「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

【速報】山本太郎議員誕生の立役者、「市民の党」斎藤まさし氏が公選法違反の疑いで逮捕とその背景事情。

2015-05-26 21:24:02 | 福島第一原発と放射能

 山本太郎議員誕生にも尽力、「市民の党」斎藤まさし氏が逮捕された模様です。静岡市長選の公選法違反利害誘導等の疑いで県警がきょうまでに逮捕した中に、同じ年齢(63歳)で、同じ練馬区在住、更に彼の本名「酒井剛」容疑者の名前があります。

 静岡市の広告会社に市長選立候補者(落選)の告示日前の選挙運動を依頼、現金500万円あまりを渡す約束をしたとして、公職選挙法違反の利害誘導など疑いがもたれているようです。

 なお、斎藤氏は、この関連捜査への抗議会見も一週間前に行い、捜査中止を静岡県警と地検に申し入れていたそうです。

 僕も知り合いの選挙プランナーに聞きましたが、「ポスティング=選挙運動」というのが最近の判例で確定していて、それを会社などに頼んで雇えば、買収に当たるということになっているそうです。 そして、一定条件がそろっている状況下で告示日前でも、「ポスティング」は事前運動にあたり、びらまきをするメンバーを雇えば、選挙違反になる可能性が高いということです。

 きちんとした政党では常識としてわかっていたことですが(昔は大丈夫だったが、現在は駄目だと党本部から指導がされている状態)、どうやら、この方はわかっていなかったようです。

 しかも、半年位前から、こうしたケースは立件する可能性が強いということが、他県では警察から与党陣営にリークされていたこともあったそうです。

 権力側のトリッキーな手口ではありますが、そういう情報を事前にきちんと確認したり、対応策を協議するのが、選挙プランナーの基本中の基本。

 残念ながら、斎藤まさし氏には、そうした防御が十分ではなかったようです。市民運動界隈では「選挙の神様」と呼ばれ、山本太郎議員の後ろ盾になっていた人物におきた、この逮捕劇。今回の統一地方選でも、彼の動きは注目されていました。

 こうした選挙という流れの中で、当局側がどういう対応をおこなってくる状態なのかは、常にきちんと確認する必要があるということです。原発事故後の日本で、ありがちな光景と僕には見えています。

==================================================

『チェルノブイリの犯罪』の一部内容も紹介した木下黄太メールマガジン最新号はこの内容!

【 福島で15人甲状腺がん(疑い含む)、このうち14人は一巡目検査で「問題なし」を専門家はどう考えるのか 】
【 放射能防御を考えるあなたの必読書籍、『チェルノブイリの犯罪』の衝撃 】

放射能関連重要情報はメルマガのみ配信

まずは購読してください。申込は⇒⇒⇒http://www.hoshanobogyo.com/ 

================================================

30人限定【6/6(土)  木下黄太 世田谷ミーティング】   

 13:30開場、14時~16時すぎ

 開催場所 九品仏地区会館(東京都世田谷区奥沢7丁目34番3号、東急大井町線九品仏駅徒歩1分)

================================================

 いよいよ新潟でも開催します! 

【6/28(日)三田茂医師&木下黄太講演会in新潟】

13時開場  13:30開演

場所:クロスパルにいがた映像ホール(150名収容)
    新潟市中央区礎町通3ノ町2086

webサイトの申し込みフォームからお申込みください。
申込み&詳細⇒https://yobukainiigata.wordpress.com/ 

お問い合わせ先
yobukainiigata0628@gmail.com
08066076940(岸) お電話は午後以降夜までにお願いします。 

 

==================================================

ジャンル:
ウェブログ
この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 貴女が被曝関連必読書『チェ... | トップ | 【国際競争力ランキング】香... »
最近の画像もっと見る

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。