「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
重要なことはメルマガで展開します。

いったい、どのくらいの土壌汚染から凌げなくなると考えるのか

2011-11-24 11:26:37 | 福島第一原発と放射能

 さて、徳島の講演会も多くの方に参加していただきました。地元の徳島新聞も取材にきていました。故郷というものは、大変ありがたいですし、徳島で、ガレキや給食について先進的な取り組みが、精力的に続いていることに驚愕しました。自分が、どちらかというと、元々、嫌になって、出た故郷が、思いもかけない形で跳ね返ってくる現実はうれしいものです。 これは、地元の皆さんが、こまめに給食の中身のチェックを繰り返していること、そうした流れを現実に支える政治家が一定数県内にいることも背景にあります。県内では、放射能被害者を受け入れる試みを始めている人達もいます。これも必要な方は問い合わせてください。汚染状況の程度と、いろんな放射能防御の全県的な取り組みのレベルなどを併せて考えると、徳島に避難するのは、ポイントが高いと感じました。何か、この土地に新たなムーブメントがはじまっている感じも致します。

 さて、とにかく講演会場で、多い質問なんです。いったい土壌汚染はどの程度の数値から警戒をすべきなのでしょうか。これに確定的な数値は、もちろんありませんが、何か目安になることはないかと考えています。さらに、ベラルーシの女医を囲んでの勉強会が、京都では本日午後五時から開催しますが、その席でもいろいろ確認したいと思います。彼女が話しているα線核種が、この福島第一原発事故で放出されているものが、チェルノブイリよりもかなり多く、そのために健康被害の状況が悪化拡大するスピードが早く、甚大であるなら、想定はもっともっと厳しくなります。

 小出先生が「1万Bq/㎡はびっくりして、私だったらその場には入らない」という発言をしていますが、この数値はBq/kgに直すと、150Bq/kg位です。また、チェルノブイリに詳しい専門家は「3000Bq/㎡から、健康被害がおきる可能性は否定できない」とも言います。これは、50Bq/kgです。チェルノブイリ後のフランスの平均的な汚染は30Bq/kg、西ドイツは90Bq/kg、イタリアは100Bq/kg。西ドイツやイタリアでは健康被害はおきていて、フランスは平均的な場所ではほぼおきていない。こう考えると、100Bq/kg程度から注意が必要になると僕は思いますし、150Bq/kgで、立ち入りたくないと言う感覚も理解できます。僕は考え方としては、自宅や周辺環境の平均的な数値が100Bq/kg位までなら、凌ぎたいと思う方が凌いで、すごすことはできるのだろうと思っていました(もちろんこの数値以下で、健康上の不安を覚える方が避難することは、当然の考えと思います)。ここ以上の数値の二倍、とか三倍程度、つまり200から300Bq/kg位から凌ぐことは難しいと考えています。子どもや妊婦、妊娠可能な女性に首都圏からの退避を呼びかけるのは、ほとんどのエリアで200Bq/kg程度の汚染が、自宅かその周辺にあるという現実が分かっているからです。

これは、ストロンチウムが都内、埼玉、神奈川などで、数十Bq/kgから数百Bq/kgの汚染が普通にあること。東葛地域では、プルトニウムも検出されている情報もあることなどを考え、ベラルーシの女医のα線核種からみた示唆も考え合わせると、判断はシビアになるしかありません。

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (46)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« α線核種が多く在ると人は住め... | トップ | ストロンチウムが首都圏にあ... »
最近の画像もっと見る

46 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
年齢ごとの凌げるアウトライン (内藤朝雄)
2011-11-24 14:03:45
乳幼児、小児、青年、中年、老年など年齢ごとの凌げるアウトラインについて、ぜひ、ベラルーシの医師とディスカッションしてきてください。よろしくお願いします。
改めて又ショックです (祈)
2011-11-24 14:04:04
今日のブログの内容は、衝撃的でした。
数値がはっきり書いてあったのでクリアになったと言うのでしょうか。
小出さんは150Bq/kg位のレベルはビックリで立ち入りたくない、というような発言・・・我が家も該当します。首都圏土壌調査に参加したのですが160のレベルで、周りの結果と比べると低い方だったので多少甘く見ていました。
とは言え、私自身は体調が悪くなったため、既に今は九州に避難しております。この数値で避難は、大げさかな・・と他の人の土壌測定結果を見ていて思ったのですが、正解だったんだ・・と改めて思いました。
フランス、イタリア、ドイツなどの健康被害を見ても、関東地区の汚染の酷さは恐ろしすぎます。100Bq/kg位からはもう避難対象になるのですね。チェルノブイリの管理地域よりももっと厳しく見た方が良いと言うことですね。。。
私の身内がまだ留まっているのです。この危機感をどう伝えれば伝わるのか。何度伝えても、大丈夫という感覚は変わらないようです。既に亡くなっている人もどんどん増えているし、病気になる率も非常に上がっていますよね。どの時点で、逃げよう!と思うのでしょうか・・・。首に縄をつけて引っ張ってくることも出来ないし、どんなに資料を沢山送って説明しても心に響かないようだし、何と言うか・・・危機感って人それぞれにレベルがあるのかな、と感じています。
とにかく、今回の内容は、更にクリアになって良かったです。

木下さん、いつもありがとうございます。
土壌調査 (利尾)
2011-11-24 14:45:25
落ち葉によってどのぐらい汚染が変わるか、もう一度同じ場所で土壌調査をお願いします。
6歳 男児 首のしこり (pokon(東京23区西部→山梨西部))
2011-11-24 15:45:06
木下さん、いつもとても重要な情報ありがとうございます。木下さんのお陰で、7月末に山梨西部に移住しました。土壌調査も行った結果、こちらの庭では10bq/kgほどのセシウム合算量でした。東京では790bq/kgのところにおりました。
現在のところは汚染されていないかといえば、されてはいますが今までのことを考えれば十分すぎるほど安全な場所だと思っております。ありがとうございました。
さて、息子は東京では咳、鼻血がとまらず引越ししました。こちらにきて咳は和らぎました。
ところが、先月中旬に首に親指大のしこりができてから小さくもならず、いよいよ2週間前からは声がれしてきました。耳鼻科の先生に受診したところエコーをしてもらい頚部のう胞ということでした。熱などはないのですが、とっても心配です。念のため、一般的な血液検査をしてもらいました。結果は来週出ます。
こんな時、町のクリニックではなく、やはり大きな病院で一度は診てもらったほうがいいのか悩みます。どうせ診てもらっても、被曝のことは話しづらそうだし、結果としては関係ないといわれるなら、子供にも負担になりそうです。
血液検査の結果を見てから判断したほうがいいとは思うのですが、全国どこでもいいので“ちゃんと”話を聞いてくれるお医者様はいないのでしょうか?もう半年以上子供の体調がずっとすぐれず、何度も病院にいき、そのたびに“原発は関係ないでしょ!”と言われ、へとへとです。(泣)でも、万が一首のしこりが引き金で大きな病気にでもなったらと思うと気が気じゃありません...。
愚痴みたいになってしまいました。すみません。
木下さんと一緒に原発のことを考えている医療関連の方々といつか、お会いできることができたらと心から願っています。
くれぐれもお体には気をつけて、無理のないようにしてください。私にとっては、こちらのブログが何よりに心の支えになっています。
木下さん、身の安全を (長野のパパ)
2011-11-24 16:38:52
木下さん、いつも大切な情報をありがとうございます。また、私も含めて多くの方の意識の方向性、意識レベルの保持には欠かせない存在であることを感謝いたします。

最近の記事を拝見した際、感じたことをコメントします。
木下さんのような、日本の闇を追求したことが有る方なら、私の言うことは十分にご存知かと思いましたが、木下さんのこのブログを見ている方々にも同じ認識を持っていただきたく投稿します。

木下さんの、今までの・今の・これからの存在というものは、社会を一定方向に進めたい者達とその飼い犬(政治家、官僚、企業、学者、マスコミ等々)にとってあきらかに非常に目障りな存在となっています。

木下さんに何らかの形での妨害、危害を加える事も考えているでしょう。いや、すでに有る程度のレベルでは行っているでしょう。
そして、木下さんを陥れる機会を待っている、あるいは作ろうとしているでしょう。

木下さんの言動(ブログでの発言ももちろん)を細かくチェックし、時が来たらそれをネタにして木下さんの身柄拘束も視野に入れていると考えるべきでしょう。

ですので、その者達の都合のよいように解釈をされるような発言には十分にお気をつけ下さい(シャカに説法、みたいですみません)。

その者達は何でもします。どんな卑怯で汚いことでも、不正なことでも平気で行うのです。

私はもちろん法律のことはわかりませんが、今まで国がらみのことで、国のするおかしなことにまっとうに反対する人々に国がやってきたことを考えると、木下さんの発言ではこじつけられそうな文体も見受けられます。

木下さんの存在は日本にとって、いや、日本人にとって貴重な存在です。
どうかくれぐれもお気をつけ下さい。

もちろん、超ハードな日々、お体には本当にお気をつけ下さい。
津川さんって…。 (ちゃちゃ。)
2011-11-24 18:52:06
木下さん、いつも有益な情報ありがとうございます。
平均的な数値が100Bq/kg…、近所はそれに近い数字のようです。(友人が測定した結果がそうでした)
行政に「土壌調査を!」とお願いしていますが、なにせ市長が「ここ(埼玉南部)は安全」と思っているので、調査をする気はさらさらないようです。やはり自衛のために避難しかないのでしょうか…。

もう既に読んだ方も多いかと思いますが、津川さんって無責任な方ですね。
本当にがっかりしました。

http://ameblo.jp/santa-no-kakurega/entry-11079819002.html

つくば市も (さっち)
2011-11-24 19:52:17
茨城県つくば市のホームページに市内の公園の数値が掲載されています。
http://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/173/009059.html
37,000Bq/平方メートル=569Bq/kg
数値のみ公表し、その値の意味が説明されていないため、
ほとんどの人がこの事態に気付いておりません。

給食には、セシウム検出の話題が続いている椎茸が出ています。
https://www.city.tsukuba.ibaraki.jp/dbps_data/_material_/_files/000/000/009/542/1114sannchi.pdf
風評被害に繋がるので、市内・県内産の食材をはずすことはできないそうです。

市や県は「安全です」と言い続けていますが、
本当は安全だからではなく、人口流出を免れたいためでしょう。
行政が嘘をついたり、だましたりすることは決して許されることではありません。許してはいけないと思います。
二枚舌のぶた (Unknown)
2011-11-24 19:54:34

「24日 野ブタがJOC・竹田会長と会談、2020年夏のオリンピック東京招致に向け協力する考えを示した」(FNNニュース)

やってもらおうじゃないの!
オリンピックの招致となれば当然IOCは東京の汚染度調査をするだろうし… 東京と言わず是非「女子中学生がマラソンしても大丈夫」な福島で開催してもらいたいもんだ。
安全なんでしょ!
大丈夫なんでしょ!
だったら福島でやりなさい、それこそ福島復興の旗印に最適じゃありませんか。

どーせ野ブタのこと、TPPの時と同じように 国内ではそう言って 海外には全く違うことを言うんだろうけど。

霞ヶ関と永田町と内幸町1-1-3(東電本社)のみ壊滅状態になる国賊直下型地震を激しく望みます。
絶対に安全はないけれど・・・ (大阪在住)
2011-11-24 20:53:16
徳島は 乾燥しいたけにしても全戸調査をしたり、他県よりも放射線測定の検出限界値が低かったり、私も注目しています。徳島産だと安心感高いです。

ネットサーフィンをしていたら、下記2つのブログが気になりました。もはや「距離とか方向とか言ってられず、全世界 汚れている」という京都大学の小出先生の意見を裏つける様なブログです。東日本のものをこんなに流通させなければ、西日本のものをもっと安心して食べられるのですが、肥料とか餌とかに使ってたら、アウトですし、本当に訳が分からなくなってきました。

チェルノブイリの時、私はまだ小さかったのですが、あの時は 本当に無頓着というか、一切 危険を感じず、単に遠い国の事故としか認識していませんでした。無知って怖いですね。食品も西日本と、アメリカと、欧州と、オーストラリアと、どれが一番安全か?とか 勘を頼りに日々 迷いの連続です。大半は測定されてないんですものね。

事故が起きて、結局一番大切なのは子供の健康だと改めて認識しました。本当の結果が出るのは20年先でしょうけれど、今後5年が一番の踏ん張り時かなーと思います。

8000キロ離れた日本も含めてチェルノブイリで汚染された↓
http://blog.livedoor.jp/amenohimoharenohimo/archives/65744745.html

オーストラリアも安全とは言い切れない↓
http://sekaitabi.com/australia.html
Unknown (ショウ)
2011-11-24 21:44:01
健康被害が現在マスコミ、政府等で握りつぶされています。福島は想像を絶し東京の汚染は深刻です。近いうち健康被害が情報統制から逃れて広まるでしょう。福島、首都圏からそういうじたいになって初めて大量の人口流出が始まると思います。健康被害が明確に出る前にという木下様の活動は正しいと思うのですがすぐに動けません。先日群馬の地域の勉強会に参加しましたが今は動けないものの自衛をなさっている方は多く居られました。
静岡・山梨の皆さん中心にご協力ください! (ぽむ)
2011-11-24 23:10:19
この場をお借りして紹介させてください。
静岡県・山梨県に住む政府の震災瓦礫受け入れに反対する人たちが富士山を共通項に何か行動できないかということでプロジェクトが立ち上がりました。
目的は、「来年の富士山世界遺産推薦を控え、ユネスコへメールを送ろう」というものです。

今回「富士山世界遺産放射能がれき拒否プロジェクト」と銘打ち、ユネスコ世界遺産委員会へ富士山世界遺産推薦とと瓦礫引き受け問題に関し日本語と英語の文章を送ります。
ブログを読んで、賛同される方は署名をお願いします。皆さんの連名で提出します。
http://yunesukofuji.blog.fc2.com/

静岡・山梨両県は富士山の世界文化遺産登録を目指しています。
そこで、現在の地元・または全国が抱えている放射能がれき拡散問題を来年の富士山世界遺産推薦を前に海外に知ってもらうべく、ユネスコの世界遺産委員会へ手紙を送ります。
賛同していただける方、英語訳に協力していただける語学力のある方、ご一報ください。
よろしくお願いします。
バドワイザーも駄目 (ファニー)
2011-11-24 23:16:16
日本のビールが飲めなくなったのでバドワイザーを飲んでいたのですが、実はキリンビールが東京で製造していたのですね。ご存知でしたか?

イタリアワインはイタリア産なように、バドワイザーもアメリカ産と思っていました。これからはビールは高くてもベルギー産しか買いません。皆さんも「ライセンス生産」には気をつけてください。パッケージに外国語が溢れていたりすると勘違いしやすいです。
調理用の薪と木炭のセシウム指標値示す 林野庁 (Unknown)
2011-11-25 00:33:09
調理用の薪と木炭のセシウムの指標値が林野庁から示されました。
http://www.minpo.jp/pub/topics/jishin2011/2011/11/post_2516.html

焼肉・バーベキュー用の炭や、キャンプ場、暖炉・ストーブ用の薪など、注意が必要です。
あと、囲炉裏、七輪も注意。
(セシウムは温度640度でガス化し拡散する)
炭の種類や空気の流入量によって燃焼温度は異なるらしいです。
http://detail.chiebukuro.yahoo.co.jp/qa/question_detail/q1014871470
Unknown (Unknown)
2011-11-25 01:34:43
文科省の新潟県の航空モニタリングですが
ttp://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/10/17485.pdf
最初の発表時に、魚沼市のほか阿賀町、関川村の一部にCs134、137の
合計60k-100kbq/㎡を示す青色がありました。
後日の修正によりほぼ全て抹消されました。理由は自然放射線です。
ttp://radioactivity.mext.go.jp/ja/1910/2011/11/1910_111112.pdf
ttp://www.pref.niigata.lg.jp/HTML_Article/977/14/20111012besshi,0.pdf

航空モニタリングの信用性に疑いはありますが
このデータの考え方によるならば
そもそも事故前からバックグラウンドが低かった首都圏と、
時にγ線計測により60k-100kbq/㎡と判断される自然放射線の高い地域との差は
実は相対的には小さかった ということにならないでしょうか

また、新潟県だけが際立って自然放射線が高い地域という訳ではありません
Unknown (郡山から)
2011-11-25 08:51:04
いつも貴重な情報をありがとうございます。
早速ですが、では実際この福島県福島市・郡山市では、おおよそ何Bq/kgなのでしょうか?

花粉症 (都民)
2011-11-25 09:38:15
木下さん。いつも有難うございます。気になっている事を報告させてください。もともと花粉症ですが、先月あたりから鼻の奥が炎症しているようで、ツーンと刺さるような痛みが続いています。それに被さるように喉や鼻の奥のかゆみ、くしゃみ、熱をもった水っぱな、目のかゆみ・・・
この時期は、ぶたくさ、ひのき・・・その他のアレルギーも確かにありますが、今年はまるで本番のスギ花粉症のような症状が早くもはじまっています。
なんでだろう・・・?免疫が下がっているからアレルギー反応が強くなっているのでしょうか。。
もしくは、被災地のがれき焼却と関連性はあるのでしょうか・・???気になっています。この秋口に例年にない花粉症の症状が出ている方いらっしゃいませんか? こういった細かい状況まで考えると、この先何十年・・・子供たちの代まで住み続けるには問題が多すぎるのでは。。。近頃、ただただ母親の直感で強く思い、いよいよ行動に移そうというぶれない気持ち、覚悟が決まってきました。すでに避難されている方々の強い心と行動力・・尊敬します。今までの人生そういう方々と出会い、お友達になりたかったです。皆さん、頑張ってください。木下さんもどうか、お体ご自愛ください。長文失礼しました。
過去のデータを見ると (木の実)
2011-11-25 09:40:10
http://s1-02.twitpicproxy.com/photos/large/454893882.jpg

ストロンチウムは問題には入りませんね。
今回降った量より核実験時代の方が遙かに多い。

やはりセシウムが問題になってくると思います。
Unknown (コムロ)
2011-11-25 09:41:45
いつも拝読させて頂いております。心より御礼申し上げます。木下さんのこのブログと同様、私が毎日必ず読んでいるブログに飯山一郎さんのブログがあります。放射能汚染から極力身を守る食生活の具体的な方法と日常生活で留意すべき事を食の専門家として以上に一個の良心ある日本人の声として、腐りきった日本の政治家、官僚、資本家、マスゴミ、学者どもに敢然と立ち向かい、今の我々日本人にとって千金、万金の生き残るためにすべき具体的アドバイスをしてくださっています。木下さんとは、人間像や方法論的方向性は全く違いますが、勇気と胆力、自己を犠牲にしてまで人を想う「まごころ」は全く同じお方だと思います。特に子供さんをお持ちの方は今後の食生活の上で必ずためになります、是非皆さん一度読んでみて下さい。
飯山一郎のLittle HP
石川県 輪島市 がれき受け入れ検討 (なでしこ)
2011-11-25 10:04:07
11月24日に石川県輪島市の梶市長が、職員を被災地に派遣し放射線線量を測定した上で、がれき受け入れの検討に入る考えを示しました。
輪島市の環境対策課(0768-23-1853)に電話で確認をしたところ、これから市では話し合いに入るところで、いつどこに職員を派遣するかなど具体的なことは決まっていないとのこと。
石川県は、19市町村全部が10月の調査ではがれき受け入れを検討していないと回答しています。
金沢市在住の私ですが、がれきの受けいれは単に輪島市の問題ではなく、北陸全体にかかわるということ、被災地の方に安全な食材を供給する、避難場所として機能し続けるためにも、受け入れは拒否してほしいと意見をしました。
担当の方は、一つの意見として記録しておく、また他の市民の方たちの意見を無視して受け入れを強行することはないでしょうとコメントされました。ちなみに輪島市および石川県の日本海エリアは、風光明美な、けれど素朴な朝市など盛んなところです。能登半島では江戸時代から続く塩作りもおこなわれており、沖縄の海と見まごうばかりの透明な入り江も存在し、この自然が子供たちに安全に受け継がれてほしいと思う場所です。

この掲示板を見ていらっしゃる皆さま、金沢市在住の私が、がれき受け入れ反対意見を市役所に発した第一号でした。市民でなくとも意見は聞いてもらえると思います。お時間のある方はご意見を発してもらえませんか?協力をぜひお願いいたします。

石川県 輪島市 環境対策課
電話  0768-23-1853
FAX 0768-23-1153
MAIL kankyou@city.wajima.lg.jp 
オウム・原発・TPP3 (Unknown)
2011-11-25 11:07:01
「今年3月CODEX(国際食品規格)の国際会議でアメリカは全世界的に食品のGMO(遺伝子組み換え作物)表示を禁止する方向への働きかけを強めた」

GMOについては まだ歴史が浅く 本当に人間の健康に害はないのか?もわかりません。
08年度売上高110億ドル、世界シェア90%、ベトナム戦争で使われた枯葉剤のメーカーでもあるモンサント社は自社で作った除草剤ラウンドアップとそれに耐性を持つGMO種子をセット販売する事で成長を続けています。
自社のGMO種子を販売する時に翌年その農家が自家採種した種を使用しない契約を結び 違反した農家には天文学的な額の賠償金の支払いを求め 結局1度モンサントと契約した農家は将来的にもモンサントの種子を買い続けなければいけないシステムになっています。更に近隣のGMO栽培地から飛んできた種子が混ざった というだけの農家まで特許権を侵害したと訴えてつぶしてきました。

モンサントの種子で作られた作物は害虫の腸に穴を開ける、だから防虫剤を使わなくてもよい。しかしこの方法だと防除できる害虫の種類が限定されるため 他の害虫がはびこる、それを防ぐため 他の害虫にも対応できるように改良する。こうして段々 防虫剤だか種子だか わからない物が畑に播かれるようになります。
数年前からアメリカでは大量のミツバチが消えてしまうという事象が頻発しています。果樹園などの受粉に欠かせないミツバチがいなくなった理由は何でしょう?

モンサントは民間企業ではありますがアメリカの戦略でもあります。TPPによって全ての障壁が取り除かれモンサントのゴリ押しが政府・官庁の手で広げられれば 日本の農家は永久にモンサントの奴隷にならざるを得ないのです。そして消費者は自分が食べている物の正体を知ることができなくなります。
確かに汚染食品が野放しになっている現状では安全な海外の食品の輸入を求めるのは当然のことです。しかし それは「放射能に汚染されていない」というだけで 果たして本当に「安全」な食品と言えるのか? 目先のことだけでなく将来のことも合わせて考えないと取り返しのつかない事になりはしないか?と危惧しています。
北海道新聞のセシウム推定地図 (hana)
2011-11-25 12:24:36
15日にセシウム推定の日本地図が掲載され、あれだけ話題になったにも関わらず、本日25日また大々的にあの地図が掲載され、
「原発事故直後から3月19日までのデータが得られなかったため、解析には反映できなかった。実際の沈着量は今回の試算より高い可能性がある」と。
そして最後に「解析結果より低い数値だったことを確認している」だけで記事は終わり・・・。
あの地図が視覚的にどれだけ影響があるか、全く認識していないのでしょうか。
群馬大学の早川先生のブログでもこの論文に関して批判的に書かれています。

http://kipuka.blog70.fc2.com/blog-entry-444.html

著者はツイッターで雑誌掲載前は「日本の役に立ちたい!」と熱く語っていますが、論文として掲載され自分の業績となった今は、質問に対して具体的な返答はしていません。

研究者に知り合いがおり、いい加減な論文や研究でも教授や研究者の話術しだいで話題&お金(研究費)になる、と自嘲気味に仰っていましたが、
道東の推定から1/10程の低い測定値をすでに御存知であろう安成哲三教授の「ただちに除染が必要な状況ではない」というコメントも官房長官みたいで驚きました。


北海道が汚染されていると思わせたい誰かの陰謀なのでしょうか。

北海道新聞読者センター 011-210-5888
上記に電話しましたが、あまり関心なさそうに早く話を終わらせようという感じでした。

長年愛読してきましたが、購読をやめたくなりました。



大阪『冬の陣』迫る (リン)
2011-11-25 12:34:35
… 大阪府民の皆様…
いよいよ『大阪冬の陣』府知事および大阪市長選挙が明後日の27日と迫ってきました。

『放射能汚染瓦礫受け入れについての市長候補の意志』

◎平松氏:反対
◎橋下氏:賛成

★既に皆様もよくご存知のように、橋下徹氏は府知事時代の今年4月に「独断」で岩手の汚染瓦礫受け入れを決定、後にその方針の正当性を提示すべく、御用学者四人組に会議を開かせ、その第1回目9月26日「有識者会議」にて、『セシウム以外の核種は微量にて考慮の必要全く無し』とし他核種無視、また「内部被爆」についての考察も殆どなされない論調にて現在まで帆をはらせております。

府民の皆様これからの未来ある我々の子ども達の健康と正常な遺伝子を守る為、そして私達自身の人としての明るい未来を守る為にも、橋下徹氏及び彼の忠実な“傀儡”府知事候補、松井氏の当選を是非!我々の良識ある一票にて阻止致しましょう!!
Unknown (祈り)
2011-11-25 12:41:32
ストロンチウム 都内3カ所で検出
http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2011112490065815.html
「ストロンチウムは一キログラムあたり最大が東京国際フォーラム前で五一ベクレルを検出。経産省前が四八ベクレル、清澄白河駅前は四四ベクレルだった。
一方、放射性セシウムについては経産省前の四万八〇〇〇ベクレルが最大。東京国際フォーラム前が二万九五五ベクレル、清澄白河駅前は一万九一二七ベクレル。これらは国や東京都が全く把握していないデータだ。」

セシウムは平方メートル当たりなのでしょうか?いずれにしても恐ろしい値でぞっとします。長年住んでいた東京から、九州の実家に一旦避難、その後測定器を持って数回上京しましたが、やはり戻るのは難しいと感じております。東京には子供を抱えた知り合いも多く、連絡しづらい日々が続いています。避難はおろか、念のため自衛して欲しいと言うのもはばかられる雰囲気を感じます。九州にいても原発の話は周囲からスルーされます。

実際には状況は深刻と多くの人が感じていると思います。けれども政治家も官僚も企業家も既得権を守ることばかりで、国民は無力感と諦めに流される日々かもしれません。また、下の記事にあるように、次の事故が起きたら後がないことは確かです。

大量避難「非現実的」⇒原発維持も「非現実」=原発廃止が「現実的」な判断、だよね
http://ameblo.jp/halo-usaco/entry-11088673776.html

愚痴になってしまい申し訳ありません。木下さんの行動を励みに、皆さんと共に諦めずにやれることを続けます。ありがとうございます。
COP17 (Unknown)
2011-11-25 12:54:48
「長年にわたり省エネを徹底した日本は温室効果ガス削減の余地が他国より少ない。日本は現行の議定書で2008~2012年までの5年間で排出量を6%削減することになり 削減余地のない日本は海外からの排出量購入のため官民合わせて8000億円もの巨費を支払った。さらに鳩山政権時に『2020年までに排出量を90年比25%削減』との国際公約を掲げた。しかし原発事故で状況は大きく変わった。このままではCOP17の交渉で各国から『日本は国際公約も守れないのに他国に口出しすべきでない』と言われかねない」(産経新聞)

それでなくても実現不可能な25%削減を国際舞台で勝手に公言してしまった鳩山の責任は重い。鳩山に限らず民主党は「公約」という言葉の意味を知らずに使っているとしか思えない。が それが通用するのは日本国内だけ。世界を相手に民主党式は許されない。

こうなっら鳩山には純白の裃つけてCOP17の会場に行き そこで潔く腹切ってもらおうじゃないか!
もちろん介錯は野ブタ、切り落とした鳩山の生首を掲げて その場で「国家非常事態宣言」をする、解決法はこれしかない。その後 東日本一帯を避難地域に指定し 汚染された物を全てフクイチ周辺に集め そこからやり直せばいい。国がマトモに機能するようになりさえすれば この国はきっと立ち直れるはずだから。
神奈川のストロンチウム (Unknown)
2011-11-25 13:46:52
今朝の読売新聞で、横浜のマンション屋上から検出されたストロンチウムは半減期が短いストロンチウムが検出されなかったことから、核実験由来のものと発表されました。
でもこのマンションは6年と新しいので、核実験???と思いましたが、一体何が正しいのか分からなくなったきました。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20111124-00000126-mai-soci
大阪の選挙 (ちぃ)
2011-11-25 14:13:41
維新の会の人が当選したら、間違いなく大阪、奈良、兵庫、京都は風向きにより汚染されます。東京といい人口が多い場所で、することが意味不明です 橋下さんには、頭が痛いです。もし、瓦礫受け入れするなら大阪もホットスポットができ、引っ越ししなきゃならなくなります。復興支援は、違う形でやりたいです。被災地さえ復興できたら、他は被曝してもよいのでしょうか?家をなくされた方には瓦礫より、暖房とか身近な生活品が必要なのではないでしょうか?
Unknown (西日本より)
2011-11-25 16:38:47
ここ最近、毎日口の中に金属の味が広がって不快感が半端ないです。
食べ物に気を付けて風向き次第で外出も避けているのにどうしてだろう?
あと、大きいほくろが山ほど増えました。
お風呂や着替えのたびに増えたほくろを見てうんざりしています。
足の裏にも大きいほくろが出来てしまいました。
私はこのまま病気になってしまうんだろうか。

西日本の状況もやばいですよね。
これ以上汚染が酷くならない様に大阪の方には知事選でガレキ受け入れに反対の方に投票して欲しいです。
大阪が受け入れたら周辺一帯+中部から九州まで汚染されるとの書き込みを見ましたので…最悪の状況にならない様にして欲しいです。
土中と空気中 (Unknown)
2011-11-25 17:04:20
土中の線量は目安になりますが、問題は、空気中に飛散している放射性物質の微粒子です。この粒子が多い所では、チェルノブイリでも顕著に被害が出ています。それもβ線核種とα線核種の微粒子の多い地域です。土中の放射性物質が少なくても、JR沿線などで被害が出ています。100Bq/Kgの地域なら、当然、まだ放射性物質を噴出しているのですから、β線核種とα線核種の飛来は常にあると思いますので、非常に危険だと考えられます。
もやしていいの汚染ガレキ (はーもにか。)
2011-11-25 19:03:09
チェルノブイリのかけはしのHPに、
汚染ガレキ拡散阻止に関するわかりやすいマンガが掲載されています。(PDF)

ネットをやらない人に知らせるのに有効かと思います。

■もやしていいの汚染ガレキ
http://www.kakehashi.or.jp/wp-content/uploads/takatuki.pdf
色々レスです。 (新潟県民)
2011-11-25 19:48:07
>ちゃちゃ。様
>津川さんって無責任な方ですね。

津川氏は、時々その手の雑誌にも登場しているバリバリの保守派ですからね。イタリア在住の某作家もそうですが、保守派の人にはそういう方が多いと認識しておく必要があるでしょう。
もっとも、今回の事故をけっかけに、脱原発主義者に転向した保守派の有名人の方もおりますから、一概に保守派=原発推進派と括れなくなってきておりますが。
だから、一部の者が(という事にここではしておきましょう)木下氏に対して行なっている、木下氏=左翼という攻撃も、あまり意味がないのですけどね。

>Unknown 2011-11-25 01:34:43様
>後日の修正によりほぼ全て抹消されました。
>理由は自然放射線です。

これって泉田知事が猛烈に抗議して修正させたのですよね。
どうも泉田知事って、一見脱原発派のように見えますが、馬鹿正直に事実を公表すると、新潟県の経済に多大な影響を及ぼしそうな事に関しては、平然と嘘をつきそうなタイプにも思えます。要注意です。

>なでしこ様

能登半島にも原発がありますからね。輪島市が瓦礫受け入れを検討し始めたのは、それと何か関係があるかもしれません。
「西日本より」さんへ (Unknown)
2011-11-25 20:25:07

ほくろが短期間に大きくなるのは皮膚ガンの前兆かも知れません。特に足裏のほくろがガンだった という記事を最近 どこかで読みました。早めに病院に行かれる方がいい と思います。

感じ悪い人だ (えいぼう)
2011-11-25 21:25:02
長野のぱぱさんの文章読んでいて
感じ悪いなーという印象です

前にも長野の人で感じ悪いなーと思った人がいたけれど同じ人かな?
親切なのか嫌味なのか考えてしまう雰囲気が漂う文章です

 個人攻撃しているわけではないけれど
そんな風に感じてしまいました
気に障ったらゴメン   そんな風に感じる人もいたということです  作文の参考にしてください
スギ花粉や黄砂 (yuuna)
2011-11-25 21:46:47
自分でガイガーを持った今では、今年のスギ花粉はもちろん、来年の黄砂も気になります。
今まで知らなかっただけで、これらにも放射能が多く含まれているのかもしれません。
怖いですが、現実をきちんと見据えて、マスクなど対処法を考えます。
チェルノブイリとの違い (大学教員)
2011-11-25 22:05:40
木下様

貴重な情報、とても感謝しております。おかげさまで、西日本への引っ越しの準備も進んでおります。木下様がツイッターで紹介された「チェルノブイリで起きなかったことが起こる」というベラルーシ?の医者の発言ですが、わたしもそう考えています。というのも、チェルノブイリでは、ヨウ素131、セシウム、ストロンチウムが主でベータ線とガンマ線によるすさまじいまでの健康被害が起きました。ところが、今回の福島の場合は、ヨウ素131、セシウム、ウラン・プルトニウムという感じなので、アルファ線とベータ線(セシウム137)による、その相互作用を含めての健康被害が起きると思います。チェルノブイリでは原発周辺しかアルファ線の高濃度汚染領域はありません。今回の福島の場合、MOX燃料が爆発して広範囲に飛び散っていますので、中枢神経障害・ウラン腎炎・血液の癌などが起きると思います(ウランは遺伝子毒性を持っています)。つまり、湾岸戦争のときに劣化ウラン弾を使ったための健康被害やロッキーフラッツ軍需工場周辺のプルトニウム汚染による健康被害などが、セシウムによる健康被害に加えて発生すると考えています。劣化ウラン弾による健康被害の文献を集めてみます。いずれにせよ、首都圏に住むことはできません。わたしも東京に帰ってくると喉が痛く、鼻水が止まりません。勤務先の関西の大学にいるときは、このような症状がでません。

以上 木下様に感謝まで
@九州 (スズナ)
2011-11-25 22:25:40
先日は喉の荒れからできた口内の傷が口内炎にならなかったと書きましたが、一昨日うっかり口内を噛んでしまいさすがに口内炎になるかと構えていたら結局ならずに塞がりつつあります。

>◆北海道・九州・沖縄の土壌調査結果【放射能防御プロジェクト】11/11/18 14:19
のデータを拝見し交通量や車の種類、位置的な感覚から推測する限り、ゼロではない地域だと思います。

食べ物は、例えば県内産の米を炊き、市内産のカボチャを茹でて県内産米や麦で作られた味噌を溶いた味噌汁(出汁無し)…などと極端に品数が少なく、かつ偏っているというのに。
日本食の出汁関連がほぼ全て使えない事態、どう調理したら良いか悩んで結局カボチャ(市内産、しかも隣の町内産)だけ茹でて食べていた時もありました。

避難前に信州産のブドウで作られたワインを飲んで直ぐに発熱(平熱+1℃、37.5℃くらい)したことがあった(勿論そうなった理由はわかりませんが)ので、避難後にワインより度数の高い県内産の清酒を飲んでみても発熱などしませんでした。

なお、身動きすると冷や汗が出るくらい腹部が痛む状態に体調が急変し始めたのは先月始めで、今はかなり収まりました。

なんらかの症状が身体に出やすい人がある意味指標になるかもしれませんね。
体感してきた症状により比較も出来ますし。

身体に異変起きた、避難して収まってきたと話すと、たいていの人がびっくりされます。皆そういうことを知らないようです。テレビや新聞などからの情報をそのまま見ている、という感触。
でも、異変の内容を少し詳しく説明し、具体的な例を挙げて気をつけたほうが良いですよ、という話をすると瓦礫の話を付け加えても頭ごなしに批判などせずに聞いてくれるようです。
土に注意 (日和見)
2011-11-26 00:24:25
この夏に自分なりに除染し、花壇の土を5㎝くらいけずり、庭のはじに自分なりに捨て場を決めました。いよいよ花の季節なので土を買いに行ってみると、ほとんど北関東産で静岡の業者の土が1つありました。それを買って土を増やしたものの土の汚染をモニタリングの結果からみると明らかに自分の土地の方が汚染が少なく、除染をして、その後の復旧をどうするのかととても疑問に感じました。しかも、花はどこでどの土で育てられているのか考えると今まで通りの生活を普通にすることができない世の中になってしまったのだとしみじみ感じました。それからどうにもなりませんが、小中学校の花壇の手入れなどどうなっているのか悲しくなりました。
「西日本より」さんへ (関☆西☆人)
2011-11-26 00:58:14
金属の味??
ひょっとして銀紙や金属のスプーン
鉄粉などを口に含んだ時に、奥歯の金属の詰め物などに反応しておこる
「モワ~ン」とした不快感のあるアノ感覚と捕らえたら良いでしょうか???
もしそれでしたらココ最近僕にもあります。




西日本より、さんへ (Unknown)
2011-11-26 03:24:54
西日本の、どこにお住まいですか?私は京都ですが、今のところ金属の味は感じたこと無いです。
大阪南港あたりやばくなるのでは? (Unknown)
2011-11-26 06:46:01
大阪でがれき受け入れが始まると南港あたりは住んだり働いたりするのは非常に厳しい状況になると感じている。
いやいや、近畿圏全体に少なからず影響を及ぼすことになるのだと思う。
なんて愚かなことをするのだろう。
Unknown (郡山から)さんへ (おせっかいですが・・・ )
2011-11-26 08:46:06
「早速ですが、では実際この福島県福島市・郡山市では、おおよそ何Bq/kgなのでしょうか?」

とのことですが、木下様にお聞きになっていらっしゃるかもしれませんが、たぶんお答えにならない(というかできない)のではないかと思いまして、僭越ながら私がここの過去ログ等で総動員した知識をしぼりだして計算してみました。

文科省まとめの2011年3月20日から5月の原発各地で全国各地に降ったセシウムの量というのを元にしていますので福島県のデータはありませんが、茨城と東京を例に挙げて計算しますと…

茨城 40660 bk/㎡ →(÷65) 625bk/kg
東京 17318 bk/㎡ →(÷65) 266bk/kg

となりました。間違っていたらごめんなさい。

県全体に降ったセシウムの量をなので、雨で流されていることや均一に降下しているわけではないことを考えるとかなり大雑把な数値ですが、家の近所の小学校や幼稚園の砂場で区が空間測定を砂場上5cmで行った結果、0.24μSV/h以上の砂場の砂を交換という方針のもと土壌検査した結果、350~500bk/kg位のセシウムがでています。(練馬区HPで見られます)東京自然放射線線量0.04だそうです。

郡山といっても場所により差がありますので、土壌検査をするしか、実際の測定値はわからないと思います。





Unknown (Unknown)
2011-11-26 17:33:12
足の裏の大きいほくろは癌の可能性が高く、最高レベルに転移が速い(速すぎるのと癌組織を散らせるのを防ぐため病理検査せず即切除するレベル)ので一刻も早く病院へ行って下さい!!!!
Unknown (母子避難ママ)
2011-11-26 22:38:22
東京東部から大阪に母子避難しています。

4月上旬、東京にいたころに
口の中に金属(鉄っぽい)味がして
なんだろう?と思ったことがありました。

また、これも4月上旬だったと思いますが、
外を歩いていたら、白い糸のようなものが
空中一面にふわふわと漂っている日がありました。
日に当たってキラキラしていました。
10年も同じ場所に住んでいて、このような光景を見たのは初めてだったので、
もしかして原発事故と関連があるのでは?
と思いました。
同じようなものを見た方いらっしゃいますか?

土中と空気中 (Unknown)2011-11-25 17:04:20さま (教えてください)
2011-11-28 07:10:30

『空気中に飛散している放射性物質の微粒子』について教えていただけませんか?

どのような状況で微粒子の状態になるのでしょうか? 湿度と関係ありますか? 地上何m位が多いのでしょうか?

わからないことだらけで質問自体がおかしいのかもしれませんが、是非もう少し詳しく説明していただけませんか。
お答えありがとうございます。 (郡山から)
2011-11-29 13:13:39
おせっかいなんて、とんでもありません。
難しい計算をしてくださって、お忙しいでしょうに本当にありがとうございました。
やはり、(特に中通り地区)とんでもない数値のようですね。
この状況を、何十万人という規模で放置されて
なおかつ、これから国民を番号制にするとか。
怒りはおろか、静かな戦争とすら感じます。
危機意識を保つには、木下さんのブログが頼りです。
どうぞ お身体を大事にしていただきたいと思います。
母子避難ママさん (関東から)
2011-11-30 18:19:48
同じものかわかりませんが、5月13日頃さいたま市で白い浮遊物見ました。 雨に混じって細かいふわふわした物体が漂っていて、確かツイッターでも話題になってました。
金属の味ですが、3月から口の中にアルミホイルを噛んだような感触を感じていました。

追伸 このブログに載っている加工食品の情報リスト(6月の)にいつもお世話になっていますm(__)m
私たち輪島市民のことをかんがえてください (っぽ)
2012-02-02 17:10:26
あなたたちは、瓦礫うけいれ
すると言ってますがそしたニュースで、その放射線がみつかり30年ここいや石川いや北陸3件にすめなくなったらあなたたちは、どうするのですかそしたら、あなたたちに払ってきたお金えをかえしてもらいますよ
ただでさえゴミがおおいのに・・・
市民のいけんも聞いてください
あなたたちだけの輪島じゃない
市民のも輪島にすんでいるですよ
それで
魚や海の幸や山の幸に影響がかかります
そうかってなことを(市民の意見)をかきかなかったりすると
だれもあなたに投票しませんよ
どうせもやしたら放射線がたかくなるのだから

やめてください
お願いします

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。