「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

【悪魔の所業】知的障害がある子供達の施設を福島旅行へ半額で勧誘。山下俊一ウォッチャー堀内良彦氏逝去。

2014-02-27 00:27:47 | 福島第一原発と放射能

明日夜配信予定のメールマガジン。

今月中に申込手続きを完了された方には、第1号から配信します。

購読したいあなたの申込み先⇒http://www.hoshanobogyo.com/

ブログで一般公開ができない、制約のある話は、メルマガたけで伝えています。

========================================

「既に関東の福祉施設の旅行などでは、(福島への旅行代金を)半額にするなど勧誘がすごく、かなりの数の作業所の旅行などで(福島へ)行っています。私は反対したのだけど、その作業所の所長が2年連続で知的障害の子を福島旅行に連れて行き、若い女の子のお母さんたちは怒っています。なんか復興支援と思い込んでいて、訂正不能。」

関東の医療関係者から、このような話が寄せられました。

いろんな意味で弱い立場の人達を狙い撃ちにして、福島へ連れて行こうとする試みです。

障害者いる家庭はそう裕福でない家が多いです。
結局、東京都の結構大きい障害者団体の理事とかに、その家族だけでなく、△〇省とかの天下りも結構入っていて、構造的に嫌な話です。」

こういう感じの施設に、半額だからと誘い水をかける。

無知な運営者は、お金が大変な事もあって、そのまま丸め込まれる。

中には、「お国の言うことを聞くのが無難」と考えて付き従うケースも想定されます。

こういう手口、やり方をしていることは、まともな人間が行う所業ではありません。

ここまでだと、悪魔の所業とでもいう手口です。

本質的に、こういう攻め方をするのが、最早被曝問題がどうというよりも、人間の意識が正常の範囲内にいるのかどうなのかという話であると僕は思います。

人としてやっていいことの範疇を、かなり超え始めています。

被害者が被害者というより、積極的な加害者に変貌。

そして、悪魔となり果てています。

絶望。


その絶望が深まりますが、また一人、亡くなりました。

被曝問題で闘っている人々で、僕が面識のある人が、この夏から亡くなるのはこれで4人目。

僕たちのグループではないし、突然死というよりも、無理な体に無理を重ねた結果です。

しかし、余りにも早すぎる死。まだ40代前半でした。

山下俊一氏のウォッチャーとして、彼が現れるありとあらゆる場に顔を出し、山下氏の内実を炙り出そうとした、堀内良彦さんが亡くなりました。

死因は不知ですが、内臓破裂し入院していたそうです。

彼は血友病患者、HIV感染者で、その観点も含めて山下氏追及を行っていました。

僕のところに寄せられたメールでは、その奇妙な繋がりについても記述されています。

部分的にでも、一般公開しづらい内容が多いですが、最初のメールのさわりだけ引用いたします。

(詳しくは明日配信のメルマガで伝えますhttp://www.hoshanobogyo.com/)

=======================================

こんばんは。

自分は現在42歳の血友病患者でHIV世代のひとりです。
きっと木下さんなら背景や現在の薬害エイズ原告団の
概要などもご存じと思います。

山下俊一氏が「HIV・HCV重複感染血友病患者の長期療養に関する患者参加型研究」に
関わり、本来であれば今年まで班長をつとめていたこと。
恥ずかしながら全く認知しておらず、昨年末山下の動向を追って知ったというマヌケな当事者でした。

今年に入り、血友病患者団体が集う会合や学会などにも、山下氏の不可解な関与を尋ね、(中略)歩き回りました。

しかし追求すればするほど、原告団の先輩たちから総スカンで質問にすら答えて頂けなくなりました。
血友病の専門医たちも反応が鈍いです。
そもそも山下俊一の名すら知らない方が多く、医師会の閉鎖性と広さを感じております。

(中略)
そして長崎大学の同僚を紹介されたのですが、山下氏のことを尋ねたら面会拒否を。

(中略)

あらゆるところで繋がり、
私自身関与の屈辱に耐えかね遅すぎる行動をはじめました。

突破口として山下追求の一因になることが
私の行動の理由です。

失礼とは思いましたが、背景をお話しすることからが礼儀とおもい
乱暴にまとめました。

いつかお目にかかって話せたらと。

多忙の最中に失礼しました。

===========================================

僕はその後、山下氏を追跡する彼から、時々寄せられるメールや電話で話すことが何回かありました。

話が興味深く、大変に刺激をうけたことは間違いありません。

彼の最後のツイートはこうなっています。写真もそのツイートにあったものです。

============================================

 

時間切れかよ、はやい。 次の遠征はいつになるのかな…

=============================================

血友病患者でHIV感染者ということは、免疫リスクが高いのに、汚染地にたびたび入り、被曝問題を追及、無理に無理を重ねていたということです。

彼の遠征は、特に福島に入ることも指していますし。僕が会って話したのは、バンダジェフスキー博士7月セミナーが最後になりました。

ご冥福をお祈りします。

しかし、仲間が倒れるのは、夏以降、これで4人目。

早すぎるし、多過ぎるし、若すぎます。

=============================================

「鹿児島や熊本では、福島県いわき市にあるハワイアンズダンシングのフラガールが、県立高校を訪問し、福島に修学旅行に来るように誘っているそうです。」と、昨日、このブログでお伝えいたしました。

これは、どうやら各地に出没されているようです。

その一つが、福岡県の女子高です。ここは、こうしたことに学校が前のめりなのは、前から気がついていましたが、さらにさらに、ということでしょうか。

どの学校がこういうことをしているのかは、皆さんは確認して下さい。

お子さんの進路選択の際に参考になりますね!

http://www3.nhk.or.jp/fukuoka-news/20140219/5271211.html

筑紫女学園はこれまで、東北地方に修学旅行に行くことはありませんでしたが、震災後、生徒たちが現地に入ってボランティア活動をするなど、交流したことをきっかけに今年度初めて、旅行先に東北地方を加えるようになったということです。》

===========================================

いよいよ明後日  【3/1(土)ウクライナ報告会 IN 大分】 

 開場・受付 14時30分~ 開演 15時~17時30分 

 場所  コンパルホール4F 400会議室 (大分市府内町1ー5ー38)定員 100名(禁煙)

 交通アクセス・駐車場 http://www.compalhall.jp/access.html

参加予約⇒ oita0301@gmail.com 「大分ウクライナ報告会」

        または 070-6593-9516 ( 後藤 )

託児 (2歳以上)(定員25名)

※2歳未満のお子様は保護者1名につき1人まで膝上可

①(代表者)氏名 ②連絡先(電話番号) ③参加人数 ④託児申込(名・年齢・性別・人数) をお知らせください。折り返し、申し込み方法の詳細をご連絡いたします。

===========================================

 【3/15(土)ウクライナ報告会 IN  大阪】 

開場 13時 開演 13時30分~16時 

場所 淀川バイブルチャーチ(大阪市都島区毛馬町3-3-26)
定員120名 禁煙

申込⇒http://kokucheese.com/event/index/146178/

大阪駅より守口車庫行きのバスで15分、毛馬橋で下車徒歩3分

=======================================

 沖縄でも開催。那覇周辺の浦添市。

【4/5(土)ウクライナ報告会 IN 沖縄・浦添】

 13時半会場 14時開演

浦添市てだこホール市民交流室(沖縄県浦添市仲間1-9-3) 定員250席位。

 申込&詳細⇒http://kokucheese.com/event/index/149224/

---------------------------------------------------------------

  いろんなことで、僕に問合せされたい方や健康被害などの報告をされたい方は、nagaikenji20070927@yahoo.co.jpにメールをください。

  (メールマガジンを購読されている方はメルマガに記載した別のアドレスにメールください) 

----------------------------------------------------------------



ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 「沖縄⇒福島へ修学旅行」公明... | トップ | 出先でパソコン故障で更新が... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。