「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

大阪市議会ガレキ予算可決、しかし広域処理見直し意見書提出へ。混乱状況が、実は皆さんの声の賜物。

2012-07-28 03:05:13 | 福島第一原発と放射能

 

 大阪市議会のガレキ予算は結局、残念ながら可決しました。しかし、別記のように付帯事項が付いたこと、国に対しての、広域処理見直しの意見書も提出が決まるなど、現況の混乱状態、そのままになりました。まだ、痛み分け。これは、まず、大阪市民、府民、みなさんの反対の声が請願、座り込み、抗議会見、電話、FAX、役所訪問などありとあらゆる手段が功を奏しています。ガレキ予算を可決しながら、国に対しての広域処理を見直す意見書を採択するなど、ふつうに考えたら、何の辻褄も合わない話です。ちなみにこの広域処理見直しの意見書は、自民党の北野妙子議員によるものです。みなさん間違えてはいけません。

 しかし、これは、みなさん一人一人が大阪市に声を上げ続けたことが、大きく影響を与えています。もちろん、維新の会や公明党に対してのプレッシャーも、十分に効果がある情勢です。気を緩めてはなりません。大阪はこの情勢なら、まだまだ戦う余地はあります。維新の会、橋下本人にも抗議の声を続けましょう。大阪市役所に手を緩めてはなりません。

 公明党には、さらにプレッシャーをかけ続けましょう。彼らは、いまだにごまかし続けています。結局は受け入れるのか、受け入れないのか、答えは二つに一つしかありません。

  このことは、生存をめぐる戦いです。どちらの、どの議員が、我々を守る方についたのか、殺す方についたのか、みなさんでしっかり確認することが肝要です。

 僕は関市の講演会で、大阪市議会には間にあわなかったですが、現地からの報告を二つ、掲載しておきます。======================================================

 大阪市議会の本会議の傍聴に行ってきました。

 議会は二時間以上も遅れ、しかし、144席の傍聴席は満席。自民党の北野妙子議員の答弁は、素晴らしかったです。結果的には、予算の可決という形で採決されてしまいました。なぜか、この瓦礫の議案採択のとき議案の中身の説明がなく、分かりにくい採決の仕方で、議会が終わってから、北野議員に皆で直接聞いて教えて頂きました。また、議長に提出された議案書を頂きました。北野議員は、「力不足で申し訳ない・・・でもまだ終わっていないので、引き続き頑張ります。」と言ってました。議案の中身からすると、議会では公明党の一部は受入れ反対だったように思います。しかし、分かりにくかった~なんだか、ごまかされた感じでした。  
 
========================================================
予算が可決されました。

付帯決議付きです。内容は以下の通り。

1、市民・事業者等への納得のいく十分な説明をすること。
2、夢洲周辺の海域に関連する漁業従事者への説明をすること。
3、安全性を確認するための検証を重ね、結果を公表すること。
4、細野環境大臣から指摘のあった有害物質(ヒ素、六価クロム、アスベスト、水銀等)を含む災害廃棄物については、事前に検査し、産業廃棄物として適切に処理すること。

1は、住民説明会は不十分ということで陳情書も継続審議。説明会は市民向けに8月末に行うということです。
4の項目も、一般廃棄物から産業廃棄物の扱いになり、広域処理の趣旨とは異なってきますね。

その他、国に対しての広域処理を見直しするように求める意見書を、維新以外の会派の賛成を得て、可決されました。

公明党は、予算を通す代わりに、付帯決議をつけて、国への意見書も賛同して、とんとんにしたように見えます。
=======================================================
 
 関市は160人以上の参加者がいらっしゃって大変盛況でした。ほとんどは、地元近辺の方で、僕のブログも知らない方が多かったのですが、反響はとてもよかったです。放射能に関しての懸念を共有して頑張りたいという声も強く上がっていて、そのために、地域でどうした活動をしていき、結局、木下さんは、その連合体の上で、何を目指しますかという話まで、講演後のミーティングで続きました。対応を電話窓口にしていたら、非通知で講演会の開催をやめるように脅迫まがいの電話も入っていたそうです、それを気にせずに、きちんと主催運営された皆さんの努力や熱い思いには、十分に敬意を払える状況でした。明日は山形。汚染認識が甘いエリアで、厳しい話をすることになります。覚悟しています。
 

山形講演は、本日午後2時です。山形ビックウイング。                     福島避難者の皆さんも多いと思っています。

【7/28(土)木下黄太講演in山形

 

みんなで考える原発と放射能~テレビでは知ることのできない本当のこと~

東日本大震災以降、独自の取材を進められ常に最新の情報を発信されている木下黄太さんに、                                              内部被ばくのこと、放射能から身を守るには、そして今の日本の現状をお聞きします。                                                       未来あるこどもたちのいのちを守るため、一緒に考え行動していきましょう。 

日時  2012728()  14時~16時(開場1330分)

会場  山形ビッグウイング 大会議室(〒990-0076 山形市平久保100番地)

参加費  1200円  

 

※講演会終了後、木下氏を囲む会を予定しています

 

託児あり:お子様1名につき500円(事前予約必要)

 

予約やお問合せ/囲む会/託児のお申し込みは… メール: info@gaiayamagata.com  

 

==========================================

 

伊賀市で、前回の住民説明会の流れをうけて緊急講演を開催です。                        明日、7/29(日)午後2時に伊賀市文化会館です。

緊急講演!【7/29(日)木下黄太講演in伊賀(三重県)】


◆日時:7月29日(日)14:00~16:00(13:30開場)(16:00~16:45意見交換)
◆場所:伊賀市文化会館(三重県伊賀市西明寺3240番地の2)多目的室http://www.bunto.com/hpdata/shisetsu/bunka/index.html
◆料金:当日1000円(予約800円)
◆予約・問合せ:TEL050-3697-5533/メアドeekagennisay@hotmail.co.jp
◆担当:桃田(ももた)
◆主催:放射能ええかげんにせん会

 ===================================================================

「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

  「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

僕の情報サイトはこちら。→http://www.kinositakouta.com/

 

僕に対しての講演などのご依頼、そのほか業務的なご依頼の受付アドレスを変更しました。info@kinositakouta.com

 

送信できない場合は、
infokinoshita@mail.com

 

いろんな問い合わせは多いため、純粋にこうした依頼関連の窓口は、変更したと考えてください。

 

僕への直接連絡先は下記。上記以外のご相談は、まず下記へメールでお願いします。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 

 

==============================================

 

【8/23(木) 木下黄太講演IN京都】

日程:8月23日(木)<昼の部>と<夜の部>
会場:アバンティ響都ホール(京都駅前アバンティ9F)
http://www.ryukoku.ac.jp/ryudaihall/access/
定員:350名昼夜とも。
※昼の部と夜の部では講演内容が違います。申込みなども異なります。

昼の部は通常のスタイルの単独講演。昼の部は当日来場順の入場です。                                   

夜の部は平智之代議士を交えて、今後の日本のあり方を話します。            前売りを、本日よりおこないますので下記を参照下さい。

 

<昼の部>

木下黄太講演 『放射能被害の今と、これから』

子どもを被ばくから守るために、どうすればいいのか?
現在の放射能被害の実態や、対処を講演。                                                 さらに日本において、放射能防御運動の今後の展開についても話します。質疑応答も。
開場 13:30
開演 14:00 (終了16:00)
入場料 1000円(前売なし。当日会場にて受付)

昼の部について、問い合わせなどはkyoto.kodomo.inochi@gmail.com

<夜の部>

木下黄太×平智之議員対談&講演

『子どもの未来を守るために、京都から
~放射能汚染と向き合う日本を目指して~』

子どもたちのいのちを守るために、私たちは何をすべきなのか?
私たちはどんな日本を目指したいのか?
放射能汚染の現実と向き合い、大切な子どもたちを守るために、自分で考えてみたい。
日本の未来のビジョンについて、講演していただきます。
ゲストに平智之議員を呼び、お二人に対談していただきます。
※平議員はご都合により、20時からの参加予定です。


開場 18:00
開演 19:00 (終了21:00)
入場料 前売1000円  当日1200円                                                 (前売チケットはe+(イープラス)にて本日より発売)

*夜の部前売チケット購入方法*
販売期間:本日7月23日(月)~8月21日(火) 販売開始時刻はe+サイトでご確認ください。
PC用購入ページ
http://eplus.jp/sys/T1U14P0010843P0100P002081300P0050001P006001P0030001
携帯用購入ページ
http://eplus.jp/m/msys/T1U55P0010844P0100P002081300P0050001P006001P0030001?uid=NULLGWDOCOMO
※前売りチケットが事前に完売した場合、当日券の販売は行いませんのでご了承ください。

※申し込み及びチケット販売はe+(イープラス)以外の受付は行っておりません。
また、申し込み時はe+(イープラス)の利用規約を良くお読みの上、購入下さい。
チケット販売に関するトラブルが発生した場合、こちらでの責任は負いかねます。
e+(イープラス)チケット公式サイト→http://eplus.jp/sys/main.jsp

*ゲスト紹介*
平智之(たいら ともゆき)
京都府京都市出身。2009年当選・京都1区選出・民主党衆議院議員だったが、現在無所属。
与党議員として、禁原発の立場で精力的に活動をしていたが、大飯原発再稼働に反対して離党を決意。
「首相官邸前デモの参加者に話を聞き、国民は声の持って行き場がないのだと分かった。
新党を作り、国民の常識的な感覚を国政に反映したい」と語り、
「原発に対する怒りや不安を受け止める党」を目指し、「平安党」を結成する。
「ひとりの父親として、日本の子どもたちの未来を全力で守りたい」と語っている。

*主催者からのお願い*
ご来場されるみなさまへ・・・
・子連れでご来場される方もいらっしゃいますので、お子さんの泣き声などがあるかと思います。ご理解のほど、お願いします。
子連れでご来場したい方へ・・・
・託児はありません。お子さんを膝の上に乗せて聴講してください。
お子さんの座席がいる場合はチケット代がいります。
・子連れのお母さん、お父さんたちには、右サイドの座席に集中して座っていただく配慮をします。
他の来場者に迷惑がかかる場合は、一度ロビーに出ていただけるようお願いします。(ロビーでも音声は聞こえます)
・どうしてもお子さんが騒いでしまう場合は、会議室のモニターで観賞できるよう配慮をする予定です。

主催:子どものいのちを守る・京都
kyoto.kodomo.inochi@gmail.com

 

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (30)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 【緊急】本日のガレキ決議に... | トップ | 4歳幼女が、膣炎、外遊び後4... »
最近の画像もっと見る

30 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
this way (noga)
2012-07-28 06:45:24

それでも日本人は、原発の再稼働を選んだ。
一億総ざんげへの道。動き出したら止まらない。
この道は、いつか来た道。ああ、そうだよ、民族の歴史は繰り返す。

意思のあるところに方法はある。(Where there’s a will, there’s a way).
意思のないところに解決法はない。
意思は未来時制の内容であり、日本語には時制がない。
それで、日本人には意思がなく、解決法が見つけられない。
自然鎮火を待つのみか。

耐え難きを耐え、忍び難きを忍んで、もって万世のために太平を開かんと欲す。
不自由を常と思えば不足なし。
座して死を待つか、それとも腹切りするか。
私の父は、玉砕した。何のお役に立てたのかしら。
安らかに眠ってください。過ちは繰り返しますから、、、、

ああしてこうすりゃこうなると、わかっていながらこうなった、、、、、
12歳のメンタリィティには、知恵の深さが見られない。教養がない。
わかっちゃいるけど やめられない。ア、ホレ、スイスイ、、、、

白く塗られた黒いオオカミの足を見破ることは難しい。
だます人は悪い人。だまされる人は善良な人。おとり捜査は難しい。
この調子では、人の命はいくつあっても足りるものではない。

Unknown (Unknown)
2012-07-28 07:58:12
市民の意向を無視する市長や議員なんかいらない。文楽についてもそうだけど、橋下、何か勘違いしてやしないか?橋下 の一声があれば伝統や文化も変えなければいけないって、「私の気に入るように台本を書き直せ」なんてもはや、北朝鮮も真っ青な命令だ。早くあの人、市長の座を退いてほしい。市民を危険にさらす市長なんかいらない。維新の会なんていらないし、政党にもなってほしくもない。日本を独裁政治にするな!
何故、大阪のお子さん達を?・・・ (徒然熊)
2012-07-28 08:41:03
http://p.twipple.jp/6ycx8

 被災者の方々を励ます事は意味があるとして、
「桃の食べ放題」って?・・・
本当に安全なのか?(色んな投稿サイトで福島県産の桃からセシウム検出!の記事をみかけるのだが?)
 しかも、福島の汚染状況から考えて「プルトニウム」、「ウラン」「ストロンチウム」も混入しているでしょう。・・・
 これらの核種はセシウムの20倍ほどの強い遺伝子破壊力を持つ「凶悪核種」!

しかも、このイベントを後援しているのが、教育委員会!?・・・目を疑いました。
それならば、彼らのお子さん達で全員このイベントに行ってもらいたいですね!
20120729 国会包囲デモに参加しよう (上田一郎)
2012-07-28 09:39:37
日時  7月29日 15:30 集会開始 

         16:30 デモ開始
   
         19:00  国会包囲


集会場所 日比谷公会堂裏 中幸門 
放射線白内障 (さっぽろん)
2012-07-28 11:28:50

 去年の震災前1月頃に老眼らしき症状があり眼科でメガネを作ってもらいました。
(45歳・当時足立区東部)

半年前から近くを見る視力が急に落ちてきたので数日前に眼科に行ってきました。
「白内障初期」と言うことでした。
白内障には早いので先生に「放射線からでしょうか?」と聞いたら。
「うん」とうなずいていました。
半年後再検査です。
視力も去年1月までは1.5 1.2でずっとよかったのに、1.0になっていました。


東京に住んでいるときは、自転車で走っているとマスクから出ている顔の皮膚と目がチクチク痛かったのを覚えています。
顔は洗っていたのですが、目のことは考えになかったのが後悔です。

  あと、現在も足立区東部に住んでいる79歳の母ですが、最近。
気がつくと、足に大小3つの赤いアザのようなものがでていて。
消えたと思ったら、腕に出てきたそうです。
いずれも、気がついたら消えていたそうです。

 関係はわかりませんが、記しておきます。

京都市は瓦礫受け入れ無し。 (クラシカル)
2012-07-28 13:03:22
木下様、いつも精力的な運動に感謝いたします

京都市も震災瓦礫受け入れが事実上、必要性がなくなってという事でまずは一安心です。
 この瓦礫受け入れも関連団体の利権が絡んでいますから、列島全土に拡散しようという企みがあろのですが、そもそも瓦礫など地元で処分可能でしょう。
 無理矢理、野田暴走首相が拡散させているのであり、その先兵が細野です。
 無能な政治家どもが、資本家の手下に成り下がり、国民の生命を脅かしていますね。
 その点、京都市は当初から受け入れには慎重な姿勢でしたから、まだ真っ当な考えがあるのでしょう。
 昨年、京都では無責任な美術家が五山の送り火で汚染された薪を燃やす企画を勝手に立てていましたが、論争になると「どこ吹く風」とばかりに逃げていましたが、全くいい迷惑です。
 世間知らずの美術家か陶芸家だか知りませんが、薪を燃やすのなら自分の家の庭でやってもらいたい。
 これは売名行為以外、何物でもない。
Unknown (Unknown)
2012-07-28 15:37:06
栃木から大阪へ引っ越しました。
一昨日アレルギーの咳がひどくて病院へ。そしたら甲状腺が腫れてると言われ、来週検査しろと言われた。咳は震災以降から止まらない。なんで体調が悪化する人間と悪化しない人間がいるのだろう。誰に言っても笑い飛ばされ(医師に腫れてると言われたのに気のせいとまで言われた)、まともに考えてもらえず、汚染地帯に残る私の身内はすでに知的障害でも起こしてるんじゃないだろうか。
しまいにはホットスポットにある実家に意味不明に離婚して戻ってこいという両親。日本は一体どうなってしまうのだろう。
せっかく大阪に避難してもまた汚染瓦礫が追いかけてくるし、まだ結婚したてで子供もひとりもいないのに。
茨城にいる友人はこの前死産だったし。なんで危険なのがわかってもらえないのだろう。きっと水俣病の人たちも苦労したんだろうな。同じことを繰り返し、おかしな選民意識のせいで外国人の主張を鼻で笑い、まともにとりあわない日本が嫌いになりそうだ。
まだまだ福島の人に知られていない制­度 (沖縄県に来れば)
2012-07-28 16:25:17
沖縄の方がFBに書き込んでました。以下です。
福島の人に知らせてください。沖縄県に来れば、航空券と家賃が2­年間無料ですよ~まずはTELしてくださいTEL:090-37­90-0137, 090-3790-1713, 090-3790-0530まだまだ福島の人に知られていない制­度です。沖縄は子供たちにとっても魅力的なはず。。。ちなみにう­ちの近くの久茂地小学校、100年の歴史があるのですが、児童数­が減っていて、廃校になるおそれあり。存続させたいと願っている­地域住民の方々も福島の子供たちがたくさんやってきたら、うれし­いという話を聞きました!
sametatiramisu 5 か月前
返信 共有削除スパムの報告ユーザーのブロックユーザーのブロックを解除
情報ありがとうございます。
こちらでしょうか>沖縄県 ttp://bit.ly/wgrXw9 (コピーして頭に h を付けて下さい)沖縄県では、東日本大震災で壊滅的な被害に遭わ­れた地域から本県に避難されてきた方々からの問い合わせに対応す­るため、以下のとおり支援、相談等を行っております。お気軽にご­連絡ください。
北九州で避難者の受け入れ支援 (北九州で避難者の受け入れ)
2012-07-28 16:29:36

返信 共有削除スパムの報告ユーザーのブロックユーザーのブロックを解除
北九州で避難者の受け入れ支援をしています。おせっかいになろう­とも「甘えていい知りあい」になるべく「伴走型支援」に登録して­頂いて、訪問を繰り返してます。出会った皆さんのこと、いつも心­配してるし、悲しかったこと、嬉しかったことを話してもらえるの­、有り難いです。まだまだこれからです。
違和感 (一時福岡へ帰国中)
2012-07-28 17:27:18
2週間ほど前夏休みで海外から福岡から帰国しました。
ガイガーカウンターも購入してみました。
0.16って私の中では高いのですがこれは普通なのでしょうか?JR沿線上は線量が高いとは聞いていましたが予想以上に高く不安になりました。
また意外と生鮮品が群馬、青森、山梨、長野、千葉などから来ていて驚きます。
こないだは銚子のいわしが売っていました。
テレビでほとんど放送していないのもありますが九州の人は本当に呑気で放射能やセシウムのことを言っても???なりアクションの人が多いです。あなた、おかしいんじゃないの?ここ九州ですよ?みたいな。
そんなところが北九州の瓦礫受け入れしてしまった原因なのかもしれませんね。

うちの母もまったく気にしていなようで心配です。畑もしていますし・・・。

やるせない気持ちでいっぱいです。

関西電気足りてる~マスゴミの犯罪性 (上田一郎)
2012-07-28 19:44:03
広瀬隆氏が猛暑日7月17日、18日、27日の関電の電力需給を分析し、当初から電力不足が起こりえなかったことを提示している。

原発稼働の目的が電力不足にあるのではなく、関電の経営維持、或いは原発推進にあることは、関電自身が当初とは異なり、後には明確にしていた。(関西広域エネルギー戦略会議?)

にもかかわらず、マスゴミは一切このことの裏付け調査することなく、「停電恐怖」を人々に植え付けて、人々の「再稼働反対」の声を封じ込めた。

もはや、

デマ配信機関

と言わなければならない。

詳細

http://blog.livedoor.jp/pph2tm-ikenobu/
大阪市会議員 井戸まさとしのブログより (猫)
2012-07-28 20:01:09
大阪市会議員 井戸まさとしのブログより
http://blogs.yahoo.co.jp/idomasa2/folder/84309.html

放射脳が危険水準です。

昨日は本会議前日の忙しい中、がれき反対派がどうしても会ってほしいと控室で子連れで動かず、
上の議員に迷惑かけるわけにもいかず、ちょっとと思って出て行ったらやっぱりいわゆる扇動家、
ビデオを回しだして準備周到、こっちも委員会で市長にガツンと言えと要望した手前、
挑発に乗って思いっきり言ってしまいました、編集され好き放題流されるているのでしょうね。

共産主義者にとっては反自民・反民主の世論が維新に食われて今や組織票以外は激減で風前の灯、
先の地方選挙でも大敗になり、支持母体である公務員労働組合も橋下代表からひどい目に会い、
生活保護の適正化などもとても気に食わない問題、さらに教育関係の条例反対するも世論からそっぽ、
脱原発・反消費税は主張が非常にかぶってしまう、その中で大きな差は橋下代表のがれき受け入れ。
必死になるのはわかるが子供や放射能のリスクをわからない一般市民を巻き込まないでいただきたい。

ただ冷静になって考えると、ここまで異常に騒がれると市民に精神的な影響が出る危険水準かも、
精神的な暗示でアトピーや喘息は発症する、放射能や重金属等より風説の流布ほど危険なものなし。
風評被害で苦しんでいる多くの人たちがさらに苦しめられる状況も生みかねない。
また残念なことですが東北の仮設プラント解体後もこのような騒ぎですぐ食品工場等が建てられるかどうか。
環境省お得意のマッチポンプで公共事業予算が膨らみ、金の分捕りあい的な状態も考えられる中、
ダイオキシンで共産主義者が広めた母乳危険という扇動運動が授乳中止をきたしたような実害がないので、
大阪での広域処理のゴリ押しはする気はなく、がれきを放射能を薄めるために使える地区があれば使うべき、
一部のがれき反対扇動家の放射脳から善良な市民を守りたいので超消極的な賛成派になっています。
補正予算は通ると思いますが、付帯決議にある安全性に精神的なものも求めていく必要は感じています。

今日も議会開会が遅れています。

ピーチプロジェクトに抗議を! (Unknown)
2012-07-28 20:06:32
大阪の子供を福島県伊達市に連れて行き、
「桃の食べ放題」を実施すると言うのです!

バカでしょうか?

僕が心配しているのは、福島県伊達市の
毎時1マイクロシーベルトの環境に子供を
連れて行くことではありません。セシウムが検出されている桃を食べさせることです。

(画像)
桃ジュースは、33ベクレル。

たかだか1個や2個の桃を食べたぐらいで、
すぐに「がん」になると言うわけではないし、33ベクレルの桃ジュースを飲んだぐらいで、すぐに病気になるとは限りません。

しかし、一番の問題は、汚染されている
食品を積極的に食べるように教育されて、
子供たちがどんどん被曝してしまうこと。

こんなバカなことはありません!

ドヤ顔で「ピーチプロジェクト」の話を
ブログに書いている場合じゃないんですよ。
茨木市議会議員の福丸孝之 さんに抗議を!

こんなのは、無能な議員のオッサンたちが
集まって、税金を使って「視察ツアー」でもやっていればいいのであって、子供たちに食べさせるのは間違えています!

参加してはいけない。

何も知らない親が、「福島のために」などと参加を決めるかもしれませんが、取り返しがつかなくなってしまっては困ります。

茨木市の子供を伊達市に
連れて行くよりも、伊達市の
子供を茨木市に招くべきだ。

茨木市の子供に汚染された桃を食べさせる
教育をするより、伊達市の子供に「大阪」を見せてあげる教育をする方が良いでしょう?

福島を支援する方法は、考えればたくさん
あるはずなのに、どうして桃を食べるのか。
汚染されていない食べ物もたくさんあるのに、どうして汚染されているものを食べるのか。

いい加減にしろ、大人たち!
http://s.ameblo.jp/c-dai/entry-11313841038.html#infoより一部転載
Unknown (Unknown)
2012-07-28 20:32:08
外国人の批判殺到「食べて応援」-サイトの住所が伝ツーだった件  

http://s.ameblo.jp/64152966/entry-11178503265.html

海域 (Unknown)
2012-07-28 21:03:46

大阪だけでなく 淡路島や四国の漁業組合への働きかけも必要ですね。
最後まであきらめず 出来ることは何でもしましょう。

反原発連合レッドウルフと警官が官邸前で親しく耳打ちの証拠写真 木下さん外しの本当の理由か (大阪市民)
2012-07-28 21:42:11
http://blogs.yahoo.co.jp/ykawasaku/23531026.html


>悪質なのが ネガテイブキャンペーンですね ツイッターで見かけたのは 危ないから来ないでくださいという ものでした 流しているのは 休みといった主催者周辺です 子供の写真のように全然安全です

>このことは 主催者といっているなかに この行動を都合よく誘導しようとする動きがあることです いわゆる ガス抜きです 適当なところで ほとぼりを冷まそうといわけですね そして ことあるごとに 警察への協力を叫んでいる裏側がみえる 証拠が あります

>お休みを連呼していた 主催者のひとりが 警官と耳打ちしている姿です 昨夜は自分たちで 「休み」といっていたので 打ち合わせではありません よほど 親しい関係なのでしょうね

>警察が市民に友好的なんていうことは ありえません まあ このように堂々としているからには 本人の自覚がないのでしょうけれど 警察が近づくのは 情報収集や 懐柔が目的です 

橋下はこれのために大阪市民を売った (Unknown)
2012-07-29 00:50:45
 大阪市の橋下徹市長が掲げる「大阪都構想」を後押しする法案が、8月中に成立する見通しに
なった。民主、自民、公明など主要政党が27日、法案を30日に衆院に共同提出することで合意。
31日の衆院総務委員会で審議入りする。

 法案の名称は「大都市地域における特別区の設置に関する法案」。政令指定市と隣接自治体の
人口が合計200万人以上の地域に、市町村を廃止して東京23区のような「特別区」の設置を
認めることが柱。対象は大阪のほか、札幌、さいたま、千葉、横浜・川崎、名古屋、京都、神戸で、
計8地域になる。

 対象地域は、特別区の名称や区域などを盛り込んだ「特別区設置協定書」を作成。特別区と
道府県の事務の分担や税源の配分、財政調整の3項目については総務相との事前協議を義務づけた。
対象地域の議会の議決と、住民投票で過半数の賛成が得られれば、特別区の設置が認められる。

瓦礫の予算の成立とこのニュースの日にちが合いすぎている。橋下は大阪都構想実現と大阪市民の健康を引き換えに法案を通したのだろう。

もう大阪市には住んでいられない。
ネーミングが。 (Unknown)
2012-07-29 01:51:12
三重県の「放射能ええかげんにせん会」。私が関西人だからか、見る度になんだか力が湧いて「いっちょやったろーやんけ!」という気分になる団体名です。
名前から受けるイメージも大切ですよね、放射能防御がこれからのメジャーになる為には。
一時福岡へ帰国中 さんへ (キコリーナ)
2012-07-29 06:40:16
福岡は線量高い所ありますよね。0.16sv/hくらいの所、珍しくないです。
おっしゃる通りJRのコンテナや、新幹線が通過するエリアは高めですし、人が多く集まる場所も高いです。
天神の三越前などは、いつも0.2rv/hを超えています。(既に昨年夏の時点でそうでした)3日前に計ったら、0.27sv/hでした(soeks-01M)
列車、人間、物流が汚染を運んでいるのだろうと思っています。
昨日、大野城市に家を新築した友人宅へ行き、頼まれて線量を計りましたが、近辺は0.09sv/hなのに、友人宅の庭や外壁は0.17~0.2rv/h。
聞くと、外壁が東北の工場から来ているとの事でした。
大阪市会ホームページより (志舫)
2012-07-29 08:53:25
 議案第188号「平成24年度大阪市一般会計補正予算(第1回)」に対する附帯決議

 災害廃棄物の広域処理に関する予算執行にあたっては、
①市民・事業者等への納得のいく充分な説明をすること
②夢洲周辺の海域に関連する漁業従事者への説明をすること
③安全性を確認するための検証を重ね、結果を公表すること
④細野環境大臣から指摘のあった有害物質(ヒ素・六価クロム・アスベスト・水銀等)を含む災害廃棄物については、事前に検査し、産業廃棄物として適切に処理すること

以上の項目について履行するとともに、安全性が確認できるまでは、試験焼却及び本格受け入れは行わないこと。
~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~
国への意見書も大阪市会HPに掲載されてました。この付帯決議は、住民と賛成議員の結晶力のたまものです。これからも、頑張りましょう。
Unknown (Unknown)
2012-07-29 09:31:46
放射脳と呼ばれてもいいから瓦礫の受け入れはやめていただきたい。放射性物質以外にも危険なものがあるらしいし。
精神的に健康に影響が出るのなら、さっさと瓦礫受け入れはやめろ!瓦礫受け入れをやめないから気になって人生がつまらないものになってるんだよ!さっさとやめろ!
平議員 (京都在住一児の母)
2012-07-29 12:04:43
平さんに直接メッセージしたかったのですが、私のパソコンではうまく送れず、失礼を承知ながら、こちらのコメント欄で気持ちを伝えさせていただきました。

昨日、平議員をお見かけしました。
炎天下の午後1時ごろ、京都の四条河原町の交差点北東角で、たったひとりで街頭演説をされていました。ご自分の身長の倍ぐらいの高さの旗を掲げ、スーツ姿でスピーカーを持って、懸命に、市民に訴えておられました。
ストリートミュージシャンの演奏にかき消され、そのお声はよく聞きとれませんでしたが、本当に熱い志を持たれた方だとお見受けします。お声をかけたかったのですが、間に合わず、かないませんでした。
民主党を離党され、さぞお辛い立場に立たれているかと思います。でも、私は応援します。家族で応援しています。これからも、どうぞ私たちのために頑張ってください。
ありがとうございます!!

原子力規制委員会 (リン)
2012-07-29 13:49:16
…『原子力規制委員会が政治から独立』の悪だくみ!!…

【原子力規制委員会】の悪辣な仕組み
●悪者でも、5年間は、委員たちを辞めさせられない
●委員たちでの【原発再開】が可能になる一方で、その決定に際しての総理権限は無くなる〔今後官邸デモをしても、総理の責任逃れ可能〕。

…拡散希望…
★委員会“理不尽人事”緊急抗議【署名先】
https://fs222.formasp.jp/K282/form2/

★直接抗議先
細野環境相・原発事故収束担当相
http://goshi.org/contact/
〇国会事務所
電話:03-3508-7116
FAX :03-3508-3416
〇地元事務所
電話:0559-91-1269
FAX :0559-91-1270


*以上『あなたの心に届ける詞』さんから情報ピックアップさせていただきました。
心より感謝致します。
ロンドンオリンピック(イギリス団入場時、何とデビット・ボウイが流れました)での同胞達の活躍にエールを送りつつも、国、東電、そして原発への監視の目は、常にシッカリと光らせてまいりますね。
質問です (Unknown)
2012-07-29 18:09:16
皆さんは、法事などの会食はどうされてますか?外食は一切してきませんでしたが叔父の49日が今度あり憂鬱です。お腹の調子が悪いといって食べない、もしくは 会食を理由つけてキャンセルする、仕方ないから食べる?どうしますか?私は、法要は参加し会食だけキャンセルしたいけど、親が全く納得せず喪主の叔母に非常識な事なのかと話せません 会食にいき一切口をつけないのも、感じ悪いだろうし だけど食べて後悔したくないですm(_ _)m
瓦礫受け入れはNG!! (かめ)
2012-07-29 21:27:05
付帯決議がついても、何としてでも、関西を守らないといけない。橋下の思惑の為に命を差し出すことは絶対に許されるべきでない。井戸議員のブログ見たけれど酷い、低レベルの人間には何を言っても共産党扱いされ、全くお話にならない。こんな政治家達にこ○される前に、瓦礫受け入れを阻止しなくてはなりません。今後も沢山のアクションが予定されていますから、ここは関西一丸になって、受け入れが止まる迄、抗議していきましょう。皆様、お力をかして下さい。おねがいします。今からが正念場です。
Unknown (Unknown)
2012-07-30 01:58:11
12/07/29 18:09様法事でもし どこの業者かがわかれば 産地の問い合わせは可能かもしれません。業者を尋ねるのも 難しい場合 大抵は法事のお食事は持ち帰りができるように、お弁当膳になってるはず…。お食事されないで お帰りになる方も多いようで その場合はお食事を持ち帰られます。貴方様も持ち帰られてはいかがですか?どうしてもの場合はアレルギーでとお断りすればどうですか?
今語る本当の話 (ラバ)
2012-07-30 13:11:32
しかしホンマに維新の会は金儲け主義やな。
金のためならなんでもする。正義を利用する。メディアを利用する。おぼこいバカを利用する。
なにわ金融道やな。
まさに政治家の服を着たやくざ集団やな。
ほとんど仕事せずに名前を貸してるだけの橋下ブレーンどもに莫大な給料が支払われている。
維新の会の議員はみんな海外の一泊三万のホテルに大阪市のお金で泊まり自称研修旅行。
ひき逃げをして隠してた維新の会の議員もいる。
みなさん。こいつらのために税金を払ってるんですよ。
維新の会の改革なんてただのポーズ。実際には私腹を肥やしたいだけ
自称改革案も全部、バックにいる一部の企業に金が入るようになっている偽改革なのです。
大阪市会が国へ提出する意見書です。 (志舫)
2012-07-31 11:07:30
http://www.city.osaka.lg.jp/shikai/page/0000178870.html

貴記事に7月29日にさせてもらいました私めのコメント「この付帯決議は、住民と賛成議員の結晶力…」という部分の「賛成議員」は、「がれき反対議員」の間違いです。かなり脳疲労してました。すみません。
しっかり市会を見守り、市民の手で民意をつかみましょう。
かめさん (Unknown)
2012-08-02 02:02:45
法事の会食は難儀ですよね。
あと線香やお香も産地を気を付けないと日光産もあり不安ですよ。
木の皮を剥いだ原料らしいですから。

会食は子供が好き嫌い多く残すのが勿体ないと言って
カレーライスを作り食べさせた、私は魚や干し椎茸や竹の子など移行率高い
のは残し あとは一度くらいはと食べました。

しょっちゅう法事あれば案を新たに考えますが。

子供は学校給食で、汚染されてそうな食材はアレルギーなんで!
で済みます
アレルギーならなんなも相手は言えないんじゃないかな?
本当にアレルギーなら食べれば大変な事になるから
刺青 (リン)
2012-08-02 06:31:49
…先日娘と、橋下市長に苛められている人形浄瑠璃文楽を観終わり、地下鉄堺筋線の日本橋〔にっぽんばし〕駅のホームで電車待ちをしていた折に、“エキゾチックな街並みを背景に、着飾った一頭の象が描かれた”【刺青】を、余すところなく見せる、背中の大きく開いたサマードレスを着た、ひとりの女性を見かけました。
彼女の背中は、パステル調の見事な一枚の絵でした。そして、生の本格的な刺青をこの目で見たのは初めてでしたので、本当に驚きました。

ところで刺青と言えば、過日娘の塾の先生(30代大阪市民男性)と、放射能汚染瓦礫の話から、橋下市長の話になったのですが、何でも市長の亡き父上(山口組系やくざ)にも、それは本格的な『観音龍』の刺青があったそうですね。
かねてより、橋下市長になってから、何故市の職員に、言うことを聞かない人間にはペナルティーまで課して、強制的に「入れ墨調査書」なるものを提出させようとするのか、その異様なまでのこだわりを、不思議に思っていたのですが、身近な所にスペシャルなお手本があったというわけですね…納得。

それにしても…人の生死に関係ない事柄の調査を、むきになってする暇があるのなら、市民の『放射能汚染瓦礫に対する意見・調査書』を是非募っていただきたかった…と、今さらながら思う私です。
ともあれ、塾の講師の先生の中には、此花区在住の先生もおられるので、支部局長の先生から、そうした若い先生方に、放射能瓦礫の問題点についてお話し下さるよう、よくお願いしておきました。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。