「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

バンダジェフスキー博士、本日午後、衆議院議員会館での記者会見&特別勉強会のお知らせ

2012-03-19 01:13:14 | 福島第一原発と放射能

バンダジェフスキー博士が政治家やメディアに語ります。

日本の政治家やメディアがどこまでまともに対応するか見極めたいです。

【本日記者会見&特別勉強会のお知らせ 国会 議員会館にて】

衆議院第一議員会館 一階多目的ホール

13:15から受付開始。

13:45-14:15 記者会見。

会見終了後1時間から1時間半程度の特別勉強会。

会見はカメラ取材は制限なし。完全にフリーです。

勉強会は、録画・録音禁止です。

 特別勉強会などの出席対象者は、こちらが応諾した方を除いて、国会議員、議員関係者、国会関係者、地方政治家、官僚、マスコミ関係者などに限定しています。フリーランスのジャーナリストで、取材の申し入れをされる方に対しては、取材歴、発表歴がある方とこちらで認識できる方には応諾しています。

 なお、「誹謗中傷目的の取材?」と問いただしたのに、鼻で笑って答えた「週刊新潮」の会見参加はお断りを致しました。対応する意味が本質的に全くありませんので。

 

今回は、一般の方の対応のものではありません。ご了解下さい。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

====================================

木下黄太講演会in福井

 

食の安全と放射能は今!
放射能汚染から子どもたちや未来を守るために知っておきたい、放射能の本当のこと。
具体的な提案とすべきことをお伝えします。
日時 3/24(土)
    開場 14:00 開始14:30~16:30終了予定
会場 福井県社会福祉センター(福井市光陽2丁目3-22)
参加費 500円
定員 70名(先着順)
持ち物 筆記用具
受付 3/5(月)10:00~受付開始
お子様連れの方は、ハーツきっず学園にお預け下さい。
1~3歳で、登録料と時間の料金が必要になります。
詳しくはきっず学園まで。
お申込み お問い合わせ
福井県民生協コールセンター
0120-016-165
携帯電話・IP電話などからは
0570-016-165
受付時間/平日 午前8:30~午後9時 土曜日 午前9時~6時
主催 コープの会ぐるぐる

 

 

 

 

 

 

 

 

 

===================================

 

 

 

 

 

木下黄太講演会 in 四国(3/28愛媛・3/30香川・3/31高知・4/1徳島)

 

 

 

 
<愛媛>
日 時:2012年3月28日(水) 18:30~20:30
定 員:140名
場 所:コムズ松山 5F大会議室 http://www.coms.or.jp/access/index.htm 
参加費:前売り予約 800円、当日1,000円 (高校生以下無料)
託 児:有、予約制、定員有 一人200円
主 催:木下黄太講演会実行委員会
共 催:子どもたちの未来を放射能から守る愛媛の会・ごみを考えるネットワークえひめ
    原発さよなら四国ネットワーク・シングルマザー交流会
申込&問い合わせ 090-3788-4467/okierakanon@ybb.ne.jp(野中)

- - - - - - - - - -

<香川>
日 時:3月30日(金)18:30~20:30
場 所:アイパル香川3F大会議室 http://www.i-pal.or.jp/what/
定 員:130名
参加費:800円 高校生以下無料 メール予約 ttsanuki2012@gmail.com
    託児予約:1人200円、2人以上で300円 申込締切3月27日
問い合わせ・予約 090-6884-6894(松下) 託児申込 080-5544-2369(井上)
主催:トランジションタウンさぬき

- - - - - - - - - -

<高知>
日 時:3月31日(土) 14:00~16:00(講演の前後に「チェルノブイリハート」上映)
場 所:高知大学朝倉キャンパス 共通教育2号館222教室
    http://www.kochi-u.ac.jp/JA/m/c-asakura.html
定 員:290名
参加費:前売り1000円(当日1300円)学生500円、中学生以下無料
    チケット販売:高新プレイガイド、県立美術館、高知大学生協
    チケット予約:http://kokucheese.com/event/index/27895/ 
託児予約:満1歳以上/子ども1人につき300円/人数制限あり(予約締切3月26日)
*お子様の人数、年齢(月齢)、ご連絡先をご記入のうえお申し込みください。
チケット・託児予約:rainbowtosa@gmail.com
主催:3.11をうけて高知へ避難・移住してきた母の会「虹色くじら」~save kids kochi~

- - - - - - - - - -

<徳島>
日 時:4月1日(日) 13:30~16:00
場 所:あわぎんホール(郷土文化会館)4F大会議室 http://www.kyoubun.or.jp/
参加費:前売り500円(当日600円)大学生以下無料(学生証提示必要)
    前売りチケット取扱店:平惣全店、小山助学館徳島駅前店、O-ba'sh crust、可否庵
    メール受付(当日料金)・問い合わせ⇒ info@panda.eek.jp
託 児:要予約、2歳以上
1人300円先着15人(申込締切3月25日)

 

 

 

 

 

 

 

定 員:500名
主 催:ミツバチぶんぶん実行委員会

 

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (59)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンダジェフスキー博士日本... | トップ | バンダジェフスキー博士は、... »
最近の画像もっと見る

59 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
Unknown (Unknown)
2012-03-19 01:50:36
被曝かどうか悩んでいる人に朗報です。秋田県大曲中通病院と秋田市中通病院でベラルーシ方式の本格的検査が受診できます。http://blog.goo.ne.jp/nippon-belarus
Unknown (Unknown)
2012-03-19 02:44:30
「週間新潮」の認識が理解できません。
バンダジェフスキー博士の取材について鼻で笑うとは…
腹わたが煮え繰り返ります。

確かに、事故後から自分は「週間新潮」ではなく「週間現代」を手に取る機会が多いですが。

京都講演会に伺いましたが、関東に残り、いくら呼びかけても事故前と変わらぬ生活を続けている大切な友人達は、もう厳しいと自分なりに感じて涙が出ました。

バンダジェフスキー博士のお話伺えて本当に良かったと感じております。
木下さんありがとうございます。

来日中に地震に合わずに無事帰国して頂きたいと思います。
木下さんに (tantan)
2012-03-19 02:45:49
本日の記者会見&特別勉強会の成功をお祈りいたします。 多分、これを試金石にこれからの活動を考慮される事と思います。 木下さんのご活動が、1年を経て、大きな山場に差し掛かっているのかと思っております。 私が投資をする時、常に頭の中に思う事、「敵を知り、己を知れば、百戦危うからず」勿論、木下さん充分ご承知の事でしょう。 元マスコミの中枢からのご経験、そして、政治家、政界との戦い(敵と味方を見極めなければなりませんね・・・)。
木下さんの勇気と強い意志に、希望を頂いております。 どうか、お体を大切にされてください。 私達のために、頑張ってくださって、本当に有難うございます。
沖縄での震災がれき受け入れ反対運動に対して (Unknown)
2012-03-19 06:45:57
そこまで書きますかね…多忙を極めている事情があるのだから一つくらい手落ちがあってもやむを得ないでしょうに。

http://ameblo.jp/masaminarita/entry-11196803504.html

沖縄では、ロシア語の通訳の選択に失敗し、ほとんどの来場者はせっかくの先生の講演の内容を理解できなかったとのこと。おまけに、客席がガラガラだったのを「本土からの避難者がこの貴重な講演をなぜ聴きに来ないんだ」と逆ギレしてやまず、いくつもの掲示板であきれかえられた始末です。
豆乳汚染 (Unknown)
2012-03-19 07:31:54
ショックです。
牛乳をやめて豆乳にしている方も多いと思いますので、注意喚起のために掲載お願いいたします。

豆乳からも検出 【紀文 無調整豆乳1000ml (KN埼玉工場)】セシウム合計16Bq/L multiworldnet.blog.fc2.com/?no=62

木下さん、バンダジェフスキー博士、スタッフの皆さん、いつもお疲れ様です。
Unknown (Unknown)
2012-03-19 08:13:34
日本人は基本的に考え方が病んでいますから、放射能瓦礫が危険といくら説いても難しいのかなと最近考えました。
日本人は基本的に命を大切にする感覚がなく、死を美化した考え方が蔓延しているので健康被害を持ち出すととたんにその人は生に執着するあさましい人になってしまいます。
この考え方を変えない限り、こういう問題は何度でも起こる可能性があると思いますから、繰り返さないためにも私たちが頑張る必要がありますね。
小出さんの放射性がれき問題での主張を批判します。 (京都生協の働く仲間の会)
2012-03-19 09:36:24
小出さんの放射性がれき問題での主張を批判します。
京都生協の働く仲間の会
1、
小出さんは、3月10日の京都でのバイバイ原発集会でのリレートークで次のように言ったそうです。
「小出助教は円山公園内で行われたプレ企画「アピール」で、このがれき問題のことを言われ、私はその部分をちょうど聞くことができた。
小出助教は「(原発推進を助長させた)大人の責任として、宮城、岩手のがれき処理受け入れには賛成である」というのを京都新聞で読んでいたが、そのままでは私は「え、そうなん?それはどうなん?」と疑問に満ち満ちていたのだ。
小出助教がおっしゃるには、「国のやり方には反対である。処理能力に応じた分量で、放射性物質を拡散しないように対策を充分に取った上で自治体に引き受けさせ、その焼却灰は東電に返すべきである(福島原発の事故処理とともにコンクリートにして固めて処分する)。焼却灰の処理まで自治体に依存すべきでない」ということだったので、大いに納得した。」と。
2、
私たちも、3月4日の京都で開催された小出講演会で小出さんに意見を言い、話し合うことができた。
次の通りです。
「京都生協の働く仲間の会です。
小出さんの話について、です。3月4日に小出さんの講演会が、ひと・まち・交流館でありました。そこで、私たちも、小出さんに質問しました。
小出さんのその時の返答は次の通りです。
1、原則は、放射性物質は、閉じ込める、移動させてはいけない。その通りだ。自分もそれを適用するべきだと思う。
2、しかし、現実の国、政府は、福島の子供たちを捨てる政策をとっている。放射線管理区域で子供を生活させるなどをしている。子供は入ってはいけないのに、だ。もちろん、自分たちでも寝てはいけない、食事をしてはいけない、そういう放射線管理区域で。
3、
それゆえ、次善の策として、自分は、放射性がれきの拡散も仕方ないと思う。ということでした。そして、そこからが、上記に書かれたような、小出さんの主張でした。これは、当日の記録が主催者から出される予定ですので、見聞きされるでしょう。
4、
ということは、重要な点は、小出さんは、最善の策を放棄せざるを得ないと考えているということです。
5、
次に、小出さんのがれきは、福島も含まれるということです。むしろ、小出さんには、福島の子供たちなど、福島の人々100万人を何とか守らねばという思いが、強いということです。
6、
私たちは、3月4日にも、小出さんに強く意見を言いました。100万人でも、200万人でも、西日本などに避難をしてもらおう、迎えようということです。がれき反対は、それと一体です、と。
小出さんは、それはそれで、あなたは、頑張ってくださいとのことでした。
7、
私たちは、小出さんの問題意識、福島の子供ら多くの人々(私たちは、100万人としました。)を守ろうという強い気持ちはとても大事だと思いました。今の政府は、福島の子供たちら、100万人を見殺しにしている野田首相であり、政府です。絶対に許せません。
しかし、がれき反対を取り組んでいる人々は、福島の子供らのことを自分のこととして、守ろうという人々です。そこに通じる気持ちの人々です。
そう思うのです。だから、次善の策を主張する小出氏には反対です。原則を主張し、守ろうと、頑張ることこそが大事です。
私たちは、私たちの人間的善意を精一杯広げて、100万人の子供らを守る努力をすること、それと合わせて、汚染がれきを東京電力・福島の地に、閉じ込めることが、大事だし、そう主張することが大事だと思います。もちろん、福島の人々との話し合いを積み重ねなければなりません。以上です。
本日 産経新聞より (呆れます。)
2012-03-19 10:37:56
元米紙東京特派員。ポールブルースティン氏
「震災後 多くの外国人が離日し、友人からも「脱出した方がいい」と助言された。
だが放射能問題も徹底的に勉強し、放射性物質はごくごく微量なもので問題ないと理解して、私は家族とともに日本に留まった。
今は家族と福島県産の野菜や米を買い続け、自分が出来ることで被災地をサポートしている。
これに対し、被災地に協力したいと言いながらも自分達に直接影響が及ぶとなると拒否する人もいる。それが瓦礫の広域処理に現れた。
私達は被災地の苦しみを分かち合わなければならない」

シャネル日本法人社長
リシャール コラス氏
「日本人に助け合いの気持ちがなくなってる。それを外国人から指摘されるのは、さみしいことです」


フランスの日本人学校の給食は、徹底的に産地を関西方面にしています。
これが、当たり前です。

「被災地の復興、応援」と「放射性物質の拡散サポート。食べて応援」は全く異なるものであり、私は、日本中の子供達を、黙って見殺しにはしたくありません!
碧南市役所に電話してください (Unknown)
2012-03-19 10:56:55
碧南火力は石炭火力用の発電所です。瓦礫など入れたら炉が痛みます。もちろんセシウムを防ぐ装置などは付いていません。灰は発電所に隣接した埋め立て地に埋め立てですが、もちろん放射性物質の防御壁なども無く雨が降れば海に流出すると思います。碧南市役所は寝耳に水の話と言っています。反対意見が多ければ反対してくれると思います。田舎の良い人ばかりなので、丁寧な電話お願いします。中電も東電の尻拭いは嫌な筈です。社員を被爆させたくない筈です。あの野田!(敬称付けたくない)が文章だして無理強いしてるんですね。大村知事、頑張って初心貫徹してください。碧南市役所0566413311です。政府は善良な田舎の人を被爆させるな!しかも碧南は農業の盛んな市ですし、隣の安城市は日本のデンマークとまで言われた農業地帯。お米も多く作っています。今のところ、愛知県のお米はセシウムは不検出です。西尾市はお茶を京都、静岡に出荷するほどの茶畑農家の街です。中部地方の食料倉庫を守りましょう。電話してください。
ガレキ問題 (yu)
2012-03-19 11:04:25
どんどん受け入れる自治体が出てきて悲しいです。
そんなに安全なら細野さんや環境省の方がご自宅か環境省の敷地内で燃やして、焼き芋でもして食べて見せてくれたらいいのに・・・だって安全なんでしょう??
なんてつまらない事思ってしまいました。
21日、関西広域連合に抗議しよう。 (京都生協の働く仲間の会)
2012-03-19 11:16:16
21日、関西広域連合に抗議しよう。関西広域連合は信用できない。
「21日の場所も時刻も聞いてない。今日、夕方にはわかるようにする。HPに。」これが、関西広域連合の答え。全くいい加減だ。重要な問題である。市民らの傍聴の権利をないがしろにしている。
2012年3月19日
京都生協の働く仲間の会
Keizirou.hushimi@hotmail.co.jp

1、私たちは、本日10時30分京都府と関西広域連合に問い合わせの電話をした。「21日の第2回関西広域連合災害廃棄物広域処理に係る専門家会議」は、いつ、どこで開催されるのか?という点を問い合わせた。すると、その答えは、次のようないい加減なものであった。
「21日の場所も時刻も聞いてない。今日、夕方にはわかるようにする。HPに。」というものであった。かわのさん(女性)の回答であった。
その前に、京都府にも問い合わせた。すると、さわむらさん(女性)は、「21日の場所も時刻も聞いてない。いつわかるかもわからない。」というものであった。
2、このように関西広域連合は、この重要な会議について、市民も、重大な関心があり、また、野田政権が被ばく問題をかかえる100万人の子供らを見殺しにするという中で、福島などの被ばく問題について、いかに協力できるかという重大問題を話し合いのにもかかわらず、2日前でも、①会議の会場もわからない。京都で開催されるか、兵庫で開催されるかもわからない。②時刻もわからない。③そして、会議の場所、時刻がいつわかるかさえ不明というものであった。このような関西行為連合のいう事など全く信用できない。
3、そもそも関西広域連合は、福島原発爆発とそれに続く大飯原発・関西電力原発事故問題について、100万人の被ばくからの避難問題について、なんら責任を取っていない。大飯原発・関西電力原発が、暴力団を使っての違法な労働者支配を行い、高校生アルバイトさえ、被曝させてきていることに、何ら責任を取っていない。むしろ容認している。こんな関西広域連合のでたらめな放射性がれきばらまきなど絶対にみとめられない。
「放射性物質は、拡散、移動、バラマキをさせてはいけない」のは、原則であり、法律によって規定されてもいるものだ。この原則をしっかりと守り、放射性がれきについては、東京電力などが責任をきちんと取るべきだ。21日、関西広域連合に抗議しよう。関西広域連合は信用できない。以上。
なぜ今回は全国広域処理? (関西人)
2012-03-19 12:44:42
阪神・淡路大震災(H7)と東日本大震災(H23)を比較させていただきます。
(1)瓦礫総量推計
阪神・淡路大震災 2,000万トン(阪神地域及び淡路)うち、1,450万トンは兵庫県内の市町処理(災害廃棄物処理事業として処理した住宅、建築物系)
残り、550万トンは道路、鉄道等の公共公益系
出典その1
阪神・淡路大震災におけるガレキ処理・活用に関する調査と考察 運輸省(平成10年) http://www.pari.go.jp/search-pdf/no0899.pdf

出典その2
阪神・淡路大震災における災害廃棄物処理について 兵庫県(平成9年)
http://web.pref.hyogo.jp/wd33/documents/000044725.pdf

東日本大震災   2252.8万トン(岩手、宮城、福島3県)                    (内訳は不明)
岩手・宮城・福島三県におけるがれき推計量は、それぞれ、475.5万t、1569.1万t、208.2万tの総計2252.8万t(平成24年3月政府発表)
(2)瓦礫処分について

阪神・淡路大震災 

大半を兵庫県内の市町処分場、及び近畿広域の自治体により設立された大阪湾広域臨海環境整備センター(大阪湾フェニックス)の尼崎沖(尼崎沖最終処分場113ha)及び泉大津沖(泉大津沖最終処分場203haの二つで最終処分。
近畿圏外の処理としては、西宮市及び芦屋市の木くずをJR貨物搬送し、横浜市、川崎市、埼玉県東部清掃組合の好意により4万トン処理。
また、平成8年8月(震災後1年半経過後)に瓦礫処理進捗率90%(上記の兵庫県資料P11)

東日本大震災

全国広域処理?
1年経過後、瓦礫処理進捗率6%強?

阪神が瓦礫処理を狭域(近畿圏内)で素早く行ったのに対し、
今回、処理が遅滞し、1年も経ち全国広域と言い出した
この差は一体なぜ?

民主党政権の非常事態への対処能力の低さ?
それとも兵庫県の能力の高さ?

震災のあった阪神地域(大阪~明石)って、JRでたったの30分の距離。
この狭い地域に集中的に生じた大量の瓦礫の処理を阪神間でほとんど行い、一部の瓦礫を、好意で関東の自治体に世話になりました。

なぜ、今回は全国広域処理なのでしょうか?
現実はキビシイ・・・ (徒然熊)
2012-03-19 13:06:06
 当方、今までに
1、自分と同郷出身の参議院議員
2、自分の先輩に当たる同大学出身の道議会議員
3、全く面識はないが、一応自分も所属している党員と同じ政党の苫小牧市会議員

この3名の方々に、「震災瓦礫受け入れ焼却に反対の意思を表明して下さい」とのメールを送っていたのですが、返信を頂いたのは2番の方でした。(現時点でのお話)
 この方は、宮城県のご出身の方で、「私も、現地の視察に訪れている、・・・・何としても、復興の手助けがしたい・・・確かに、瓦礫焼却により、北海道の大地が汚染されるのは、大問題だ・・・」
 結論として、「受け入れが決まった場合は北海道は岩手県の瓦礫になる・・」との内容でした。

「安全には、万全を期して臨みます・・・」との言葉を信じるしかないのかな?と、考えたりします。
(一応、燃やすのではなく、コンクリートや鉛で瓦礫を塊ごとに、コーティングして津波防波堤に使用してはどうでしょう?・・・と提案させていただきましたが、どうなるやら。)

追伸
 我が愛機となりつつあるPM1405で先日、道東の雌阿寒岳付近の「空間測定」をして見ました。(γ線のみ)
結果 0,09μsv/h・・・でした。
やはり、道庁で測定し公表されている数値より少し高めです。北見市内(0,1μsv/h)と大差ない数値ですね。
小出さんを批判している方、 (千早)
2012-03-19 14:02:16
「国のやり方には反対である。処理能力に応じた分量で、放射性物質を拡散しないように対策を充分に取った上で」という部分を見逃されているんじゃないかと思います。

現在進められている形での瓦礫拡散&焼却に同意しているわけではありませんよ。小出さんは、政府の方針の後押しをしているわけではない。

何もやらない、疎開もさせないなら、更なる被曝を避けるために瓦礫の(正しい方法による)処理を急いだ方がいいかもしれないというご意見だと思いますが。
全国広域処理(追伸) (関西人(追伸))
2012-03-19 14:11:04
連投すみません。
兵庫県で発生した可燃性の災害廃棄物のうち約14%が県外で焼却され埋め立てされましたが、その大半は大阪府(泉大津沖)です。
大阪兵庫でほぼ自己処理しています。

日本上空は、年間の大半、偏西風(西から東への風)が吹います。(気象庁HP(上空の風)ウィンドプロファイラを見てください。)
福島原発で発生した放射能雲(プルーム)の9割方は福島東方の太平洋上へ流れ去っていき、日本列島を低気圧が通過するとき(低気圧に向かって風が吹く)など、1割くらいの時しか日本の内陸部へ流れて降下しませんでした。(国土の東の端に位置する場所で原発事故が起こったことは、日本にとって不幸中の幸いでしたが、それでも相当な国土の汚染となってしまいました)

しかし、日本の中部や西部で放射性物質を空気中へ排出すると主にその東側の国土へ流れていきます。
北九州で放出すると主に山口広島愛媛大分へ、一部が玄界灘や福岡内陸へ
大阪湾岸で放出すると主に大阪府下奈良三重愛知へ、一部が兵庫徳島へ

西からの風が吹いている年間日数の方が多いのですから、どうしても焼却が必要なら、国土東側の沿岸部で、西風が吹いているときを選んで焼却し、内陸向きの風が吹いているときは焼却を止めるのが合理的ではないでしょうか。
(制御不能な福島原発の蒸気と異なり、瓦礫焼却のタイミングはコントロールできます)

それに対し、外海沿岸ではない内海・内陸地域で焼却すると、風向に関わらずその周囲は100%国土です。
Unknown (あかさ)
2012-03-19 14:30:05
>>豆乳汚染
確かに、大豆製品は汚染が深刻になると聞きましたが、やはり出ましたか。
紀文程の大企業なら、当然買う方も多くいらっしゃるんだから、それこそ大豆を九州産に変更していればよかったのに。
話は変わりますが、

愛知県は、東日本大震災で発生したがれきを受け入れるため、中部電力碧南火力発電所(同県碧南市)の敷地内にがれきの焼却施設と埋め立て地を建設する方向で、中部電側と最終調整に入った。


いい加減、汚染した瓦礫を燃やした時の恐ろしさを知って欲しいです。

Unknown (Unknown)
2012-03-19 14:35:41
木下様、もういいかげん、講演は西日本だけになさって下さい。
あなたが体調を崩されたり、亡くなってしまっては、それこそ、日本の将来は無くなります。
危険を訴えるのは、ネット配信でも充分できます。
どうぞ、私達のためにも、ご自分のお身体をご自愛なさって下さい。
がれき受入れない。徳島県の見解はまとも。そして「復興」の違和感 (志舫)
2012-03-19 17:23:00
以下です。紹介済みの場合、すみません。
http://media.yucasee.jp/posts/index/10685

「復興」と政・官・財が声高に叫ぶことへの違和感を、被災地の方々の手記を読んで得心しました。

以下の月刊誌「世界」4月号掲載の東北大学准教授の寄稿文に共感するのです。(71頁)

「(略)としかえしのつかないことを起こした。もう元には戻れない。その意味で、復旧、復興というのは本当は正しくない。この悲しさ、寂しさを抱えて、生きていく以外ない。しかしこの道の先に、こんどこそ本当の幸せな人格と社会を作り出す、その可能性に賭けて生きることが、生き残ってしまったすべての人間の務めではないだろうか。(以下略)」
お騒がせして申し訳ありませんが (たんたん)
2012-03-19 18:49:11
月頃エクセルファイルの被曝量計算表をアップロードした者ですが、またまたファイルに間違いが見つかりましたので修正点を報告します。
MEGAUPLOADが閉鎖されてしまったので、今回は修正版のダウンロードはありません。
ファイルの修正点を記しますので、自分で修正してみて下さい。
修正点
シート ”12)3月~5月”、”12)5月~7月”、”12)7月~9月”、”12)9月~11月”、
     ”12)11月~13)1月”、”13)1月~3月”の六つにおいて、セルQ74の中身が

='12)3月~5月'!Q73+'12)5月~7月'!Q73+'11)7月~9月'!Q73+'12)9月~11月'!Q73+'12)11月~13)1月'!Q73+'13)1月~3月'!Q73
 
となっていますがこれを
 
='12)3月~5月'!Q73+'12)5月~7月'!Q73+'12)7月~9月'!Q73+'12)9月~11月'!Q73+'12)11月~13)1月'!Q73+'13)1月~3月'!Q73

という風に修正して下さい
何処を修正すればよいか、抜き出してみると

'11)7月~9月'を'12)7月~9月'という風に修正すればよいです

これが六つのシートにありますので全部で六ヶ所の修正点があります

謝意。またまたミスが発見されてしまいました。
誤った計算結果を参考にするのは避けたほうがよいと思いますので、ファイルをダウンロードした全ての人がこのメッセージを読む事を願っています。 
南相馬のマラソン事務局 (Unknown)
2012-03-19 21:11:43
電話したら、折り返し電話するので、名前と電話番号をと聞かれた(この時点で気の弱い人は怯むでしょう)とりあえず、電話がきましたが、ビックリしました。【傷ついた遺伝子は治癒力で修復します】【現地の方の熱意が凄い】とか黒い物質については【30万ベクレルとか言われているけど、一瞬で通り過ぎます】だそうです。誰も止めないのか!!!!
Unknown (ほっき娘)
2012-03-19 21:21:46
今日の苫小牧民報に苫小牧市長が瓦礫受け入れで方針を固めたと発表されました。

来月宮古市を視察だそうです。

反対の声がとどかないのか・・・・
徳島県応援メール (Unknown)
2012-03-19 21:27:10
徳島県の目安箱を見た人から激励の電話やメールで一杯になっている。←汚染瓦礫反対で凄い圧力のようなので応援しよう!監察局行政評価課 行政評価担当
電話番号:088-621-2720 ファクシミリ:088-621-2756 メールアドレス:kansatsukyoku@pref.tokushima.lg.jp
3.26政府交渉がれきネット (加来久子)
2012-03-19 21:39:06
北九州市は本日、北橋市長が瓦礫受け入れ保留としたものの、調査・説明に入るとのこと。 
4月6日までに国から決断を迫られており、各自治体は政府の圧力がキツイと思われます。

3月26日政府、環境省に対しての交渉へ向けての賛同者募集HPがあります。 

呼びかけ人に、木下黄太さん、青木泰さん、広瀬隆さん、山本太郎さん、他多数おられます。

下記リンクへ飛んで、どうぞ!!!
(お申込みをクリックしてください)

http://gareki326.jimdo.com/


*****

院内交渉は3月26日です。
当日は都合が悪い、遠方で参加できないという方は賛同者になってください。
居住都道府県と名前、メアドで登録できます!


呼びかけ人の一人として、皆様にお願いお申し上げますm(_ _)m
観測気球?? (ちわわマン)
2012-03-19 21:45:45
3月13日付の¨毎日jp¨に皇族の京都移住の話が出てましたね。
国の大量殺戮 (ニセコチビママ)
2012-03-19 22:12:51
とうとう始まりましたね。
野田総理・政府からの瓦礫処理の正式要請。
北海道の札幌市にもかなり圧力がかかっているようです。
断固拒否している徳島県も相当な圧力らしく反対文書の一部が訂正されたようです。
瓦礫処理は色々な面で矛盾が出ていますよね。
アスベスト等の問題や、産廃に関する問題。
国際法も無視。
あげればキリが無いですが、こんな矛盾だらけで国が正式要請してもいいのですか?
どなたか分かる方ご教授ください。
これも何年か経った後に国が「間違ってました。すみません。」って謝罪すればいいとおもってるんでしょうね。
全国の自治体が国が要請してお金もくれるなら、引き受けますよ。
ちょっとくらい放射能が危なくてもね!
って心の声が聞こえてきます。
こんな大量殺戮を許していいんでしょうか?
どうしたら止められますか?
海外へ逃げるしかないのでしょうか?
毎日心が暗いです。。。


お台場から1万bq/kg (tea)
2012-03-19 22:20:03
木下さん、バンダジェフスキー博士、記者会見おつかれさまです。

週間新潮はもはや笑いぐさです。「爆発は有り得ない」などと豪語していた東北大澤田教授などの対談をいまだにしているのですから。もう少し経つとあのような雑誌は消えていくでしょう。

ところでお台場で1万bq/kg検出されました。やはり東京は危険すぎます。



http://gendai.net/articles/view/syakai/135706
ストロンチウム気化 (Unknown)
2012-03-19 22:33:59
溶融スラグWiki
溶融スラグ(ようゆうスラグ)は、廃棄物溶融スラグとも呼ばれ、廃棄物や下水汚泥の焼却灰等を1300℃以上の高温で溶融したものを冷却し、固化させたものである。通常1500℃ 運行。ストロンチウムの沸点、1382℃を超える運転をしています。ストロンチウムが気化します。この事はまさか 小出氏は知らないはずがないと思いますが…。
碧南火力敷地内? (Unknown)
2012-03-19 22:34:39
前に投稿した者です。すみません、勘違いしてました。発電所で燃やすんじゃなくて新設予定みたいです。かえって怖い。永遠に燃やされそうで…。皆さん週あけに中電が返答しそうです。どうか電話して下さい。中部地方の農業地帯です。日本のデンマークとまで言われた安城市は隣です。お米、人参、玉ねぎ、梨、ブドウ、イチジク、ありとあらゆる農産物が在ります。碧南は漁業も盛んです。トヨタ自動車の出荷港も在ります。(日本の貴重な輸出品がベクレていいのか!!)蒲郡は養殖ウナギを浜松に出荷、海苔や白魚有名です。西尾市はお茶を静岡京都に出荷。まだ、ベクレてない貴重な日本を支える食料です。汚染されていない食べ物が無くなってしまいます。高浜市は養鶏場が多くて卵も産地です。なぜ食料を守らないのか??百姓や漁師をバカにしてるのか?いい加減に考えてくれ。輸入食品を増やすためにTPPとか言いたいのか?税金で被爆させられたらたまらない!頼むから止めてくれ。碧南市役所0566-41-3311
瓦礫受け入れ (元多気町民)
2012-03-19 22:54:11
 三重県多気町の町長が、がれき受け入れに前向きであると表明しました。高校生レストランで有名な町です。
 隣の松阪市長と交流があるので影響を受けたかもしれません。人口1万5千人の小さな町なので反対の声が少ないようです。(まだ、反対メールが9件)
 しかし、焼却予定の美化センター横に水道の浄水場があり住民の健康被害が心配です。

 どうか、反対の電話、メールの協力お願いします。
     多気町役場 0598-38-1111

 メールは多気町ホームページで匿名でも送れます。よろしくお願いいたします。
なぜ? (やま)
2012-03-19 23:07:56
なぜ、博士の講演や勉強会について、ニュースでとりあげられないのですか?
Unknown (Unknown)
2012-03-19 23:09:53
明日19日(月)午後13:00 北九州市予算特別委員会の傍聴ご報告です。
 
本日も、全会派より「がれきを受け入れろ」と要望が出されました、
結論として、北九州市 北橋市長はがれき受け入れを表明。
具体的受入れに向け大きく一歩前進、という形になりました。

今後は実務作業として
1.受け入れ先の選定
2.「専門家」を呼んで安全の議論を重ねる (市の独自基準を設ける)
3.市民への広報
などを行っていくとしました。

国への回答期限が4月6日と迫っており、回答内容は本日の市長表明と
さほど変わらず、「受け入れ決定」にとどまるものと思われます。
(受け入れ先などを早急かつ具体的に決めることは出来ない)

今まで傍聴、市長への要望書提出、署名活動、役所担当へ出向いて抗議、
議員へのかけあい等…を行って来ましたが
これまでの経緯と感触からもう「受入れ姿勢確実で不変」と
思われます。

市民として出来ることは、
1、いかに基準を厳しくするか
2、いかに監視を厳しくするか
を要望する段階に入ってしまったのかもしれません。

しかし、あきらめず、市長に要望を出し続けることは重要です。
市民の意見がまったく聞かれぬまま、勝手に物事を進められては困ります。

↓市長へのメールフォーム
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/cgi-bin/enquete/registEnquete.cgi?EID=5f8dd86f0a4b077d42620afab3db8ff7 

北九州市では昨年夏、民間廃棄物処理業者の光和精鉱(株)が、
千葉県流山市から受託した溶融飛灰から基準値を超える放射性物質が
検出されたことで話題になりました。
結果、120~495ベクレル/kgの飛灰、合計18トンが流山に
返却されました。
上記の光和精鉱は、市に申告があっただけまだ「まし」だったのかも
しれず、民間の産廃業者は実質野放しです。
民間の産廃受入れについては、量が多い時は市に届けが必要ですが、
罰則義務もなく、焼却や溶解の費用を浮かすため、運搬途中で放射性
物質を含む瓦礫を不法投棄しても調べようがありません。
ダークグレーな産廃の世界、すでにこのようなことが行われているのでは
ないかとの声も関係者から聞かれます。
何にせよ、瓦礫はお金になるのです。

以上のように、民間で杜撰な受入れをされるくらいなら、行政できちんと
計測し受け入れた方が「まし」との声も聞こえてきます。

皆さんはどう思われますか?
今日は本当に市民の無力を感じた一日でした。
Unknown (sarabande)
2012-03-19 23:22:29
IWJの録画で見させてもらいました。
http://www.ustream.tv/recorded/21213134

ありがたいものです。最近、有料会員化しているので、しばらくしたら見れなくなるかもしれません。

毎日新聞がネット記事で配信していました。どこまで、甲状腺癌一辺倒の、安物の映画セットのごとき山下俊一大本営に、風穴をあけられるかどうか。


<ベラルーシ医師>来日、内部被ばくの調査徹底訴える
毎日新聞 3月19日(月)20時17分配信
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20120319-00000056-mai-soci



 チェルノブイリ原発事故後、ベラルーシ住民の健康被害を研究してきたユーリー・バンダジェフスキー元ゴメリ医科大学長が来日し19日、東京都内で会見した。数千人の病理解剖に携わった同氏は、放射性セシウムによる子供の突然死の危険性を指摘。日本に対しては、高線量地域の全住民に対する内部被ばく調査の徹底を訴えた。

 同氏によると、心筋細胞は分裂しないためセシウムが心臓に蓄積しやすい。「幼児は体重1キログラム当たり20~30ベクレルでも心拍に乱れが出て、50ベクレル以上だと突然死の可能性が高くなる。また妊娠中、胎盤に1キログラム当たり200ベクレル以上のセシウムがあると、新生児は肺が発達せず突然死につながりうる」と述べた。原発から30キロの地区では若い世代を中心に、人口1000人当たり約30人が死亡した年があり、出生率を大きく上回ったという。

 福島県民の内部被ばく調査でも、20ベクレル以上の子供が見つかっている。【中村美奈子】

糞メディア、新潮 (黒鉄好)
2012-03-19 23:35:57
週刊新潮の数々の悪事(週刊新潮不買同盟)
http://www4.atpages.jp/shinchofubai/wrongdoing.htm

どうせ悪意を持って、ねじ曲げて報道されるに決まっていますから、新潮など会見に入れなくてよいです。木下さんの英断に感謝します。
細野環境相 (Unknown)
2012-03-19 23:41:18
今日、川崎でビラ配ってたの、そっくりさん?
それとも、本物? 

受け入れ反対の札幌市長に職員派遣して 直談判に行ったでしょ。  反対って言ってるんですよ。しつこくないですか?

群馬の中之条でもビラ配るんだってね。マインドコントロール   どういう育ち方されました?
宮崎県にて (高橋さゆり)
2012-03-19 23:41:20
がれき受け入れの申し入れを県議会議員たちがおこない、3月22日に議会があります。ほぼ全会一致で通過する様子だそうですが、納得いかず議員に電話するも『この話はしてくれるな』という回答です。県知事も賛成派、反対派から両方からサンドバックで殴られているようななんていう悠長な回答。宮崎県は口蹄疫の時に全国から助けてもらったということで今回のがれきの受け入れに対し手を挙げたいうことだそうですが、、。
東北、関東からの避難者、移住者も多くいる宮崎です。どうにかがれき受け入れの流れを止めたいと思っています。
以前、私は、都城市で木下氏の講演に参加させていただいております。
医師向けセミナー参加 (足立正光)
2012-03-20 00:23:02
医師向けセミナー参加させていただきました。
8時間を越える長時間セミナーありがとうございました。また4時以降お疲れの中を私達参加者の質問、時に失礼な、時に要点のまとまらない質疑におつきあい頂きありがとうございました。お体に無理が来てはいないかと心配です。今後はこちらがツアーを組んで、ウクライナのバンダジェフスキー先生のところに話を聞きに行くべきでしょうね。具体的な資料を得たら再度相談させて下さい。(循環器内科・病理学 医師)
豆乳汚染について (Unknown)
2012-03-20 01:17:28
私も紀文の調整豆乳を毎日飲んでいるので、書き込みを見てびっくりしました(^_^;)

>豆乳からも検出 【紀文 無調整豆乳1000ml (KN埼玉工場)】セシウム合計16Bq/L multiworldnet.blog.fc2.com/?no=62

リンク先のデータを見ると・・・「測定誤差+-15Bq、検出限界:20Bq/L以上 核種区別無し(セシウムの判別はできない)」と記載されています。
以上から、誤差レベルの値だと私は判断しました。(サイトに記載されている牛乳の値も、豆乳の値も誤差レベルの域を超えていないと思われます)

さらに、紀文の調整豆乳、無調整豆乳が使用している大豆はカナダ産で輸入ものです。パッケージに記載されてます。

以下のサイトでは、高性能のゲルマニウム半導体検出器を使用して、紀文の豆乳を計測してくださっています。
(すべての核種で不検出の結果が出ています)

SecurityTokyoさんのサイトです

http://securitytokyo.com/data/kibun_tonyu1.html


計測データのBq/Lだけを見て判断せずに、測定誤差も見て判断しなくてはならないと思います。
それと、最近は、たくさんの方が食品を測定してHPに掲載してくださっています。
ひとつのサイトだけの値を信じるのではなく、複数のサイトを調べてみることをお勧めします。
東大、京大“高校別合格者 (米国在住)
2012-03-20 02:09:38
ZAKZAKのこちらの記事を見てください。

東大、京大“高校別合格者”こうなった!強い中高一貫校
http://www.zakzak.co.jp/society/domestic/news/20120318/dms1203180730000-n1.htm

さりげなく流していますが、東京の有名進学女子高である桜蔭が、今年は23人も東大合格者を減らしました。 関係者からのコメントはありません。(女子学生の保護者が放射線への懸念から、娘に海外の大学や西日本の医大を勧めたのでしょうか? それとも、ひょっとしたら、女子学生の方が放射線による健康被害を受けやすくて受験に不利だったのでしょうか??? すごく、気になります。)

そして、京大では、今年は都立西のほか国立、横浜翠嵐、県立船橋など、関東方面からの合格者増が目立ったそうです。 受験関係者からは、ノーベル賞候補として注目を集める山中教授効果というコメントが寄せられています。 (ちなみに、山中教授が海外からの注目を集めるようになったのは2007年からで、3年前から毎年のようにノーベル賞候補として名前が挙がっています。 これを山中効果というには、ちょっと時間差がありますね。。。)
週刊新潮の櫻井よしこさんのコラムに唖然 (優ママ)
2012-03-20 04:49:06
週刊新潮3/22号の櫻井よしこさんの連載コラムに驚きました。

広域処理しようとしている宮城岩手の瓦礫は安全なのだから、一部の反対者に怯む事なく、国主導で瓦礫受け入れを推進すべき、・・・・・・との内容でした。

この方、品があって論理的な人だと思っていたのに・・・・・・。

豆乳の汚染について (三歳児母)
2012-03-20 06:17:41
上記で豆乳の汚染について、コメントされている方がいらっしゃったので追加情報です。

豆乳の汚染の場合、製造地の水がかなり汚染に関与しているのではないでしょうか。特に「国産大豆使用」と明記していない限りはコストの問題から原材料の大豆は輸入品の場合が多いからです。

数ヶ月前、私もめいらくの有機豆乳(千葉県佐倉工場)についてメーカーに問い合わせました。そのとき、現地の水道水を濾過もせずにそのまま豆乳の製造に使っていると知り驚きました。(その後、同工場では、濃縮果汁還元ジュースの希釈水も同じレベルの塩素殺菌のみの水を使っているという回答を得ました)

しかも、回答している担当者の態度は終始「なんでそんなことを聞くのか」というトーンで、会社としては、水質、出荷品ともに独自に検査をするつもりはなく、水道水は佐倉市の基準20ベクレルを下回っているからOKとのことでした。

豆乳って、自分で作ってみたこともあるからわかるんですが、水をたくさん使います。大豆は汚染されていなくても水が汚染されていたらもうだめだと思います。豆を洗うとかすすぐのに使うだけではなく、大豆を水に戻してミルク状にするための水、つまり全部私たちの体内に入ってくる分の水が「濾過していない水道水」なんですよ。

その件のあとは、豆乳を購入するときは、西日本産の大豆を西日本で加工している製品に限っています。

一番安全なのは、少し手間ですが、西日本産の大豆か有機栽培の輸入大豆を購入して、自分が安心できるレベルの水で豆乳を作ることです。慣れてみるとそう手間でもないです。ミキサーがあれば料理一品増やすくらいの手間だと思います。
瓦礫処分の費用 (Unknown)
2012-03-20 06:20:18
瓦礫の遠隔地への運搬や焼却に伴う費用は、税金が使われているのですよね。

善意で集まった「被災地への募金」も、ここへ流れている可能性はあるのでしょうか?
IWJの中継で見ました (元千葉県東部在住)
2012-03-20 11:39:24
元千葉県東部在住の者です。千葉県東部で被曝し、身体の異常と危険を感じたため、いまは、避難して関西に移住しています。

バンダジェフスキー博士の記者会見、岩上さんのIWJの中継で見ました。科学者の冷静さと、人を救うことを職業とする医師の情熱を持った博士の人柄を会見の問答に垣間見てうたれました。

博士の、体内に20ベクレル/kg以上セシウムがあると心臓に異常が発生すると示したスライドは衝撃的でした。

また、記者からの、「日本の状況をどうごらんにになられましたか」という質問に、「データが隠されていて、何も言えない」、と言っておおられたのには改めて衝撃を受けました。

福島ないしは関東で、広く体内にどれくらいのベクレルがあるかを疫学的に調査をして、リスクグループに分ける必要があるのに、そのような基本的なことすらやられていないということに、あらためて衝撃を受けるとともに、この問題を隠し続ける政府や医学者に怒りを感じました。

あらためて、バンダジェフスキー博士の存在の大きさを思い知りました。

以前、コメント欄で書かせていただきましたが、フランスでは、ベラルーシでのバンダジェフスキー博士の戦いを描いた本が出版されています。

ウラディミール・チェルトコフ著「チェルノブイリの犯罪--原子力の収容所群島」アクト・スッド社刊、2006年、25ユーロ
Le Crime de Tchernobyl, ou le goulag nucléaire
Wladimir TCHERTKOFF

http://www.actes-sud.fr/catalogue/essais-litteraires/le-crime-de-tchernobyl-ou-le-goulag-nucleaire

です。著者のチェルトコフさんはビデオ・ジャーナリストで「リクビダートル」のドキュメンタリーも撮影した方です。

アクト・スッド社は文学、思想などが専門で小川洋子さんの全集も日本に先駆けて出版しているよい出版社です。

この木下さんのブログはマスコミ関係の方も見られていると思いますので、ぜひ、この本を、どこかの出版社が日本語に翻訳されないかと思っています。
私達の住民税を瓦礫を焼かない所へ (神戸から)
2012-03-20 11:55:51
政府がこの1年余り,何もしませんでした。
していたことは政治をもてあそんで自分達の権力を長らえる事だけです。宮城、岩手、福島に焼却施設を作りて瓦礫焼却し、原発爆発の汚染で帰郷出来ない地域に置くという、本来彼らのするべき仕事をせず、今頃自分達の悪行を隠す為にこの1年私達の税金で電通を使い、東北安全キャンペーンをし日本の優しい人々に涙、情を利用して、自分達のサボっていたのを隠し、全国にばらまこうとしています。心理学者を利用したり、日本人のどこを突けば悪事が隠れるか,こんな事ばかりを考えている人もいるはずです。こういう広告業界にいかほどのお金が流れた事やら。

また,地方の政治家も自民党や民主党のお達しで瓦礫を引き受け、今度の選挙でお金を貰い、政治生命を長らえようとしています。住民の安全等一切考えていない人達です。本当に情けない。

私達に出来る事は,税金を有効に使う事です。瓦礫を拒絶している,徳島,吹田等の市町村へ住民票を移すことかもしれないです。これが何千人にもなれば、住民が逃げる都市では大きな損失ですね。人々が逃げ出しているという噂が立つだけでも大きな影響を与えると思う。そして,少なくとも住民を大切にして、瓦礫を拒絶している所で私達の税金を使って欲しい。

小出先生はそれなりに学問的な見地から原発の危険と廃止を貫いた偉い方です。誰も出来ない事をしてくださいました。しかし、学問的な結論として終末論者です。皆滅びる、一緒に滅びましょう、それは,彼の生き方です。
誰かを旗印にして、反対運動をするのは無理です。私達は何とか奇麗な日本を残そうと頑張っています。被爆した子供を安全な所に、被爆していないと思える子供はより安全に、意図が違います。彼を責めるのは間違いで、それを頼って理論の柱にしようとするのが、間違っています。原発安全ですが爆発、小出先生のパグフィルターはセシウムをシャットアウトしますも、安全神話です。それにどうしてこんなに賢い方が気づいていないのでしょう。これが机上の理論で生きる方の限界と頑固な頭なのでしょう。ですから,原発反対を貫けたのだと思います。それは彼の生き方です。私達の未来に危険を及ぼすのは、駄目な物は駄目。それしかありません。

机上の論理で死を待つ方は待てば良いです。死は誰でも等しく来ますが、より安全な未来を子供達に残したい私達は考え,行動するのみです。
私達の考えを実行に移す事が大切です。

瓦礫焼却の受け入れ市町村に電話、メール、署名何でも出来る事をします。
もっと良い方法を考えた方は,教えて下さい
Unknown (Unknown)
2012-03-20 11:58:13
3/20北海道新聞「斜里町に瓦礫受入れ前提交付金650万円」記載。他県では報道ないのでしょうか?少しの情報でもまとまると炙りだせる事があるのかな~と思ったので
原発の火を消さないで ()
2012-03-20 12:28:25
福島の原発の事故は、本当に悲惨でした。
しかし、原発の火は今は絶対に消してはいけません。日本の生きる道は、今は原発を少しでも安全に動かす。それしかありません。
札幌講演 (ゆきだるま)
2012-03-20 13:04:17
 17日の札幌講演に行ってきました。

 2時間はあっという間でした。
もっと、もっと博士と木下さんの話を聞きたかったです。
いろいろな苦労や事情があるなか、札幌での講演ありがとうございました。
 
泊原発廃止のデモ集会にも行ってきましたが、脱原発はもちろん大切ですが。
「瓦礫受け入れ拒否」に関しては触れてませんでした。 

 最近のテレビ番組では、「瓦礫受け入れ」は東北を助けるいい事だ。という方向のことばらりが頻繁に流されているように感じます。
拒否している「札幌市」は非難され。
テレビからの影響で道民が放射能の悪影響を感じなくなり、忘れていくのが怖いです。

記者会見のご様子 (神戸市のおばちゃん)
2012-03-20 13:28:36
バンダジェフスキー博士の記者会見のご様子が、ユーストリームに出ていて拝見しました。
チェルノブイリ事故から何も学ばず、フクイチ事故データも出さず、沈黙している日本の政府に、かなり怒りをお持ちだと感じました。
自らも被曝されて今なお大勢が亡くなり続けている国の方が、真剣に日本のことを心配して下さっていることに、有り難さと、日本の情けなさで、涙が出ました。
仮にも一国の政府が政策として、汚染地域から人を避難させていない状況を、他国の一個人である博士が、声高に避難をよびかけられるはずもないですよね。
それでも、「こんなこと言って良いのかどうかわかりませんが…」と配慮しつつ、汚染の酷い場所からは避難すべき、とハッキリおっしゃいました。
食品の基準値も、まさにその基準値内の食品を食べたがために、チェルノブイリでは今なお大勢の人が苦しんでいる、と。
基準値自体がまやかしで、口に入れる食品は限りなくゼロベクレルでなければならない、ということだと思いました。
「安心したい気持ちはわかります。が、…」との言葉に、厳しいチェルノブイリの現実を嫌と言うほど見てこられた博士の、今の日本のゆるさに対する歯がゆいお気持ちが感じられました。

木下様、バンダジェフスキー博士、開催支援の皆様、本当にありがとうございました。
後半、特にきついスケジュールをこなされ、さぞお疲れだと思います。
どうぞ、しばらくは、ごゆっくりなさって下さい。
ありがとうございました。 (マツダマツコ)
2012-03-20 16:33:18
 木下さんが毎日していただけていたことをいろいろと書き出してお礼を申し上げようと思ったのですが、このような企画の詳細など私にわかるはずもありません。
 でも大変なご労力であったことは京都の講演のご様子だけでも推察できました。放射能環境の日本を忙しく移動され、多くの人々とコミュニケーションをとられ、さすがの木下さんでもずいぶんお疲れになられたと思っております。

 これから講演会でバトンを受けた人たちが、思い思いに知恵を出し、それぞれの行動に立ち上がっていくことでしょう。わたしもその一人です。

 木下さん、ちょっと疲れをお取りください。わたしたちは、生あるあいだ、この問題に取り組み続けるのです。さきは長く続いています。
わたしは知り合いのかたに、木下ブログをお勧めしたところですが、こんなに大変な事業のあと体を大切にしていただきたく、被曝の危険のないところで休養していただきたいとお願いしたいです。

 過去のブログをたどることも、まだまだ、この日本の状況では意味深いことであると思いました。ほんとうに、感謝しております。

 それから、みなさん、子どもたちをわたしはあの高濃度汚染地域から救い出したいと願っています。

 全国13か所、国立のハンセン病療養所があります。ハンセン病はもはや治療ができる病気で、今もそこに暮らしておられる入所者の方は四肢や容貌などに後遺症を抱えておられるものの完治されていますが、過去の国による強制収容政策の名残や、社会の無理解のせいで、ずっとそちらに暮らされている方々です。

 そちらはしかし、入所者の高齢化が進み入所者数の減少が進んできています。一部の療養所などでは、地域住民との連携により、幼稚園などを療養所内に設けて、交流がなされてきているそうですが、それぞれの広大な敷地や施設の今後の活用策については、まだまだ進んでいないとのこと。

 国の施設にもかかわらず、国は過去の施策についての賠償責任もあるためなのか、管理はしているものの、今後の展望などは放置しているようです。どちらかというと人里離れた場所が多いのですが、入所者のための医療施設や、住宅、中には学校を備えているところもあるそうです。

 わたしの私見なのですが、なんとか、そのようなところへ親ぐるみ、子どもたちを受け入れていただけないだろうか。そして、今後も国が責任を持ち居住に関しては被曝に危険のない地域で子供たちが暮らすことができればと思いますので、それぞれの入所者自治会へお願いの手紙を送らせてもらおうと思います。

 家族と引き裂かれ閉じ込められ、ながく社会の偏見に苦しんできた方たちですが、その分こころの深い方がたくさんおられます。わたし一人ではなにもできないとあきらめてきていましたが、お願いしてみようと思います。(なお、震災直後、療養所自治会から仮住まい提供の申し入れが上がったそうですが、応募はなかったそうです もったいない話です)
長くなり申し訳ありませんでした。

 
衆議院会館に交渉に行きます!賛同署名を!!! (inori(千葉から関西へ母子避難中))
2012-03-20 16:40:14
衆議院会館に交渉に行きます。
木下さん、山本太郎さんも呼びかけ人になっています。
賛同人署名のページです。

https://ssl.form-mailer.jp/fms/276e8498181117

賛同人になった後、「呼びかけ人になりませんか?」のメールが来て承諾すれば、呼びかけ人にもなれます。

どんどん署名が増えています。
あと数日。もっと呼びかけて増やしましょう!
政府発表のウソと今後の日本がはっきりわかる報道 (inori(千葉から関西へ母子避難中))
2012-03-20 16:44:31
ドイツZDFの報道「フクシマのウソ」です。
これまでの政府、東電のウソと日本が抱える危機と行く末がはっきりとわかる報道です。
あまりにも怖すぎます。
みなさん、ぜひ一度ご覧になり、さらに真実に近づいてください。
http://uesugitakashi.com/?p=1203
[那覇講演について]誤記入と追記 (首里人)
2012-03-20 16:47:34
前回の投稿で「ウクライナ」は間違いで、「ベラルーシ」です。又、内部被爆の症状で子供の白内障について言及されたのは、私の記憶では那覇講演が初めてではないかとおもいます。さらにその子供たちがチェルノブイリ事故から25年後の現在ほとんど生存していないということは非常なショックでした。
関西のがれき受け入れを止めたいです (nozami)
2012-03-20 17:48:02
関西広域連合が関西全域でがれきを受け入れ海面埋め立てをしようと、指針を策定中です。最終と思われる(たった2回)専門家会議が明日21日(水)になります。
**以下拡散希望**

重要です!!関西連合の専門家会議 第二回、情報でました。関西のみなさん、来てください!!!当日の人数、大切です!

1 日時 平成24 年3月21 日(水) 午前10 時30 分から(受付10時から)
2 場所 大阪府立国際会議場(グランキューブ大阪) 関西広域連合本部事務局会議室
(大阪市北区中之島5丁目3番51 号)

http://www.kouiki-kansai.jp/data_upload/1332139418.pdf

主催者自身でネット中継するとかかいてありますが、安心せずにこれる人は来て!!これをひな形に全国拡散する計画を推進中です。九州、北海道、東北、関東、沖縄の方、中継を見て下さい!
Unknown (むーこ)
2012-03-20 20:45:20
以下転載 http://hibi-zakkan.sblo.jp/article/54544471.html

桜井市長「がれきの受け入れが各地で進めば風評被害もなくなる」
↑↑この内容に触れた記事、他社ではどんどん削除されてます。
今現在、残ってるのは地方のCBCとBSNニュースサイトのみ

細野も同じように「がれきの受け入れが各地で進めば風評被害もなくなる」って以前言ったけど、その発言に触れた記事は、速攻で削除されまくったんだよね。

やっぱりわざと日本国中を放射能づけにしようとしてるのですね


放射性廃棄物全国阻止 (Unknown)
2012-03-20 20:47:38
私たちは1000人の賛同者を集めることを目標にしております!
まだまだ人数が足りませんので、
お知り合いの方へお声掛けをお願いいたします。

http://gareki326.jimdo.com/
twitter:@326network

(仮称)放射性廃棄物全国拡散阻止!
3・26政府交渉ネット
賛同者、呼びかけ人募集

拡散◆転載よろしくお願いします。
既出でしたらごめんなさい。

木下さん毎日、命を守るためのご尽力ありがとうございます。
Unknown (Unknown)
2012-03-20 22:30:58
関西広域連合腹立つ。皆さん抗議にいかれる方、頑張りましょう。
関西広域連合が受け入れればもう日本中なし崩しですね。
橋下さんも、自分の感情で周りを振り回すのやめてください。
海外で失敗しているものを(水道民営化など)日本でやったって同じ結果です。無駄なお金つかうな!無駄な政策するな!もっと調べてから実行しろ!
講演会のDVD (name)
2012-03-20 22:53:08
バンダジェフスキー博士の講演会のDVD、発売して頂けませんか?
足腰が不自由な両親にも見せたいですし、自分ももう1度見たいです。

よろしくお願いします。
豆乳について (Unknown)
2012-03-20 22:56:50
どなたかがコメントあったように 豆乳は大変 水を使います。大豆を沢山の水で蒸し 水で薄めますから。ですから水道水汚染具合が大きく左右されます。尚 豆乳の作り方は豆乳マシーンもありますし クックパ×ドでも『手作り豆乳』で検索するとヒットします。
検体の保存を始めましょう。 (Unknown)
2012-03-20 23:33:21
瓦礫焼却前に、土壌、髪の毛、爪、エアコンフィルター。なんでもよいので、各地区で検体を保存しましょう。勿論、瓦礫阻止がメインですが、万が一開始されてしまった場合は焼却後の数値の差を立証しましょう。また、放射性物質で押せない話ならダイオキシンでも、何でも良いんです。公害を立証しましょう。かえって、セシウム以外の方が検査機関もちゃんと数値を出すかも知れません。戦い方を考えましょう。とにかく、焼却が始まる前の土壌保管をしましょう!!若しくは検査をしましょう。
DAWN (リン)
2012-03-23 06:21:33
‥大阪市在住のリンです。
先日、娘が小学校を卒業しました。
で、式終了後、久々にPTA会長と放射能の話をしましたが、瓦礫受け入れに関しても、内部被爆に関しても、まるで他人事といった反応でした。話していて、
「目が笑ってますね。」
と言ったら
「ご免!勉強不足で~。」
と会長。きっと、こんな日にまで‥と、相当変人に思われたのでしょう。
しかし、当日の卒業生で、健康上の理由による卒業式欠席者が、84名中4人。苦しそうに咳をするマスク姿の卒業生もチラホラおり、風邪とインフルエンザで‥とのことでしたが、かなり、今の子供達の抵抗力は落ちている‥との印象を、私はもちました。
やはり、こうした状況下で、放射能汚染瓦礫は受け入れたくない。

一方、娘の式出席の為、仙台、新宿、渋谷、文京区に出張して、約2週間ぶりに大阪に帰ってきた主人(46)の顔には、何と、いつの間にか、額とこめかみ近辺に無数の茶色いシミが。
放射能との因果関係は不明ながら、あの無防備で除染作業をしていた細野環境大臣の顔のシミ隠しの映像を思いだし、麒麟顔になるにはまだ早過ぎる気がして不安になったので、スピルリナの錠剤をたっぷりともたせました。
311以降の、放射能による「老化現象」でなければよいのですが。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。