「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

終にメルトスルーまで至る現実。江東区大島で希望移住地域があるという現実。

2011-06-08 01:36:58 | 福島第一原発と放射能

 メルトダウンからメルトスルーという現実に状況が変化しました。日本のほとんどのニュースでたいしたことがないように語られていますが、メルトスルーは、メルトダウンがいきつくところまでいった、ということです。5月12日にメルトダウンをようやく認め、圧力容器が抜け落ちることは想定内でした。メルトスルーしたというのは、圧力容器を突き抜けていますが、さてその下の格納容器の底に核燃料が残っているか、さらに下まで落ちているかは、判断が出来ません。いずれにしても、究極的な状況であるメルトスルーにまで至っているというのが、現実である事をさらに噛み締めてください。

 メルトスルーまで状況がはっきりしてきましたが、この事態は全くはじめてですから、どこに底があるのかわからないのです。文字通り、落ち込んでいます。水冷作戦で完全冷却できるのか?核燃料の在り処がわからない中で、極めて難しい。こんな危険な状態を、ここまで告げなかった政府は明らかにおかしいとしか言えません。

 保安院が3月11日から16日までに大気中に放出された放射性物質の量を、77万テラベクレルと2倍に増やしましたが、これはまだまだ過小評価と僕は判断しています。チェルノブイリの7分の1といいますが、恐らく現在出ている総量はこんなものではないと思います。それは、思った以上に広範囲に放射性物質の拡散がすすんでいることが、わかってきているからです。

 そうしたことでも、都庁クラブで会見をしながら、ほとんどのニュースがきちんととりあげていない話です。東京都江東区の団体が発表した土壌の数字は、驚きました。僕はチェルノブイリの管理区域にあたるゾーンは都内でもかなり多いと判断していましたが、もうひとつ上の希望移住地域にあたるのがどの程度になるのかは、検討しなければならないと思っていました。もちろん、高濃度に放射性物質が蓄積処理する汚泥処理地域に隣接しているエリアのために、ここまでなっているという見解のようです。汚泥焼却によるセシウムの再拡散も現実です。

 このブログやフェイスブックのグループで現在進行している首都圏土壌調査の結果が数週間後(約160箇所なので時間がかかります)には出ますので、これも示すものは大きいと思います。

「江東こどもを守る会」発表した内容です。発表内容は、Bq/kgしかありません。→からは僕が書いている内容です。bq/m2には、原子力安全委員会が文部科学省データについて回答したと65倍でこちらで換算をしてみました。

東部スラッジプラント横グランド
Cs-134 1,780Bq/kg   Cs-137 1,920Bq/kg→ 12万4800bq/m2 放射能管理区域
大島小松川公園わんさか広場
Cs-134 2,850Bq/kg   Cs-137 3,050Bq/kg →19万8250bq/m2 希望移住区域
 
チェルノブイリはセシウム137が多く出て、134は多く出ていないはず。
セシウム137(半減期三十年)のみの避難区域の基準は下記のとおりです。
今回はセシウム134(半減期二年)も多く出ていることを考えると、両者を足しこむべきという説もあります。いずれにしても、換算して希望移住区域が都内で出たのは大きいと僕は思います。
 
チェルノブイリ
148万bq/m2~         非居住区域
55万5000bq/m2~148万bq/m2   移住区域
18万5000bq/m2~55万5000bq/m2 希望移住区域
3万7000bq/m2~18万5000bq/m2  放射能管理区域
 
 チェルノブイリのことをから考えれば考えるほど、どんどん厳しい感覚になる。これから東京首都圏でおきることと、例えばベラルーシでおきたことは、僕には同じようになるとしか思えないし、こんな単純な事を理解できない人々の感覚が、僕は、本音では理解できないのです。恐らく、日に日にその溝は深まっている気がしています。
 「東京退避」を、子どもはもちろん、若い世代、特に妊娠可能な女性は、選択すべきだと、心の底から認識する状況は、いつおきるのだろうか。あなたの未来が失われるかもという話は、誰も承服したくないだろうが。僕の大切な人にだけでも、わかってほしいと強く願う。

====================================

①「6月11日(土)午後から官邸や国会周辺にお散歩しましょう」

②「黄色のリボンや黄色の帽子など黄色の物を身につけましょう」

 ティータイムの午後三頃からが良さそうかも。散歩でマスクは必需品。

========================================

今週金曜日、夜開催です。

 【ジャーナリスト 木下黄太 新宿講演会】

福島第一原発の事故をきっかけにして、
今起こっている諸問題を木下さんと一緒に考えます。
皆さん積極的に参加してください。

参加希望者は
代表者のお名前と人数を必ずメールしてください。
qqqppip@gmail.com

※注!その他問い合せも全てこちらにおねがいします。


2011年6月10日(金曜)
場所:新宿御苑※下記詳細

定員:120人くらい
時間:20:15
~22:30(20:00より受付開始)
場所代として600円お願いします。

お釣りがないようにお願いします。

会場/スター会議室603号室

東京都新宿区新宿2-1-13 フーバー新宿御苑6階

丸ノ内線「新宿御苑前駅」徒歩0分
(※新宿御苑前駅直結のビルです)
都営新宿線「新宿三丁目駅」徒歩5分

 

========================================== 

一人でも多くの方が参加し、行動してください。Facebookのグループ「福島第一原発を考えます」は行動する皆さんの参加を期待します。参加は→ http://www.facebook.com/home.php?sk=group_163985373661863

====================================

 

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (58)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 6.11のあなたの行動が、... | トップ | カナリヤは歌いつづける、「... »
最近の画像もっと見る

58 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
岡山なので (mikuni_kids)
2011-06-08 05:29:45
岡山なのでお散歩には行けそうもありませんが、行かれる皆さんを応援しています。
ガンダーセン氏の福島第1原発 現状解説 (potosutopo)
2011-06-08 07:59:21
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/06/blog-post_05.html パート1
http://ex-skf-jp.blogspot.com/2011/06/blog-post_06.html  パート2

送電線の国有化を願う1000万人署名
http://maketheheaven.com/japandream/

「ついに福島大学の学者達が山下俊一大先生解任に向けて立ち上がる」

http://www.asyura2.com/11/genpatu12/msg/406.html

当然です この人が
どんなに福島の人達の健康を損なうアドバイスをくりひろげたか ネットをしてない人達にも 広くしれわたってほしい!!!
Unknown (Unknown)
2011-06-08 08:09:27
メルトダウンを知ったときはやっぱり。。。と思ったが、そんなにショックではなかった。でもこれは3歳の子供を持つ親としてはショックでたまらない。



放射線医学総合研究所が、原発事故後の3月25日に出していた、「甲状腺等価線量評価のための参考資料」の記述によると、
たった0・2μSvの内部被曝をしただけで、乳幼児は100mSv超に相当する、大量被曝をしたことになるという。

http://gendai.ismedia.jp/articles/-/7191

なぜ東京でも屋内退避を指示してくれなかったのか。なぜこの情報をもっと政府やメディアはとりあげないのか!
今私が日々家族の被爆を減らそうと、食材の産地を気にしたりカリウムやカルシウム豊富な料理を食卓に、と努力しているのはすでに手遅れなのか。
3月15日には子供を連れて東京から離れていた。4月に帰ってきた。でも、これを知っていたら戻ってこなかった。
本当にショックです。

Unknown (千葉県幼児の母)
2011-06-08 08:36:31
日本分析センターの土壌調査では千葉市はセシウム137はたしか53000bq/m2でした。
このような事故が起きるとチェルノブイリの人達と比べ、日本の食料自給率が低いことはまだよかったなかなぁと思います。

これから、土壌の放射性物質がどのくらい野菜などに移行するかが心配です。
国以外の非営利の団体で食べ物を定期的に検査してくれるところが出来てほしいです。
市民の寄付とかを募ってできないでしょうか?
四国のプルトニウム否定される。 (九州在住)
2011-06-08 08:46:56
どこにコメントしたか忘れましたので、こちらに。
愛媛県の伊方原発敷地ないでプルトニウムが検出された件はネットで広まっていましたが、なぜか、こっそり福島第一原発由来のものであることは否定されてました。

http://mantra.way-nifty.com/osho/2011/06/post-9d73.html
「同位体比(プルトニウム-238/プルトニウム-239+240)の状況からも、過去の大気圏内核爆発実験に起因しているものと考えられます。」
などとごもっともなことを。
ところが愛媛県庁のHP
http://www.pref.ehime.jp/h99901/houshasen/kankyo.htm
に、「 大気中の塵からの放射性ニオブ95、テクネチウム99m及びテルル129mの検出について (4月8日)」というのがありますが、先日の教育テレビでも出ていた言葉があります。
同時期に検出されていて、プルトニウムだけが違うというのもおかしな話だ。

ここもう一回だけテストさせて下さい。
http://hfo.jp/wp/wp-content/uploads/2011/04/52467769-NRC-Rst-Assessment-26march11.pdf

だから東京都の水道水の検査が遅れたのですね (51歳東京在住)
2011-06-08 09:17:17
地震から1週間の間は、放出された放射能量が多すぎたから、東京都の浄水場の放射能量の数値発表が1週間も後だったということなのですね。

つまり、政府も大マスコミも国民の生命など全く大事ではないのでしょう。
退避できない現実があります。 (マリア)
2011-06-08 09:27:18
今、実際に都内で避難できる方が現実的にどれだけいらっしゃるでしょうか?
また実際避難したとしても最低限でも安全な生活を続けられるのでしょうか?

不安です。

それでも声をあげ行動し続ける。
11日を境により良い方向に社会が変化してゆくことを信じて!
Unknown (Unknown)
2011-06-08 10:10:35
広範囲に放射性物質の拡散してるから放出量が多い??
気候がチェルノブイリとは全然違うこと分かってます?

そもそもチェルノブイリとの比較は当時とは食品の生産技術があまりにも違いすぎて内部被曝の比較も正確ではありません。

木下さんは勉強すればするほど間違った答えを発表してるように思えます。。
というわけで、素人があまりでしゃばっていい分野ではありません。

原発全廃に向けてのみ、活動していって下さい。
そうすれば無害です。

応援しています。
Unknown (うさ)
2011-06-08 10:19:06
福島第二原発で汚染水?

http://www.asahi.com/national/update/0608/TKY201106070757.html
天然自然 (へいあんノゾム)
2011-06-08 11:35:30
いつも、勇気と熱意ある記事を、ありがとうございます。既に起きている被爆への対処も必要ですよね。天然の有用微生物の力で、自宅で被爆を浄化する方法、ご一読ください。大下伸悦さんのブログ「え次元言霊の世界へ。」
「え次元言霊の世界へ。

コメントを投稿

ブログ作成者から承認されるまでコメントは反映されません。

関連するみんなの記事