「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

アスベストは、世田谷で4億8,000万本、江戸川で11億4,000万本の排出(1日推定量)。本日夜、下関講演。

2012-09-18 03:33:16 | 福島第一原発と放射能

  ガレキの話で、アスベストのことを確認しているのですが、アスベストの焼却は、少なくとも東京23区では、1988年以降は、一般ごみでアスベストを燃やすという事を基本的には、やらなくなっていたそうです。もちろんそれまでも大量にアスベストが一時に燃やされる状況は極めて少ないです。建造物等に使われていますから、そういうものが清掃工場で燃やす焼却物として入ってくること自体が珍しいです。それを考えると、アスベストを含んだガレキを大量に燃やしていることは、これも前代未聞の話ということです。東京や北九州のような人口集積場所で、アスベストが一時、大量焼却されるのは、尋常な話ではないということです。そして、核種と有害物質は少なくとも200種類を超えるのではないかとも推測されています。人類未知の状況への突入に驚かされます。

  「3.26政府交渉ネット」がことし、8/13に出した「都内清掃工場の排ガス中から検出されたアスベストの発生源に関する推定について」の中で、アスベストが一日あたりどのくらい出ているのかを推定していますが、やはり、びっくりするくらいの量が出ていると推定されます。何億本にも及ぶアスベストの脅威です。引用しておきます。

=====================================================

 今回の事務組合の調査で判明した3工場の焼却炉の排ガス中に検出されたアスベスト繊維の総本数を算出すると、以下のような膨大な繊維数になることがわかる。

1.世田谷工場

 1号炉  0.64本/LN=640本/㎥N  150t/日 排ガス量(※)31,250㎥/h  

2,000万本/h 4億8,000万本/日

 2号炉  0.13本/LN=130本/㎥N  150t/日 排ガス量31,250㎥/h

      406万2,500本/h  9,750万本/日

2.光が丘工場

 1号炉  0.26本/LN=260本/㎥N  150t/日  排ガス量 31,250㎥/h  

      812万5,000本/h  1億9,500万本/日

3.江戸川工場

 2号炉  0.76本/LN=760本/㎥N  300t/日   排ガス量 62,500㎥/h 

      4,750万本/h  11億4,000万本/日

(※)排ガス量の算出については、環境省の「ダイオキシン類の排出量の目録(排出インベントリー)」(平成14年12月)の「5.各発生源の排出量の推計方法 (Ⅰ)大気への排出 1)一般廃棄物焼却施設 ①平成9年」の項に記載されてる以下の記述をもとに算出した。

 「算出に当たっては、ごみの焼却量については平成5年度実績、排ガス量原単位(焼却ごみ1t当たりの乾き排ガス量)については5,000㎥N/tを用いている。」

 

【疑問点1】このアスベスト繊維はなぜバグフィルターで除去されなかったのか?

  0.1㎛以下の微細な粒子状物質はバグフィルターで除去できていない可能性がある。

【疑問点2】アスベストはいったいどこから来たのであろうか?家庭ゴミか?それとも震災ゴミか?

 東京都環境局がまとめた『アスベストQ&A』(平成20年2月)によると(参考資料3)、家庭ゴミに含まれる可能性のあるアスベスト製品は、すでに相当以前に使用禁止になったり、メーカーによる代替化措置が講じられることによって、ほとんど混入する可能性は極めて少ないことがわかる。となると、可能性として考えられるのは、震災ゴミ以外にはないのではなかろうか。いずれにしても、両方のゴミ中のアスベスト調査を徹底的に行う必要がある。

 なお、今後、工場周辺に飛散したアスベストによる中皮腫等の健康リスク評価を行う際、以下の文献が参考になる。

車谷典男・熊谷信二『尼崎クボタ旧神崎工場に発生した周辺住民の中皮腫の疫学評価』(2006年3月31日)

====================================================

  福岡講演は200人近い人が参加しました。ここで山口県下関の住民の方も来られていました。山口県下関市は、一番近い場所(彦島)で、北九州の焼却工場から海を挟んで、2.7キロから5キロしか離れていません。直接、排出した煙が襲います。北九州のガレキについて、山口県議会議員が複数で、北橋北九州市長に申し入れをしています。山口県側からの焼却一時中断と山口県での説明会の開催を北橋市長に要求しています。放射性物質とアスベストのダブルの脅威にさらされることになる、この地域の住民は、あまりにも理不尽な立場です。

====================================================

平成24年9月17日 


北九州市長  北橋 健治 殿

井上 剛 / 伊原寿加子 / 佐々木明美 / 戸倉多香子 (以上、山口県議会議員) / 宮本輝男(宇部市議会議員) / 田辺ヨシ子 / 山下隆夫(以上、下関市議会議員)  

《震災瓦礫焼却の一時中断及び隣接山口県民への説明会の開催を求めます》

 昨年、東日本大震災と福島第1原発事故によってもたらされた東日本の皆様の苦渋と苦難を思うとき、奇跡的にも被災と放射能汚染を免れた西日本(山口県)に暮らす私たちは、1日も早い復旧復興のために誰もが全力を尽くしたい、との思いであることは、いまさら私たちが説明するまでもありません。すでに、夏休み冬休みをいかした福島県からの児童
生徒の保養受け入れ、避難家族の住宅や仕事の斡旋など、県内各地で行われております。

 北九州市民の皆様も、私たち山口県民と同じ思いで、宮城県石巻市の震災瓦礫受け入れと焼却を決められたのだと思いますし、そのお気持ちには敬意を表したいと思います。しかし、残念なことに、処理地に隣接いたします山口県では、県民への説明不足から、疑問と不安の声が数多く寄せられるようになりました。さらに県内で不安が大きく拡散する前に、本日より瓦礫焼却が始まったところではございますが、焼却を一時中断の上、山口県民への説明会の開催を実施していただきますよう、山口県内の議員有志で申し入れいたします。

 山口県民の皆様から寄せられたお声は、瓦礫広域処理の是非、放射能・重金属・各種化学物質が含まれていることへの危惧、燃焼拡散と子ども・妊婦への健康被害の心配など多岐にわたります。また、出荷している野菜の東京の顧客から「北九州市で焼却が始まったら関東と同じになってしまうから購入は見合わせる」との電話が入った農家の方もあり、風評被害や観光地への影響も懸念されているところです。

 山口県は、県内市町での震災瓦礫受け入れについて、これまで、103項目の質問を国に提出し、県民が不安をもたれることのないように努力を重ねてまいりましたが、8月29日に開催された定例市長会におきまして、国より、宮城・岩手両県での地元処理量が拡大したことにより、今後、山口県内での受け入れ調整はしない旨の報告がありました。この報告により、これまでとは、広域処理を必要とする前提が変わったことが明らかとなり、経済的な面からも、西日本での瓦礫受け入れを見直してほしいという意見が多くなりました。
 そこで、あらゆる被害と影響を受ける可能性のある隣接自治体の議員として、貴市に、以下のことを要求いたします。

   1、焼却の実際の把握のための議員による視察
   2、試験焼却時のデータの提供
   3、山口県内(東部北部西部)5箇所程度の住民説明会開催
   (特に日明工場から2.75km~5kmの距離にある下関市彦島地域には、可及的速やかに実施いただきたい。)
   4、以上が終了するまでの全作業を一時中断
                                                   以 上          
 
 ================================

☆山口県下関市開催☆直接おいで下さい☆僕もマスクしておきます。

本日!北九州で燃やしたガレキの煙が目の前に見える!

 
 
 【9/18(火)木下黄太講演 in下関】

下関市民会館 中ホール  19:00~21:00(開場18:30)  参加費1000円

ネット予約→未来 うべ flyhigh_2012@mail.goo.ne.jp


前売り券販売プレイガイド(9月1日以降の取り扱いになります)
  シーモール専門店  プレイガイド・ラン
  下関市民会館
ネット予約、前売り券をご購入の方は入場料が900円となります。
================================
 
!原発立地自治体に放射能ガレキも押し付けられる!☆福井・敦賀市で開催☆

【9/21(金)木下黄太講演 in 敦賀】

子供たちの未来を守ろう。

開場 五時半 開演 六時 「敦賀市福祉総合センター あいあいプラザ」 入場料500円  

予約。問い合わわせは。garekistopfukui@yahoo.co.jp に代表者名と参加人数を明記。

ホームページも立ち上がりました。「ガレキを考える会」⇒http://future.jpn.org/fukui/garekistop/

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (28)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ガレキのアスベストに関して... | トップ | 「女より母を選びました。命... »
最近の画像もっと見る

28 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
素朴な疑問 (Unknown)
2012-09-18 08:05:06
いつもありがとうございまず。
ここにいる知識人の皆さん、ご伝授下さい。

アスベストは、ガイガーの線量にでませんよね? そうだとしたら、放射能じゃないから、線量が変わらなくても安心だとは言えず、気をつけないとなりませんよね。

瓦礫焼却による、せきは、放射能というより、アスベストや、ダイオキシンが直接影響しているということも考えられるのでしょうか? 
Unknown (3児の父)
2012-09-18 08:29:24

アスベスト、本当に怖いです。
クボタ工場から出たアスベストで工場周辺の
住民が中皮腫になったのが認められたという
ニュースは気になっていました。
車谷氏と熊谷氏の疫学評価の情報、
ありがとうございました。
さっそく読みたいと思います。

最近アスベストのニュースが多いと思うんですが、
特に気になるのが、公民館や学校施設などの
劣化煙突からアスベストが飛散しているという
ニュース。
がれき焼却で清掃工場からアスベストが
検出されたことがわかったこの時期に
わざわざこういうニュースが流れるところに、
何か作為を感じてしまいます。
それとも、単なる偶然でしょうか?
焦土作戦 (Unknown)
2012-09-18 09:31:25
反日デモなんて日本でもやってるよね
反原発とか広域瓦礫処理反対とか

要は”反日本政府”ってことでしょ?
中国人に対しては斜にかまえずに
素直に謝るべきことがあれば謝ればいいのに。

彼らも今の九州には上陸しないでしょう。

あ!瓦礫焼却ってそういうことなのか?・・・焦土作戦
独立戦争、光明 (Unknown)
2012-09-18 09:42:33
我々が今直面し起こさざるを得ない行動は個々の原因や理由はともかく、総合すると結局「独立戦争」なんだと思います。この国の成り立ちを考えると今の政府は乗っ取られたというよりも初めから「この国のもの」ではなかったという事実が多くの事象から浮き彫りになっています。それを意識して我々がどう自立し真の未来を取り戻すかという、たまたま原発事故が惹起した放射能禍によって強制的に我々が引き込まれた戦いなのです。準備も戦略もないまま勝機も覚束ない戦いですが、一筋の光明は必ずあると信じましょう。絶望あきらめ即ち、それ死ですから。
三鷹市・狛江市・調布市 (雨音)
2012-09-18 10:01:42
三鷹市・狛江市・調布市にお住まいの方、世田谷区の焼却も期間、量、風向きなどチェックしてください。いずれの市も千歳清掃工場から3キロ、4キロという近さです!
Unknown (Unknown)
2012-09-18 11:33:35
以前調べた際に海外では、放射能による焼却はもちろんの事、津波で工場などが流された際に流れ出た化学物質についた瓦礫のほうが何が含まれているかわからないから危険であるため瓦礫拡散焼却を猛反対していました。
これ我が国で起こっている事ですよね。
被害が日に日に増し、隠されている事が日に日に明るみにでる。
このペースでいくと一年後はおろか半年後一体どうなっていることか。
夢であってほしい。夢でない事は十分わかっているが。

栃木県壬生町で、がれきの試験焼却 (Unknown)
2012-09-18 14:41:28


宮城県のがれきの受け入れを検討している栃木県壬生町で、

がれきの試験焼却が行われています。

宮城県多賀城市から4トンの木くずが運び込まれ、

立ち会いの住民が見守る中空間の放射線量を測った結果、
1時間あたり0.05マイクロシーベルト
北九州瓦礫焼却の影響? (Unknown)
2012-09-18 16:05:23
福岡県の空間線量折れ線グラフが他と比べて
ジグザグ、高止まりしているのは瓦礫焼却の影響でしょうか?
http://ma-04x.net/5.html
また九州で土壌調査をしないといけないですね。

同じく瓦礫焼却している東京は落ち着いているのですが
焼却炉の性能の問題か、単に測定地点が排ガスから免れているだけか、濃度の問題か分かりませんが。

一般焼却炉で汚染瓦礫を燃やすなど自殺行為だと思います。
Unknown (Maria)
2012-09-19 11:27:11
You are back! I thought your website got shut down because of Japanese government (Kita Kyushu) censorship. It's nice to have you back.
Unknown (ayu)
2012-09-19 13:02:47
下関の講演、聞きました。ありがとうございます。
のんきな下関市民も少しは気がついたと思います。
北九州市に電話したところ「最新の焼却炉は大丈夫」とか。
いつも炉の中が高温とは思えないのですが。
門司で昔、アスベストの健康被害がありました。
それを忘れたのか、北九州市…
12 (北九州)
2012-09-19 14:45:40
あきらめず、抗議ファックスしました。
093-562-0710
北九州市長 は 死刑に等しい罪を犯しています。
罰さないとならない。
Unknown (Unknown)
2012-09-19 14:53:44
瓦礫拡散は大反対なんですが、人口密集地だから、東京だからアスベストを焼却してはいけない、というのは原発を地方に押し付ける理論と同じです。
東京もいつ大地震に見舞われるか分からないじゃないですか。
※ブログ復活して良かったです。しかし本当に言論統制が厳しいですね。びっくりしました。
ブログ、健在 (Unknown)
2012-09-19 18:05:23
昨日から今朝まで、このブログがアクセス出来なく、闇の力で削除されたのか、と心配しましたが、復活出来、良かったです!

これからも情報を発信して下さい!
 (LifeStyle-mimi)
2012-09-19 18:33:36
北九州市が受け入れた宮城県震災汚染瓦礫は
高濃度放射性物質だけではなく,
下水道破壊によるヘドロに含まれる有機化合物,
建物・製油所の火災によるヒ素,クロム,銅等の
有害重金属。種々の薬品や農薬など
多様な有害物質を含んでいる。
焼却によって必ず環境中に排出され,
放射性物質と共に環境と人体に蓄積していく。

福岡県北九州市の愚行の為,
九州・中国・四国・韓国・近畿は壊滅させられる!
高濃度放射性物質・高濃度重金属・
高濃度有害化学物質により汚染されている
汚染瓦礫を焼却してはならない。
想像を絶する被害が半径400km範囲内の
他の市町村府県に起こるのは既知の事実。

【緊急告発】ちょと待て、その契約は大いなる違法だ!
明らかな犯罪である!
福岡県北九州と宮城県の本焼却に関する
協定並びに契約の違法性http://hinanohanasi.blogspot.jp/2012/09/blog-post_6.html
皆さんぜひご覧頂き違法行為の目撃者になって下さい。
国民は行政の不正を決して許しません

市町村県民の猛反対を無視して
強行搬入した宮城県石巻市の高濃度汚染瓦礫。
北九州市は木質がれきのみ30センチに断裁して
洗って乾かしてから持ってくると言っていたが,
全部大嘘!宮城から送られてきた瓦礫と称した
廃棄物にはビニールやら様々なものが混入
http://hinanohanasi.blogspot.jp/2012/09/blog-post_1855.html

福岡県北九州市高濃度汚染瓦礫強行焼却 
「石巻市は環境省が
汚染状況重点調査地域に指定している地域です。
0.23μSv/h出てるんです。今でも出てるんです!」
http://www.youtube.com/watch?v=4gwwikh-E9o&t=08m30s

高濃度汚染瓦礫を強行焼却をしている北九州市から特に半径400km範囲内の各市町村府県民の生命・健康,空気・土壌・地下水,ありとあらゆるものが壊滅させられる!!

特に九州・四国・中国・近畿の人々は,
北九州市と福岡県には
瓦礫焼却の即時停止を求めるのは勿論の事,
自身のおられる市町村府県に
「北九州市及び福岡県に対して
ガレキ焼却の即時停止を求める=牽制するよう求める」
を行って下さい!!

宮城県石巻市 ストロンチウム90が40Bq/m2。 
オィオィオィ!! 
福岡県北九州市は
ストロンチウムまで強行焼却し
九州・中国・四国・近畿に拡散している!!
http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/7000/6213/24/338_0912_18_rev0914.pdf 
空から降ってきたものが土壌だけに注ぎ,
ガレキを避けるとはいえない。
泣き言をいいにきました。 (りり)
2012-09-19 19:15:43
福島に住んでいるより、東京に住んでいるより、静岡に住んでいる私達が、のんびりゆっくり殺されていくのではないかと思ってしまう。
4月末に、私は生まれて初めて喘息になった。旦那は5月から、これまた生まれて初めて慢性の蕁麻疹(摩擦や体温の変化などで)が出るようになった。

情報収集をしていると、もう多分、この付近ではがれき処理はしないだろう…と、思う。
でも、ここに住むにはギリギリの数値だろうな。
でも…現実に“移住”なんて想像も難しい。これが転勤とか、進学のためなら簡単に動けるんだろうな。動いてきたし。

5年後、10年後、家族が全員死んで私だけが取り残されたら、生きていけない。
生きている事に価値があるとは思えなくなっているだろう。


昨日の夜中に焼却? (Unknown)
2012-09-19 21:26:41
夜中の2時頃、ツラくて起きました。
寝汗が酷く、喉がイガイガし、肺の奥が痒いような感覚。
着替えて、窓を閉めて、また寝ましたが。

ここは、北九州の風下にあたります。
今夜は、窓を全部しめて寝ようと思います。

今朝、十数人の人と話したのですが、
やはり風下にあたる人が、鼻水、喉のイガイガ、風邪みたいな症状が昨夜から出たと言っていました。

ちょっと注視しておきます。


Unknown (もも)
2012-09-19 22:07:30
@shoukamihara: 原発施工者、現場監督として20年間従事されていた平井さんの告白文。僕は涙なくして読めませんでした
http://www.iam-t.jp/HIRAI/pageall.html
たんぽぽ舎のメールマガジン (Unknown)
2012-09-19 22:26:59
3.「シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告」を見て
 |  -9/16日22時ETV特集 第一回ベラルーシの苦悩-
 └──── 冨塚元夫(たんぽぽ舎ボランティア)

 ベラルーシ共和国のゴメリ州ホイニキ地区はチェルノブイリ(ウクライナ北部)
の北15kmから80kmに位置します。全域が汚染され南側1/3はいまだに立ち入り制
限区域「ゾーン」です。かつて20の村に5000人が住んでいました。
 大農場主のニコライ・サドチェンコさんは多くの農民の移住を斡旋しましたが、
自分は残り農場の維持管理をしています。
 事故から26年後いまだに食用の作物は作れません。まだストロンチウムが基準
値を超えているからです。燃料用なたねやエサ用トウモロコシをつくっています。
 事故直後旧ソ連政府は年100mSvを避難基準にしました。そのときのソ連の科学
者は「福島事故で日本政府が被ばく限度を年20mSvと決めたのは政治的なもので、
ヨーロッパの大半の住民を避難させる必要が出てくる」と批判しています。しか
し、ソ連支配下のベラルーシ科学アカデミーはソ連の圧力に負けず、独自の研究
をかさねて、ICRPの1985年基準(一般人年1mSv)を主張しました。ベラル
ーシ政府はこれを採用し、チェルノブイリ法を制定しました。
 ベラルーシのチェルノブイリ法:年間5mSv超えは住居、仕事を用意、移住。
年1.5mSvも住居と仕事を用意したうえで移住の権利。移住にかかる費用は全て国、
税金の減免、医療費の無料など。年間1mSv以下でも一定の土壌汚染があれば医
療費の補助。しかし、この法律が成立したのは1991年でした。事故から5年後で
す。
 福島県では県知事や県立医大が政府文科省の基準を上回る基準(旧ソ連と同じ)
年100mSvを執拗に適用して、福島市や郡山市等年間5mSvを超える地域の住民の
移住を阻んでいます。
 事故から1年半たちました。このまま汚染地区に住民をとどめればどうなるか、
容易に想像がつくと思います。子供たちの健康被害はすでに出ています。
 「シリーズ チェルノブイリ原発事故・汚染地帯からの報告 第二回 ウクラ
イナは訴える」は9月23日午後10時です。
Unknown (Unknown)
2012-09-19 22:49:22
岡山在住です。
今日はやや強い西風(が吹きました。
ここ1ヶ月間、北九州市での瓦礫焼却に備え室内と庭で空間線量を計測しています。庭では通常0.13μsV前後(β+γ)、最も高い時で0.17μsVでした。今日(14~15時計測)は0.12~0.20μsVの間で数値が大きく揺れていました。0.18μsV前後が多かったです。
0.20μsVという数値を見た時は少しショックで、マスクをしました。計測ミスやイレギュラーであって欲しいのですが。
室内はこれまでと変わらず0.12~0.15μsVでした。

これからも毎日データを録っていきます。夜間焼却にも気をつけなければならないでしょう。明日も予報では西風です。

昨日からブログにアクセス出来ず「ついに削除?」と心配していました。
木下さんの安全を祈念しています。
このブログを提供して頂いて、ありがとうございます。

アクションを (うみ)
2012-09-19 22:49:37
 北九州がれき処理が行われた日、鳥取の線量が上昇していることに驚愕しました。北九州の担当者に鳥取の線量が上昇していることを把握しているかどうか聞きましたが把握してないようでした。安全ながれきを安全な方法で処理しているため全く心配してないとこちらの不安を馬鹿にしたような口調でした。この人になにを言っても意味がないように感じました。
担当者ではなく広報課の方は個人的な意見は言えないがお聞きします。それでもいいですか?とのことでしたが最後まで真摯な口調で丁寧に聞いてくださいました。

風下になる中国地方や四国地方、関西方面の自治体は北九州に抗議するべきでしょう。
愛媛県の担当者は全く危機感なしで何も動いてくれないような感じでした。これほど人の命を大切にしない行為を許してはなりません。今からでいろんな形で北九州にアクションを起こしましょう。九州がれき処理を即刻阻止しないと愛する者は守れません。

この国はいつから悪が嘘が通じる国になってしまったのでしょうか?
利権だけでこんな酷いことをするのでしょうか?
何がこのような事をさせているのでしょうか?
そうせざる何かがこの国にあるのでしょうか?
PCBと瓦礫 (D013)
2012-09-19 23:23:02
瓦礫に含まれるアスベストも問題なら、PCBもさらに問題でしょう。過去の報道で、東北に限らず沿岸地区の倉庫や係留されたままの廃船内に未処理のPCBが大量に積載されてる可能性を示唆するものがあったのを覚えています。

何でも、北九州にはPCBの処理施設があるそうですね。地元の方によると、処理しきれないPCBが相当量保管されたままだとか。今回の瓦礫だけでなく、産廃天国、北九州市のあり方、日本の危険産廃処理事情そのものが問題のような気がします。今回の瓦礫問題は、そのような本質的な問いを日本人全員に投げかけているのではないでしょうか。

なお、PCBは人の皮膚からも浸透する”猛烈”な発癌物質です。油に溶けやすく魚の脂肪分に取り込まれやすいと聞いています。
Unknown (Unknown)
2012-09-19 23:37:40
昨日アクセス出来ず焦りました。もとに戻ってよかったです。そしてこのブログの情報が今の私の日常生活の方向性を示しているとてもなくてはならないものだと再認識しました。

それと気になる事があります。健康と美容に気を使うプロ(関東住在)の方の何人かのブログを毎日チェックしています。もちろんこの方達は内部被爆にも十分気をつけています。
ですが顔がなんと表現したら適切なのかわかりませんが顔が何だかおかしいんです。
目が大きく、顎の当たりが細くなったというか…化粧とか老化とか整形とかともまた違うんです

放射能にも十分気を使っているようなので、
木下さんのいう通り呼吸からくるものではと思っています。
がれき焼却被害 (日本救済)
2012-09-20 02:58:15
東京東部で毎日瓦礫焼却の被害をまともにくらっています。

数ヶ月前からずっと喉の奥に小さい繊維っぽいものが張り付くと思っていました。うがいをしてもとれず、痰も出ず、乾いた咳が続き、一日に何回も口の中に入る繊維感が今も気持ち悪いです。

夜な夜な咳が止まらず眠れず、変な臭いのガスと窒息しそうな異物感が喉に来ることに耐えられず、役所や都庁に、がれき焼却による健康被害を何度も電話しましたが、放射能やアスベストは
モニタリングしていて、大気に十分拡散して健康被害の無いレベルですと、あしらわれました。

たった一回の計測でアスベストがこんなに出ていて、週6日も40トン近くもやして、それが各工場で毎日積算されていって安全なわけがないですよね、といってみましたが、前例がないからわからないとか、そういった健康被害は聞いた事がない、と回答されましたが、本当に事の重大さがわからないのでしょうか?

ついに先日「胸膜炎」という珍しい肺の病気を発病しました、胸全体が穴があきそうな程痛いです。気管には異物感があり、窒息しそうなほど咳が出ます。

こんな健康被害を強制する政治が許せない。
いつかその悪行を全国民から裁かれる日が来ることを信じて戦いたいと思います。

絆は、健康被害を共用することではなく、少しでも被害を最小限に食い止め、被災地にお金が回るように知恵を絞り、リスクを最大限に減らす対策を練る事こそ、絆と呼べるものでしょう。

こんながれきの広域処理は前代未聞の大気汚染と総被曝、アスベスト暴露、土壌汚染以外の何物でもありません。

みなさん、庶民の力は凄いですよ。あきらめないで、声を大に健康被害を訴え、アスベストや被曝の危険性を訴えていきましょう。
焼却は愚行 (もと渋谷区民)
2012-09-20 04:44:58
北九州市の焼却はやるせないです。
フィルターからもれるような細かい粒子こそが危険で経口被曝しやすくなると思います。風下の地域の住民はマスク着用必須です。とくに女性や未成年を守ってほしい。東京ではガレキを燃やしてからアスベストの被害で大変らしいよとか言って周囲にもマスク着用運動してください。できればゴーグルも。

次は大阪が控えてますが、東京都でのガレキ焼却を中止させないことには地方も難しいでしょう。
東京でも今さらでも今からでも絶対に焼却を止めるべきです。
首都圏の学校(公立も私立も)のPTA会長が連携して大掛かりなデモンストレーションを起こすことはできないでしょうか。各地域で放射能の危険性を認識されている方で自衛にとどまっている方も勇気を持ってご自分の学校のPTA執行部へ働きかけることはできないでしょうか。(親だからといって放射能に関心ある人ばかりではなく、むしろ大丈夫と思っている人が多いなかで、彼らの意識化は難しいでしょうが、わかりやすい資料を提示してPTAで取り上げることは一番の近道だと思うのです。PTAが団結すれば教師の組合だって一緒になって協力したいと思う人は多いはず。放射能よりアスベストの被害を前面に出すほうが話しやすかったらまずはそこをとっかかりにして。)
個別に役所などに電話したりしていましたが、もうどうにもならない。広域で集団で訴えてガレキ焼却を止めたい。そうして食べて応援もやめさせ、原発も止めさせ、TPPやACTAも断りたい!

木下さん、毎日ありがとうございます。木下さんのブログを開けなかったときは、もう終わりかと思いました。こうしてまた閲覧できてよかった。私にとっての現実と真実との接点が此処ですから。

アスベスト (m)
2012-09-20 19:46:03
今日の毎日新聞に、夫のアスベストの付着した作業服を知らずに洗ったことによる肺がん発症の訴訟について載せられていました。
作業服を洗っただけで健康被害がおきてるなら、これから東京都そのほかの瓦礫焼却地は、一体どうなるのでしょうか!!

特にお子さんがいる方は今からでも声をあげるべきではないでしょうか。
私も都や区に電話していますが、もっと大勢で何かすべきではないでしょうか。
放射ノー (Unknown)
2012-09-20 23:28:00
前から、思っていたんですが、放射能を気にする人は、能の中が、放射能とかじゃなくて、

放射NO   放射ノー いらないよって、意味な訳で。


食べないで応援 瓦礫もらわず応援 疎開の応援
焼却は愚行<続き> (もと渋谷区民)
2012-09-21 03:06:52
放射能の危険性を察知している親御さんは既に首都圏から脱出しているわけで事故から一年半という期間首都圏に残っているPTAに期待をするのは難しいですが、首都圏に残りながらも飲食に注意して暮らしている方々は一定数多数いらっしゃることは把握できます。
学生さん、社会人、母子避難させた父親、気力体力まだまだ健在の団塊世代……首都圏にはまだまだ沢山の人口があります。この人口を利用すべきです。
別に自分に子どもがいなくたっていいんです、自分の住まいの近所には公立私立の保育園、幼稚園、小学校、中学校、高等学校、専門学校、大学、また様々なコミュニティ施設が必ずあると思います。そういうところに問題提起や申し入れを強めていきたい。
集合住宅(マンションなど)の理事会や町内会など地域社会に根付いた組織にももっと発信していきたい。環境汚染に関心深いですし連絡網などのネットワークは昔からのがありますし。自ら率先してPTA会長やマンションの理事長や町内会の会長になって主導権を握りたい。
東京の場合は住民の意識の高い多摩地区あたりからガレキ焼却を阻止できないでしょうか。
それとも、健康被害が明らかになるまで、実際に発病するまで、都民は沈黙し続けるのでしょうか。無関心を貫くのでしょうか。
関東と関西と九州(中国四国も)。それぞれの住む地域で声をあげなければ、国を恨むにとどまりません。自分を恨むことになります。
アスベスト対策のマスク (まりか)
2012-09-21 06:32:54
近々東京の家族に会いに(そして移住の説得のために)日本に一時帰国しようと思っているのですが、皆さんに教えて頂きたいことがあります。
家族は、まさにこの記事の光が丘焼却工場から1キロ圏内に居住しております。普段、普通のマスクを2枚重ねで使って放射能防御しているようですが、花粉より小さいアスベストはN95マスクでも防げません。皆さんはどのようなマスクを使って防御していますか?濡れマスクのほうがN95よりいいのでしょうか。まさか防塵マスクをつけて歩くわけにもいかないし・・・。よろしくお願いします。

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。