに出掛けてしまいました。あの段階では私も危険?などとは思いもせずに…これは自分の情報収集力の無さと甘さです。

でも私が行って話したことで娘もすぐ帰省を決め 、大学が始まってもしばらくこちらで様子を見てました。
私は帰宅後、携帯からですがいろんな情報を集めながら 出来ることを頑張って生活しています。
木下さんのブログにすぐ辿り着け、毎日背景させていただいてます。木下さんの情報も皆さんの情報も本当に有り難いです。

政府が発表しなかったせいで自分も被曝、などとは思っていません。自己責任ですから。年齢的にもあまり影響は無い歳ですが、甘かった自分は反省しています。

でも これから!だと思っています。文章 誤解を与えたようでm(_ _)m。


木下さん応援してます (愛読者)
2011-05-20 22:15:10
中身あり心あるブログが携帯でも大変読みやすくなり、毎日の日課です。
知ってもらいたい、伝えたい情報が山積みで大変でしょうが、地道にコツコツと、テレビ報道しかの知識がない我々一般人に教えてください。

一般人は難しく、詳しく細かい情報よりも、テレビ司会者などのー端的な結論をインプットしてしまうためです。
Unknown (青木(埼玉県民))
2011-05-20 22:26:55
早速ですが明日「福島原発震災連続集会」を新宿の関交協ハーモニックホールで開催するそうです。フクロウの会、グリーン・アクション、日本消費者連盟の共同で「放射能測定プロジェクト」が開始された経緯からこれまでの活動、これからの活動や政府交渉などが紹介されるそうです。
これからの木下様の活動にお役に立てる内容かもしれません。集会後には懇親会も予定されております。
http://fukurou.txt-nifty.com/fukurou/
Unknown (きじるしさんへ)
2011-05-20 23:00:06
>経済の仕組みも何も関係ないんでしょうけどね。。。

国民にとって有害なテレビ局は、批判されて当然です。
あなたのいるテレビ局は国民の命よりも金ですか?


>×××からの給料を活動資金にして、
>なおかつ、仕事はしてないんですから。

本来やるべき仕事をやってないのはあなた方の方です。
テレビ局の仕事に向いていないのでは?
放射線量の高い最前線で取材くらいやってほしいものです。

Unknown (青木(埼玉県民))
2011-05-21 00:03:41
先ほどコメントさせていただいた者です。過去のブログを拝見してましたら「子どもたちを放射能から守る福島ネットワーク」とのパイプも既にお持ちだったのですね。大変失礼いたしました。
Unknown (しろうと)
2011-05-21 00:38:12
福島県の「計画的避難区域」にいる牛たちの受け入れ先問題、年間被ばく量が20ミリシーベルトを超すかもしれない子供たちの疎開よりも、牛たちの受け入れに熱心に取り組んでいるように思えます。
牛たちは、30都道府県で引き受ける用意があり、北海道内新ひだか町内の牧場にいち早く到着しました。

福島県知事は、東電社長に
「福島県の子ども達も散り散りになっている。戻ってきたいんです。」と言ったそうです。
子ども達の未来より、福島県の経済性を気にしているように邪推してしまいます。

ところで、最近こちらのブログのコメント覧を見ていて、
TCIAがいてるような気ががするのですが。

小出先生がとうとう国会へ (ひなぎく)
2011-05-21 00:40:33
小出裕章先生が、来週月曜日(5/23)13:00~16:00参議院行政監視委員会に参考人として出席なさいます。小出先生の他に、孫正義氏、後藤政志氏、石橋克彦氏が呼ばれました。

岩上氏のUSTも放映を交渉中らしいですけれど、まだ決まっていないようです。でも、参院インターネット審議中継があります。時間のご都合のつく方はぜひどうぞ。つかない方でも、ビデオライブラリーで視られます。
Unknown (福島県民)
2011-05-21 01:02:26
国を放置し自己責任で自分で動けなんてw そんな事言えるって外国人?究極の無責任国民ですょ。
確かにマスコミ特にTVは最悪です (なにわのおっさん)
2011-05-21 01:04:34
常常、今の日本のダメな部分の現況の最大の原因はマスコミにあるとかんがえていましたが、今回の原発事故に対する報道は最悪で、東京電力の責任問題と菅総理に対する批判報道に躍起になっていて、根本的な原発の危険性や廃止論についてはほとんど語ろうとしません、ほとんどのコメンテーターは安全な原発の再開、既存の原発については安全対策をというばかりで、それはTV局自体の方針だからなのでしょうか、原子力の専門家の方も、非常に楽観的なな発言ばかりを繰り返すばかりで最悪の場合の本当の危険性について語ろうともしません、やりましょうマスコミ各社に対する抗議、デモ。とりあえずモーニングショウと言われている番組の有名司会者から攻めてみませんか、もしかしたら、本気で国民のことを考えている司会者が動いてくれるってことはないでしょうか。
事実確認を (藤本みわこ)
2011-05-21 01:20:42

貴重な情報ありがとうございます。

事実確認をお願いいたします。

12日、ソウルの空港を10時に出て、福島にはお昼に着いたとの記載にて

実際に同便にて帰宅しようとした友人がおりましたが
ソウルの仁川空港から10時発の便は遅れに遅れて離陸

福島着は14時を過ぎていたことが本当にあった事実です

友人は日記にその旨記していらっしゃいます

誤記は時刻だけではあるかもしれませんが
実際に午前中に飛んだ便がなかった事実から

その方は本当に、福島入りをなさったのかどうかが不透明です

すでにその方に確認することも的を外しているかもしれませんが、
事実確認こそを必要とするなかに

肝心な時刻の間違い(確かに本来ならばその時刻の離発着です)
それは何を意味するのでしょうか?


政府の情報もでたらめです

私たちは何をどこを信じて行動することを
突きつけられているのでしょうか



土壌の汚染について、まとめ等 (KAT)
2011-05-21 03:16:01
今日色々情報が出ていましたので、まとめてみました。

■専門家が再測定 東京・葛飾区の放射線量は政府発表の5倍

5月10日に文科省が測定した東京(新宿区)の値0.0662に対し、若林氏らのチームが測定した値は0.124と約2倍。
さらに同じ東京都内でも葛飾区では0.359という5倍にも相当する値が出た。

先に計算した年間1ミリシーベルト=1時間0.114マイクロシーベルトを基準と考えた場合、
原発から200km以上離れた都内でも、葛飾区や新宿区、文京区、渋谷区では子供にとって
警戒が必要な数値となってしまう。
他にも関東地区では千葉県柏市や茨城県水戸市、ひたちなか市、つくば市などが0.114を超えている。

ttp://zasshi.news.yahoo.co.jp/article?a=20110520-00000018-pseven-pol

■政府が隠す首都圏の汚染レベル
ttp://kikko.cocolog-nifty.com/kikko/2011/05/post-2677.html

やっと、ホットスポット情報が表に出てきました。
きっこ氏の所にセシウムの土壌汚染数値の表があります。
あれと歴史的なゼルジンスク村を比べれば、何をしないといけないかは
自ずと見えてきます。

ttp://www.twitlonger.com/show/9iino0
>実際にゼルジンスク村の土の放射能を測定してみた。

>結果は(Cs137が)1,068 Bq/kg。

>汚染はそれほど高くない。
>しかし、牧草の放射能は、土の15倍、15,544 Bq/kgにも及んでいる。
>この村では、放射能が土よりも牧草に大量に蓄積されていた。

これは葉物野菜にも言えることです。

■〔放射能〕週刊文春が地上メートルで測った各地の数値を発表
平野浩
ttp://twitter.com/#!/h_hirano/status/71512834424586240
現在東京の放射線量はどのくらいか。都の測定値は0・06マイクロシーベルト/時台で推移。
「週刊文春」が測ってみると、新宿3丁目で0・11でほぼ2倍。この差は何か。
それは都が地上18メートルのビルで測定しているため。文春は地上1メートルで測っている。
「週刊文春」5/26

平野浩
ttp://twitter.com/#!/h_hirano/status/71515678515003392
千葉県柏市の放射線量は0・43マイクロシーベルト/時。
東京大学の柏キャンパス付近の数値である。
流山市は0・37、埼玉県三郷市は0・25.いずれも高い。
郡山市はどうか。市役所前で1・13。福島市は県庁前で1・75.
土の上は3・25。やはり福島はケタが違う。「週刊文春」5/26

石原忍
ttp://twitter.com/#!/zizochan/status/71376684749815808
今週の「週刊文春」に低線量放射線の内部被曝によって引き起こされる猛烈なだるさ、
「ぶらぶら病」に関する詳細な記事が掲載。半年~1年経過した後のこうした症状に
注意を向ける為にも多くの人が知っておくとよいと思う。

ttp://alcyone.seesaa.net/article/202504651.html

ぶらぶらになるのは、遺伝子より先に被害を受けるミトコンドリアからの影響だとか
どっかで聞きました。


■海産物等食品の外食産業による取り扱いの違い
ttp://twitter.com/#!/Ani2525/status/70796896641368064
ttp://twitter.com/#!/Ani2525/status/70806987314704384

ttp://twitter.com/#!/driedwild/status/71463264013402112

転載すると、色々言われるので、気になる方はリンク先へどうぞ。
会社名ばっちりで電凸結果載ってます。
こういうのもまとめないと、内部被爆は避けられないと思います。

URL規制が・・・。
土壌の調査、爪の調査に賛成です (ハマ)
2011-05-21 03:16:02
私も、現状で人体にいちばん影響が出るだろう飲食物=土壌の汚染値を知ることが急務だと思います。土壌の汚染値が空間線量に反映されにくいことを個人的に目の当たりにしたので、ここに集まる方達で土壌の調査をされるのは大変に意義があると思います。
NHK「ネットワークで作る汚染地図」に協力者としてちらっと写っている、広島大学の学者さんから意外な調査結果を聞きました。広島の空気中の物質をフィルターで濾して分析する調査で、今回の事故後に飛来した放射性物質を調べたところ、4月に二回飛来しているが、5月には来ていないこと、チェルノブイリの時に飛来したものより、量が少ないことがわかったというのです。
放射性物質が放出された高度が低い(チェルノブイリでは高く舞い上がった)ことがこの違いを生んだと推察されています。
だとすると、関東あるいは中部や関西のどこかに「境界線」のようなものがあるのかもしれません。
広島より東で、空気中の放射性物質の量を公表しているところをインターネットで探していますが、北海道に一ヶ所とつくば大学が公表しているものがあった他はまだ見つけていません。が、3月からのこのような調査結果がある程度手に入れば、土壌の値と合わせてみればかなりのことがわかるのではないかと思います。
(広島県の小さな町で、避難したいけど避難するアテがない方を受け入れます。支援団体ではないですが、ゆるやかなネットワークができています。木下さんを通じてご連絡ください。住むところ、食べること、仕事のこと、医療のこと、お世話できます。どうかまず移動して、これ以上の被曝を避けられる環境で、これからのことを考えてください。着の身着のままでも無一文でも生活していけるように支えます。)

爪の調査の提案をされていた方もいましたね。今から被害を受けることを想定して準備しなくてはならない現実は悔しくて怖くて仕方ないですが、そうする必要がある事態に直面してしまっているのですよね。爪でしたら保管もできますし、被災して自力での調査はとても無理な状況の方も、日付と過ごした場所などの説明と氏名などを明記して保管したり、あるいはどこかに集めたり、色んな可能性が広がる提案だと思います。

あまりの事態に呆然と立ちすくんでしまいますが、できることを、できることから、やり続けるしかないですよね。
「週刊文春」5/26に (KAT)
2011-05-21 03:20:56
ttp://twitter.com/#!/h_hirano/status/71510335550529536

東電の社長が入院してた時のことが載ってるらしいですね。

独自に調査していかないと、ダメだなって強く思いました。
Unknown (iruto)
2011-05-21 06:55:58
>やりましょうマスコミ各社に対する抗議、デモ。とりあえずモーニングショウと言われている番組の有名司会者から攻めてみませんか、もしかしたら、本気で国民のことを考えている司会者が動いてくれるってことはないでしょうか
ーーーーーー
賛同してくれて有難うございます

マスコミにも良心的な人は居ます。しかし社内の雰囲気で動けないのです。デモをするというのは、そういう人が動ける雰囲気を作るということでも必要なのです。

御用報道をやめさせる、真実を伝える報道を求める。大変必要なことと思います。

マスコミは市民の側に立つということでしか、社会における存在基盤がありません。
市民から報道姿勢についてのデモを受けるということは、大変深刻な問題な筈です。
世界から嘲笑を浴び、社史にも残る恥辱でしょう。これで考え直さなければキチガイです。

マスコミがスポンサーに不利な報道は出来ないということは知っていますが、ものには限度というものがあります。
スポンサーになら人殺しを頼まれてもしますかと言いたい。それほど今の報道は常軌を逸してます。

マスコミが真実を報道し、国民が真実を知れば、子供たちを20ミリシーベルトなどという環境に放置するなどということは出来ないでしょう。
物事を動かすにはコツがあるんですよ。

国民が真実を知り、国民が決め、国民が結果責任を負う。これが民主主義です。
たとえパニックが起きても、その責任は国民ですから仕方が無いのです。
もっともパニックを恐れてなどというのは、重大な事故ということになれば、責任を取られかねない者の言い訳にしか聴こえませんが。

デモを組織しようとしている人は、どうかテレビ局などへのデモを考えてくれることをお願いします。
御用報道は止めよ! と。
悩んでいます (都内在住)
2011-05-21 08:52:39
木下さま、いつも貴重な情報をありがとうございます。
都内在住です、退避のタイミングが掴めず、まだ一度も退避していません、悩んでいます、最近都内に戻っている方も居るようです、生活に気をつければ住んでいけるのでしょうか、小学生の子が居ます。
やはり一年でも退避するべきでしょうか。
私は国は動けないと考えます。 (福島県在住)
2011-05-21 10:43:46
>国を放置し自己責任で自分で動けなんてw
そんな事言えるって外国人?
究極の無責任国民ですょ。

国がなぜ動けないか?については私の過去ログを読んでみてください。
自分ができることはしますが、国は動かないし動けないと思いますよ。
国に過剰に期待して怒りを抱いた所で
無駄なエネルギーを使うだけです。

日本というのは、こういった災害に政府が対応するのは非常に難しいと思います。
人口密度が高すぎるから、一斉避難は経済的・物理的リスクが高すぎる。
国は極度の財政難ですし、東電にはそもそも賠償金など払いきれない。
郡山や福島市の人間を一斉避難させるというのは難しいでしょう。
学童疎開も実際やるとなれば相当困難です。
今ココで言われている放射性リスクは現時点では沢山ある仮説の中の一つです。
政府や自治体は現状では大規模な避難は決断できないと私は考えます。

だから、放射線のリスクと他のリスクとの比較を個々人が行い、
どういう行動を取るのかを自己責任で行うしかないと私は思います。
大阪でもセシウム検出 (みつうら@大阪)
2011-05-21 14:18:49
大阪でも、とうとうセシウム134が
検出されました。 今まで未検出という方が
おかしかったとは思いますが。

子どもが通っている小学校は、市が~、府が~、
国が~、…と言い逃れ、校庭の空間線量すら測定する気がないようです。
というよりも、現在進行形の原発(事件)なんてないような、去年とおなじ、学校運営にあきれ返ります。

そんな時、飛び込んできたニュース。
「茨城での雨の遠足、セシウム茶葉天ぷら」は、
鈍器で頭を殴られたような衝撃でした。
自治体ぐるみで計画的殺人になるおそれがあると感じました。
国、自治体、学校のおそろしい考え方に
背筋が寒くなります。

国などに守ってくれと過度な期待を抱くのが幻想のようにおっしゃる方もおられますが、
本来、国は都道府県は国民の生命、
財産を守るべき立場にある存在です。
そして市町村は私たちの最後の防波堤になるべき存在だと思っています。
それが、公務員のあるべき姿ではないでしょうか。

日本は狭いです。大阪も福島も関係ありません。 みんな、被曝します。

木下さんたちの行動や、心あるジャーナリスト
、そして、私たちが、行動することで何かが
変わる、そんな潮目になる気がしています。

Unknown (ゆうすげ)
2011-05-21 15:19:14
初めまして。

私たち国民の命や健康をを守ることについて、国を当てにできないのは確かですが、国に責任がないわけではありません。そのことはしっかり頭に置きつつ、批判すべきことは批判し、各自、身を守るためにやれることをやるしかないでしょう。
度々すみません (都内在住)
2011-05-21 19:34:43
こんな記事を見かけました。

放射性物質降下量

ヨウ素131

福島市24151
ひたちなか市212728
新宿区84940

セシウム137

福島市2800
ひたちなか市28773
新宿区 6977

この記事を見ると、新宿区は福島市より汚染されているのでしょうか。
うちは新宿の近くですが、子供が砂場で遊んでいたり、マスクをしている人は数える程しかいません。
とても心配です、東京の汚染度は思ったよりも深刻なのかもしれないです。
Unknown (iruto)
2011-05-21 20:52:13
所詮、晩発性障害が出れば、隠し切れず国が対応することに成ります。
これは旧ソ連、ロシア、ベラルーシ、ウクライナを見れば明らかです。
でも分かっていることなら晩発性障害が出る前に対応して貰いたい。それには国民の多くが事実を知ることです。

マスコミ批判をしたので新聞社を一寸調べてみました。

http://www.youtube.com/watch?v=0YBK5wANC6w
http://takahirow.exblog.jp/
http://members.jcom.home.ne.jp/kabu85/index.html

ガリレオ・ガリレイとあだ名を付けられ新聞社の腐敗と戦っている一人の元記者が居ました。↑
人当たりが良く誠実な人でした。最高裁まで争うとは、よほど会社の腐敗が見かねたのでしょう。彼の得意な会計法を武器にして戦ったのでしょう。

現役の頃彼は{言ってくれる人が居なければ記事に出来ない」と言っていました。
彼の書きたいんだけど書けない、という気持ちが良く分かりました。

新聞社も伏魔殿みたいですね。彼の様な穏やかな人がこれほど戦っているとは思いませんでした。
マスコミにも良心的な人は居るのです。そして彼らは声を出してくれる人を待っている。
マスコミにデモをすれば、そういう人たちの大いなる助けになるでしょう。
Unknown (福島県民)
2011-05-21 23:09:27
福島県在住さん…もう少し大きく物事が見れないですか?一個人が具体的に考え行動していく中で、それを裏づける抽象的であっても概念は最も大切です。それを個人とするか国とするかは自由です。ただ日本という国土に生まれ、この国からの恩恵を受けてない人は誰一人いない筈です。個人があっての国でしょうか?国があっての個人でしょうか?貴方が指摘する現実的問題も実は改善できないものはないのです。いつになるのか分かりません。けれど国民として国家再建の灯火を消してはならないと考えています。国を諦めた時、個人の力は無力となります。いずれ。貴方がどんな仮説、推測、憶測しようが宜しいのですが、あくまでもその域であることは配慮すべきです。
福島県のお母様へこれを捧げます (ひなぎく)
2011-05-21 23:48:26
このブログに相応しい、とても良いVTRがありました「原発と白血病の因果関係」(ドイツのTV番組1~3)です。

この、VTRの3の最後にこの様なテロップが表示されます。福島県の父母に対してのメッセージです。

※わが子を亡くした者より、この動画を福島のお母さん達に捧げます。

政府が動くのを待っていたら、子供の被曝が更に深刻になってしまいます。お願いです。一刻も早く安全な場所に避難してください。経済的な事、家族の反対、いろいろな事情が有るとは思いますが、どうか命を大切にしてください。

と、このメッセージで〆られています。
本質を突いていると思います。では、URLをのせます。ぜひご覧下さい。

「原発と白血病の因果関係」
http://www.youtube.com/watch?v=K3VFzSLFpwg

放射性物質降下量 (KAT)
2011-05-22 00:33:47
>都内在住さん
放射性物質降下量
https://spreadsheets.google.com/spreadsheet/pub?hl=en&key=0AjgQ0pwrXV8YdGJORHAzdi1qMlFldUMwRkl4V3VfN0E&hl=en&gid=0

これがデータをまとめたものになります。

福島は、きちっとデータが出ていません。
数日のデータでその値です。
茨城の遥か上を行っているはずです。
国の方向性です。 (KAT)
2011-05-22 00:38:29

hatatomoko はたともこ
100mSvは安全と言い続ける山下俊一長崎大教授は原子力災害損害賠償紛争審査会委員。
委員のうち放射線専門家らしき人物は他に米倉義晴放医研理事長(核医学)など。
100mSv以下の被曝による健康被害は賠償されない可能性大。
このまま審査会を続ければ菅政権は国民に対する加害者政権になる。

ttp://twitter.com/#!/hatatomoko/status/71821625305206784
3月12日の数値 (KAT)
2011-05-22 02:24:06
福島市や水戸市の3月12日の数値はやはり高かった

福島市
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/houshasen/fukushima/index.html
水戸市
http://www3.nhk.or.jp/news/genpatsu-fukushima/houshasen/mito/index.html

http://alcyone.seesaa.net/article/202673345.html

福島市は、山越えてこの値だからなぁ。
米国における放射性物質降下密度と肺ガンでの死亡率 (KAT)
2011-05-22 02:49:15
〔放射能図表〕米国における放射性物質降下密度と肺ガンでの死亡率
494 名前:名無しさん@お腹いっぱい。(dion軍)[]
投稿日:2011/05/21(土) 00:34:25.21 ID:i61OXFK+0

アメリカのCs137による放射性物質降下密度の図。赤い所はネバダ州南部で核実験場だったところ。それでもせいぜい8,000~13,000Bq/m^2。今の日本なら北関東か関東くらい?
(注:PDF)
http://www.ieer.org/offdocs/csdepglo.pdf


次の図はアメリカの人口10万人あたりの肺癌(気管や気管支・胸膜などの癌も含む)による死亡率の図。
http://petite-soeur.dyndns.org/cgi-bin/up2/src/ps27549.png


ソースは
http://www2.eastwestcenter.org/environment/spatial/ewc_sdi/


アメリカは癌登録制度があってきちんとした統計がとれるんだけど、日本はそれがないので今回の影響がどうでるか結局ウヤムヤになるのでしょうね。

汚染マップも福島の一部だけ公開しただけで原発推進&核武装論者の石原都知事は都下の土壌汚染をさっぱり調べようと も公開しようともせず都民の健康を守ろうとする姿勢が全く感じられません。

http://alcyone.seesaa.net/article/202619439.html

参考になると思うので、どうぞ。
ほぼ、濃度が高い所で、死亡率も高い。

やはり吸い込むからでしょうね。
次々見つかる・・・ (KAT)
2011-05-22 03:22:04
多数の福島県民が「内部被曝」した可能性がやっぱり浮上してきた
http://alcyone.seesaa.net/article/202592297.html

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/4496?page=3
中段に出て来る、WBC検査の値が半端じゃないですね


福島県民さん (福島県在住)
2011-05-22 08:30:01
福島県民にとって国が変わるのを期待していたのでは手遅れなのです
遅いのですよ
例え国が変わるにしてもそれは結果がでた後でしょう

脱原発も国の変革も諦めてなどいません
ただ急には無理だと言っているのです

そして国が変わった頃には事態は決まっているのです(それがどんな事態かはなってみないとわかりませんが)

放射性物質のリスクについて安全側に対処するなら自分で避難するしかない
ただし、自主避難は100%自己責任です
自分の生活が破壊されようと職を失おうと周囲との人間関係が破壊されようと誰も責任をとってはくれません
それで子供に悪影響が出ようとそれは放射性物質を避けるためには仕方ないのです
避難のリスクと放射性物質のリスク、それぞれを天秤にかけて個々人が判断するしかないのです

そういう現実を指摘しているだけですよ
ひなぎくさん! (雪奈)
2011-05-22 09:46:44
だから、逃げたくても逃げられない人が
たくさんいるって前からいっているでしょう。

放射能心配の前に今日の食べ物なんだって!

ひとの気持ちのわからない年配者って・・・
どうなの?
ひなぎくさんは自分を棚に上げる人ですから (福島県在住)
2011-05-22 10:47:07
雪奈さん

ひなぎくさんは、どうやら自分のことは棚に上げる方のようですので
諭しても話が通じないと思います。
自分は九州に親戚があり、嫁が仕事をやめずに疎開できるなんていう稀有な存在である
という自覚無しに、人様に「子供の事を考えたらどんな困難があっても避難するべき」
などと平気で言える神経が理解できません。
私からすれば、あれだけ放射線から逃げろと人様をけしかけるのであれば、
自分も、嫁の仕事なんて無視して孫を連れて九州へ疎開するべきだったと思いますよ。
それもせず、子供を被爆させつつ嫁の仕事を優先させるというのは、主張と行動が矛盾しています。

自らを省みず人様の事情を考えず、好きな事をいうのは気持ちの良いもんでしょう。
まあ、私も似たような部分はあるかもしれないので、あまりひなぎくさんを
全否定も出来ないのですが・・・
雪奈さん (eiei)
2011-05-22 10:50:46
短い文面で人の気持ちなど分からないですょ。あなたが勝手に分かったつもりでいるのでしょう?そもそも個人感情を吐き出すブログではないですょ。あなた以前にもありましたが抽象的な解釈で人を攻撃するコメは他でやって下さい。お願い致します。
雪奈さん (ひなぎく)
2011-05-22 12:59:36
私がお勧めしたビデオ内容に腹を立ててもらっても・・・困っちゃうなぁ・・・

誰にでもいろいろな事情が有る事でしょう。
百家庭に百事情が有ると思いますよ。

でも、こちらで議論する場合や、紹介したドイツのビデオや山本太郎さんのメッセージなどは「福島の子供を守りたい」との一心で語っていますから、その場合は一人ひとりの事情に合わせて語ったり結論づけたり出来ないのだと思います。木下さんの学童疎開のメッセージも同じ事ですね。

例えば、こちらで頑張っていらっしゃる「福島県在住」さまの事情に合わせた内容のビデオをドイツのビデオメッセージとして流したり、山本太郎さんのメッセージ内容を誰かの家庭の事情に合わせて流して欲しいと、わがままを言われても、それは通らないと思います。

そういう大筋のメッセージに対して、そうではないと噛み付くのではなく、そのメッセージやこちらの議論の傾向を参考にし、最終的な判断は各自採られればいいのではないでしょうか?

いちいち反論し、自分の事情に大筋を合わせて欲しいと思ってもそれは無理だと思います。
申し訳ありません (雪奈)
2011-05-23 08:28:24
皆様を不快にさせてしまうコメントを
つい書いてしまい
本当に申し訳ありませんでした。
勉強します。

木下さん応援していますよ!
Unknown (福島県民)
2011-05-23 10:59:00
福島県在住さん…話の論点がすり替わっています。思い込みで1人で走ってください。以後スルーします。
Unknown (うーん)
2011-05-23 18:18:27
ひなぎくさんがコメントすると冷めるのはなにゆえでしょう。エンターテインメント的には楽しいのですが。
Unknown (uro)
2011-05-27 13:03:26
はじめてコメントさせていただきます。葛飾区金町というところに住む2人の小学生をもつ母親です。金町あたりがホットスポットであるということを最近知り、毎日学校に通う子供たちを心配して夜も眠れません。土壌調査を費用負担しますので、一緒にやっていただけないでしょうか。子供の通う小学校の校庭の土壌調査をしていただきたいのです。区長に意見として出しましたが全く動きもありません。こちらに書き込みするだけでいいのでしょうか?どうか、よろしくお願いいたします。
uroさんへ (木下黄太)
2011-05-27 13:08:52
金町近辺でご希望でしたら、お名前と電話番号、住所を書いてメール下さい。学校は許可が必要ですので、そちらで対応できるならということになります。ご自宅周辺も検討してください。事務担当から連絡させます。まず早急にメールを。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。