「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

関東で、こどもの尿にセシウムが出ることが普通の時代という認識をまずもってください。

2011-07-30 10:01:49 | 福島第一原発と放射能

 子供の体の中に、セシウムが多かれ少なかれあるだろうと推測する時代になりました。なんでこんな時代になっているのか、疑問はつきませんが、その状況を知りたいと願う親御さんは多くなっています。特に家でどんなに気をつけていても、学校給食が落とし穴になっているという疑いが強まる一方で、何のために学校給食があるのか、これまたさっぱり理解できない状況です。子供の体というのは、放射性物質は影響が大きいと考えられます。その影響は、大人の比ではありません。

 

 このため、尿検査をお子さんに対しておこなうみなさんが、出ているようです。これも、自分のお子さんが一体どの程度、放射性物質を体内に入れているのか知りたい親御さんが多いということです。WBCの受診が難しい中で、少しでも子供の状態を知りたいというお母さんたちの気持ちはよくわかります。きのうお二人そうしたデータを送っていただいた方がいます。お二人とも「現実に子供の身体に放射性物質があるということを皆さんに知ってほしい、他人事ではないのです」という気持ちから、僕のところにデータが届いています。

 一つ目は、埼玉県川口市で10歳のお子さんのデータです。
セシウム137  0.41Bq/kg    
セシウム134  不検出
 
 お母さんによると、震災以降生活にはとても気をつけていた感覚だそうです。毎日掃除で水拭き、壁も水拭きしていて、5月GWあけまでマスクをさせ、雨の日は傘を洗い、雨カッパも水洗いしていました。 しかしながら、学校の給食を食べていて、学校では水道水を飲んでいたそうです。外食も食材を確認しながら週に一回程度はあったそうです。ご本人は給食の疑いは強いのですが、一定程度、気をつけていてもこういうことになるということです。専門家とも話しましたが「心配する数値ではないけれども、体内にはいったセシウムは、尿の量や、生物学的半減期、排出の状況から判断して、尿の検出量の最低百倍程度は、一端、取り込んでいる可能性がある。勿論もう少し多い想定もありうる」と。この場合は40Bq以上は取り込んでいるということです。現在の体内にどの程度セシウムが残留しているかの推測は難しいですが、体内の蓄積が今後も進んでいく可能性は否定できないということです。この量が続いた場合の蓄積が怖いとも言われました。
 
 
 茨城県守谷市の方からも同じようなお話がありました。川口市と比較すると、線量も高く、降下物も多いホットスポットに近いエリアです。同じ検査会社で五歳のお子さんの尿検査をされて、きのう結果が出たいうことです。
セシウム134  0.59Bq/kg
セシウム137  0.71Bq/kg
セシウム合算すると1.3Bq/kg
 「体内半減期が過ぎているので、4%くらいしか検出されないと聞きましたが、このような結果で大変ショックを受けています。微量かも知れませんが、どうなのでしょうか・・・。3.11以降、生活や食べ物には十分気をつけてきたつもりでしたが・・」というコメントも添えられていました。
 
 専門家とも話しましたが、やはり最低百倍程度は取り込んでいると想定すべきで、前のケースと比較すると三倍程度多いことは、ホットスポットであることからも想定できるが、量が多いことはさらに蓄積が進む可能性が高いということです。
 「セシウムがこれだけ出ていることから判断すると、他のβ線核種があると想定すべきです。セシウムだけが健康被害を及ぼすだけでなく、他の核種の破壊力も強いものがあります。尿検査では、セシウムとヨウ素しか検出されませんから、類推するしかありませんが、安心できる状態ではありません。一見、尿からの量は少なく見えますが、物語る事は多いのです」と。
 
 とにかく、関東ではお子さんの体内にセシウムがある程度と蓄積している事は、普通の時代になりました。自宅の食生活などで危険を回避すべき選択を、お母さんが一定程度おこなっていても、こういう放射性物質が体内に蓄積するということです。この危険を認識して欲しいと思います。
「追記」
千葉県船橋市でもセシウム137 0.34Bq/Kg 八歳のお子さんからの検出もあったそうです。
前も、千葉県柏市セシウム137 0.45Bq/Kg  セシウム134 0.37Bq/Kg  小学生のお子さんが検出。
普通にセシウムが蔓延している現実ははっきりします。内部被曝は、食事、水、さらに大気も考慮に入れるしかありません。マスクが必需品の時代、少なくとも関東では、放射性物質は身近にあります。本当に身近にあります。
 
 ある程度被曝しているエリア(首都圏も入ります)の人、特に子ども、妊婦、妊娠可能な女性は、被曝線量の低い場所に退避すべきだと僕は思います。優先順位は「避難する」ことです。僕はそれしか言う事ありません。慢性的に被曝することは避けるべきですから、できる限り早く退避することをすすめます。 

 

========================================= 

加工食品の原材料がどこのもので、さらにいつごろのものなのかで、内部被曝する可能性の有無を確認できる可能性があります。http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/b8c8f85c5ce80be6f2fafabcf0c8f66eこの記事のコメント欄で、それに特化した形でコメントをしてください。ネットからの二次情報でなく、ご自身が直接調べた情報をコメントしてください。この際、注意していただきたいのは、個別企業の批判的なコメントは一切書かずに、客観的に事実情報をまとめる形で作りたいです。下記のスタイルで書き込みを。

ヾ覿般

⊂ι別

製造場所(この記号はどこの工場までわかれば)

ぜ舁廚文矯猯

ジ矯猯舛了挫

賞味期限などから製造年月日がいつで、原材料の調達がいつか。

放射能対応の有無、具体的な対応

 ====================================================================

様々な問い合わせはまず、メールでお願いします。具体的なご相談は、コメント欄でなく、直接メールしてください。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

なお、連絡事項ですが、膝を骨折し、ギブスのため、三週間は身動きがとれません。このため、七月下旬まで、できることがかなり限定していますので、ご了解下さい。なお、完治までは三ヶ月ですし、特にリハビリで八月中も身動きはかなりしづらいです。講演会、ミーティングなどは、交通手段について打ち合わせが必要になります。よろしくお願いします。

ジャンル:
ウェブログ
コメント (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ベラルーシのホールボディカウン... | トップ | 伊豆半島東側注意!静岡県伊東市... »
最近の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
関東でこんな状態なら (Unknown)
2011-07-30 12:05:35
福島や東北の子供たちもおそらく同じ位でしょうか?おそろしいです。
もう疲れました。 (1児の母)
2011-07-30 12:24:20
都内に住む、幼い子を持つ母親です。
震災直後から毎日かかさず木下さんのブログを読ませていただいております。
いつも力になって下さいまして、本当にありがとうございます。

この記事を読んで、「ああやっぱりね・・・もうどうにもこうにも防ぎようがないのだ」「覚悟を決めて生きていくしかないのだ」と改めて思いましたが、正直もう、私も心も身体もヘトヘトです。
食べるものや飲むもの、天気や風向き、どれだけ気を遣ってもこの結果なんですから。

私自身、3月からずっと体調が悪く、でも周りや医師にも相談出来ず、ずっとずっと「子供と西へ逃げたい」「少しでも放射線の少ない地で暮らしたい」と悶々と悩んでいましたが、旦那も義父母も周囲のママたちも、福島の原発から今も漏れ続けている放射能にはまったくといっていいほど無頓着で、私の方が「神経質すぎ」「震災の後からストレスで頭がおかしくなったんじゃないか?」と心配されるほどです。(そうかも知れませんが)
多少の放射線は身体に良いと信じているような大人たちばかりで、私の話などまるで通じませんし、もういろいろと注意したり語るのも馬鹿らしくなりました。

まず私は、3月下旬から激しい咳が止まらなくなり、病院に行ったら「肺炎」と診断されました。それから2ヶ月ほどずっと咳が止まらず、喉の痛みやまぶたの腫れ、下痢の症状はいまだに治りません。
肌が荒れまくり(これもストレスのせいかも知れませんが)、見覚えのない痣や赤い斑点が腕や足に気がつけば出来ています。
皮膚科にも行きましたが、疲れからくるただの肌荒れとしか診断されませんでした。

私の子供には今のところこういった症状は出ていませんが、これから先どうなるかはまったくわかりません。
東京にこのまま住み続けて、保育園や幼稚園、小学校に通わせ、周囲と同じように3.11以前とまるで変わらないような生活を送り、ここで子供を育てていく自信も覚悟も勇気も私にはありませんが、でも私と子供だけが西に逃げれたとしても、頼る人もいませんし、経済的にもまず難しいです。

木下さんのブログを毎日見ているお母様のほとんどが私と同じ悩みを抱えていると思いますが、今後、東京や関東での今のこの状況が、またさらにどうのように悪く変化すれば、避難(移住)しようと決めていらっしゃるのか、他のお母様たちに是非お伺いしたいです。

後1、2年、いや数ヶ月経った頃に、産まれてくる赤ちゃんや我が子に、国も隠しようがないほどの明らかに放射能による症状がハッキリとあちこちで出始めるようになってから、皆この事の重大さに気付くのでしょうか?
それではもう手遅れだと思うのですが・・・・。

読みづらい文で失礼致しました。
沖縄産の新米 (てつ)
2011-07-30 12:29:48
 茨城県に本部を持つカスミというスーパーで、沖縄産の新米が販売されています。
 米売り場の隅の方に、数袋だけ置かれていました。
 茨城のスーパーの米売り場は、茨城県産の米を中心として、多くが関東・東北産の米です。沖縄産の新米が売られているのは、初めて見ました。
 やや割高ですが、ありがたいと思って購入しました。
 
一児の母様へ (マツダマツコ)
2011-07-30 13:27:31
 お抱えになられている悩み 苦しみが 伝わってきて ほんとうに切なくなりました。

 ここに書いていただくこと それは 社会を変えていく重要なメッセージ
 
受け取った人たちの新たな行動、発言の大きなきっかけにもなりえるでしょう。

 どうか発信をつづけてください。
 
それと 怒りを たいせつにしてください。
子の未来や いろいろな大切なものを奪ったものへの ただしい怒りを。

それが 今後のわたしたちの すべてのベースになると思っています。

ごいっしょに。
Unknown (元沖縄県民)
2011-07-30 13:47:58
>てつさん
沖縄ではほとんど稲作が行われていないので、
きちんと調べたほうがいいような気がします。
おせっかいですいません。
ご相談がある方へ (木下黄太)
2011-07-30 14:04:40
ご相談がある方は、
下記のアドレスにメールしてください。
nagaikenji20070927@yahoo.co.jp
Unknown (りぼん)
2011-07-30 14:09:43
先日那覇で地元の人向けのスーパーに行きましたが
沖縄産の米が店頭にありました。
もちろん、元沖縄県民さんのおっしゃるとおり
東日本の米どころに比べたら小規模とは思いますが…。
Unknown (ss)
2011-07-30 14:40:06
一般の人を尿検査をしてくれる医療機関はあるのでしょうか?

沖縄産の米 (tea)
2011-07-30 16:33:26
那覇のスーパーでは石垣島産の新米が沢山売っていますよ。私も石垣島でお米を作っているとは知りませんでした。

木下さん、お体をお大事になさって下さいね。
Unknown (沖縄)
2011-07-30 17:17:07
観光も兼ねて沖縄に長期滞在しています。
現在、那覇市内のスーパーでは石垣島産の新米が売られています、とても美味しいですよ。
フルーツは沖縄産マンゴーやドラゴンフルーツ、すいか、アセロラなどたくさんあります。
キャベツや白菜は関東産が多いです。
疎開を迷われている方、是非短期滞在でも、西の方へ行ってみる事をお勧めします。
子供の体調も良くなりました。
また関東へ戻りますが、次に来る時は移住したいと思います。
これが沖縄県産の新米です (てつ)
2011-07-30 19:06:00
 >元沖縄県民さん

 ご心配頂きありがとうございます。
 下記が、カスミで売られている沖縄県産の新米です。
 銘柄は、ひとめぼれです。

http://netsuper.kasumi.co.jp/tsukuba_style/shop/ProductDetail.aspx?sku=4908301233027&CD=F1005280&WKCD=F1005279-F1005280

 単一原料米とされており、他県産米とのブレンドは、されていないようです。疑えばきりがありませんので、表示を信じて買うしかありません。
 早速食べてみましたが、美味しいお米でした。
 生産地の偽装があったら・・・・、困りますね。
ssさんへ(検査機関) (Unknown)
2011-07-30 19:13:52
尿の検査ですが、下記のところでしてもらえるようです。

ご参考まで。。。
-----
▶株式会社 理研分析センター
TEL 0235-24-4427 MAIL info@riken-ac.com
放射能分析・放射線測定(http://riken-ac.com/products_09.html
尿検査・・・2リットル
母乳検査・・・500ml〜1リットル
ペットボトルなどに入れてクール便で送る。
料金(通常)・・・22000円
料金(精密)・・・30000円
その他野菜や土壌など・・・12000円
-----

尿検査の場合、2Lとのことですので2、3日分溜めてから送ることになるようです。
Unknown (かおりん)
2011-07-30 23:00:12
千葉県在住です。
私も近所のスーパーで沖縄産ひとめぼれの新米を買いました。販売者は東京杉並区の共同組合になっていました。
沖縄産のお米、あちこちで出回っているんでしょうか?!
一児の母さん、わかります (かか)
2011-07-30 23:55:54
私は2歳の息子がいます。
3月下旬、避難を考えましたが結局できず
4ヶ月も経ってしまいました。

木下さんのブログを拝見するようになってから
真剣に移住を考え始めてますが、40を過ぎた
夫にはたして仕事があるのか、、と考えると
なかなかできない状況にあります。

でも3月に避難してあげなかったこと、すごく
後悔してます。
うどんをおいしそうに食べたり、無邪気に遊んでる姿を見ると涙が出そうになります。
私も経済的に難しいですが、それでも少しの貯えをつかって私と子どもだけで九州へ行くつもりです。

木下さんのブログに背中をおしてもらいました。
いつもいつもありがとうございます。
貴重な情報、大変助かっております。

私の場合、実母がほとんど気にしておらず、3月中も砂場や公園の葉っぱなどで息子は遊んでいました。マスクも嫌がりしてくれません。
なのでどれだけの量が体内に入っているのか、、。気にして暮らしているお家のお子様でも
この結果ならうちはどうなるんだろう、、。
とても不安です。

検査機関の情報、とてもありがったかったです。
ただうちはまだオムツをしてるので採尿ができません。それだとやはり無理なのかな、、と残念です。

戻りますが、一児の母さん、わかります。
私も毎日、風向きや天気の確認、食品の産地の確認、、放射能のことで疲れてしまいました。

私の救いは唯一、主人が理解を示してくれたことですが、この話は他の誰ともできず辛いです。
特に同じ母である方と毎日どのように過ごしているか、どのようなことに注意してるかなどはなしたいのですが難しいです。

お互いなんとか一日一日をのりきっていくしかないですよね。
早く体調がよくなりますように。
子ども達が明日も元気で笑顔の一日でいれますように。


Unknown (二児の母)
2011-07-31 00:00:34
一児の母さん、私も千葉のホットスポットに住む二児の母です
辛いですね…ホント疲れますよね
でも一人じゃないですよ

うちは私も働いて支えるつもりで、転職を考えています
子供達の歳を考えてあと二年を目処に…
危機感ゼロで見て見ぬ振り&逃げ腰だった旦那も徐々に理解してくれるようになりました
でも最近ですよ…
あいかわらずママ友達とは話があいませんが、私は心配性なのってサラッと言ってます
今のところは長期の休みに西へ避難するして体を休めるしかないです…
こんな状況にした東電や政府、原発を推進してたくさんお金をもらった人達が本当に腹立たしいです






沖縄県産新米 (いばらき から)
2011-07-31 00:01:08
昼間に てつさんのコメントを見て沖縄県産の新米を買う為に夕方 カスミへ行きました。情報ありがとうございます。

沖縄県産新米は米売り場のほぼ中央にあっても売れている気配はまだありませんでした。これが茨城ではなく東京や都市部であればすぐに完売しているのでは。。。と思いました。
茨城県民は福島の隣県でありながら危機意識がとても低いと感じていましたが
実際、店内の地元野菜のコーナーの有機野菜は完売する勢いで商品が減っていました。
産地を選んで野菜を買おうとすると殆ど思うような買い物は出来ません。
最近、スーパーの野菜の売り方が紛らわしく、
ポップには宮崎産と書かれている山積みのゴーヤが
宮崎県産に混じって茨城県産を混ぜていて
シールに記載された小さな印字を見逃しそうな事がありました。
今日も北海道産のトマトのポップの売り場を見ていると
東北さんのトマトが並び、端の1部に北海道産の箱がありました。
他にも、ポップには産地を表示せず 産地は箱に記載とだけ書かれた野菜は茨城県産なのが当たり前になっていて
意図して紛らわしい売り方をするのかと思いつつチェックしています。

マツダマツコ様へ。 (一児の母)
2011-07-31 00:21:38
優しいお言葉と力強いメッセージに、読んで涙が出ました。
ありがとうございました。
闘っているのは私ひとりではないのだと、改めて思えました。頑張ります。

「経済的な理由であなたを避難させられなかった」と、子供に何か起こったときに言い訳をしたくないのと、自分自身が後悔はしたくない為、肺炎の症状が落ち着いたのと同時に2ヶ月前からパートを始めました。
まだ幼い子供を、放射能に無頓着すぎる義母に預けて(何を食べさせるかわかりませんし、平気で公園で砂遊びをさせたりします)外に出るのは不安でしたが、とにかく早く少しでも自立して、いざというときの為の資金を一人でなんとかしたいと思ったからです。
私もあまり体調が良くない為、短い時間しか働けないので稼げる金額もわずかなのですが、それでも子供を守りたい一心で働いています。
とにかく今は子供の為だけに頑張るつもりです。
本当にいざというときが来たなら、決してここから動こうとはしない旦那や義父母は捨て、子供と共に逃げようと思っています。

その前に私の身体がどうにかなってしまうかも知れませんが、そうなればそうなったで、初めて旦那や義父母が危機感を抱いて子供を放射能から守ってくれるのでは・・・と少し期待したりしています(笑)。

何事もなく、無事に健やかに育つ子供の成長をずっと見守っていけたらいいのですがね・・・。
御参考まで (Unknown)
2011-07-31 01:04:27
・体内被曝について

「私達の身体の中には普通、カリウム四〇が三〇〇〇ベクレルほどある」
「原発事故・・・その時、あなたは!」瀬尾健/風媒社 134頁

・半減期について

Cs-137 生物半減期 100日

「世界の放射線被爆地調査」
高田純/講談社ブルーバックス 37頁 表12.1


個人的にはゴフマンの仮説(ICRP1990のざっと8倍)を参照して来たのですが、ECRRによれば、それでも相当な過小評価だったようですね。
驚きました。
本当に辛い事です。。。 (ガレママ)
2011-07-31 01:05:23
私は2児の母です。川崎に住んでいます。
311以降、余震、放射能、計画停電などであれだけ不安で落ち着かない毎日を過ごしていたのに、今はもう平常に戻り、周りの放射能への意識も薄れてきてそれが一番怖いと思います。
私自身、放射能の怖さは無知で、震災後色々な情報をネットで知りました。
二人の子供は学校へ通っていて、給食も水も大丈夫ですと学校からのプリントをみて、半信半疑でありながらも、家での食事には細心の注意をはらいながら普通にしていました。
学校ではほんのわずかな意識の高いお母さん方が地震後からすぐお弁当と水筒を学校長の許可を得て持たせているようです。
話を聞くと、先生によっては、そのことに対してあまりいい反応を示さないようです。
牛肉を汚染のニュースが流れてから、遅ればせながら、二人の子供たちにはこっそり牛乳を残すように言いました。
家では、少し高くても、検査された厳選された食材を買ったりしています。そういう注意を払っていても、子供たちが被ばくしている事実を知り大変ショックを受けています。
1児の母さんがおっしゃる通りに、あまり放射能の恐怖を口にすると気にしすぎ、神経質と思われるのが現状です。
でも子供たちを守るために、今最大限にできることを母親としてやってあげたいと思います。
先生のブログはその道しるべとしてとてもありがたいです。
1児の母様 (千葉北西部の1児の母)
2011-07-31 02:09:58
私もずっと体調が微妙で先日かかりつけに行ってきました。普通の健康診断に毛が生えたような検査でも、分かることはあるようですよ。
とりあえず現段階では、放射能の影響で心配するような数値は見当たらないとの事で安心しました。
かかりつけの先生なのですが、微量だと言っても放射能は影響が出ないワケは無いと思う。患者さんも最近は持病が悪化したり、心臓疾患の方がとても多んです。だから気をつけられる事はしっかりやってください。でも自分が出来るだけの事をしていたらいいんですよ。
実際取り込まない事。しかないので。出来ることをやったら、ストレスになるから心配しすぎないようにね。と言われました。

正直子どもが夏休みに入ってから、一週間ほど沖縄に行ってきたのですが、2日で諸症状がなくなりました。あんなにいろんな所痛かったのに・・・。沖縄の青い空と青い海。そして陽気な人達にとても癒されました。
正直、母子で行ったので不安もあったし、レンタカーでガンガン移動したので運転もしんどかったですが、放射能の心配をせず、外で遊び食事をしてって事がとても良かったと思います。
だってこっちでは夏祭りで何か食べるのも気がひけるから・・・。

1児の母さんもとても不安で考えすぎていらっしゃると思うので、移住とか疎開は敷居が高くても旅行なら行けるのではないでしょうか?
ちょっと離れて、リフレッシュされるのいいと思いますよ。
それとご主人の理解は必要かと思います。
ウチも最初は聞いてくれませんでしたが、放射能がどう怖いのか?どうしたいのか?というのを要点をつめて冷静に話したら一緒に考えてくれるようになりました。

それとウチのこれからですが、いろいろ話し合ってまだこのホットスポットに残っております。で今の段階ではまだ「収入のアテを無くして、全く知らない土地へ移住する」リスクの方がいろんな意味で高いと思っています。
具体的にはどの程度・・・というのは決めておりませんが、家族で移住という可能性も捨てていません。やっぱりパパを一人置いていくなんて考えられません。

とにかくちゃんと考えて、話し合ってできる精一杯の事をやって生きたいと思ってます。

長くて失礼しました。

木下様、いつも情報をありがとうございます。
すぐに逃げる決断には至っておりませんが、参考にさせていただいております。
大変な事が多いと思いますが、これからもよろしくお願い致します。
一児の母さんへ (23区東部在住)
2011-07-31 02:15:24
>見覚えのない赤い斑点が腕や足に気がつけば出来ています。
私もこれあります。
乾燥と皮膚を掻くからと、薬を処方されましたが、掻いてないし、薬も効きません。
私の場合、この環境放射線量の高い最中に、核医学検査を受けたことも災いしたかもしれません。
咳はありませんが、6月まで家周辺では舌に痛みがありました。
(勤務先では痛くないのに…。)
私も実母にとうとう「頭おかしいんじゃないの?」と言われてしまいました。
なので、母からもらうものは有り難く貰うふりをしてそのままゴミ箱行きにするようになりました。
辛いですが、全く頓着しなければ、もっと酷い数値になると言う事ですよね。
10年、20年後、あの時ああして良かった!orなーんだ心配し過ぎだったネ!と言えるよう頑張りましょう!

牛の肉骨粉 (kae)
2011-07-31 09:36:58
4月に青森の産業廃棄物処理施設に搬入された福島県の牛の肉骨粉から放射能が検出されたとニュースにありました!

肉骨粉は豚や鶏の飼料になっているし…卵も…肉牛が汚染されていたら乳牛だって、牛乳だって…誰でも分かる話ですよね。

すでに福島の牛の肉骨粉は全国に流通している。

後悔しないように、今出来ることを…なるべく被爆を少なくすることを日々考えていますが、もう、自分達の力では防ぎようのないところまできていると思います。

数年後、やっぱり…という結果がみえるようです。

木下さん、貴方の言うことがやはり正しかったと証明される時まで発言し続けて下さい。

関東から避難できない者として応援しております。



移住先で仕事が見つかるか心配な方へ (関東→九州)
2011-07-31 10:36:19
私はあらかじめ、地元ハローワークで転入地の求人情報を調べ、面接のアポを取り付けてから引越しました。
今の時代、ハローワークは全国各地繋がっているので、そんな方法もできます。
ハローワークのインターネットサービスもあります。
被災者であればもちろんですが、放射能を憂慮しての転居だと伝えると、相手先も何らか考慮してくれるところも少なくないようです。
参考までに…。
北海道産の野菜なら (てつ)
2011-07-31 10:51:25
>いばらき からさん

 情報がお役に立って幸いです。

>産地を選んで野菜を買おうとすると殆ど思うような買い物は出来ません。

 茨城県にお住まいなら、セイコーマート(http://www.seicomart.co.jp/)を訪ねてみて下さい。ここは、北海道に本部があるコンビニで、北海道産の野菜も並んでいます。牛乳、卵、精肉なども入手できます。残念ながら、北海道産のお米は置いてありません。
 私も良く知らなかったのですが、セイコーマートは、北海道(999店舗)の他は、茨城県に80店舗ほど、埼玉県に20店舗ほどの店があります。地域限定型のコンビニです。茨城の店舗数が多いのは、大洗と苫小牧がフェリーで結ばれているからではないかと推察しています。
 北海道産の食材で良いというのであれば、重宝すると思います。

てつさん ありがとうございます (いばらき から)
2011-07-31 11:54:42

更なる情報ありがとうございました。
セイコーマートも近所にあるのでチェックします。
なるほど、フェリーのお陰で店舗数が。。。ちょっと納得です。

牛乳は北海道産を選んで購入していましたが最近少ないと感じていました。
野菜は本当は九州や西日本産を購入したいのですが
店頭に有る品種は限られているので妥協した選択をして北海道だったりしますが夏の風向きもあって今後はどうなのか不安ではありますが。。。

ありがとうございました。
Unknown (かか)
2011-07-31 14:48:03
関東→九州さん、お仕事の情報ありがとう
ございました。

できたら家族3人で揃って動きたいので
なんとか夫に仕事を見つけたいです。

とにかく船橋を離れたい気持ちでいっぱいですが、気持ちばかり焦ってうまく前に進めません。
九州の避難もはっきりしない状態になってしまい、時ばかり無駄に過ぎてしまいます。

今日は実の母にどなたかも書いてましたが、
「頭がおかしい」と言われ、「金もないくせに」と避難したい考えを責められました。
でも誰になんと言われようと自分の考えを通します。
私自身、緊張続きの毎日に疲れ5月、6月と
気が緩んでいましたが、ここのブログや他の情報を
見るようになって救って頂きました。
あのままの自分だったら子供がどうなっていたか、、。

今日は母のこともあり落ち込み気味で誰かに
聞いてほしくてコメントしてしまいました。
読んでくださった方ありがとうございます。

そして何人かのママが同じように考え、実際
旅行で体を休めたりしてるのも読んで私も
周りに負けず前に進む気持ちになれました。
ありがとうございます。

本当に後で泣くより心配しすぎだったね、と
笑う未来であってほしいです。






JAと給食の真実 (大木)
2011-07-31 17:19:04
給食が 敗戦後、アメリカで使い道のない脱脂粉乳の粗悪品や パン 彼らが買えというものでやって来たことは周知の事実だと思いますが、陰謀の観点から見ると とてもそんなものではなく、

味の素(グルタミン酸ソーダ)や添加物、それにそもそも生産段階でアメリカや日本の これでもかっていうぐらいの農薬で汚染された「工業製品」以下の「食べ物」を 食べさせられて来た という事実があります。

これによって日本人の味覚はかなりの分量決められているのです。もちろん体質も…


コンビニや、ファミレスが、なぜあんなにみんなになじみやすいかと言えば、それは給食で作った味覚、感知センサー 習慣 それがそのまんま利用されているに過ぎません。これは事実です すみません。 その他 お菓子だったり 今身の回り中の この味覚。日本人らしさが全くなくされた味覚、センス。こういった背景には、何十年にわたって、そういう下地作りを 給食からしてきたということがあります。

さらにJAなんですが、日本中の 農地の汚染、画一的な農業形態、ひどすぎて正視に耐えないような農薬の使い方、添加物まみれの処理法、そういう 薬で出来たようなものを日本中に作らせて買い上げて さらにそれを推進して来たのがJAです。で、こういったものを、日本中の子供達に食わせて来た。

比較的ましなものは スーパーで売られ、見ちゃダメ っていうレベルのものは そうです 給食 それとまあ加工品に使われて来ました。

僕はそれを知ってるんで、この度のこと以来、給食は心配だな〜 と思ってました。


給食に限らないのですが、イーオンであるとかああいう、スーパー 特に激安系のもの。ああいうものに、良心的な製法 産地 そういうものがあると思いますか? 冗談でしょう!

ヨーグルトとか、  言いたくないのですが、
チェルノブイリで言われているのは、ミルク、乳製品というのは、汚染が濃縮されている。と。スーパーで売ってるものに、生産地が 本当にわかるものって ほとんどないです。


偽装 しまくり なのは、みなさん 散々聞いてますよね。

もういやってほど聞いてる。ていうかもうマヒしちゃっておどろかないっていうかなんとも思わない ですか?
それじゃこれから生き残れないんです。それを今まで、みんなそのままにして来た。それじゃもう命がやばいんです。

よく、こういう指導をしていると相手が逆ギレするんですよね… 「じゃあなにを食べたらいいの!」「生きていけないじゃない!」おいおい って話です。

これらは僕の責任ではなく、あなたの責任ですよということです。

あなた方がそれを知れば、避ければいいだけであって、みんながそうなったら それが当たり前になるんで そういうものは売れなくなる。 すると 安心なものしかない世になるわけです。逆に、みなさんが無意識なおかげで僕らはすごく高いものを買ってる。買わざるを得ない。

という感じで、食養を昔からやってる人は、みんなとは関係のないところでちゃんとしたものを食ってるわけです。僕は貧乏なので、自分で作ったりEM処理したり まあいろいろ対処法を勉強させてもらったわけです。


どなたか書いてらしたけどあの直後から自分の子供に水筒や弁当を持たせるの、当たり前な話です。というか、よくもまあ今まで食わせていたね!と言うのが、正直な僕の感覚です。僕は自分の子供に汚染物質食なんてさせたくないので。だって僕の死後もあるんですよ。未来のすべてがあるんですよ…


農地へ猛毒をまいて来た人達。それを売り、その金で自分の子供を食わせる。なんて悪魔的なんでしょう? そして今、補償しろ補償しろと騒いでいる。なにを?ただ単に彼らの今まで通りを補償しろと言ってるのであって、放射能以外のものすごい汚染物質を使いまくっていること、それをみんなに食わせていることはどこか別の話らしいんですよね…

殺虫剤、洗剤を、身辺に、母なる海に、流し続けて来たみなさん。それで今放射能で騒いでいる。殺菌、除菌、殺虫、便利。テレビ信者。 それが今、怖い怖いと騒いでいる。どうしたらいいの?みんなはどうするの?と…


人や、虫や、環境、動物、地球
全てに対してひどいことをし抜いて来て ベトちゃんドクちゃんを生んだ枯れ葉剤を野菜やガーデニングに使うような ありえない狂わされ方をしていて 放射能だけ大騒ぎしても、


もう 根本から治さないとダメですよ。これじゃ…



免疫の考え方 ほんとうのこと 自分で考えること 未来

そういうことからみんなずいぶんずらされて来たと思いますので。迂遠に思う人もいるかも知れないけど、僕はそこからみんなわからないと根治しないと思います。



僕、明るい話が大好きで(涙)

5月29日かな? 低線量被爆の可能性…っていう記事から入って そこ中心に、書き込みさせてもらってきているんですが、 そこでも その他のページでも、一貫して、みんな助かって欲しい こうすれば助かる こうする意外に助かる方法はない 末期癌でもエイズでも放射能でも大丈夫 福祉までもチェルノブイリでも確認されている事実をたくさん書いています。みんなが助かるための情報を、書いて書いて書きまくったです。

そして 身の回りでもなんでも なんとか助かってくれという一念で、人に話したり まあ勉強会みたいなことをやったり 指導したりしている中で、

あまりにみなさん意識が遅れている 洗脳がきつい 自分ではなにもしない 考えない というのにぶち当たってしまい、ちょっとがっかりすることがあります。

すみません 普通スピリチュアルな人とか人助けするような人というのはあまりこういうこと言わないというか 絶対表に出さないようにするとおもうのですが、そういう人間でもこうして無力感や それどころかみんなの無知や無自覚 生きる意志の弱さ そういうのにうんざりすることはあるっていう そういうこともあるんだよっていう愚痴まじりの気分ですみません。


しかし上記した「これでかなり大丈夫ですよ」っていうことがいくつかあるのは本当です。僕も気を取り直してまたそういう ひとりでも多く抜け出せる 助かる ように がんばります。

あのページ かなり前になっちゃってるから見ない人がほとんどでしょうけど かなりの数のお母さんたち、市民達からの報告が見れるのと、 それを破壊というかわけわからなくさせるための、最近とうとう普通の新聞でまで正式にその存在が公表されたネット監視団、操作団による、ひどい荒らしも確認出来ます。 そこに僕もかなり書き込みさせてもらっていて、そこに対処法などや いろいろ 考え方なども書いています。ぜひ参考にして下さい。(もういちど同じことまでは書けない)

http://blog.goo.ne.jp/nagaikenji20070927/e/945898fc22160543b404a9ca949cefe5
このページですかね


助かりたい人は
EM えひめAI MMS 免疫
このあたりを調べてみてください

癌もエイズもどうってことないです。聞いてくれたら一人も死なせないです。
多分放射能にもかなりのところまで対処出来ます。それは五井野博士のことも調べればわかります。(彼は若い頃に創価学会の池田某に勝手に論文を使用されてしまいトラブル、以後一切のマスコミから抹殺されてしまい※今に至りますが、彼はロシアの王立アカデミー等から救世主と呼ばれほんとに信じられないようなひどい患者も治しています。世界で初めて空き缶の猛毒を訴えリサイクル運動を起こした、本物の天才です。  ※現在全テレビ局の会長が創価学会のため五井野さんのことはタブーなのです。←これもひどいタブーなのでこの書き込み消される可能性高いです。)


そっちのほうに書き込みしましたけど、松戸でベランダのプランターを量ったら0.5ミリシーベルトあった後輩が、僕の指導したEMをまいたらわずか3日で0.2まで下がったこと。など いろいろ書きました。これはと思った人から助かって下さい。で、いっしょに世直しをしましょう。

まず助かって それからやることがいっぱいあります。
一児の母様、皆様 (同じ一児の母です。)
2011-07-31 19:29:12
私は東北に住んでおりました。地震の後の何日もの停電、何日も何時間もお店に並んだり。その間どれだけ被曝していたのか。主人は仕事でほとんど帰ってこなくて1人でとても心細く。やっと電気がついた!と喜ぶ間もなく原発事故の様子がテレビでやっていた時は正直、がっかりしました。
その後テレビで枝野さんが健康に影響はないと言っているのを見てから、どうしても信じられませんでした。色々調べました。
食料、風向き、これからのこと。はたしてここにいて大丈夫か。毎日泣いて、考えて。生きた心地がしませんでした。ここにいたらうつになりそうで。周りの友達も避難については考えていないようでした。主人とも話し合いましたが、避難については理解してくれず。西日本に知り合いがいなかった為、知人を頼り海外へ来ました。初めは安心して生活できましたが、やはり今までと違う外国の生活になかなかなじめず、子育ても何の為にしているのかわからなくなってしまい。子どもの命を救えるなら。とだけ考えていたので。今はビザも切れるので、これから日本に帰国し主人ともう一度話し合おうと考えています。日本の中でなんとかしようとがんばっている人達を信じます。さすがに以前の場所には怖くて帰れませんが、離れた土地で私が働き、子どもと二人で避難生活をするつもりです。今は避難者を支援するサイトもかなりあります。恐怖のあまりこんな避難をして後悔している人もいます。木下様、相談にのっていただきありがとうございました。

長々と失礼しました。
皆様ありがとうございます。 (一児の母)
2011-08-01 00:00:06
同じ悩みを抱えるお母様方からの、たくさんの優しいお言葉や励まし、体験談を読み、また明日から闘っていこうと前向きになれました。

周囲の危機感のない人たちのように、思考停止してしまえたならばどれだけラクになれるかわかりません。
ときどき、疲れ果ててしまって、旦那や義父母の言ってることの方が実は正しいのではないか?と思わず流されそうになってしまうときもあります。
でもそれでは子供を守れません。
結婚してからなかなか子供に恵まれず、やっと出来た一人目の子供です。3月からずっと、「こんな時代に・・・こんな日本に生んでしまってごめんね」と、幼い子供の寝顔を見ては自分を責めたりして泣いていました。
でもやはり、子供を守れるのは母親しかいません。

世の中の子供を持つお母様方たちにはもっと現実を知って欲しいです。
今夜もとある番組で、あまりにひどい内容の放射能に関する特集(?)をやっていて、それを見てガックリしました。どうかあれを見て安心するお母様がいないことを私は願うばかりです。
情報交換しながら (マツダマツコ)
2011-08-01 00:17:52
 共に考える仲間を見いだせて とても心強く感じます。ひとりひとりの状況はそれぞれ違い、結局は 自分が決めるしかないわけですが、そしてそのあと生活の中で 格闘する日々が待っているわけですが、ここで出会うひとたちとの対話や情報交換から得られるものはその時の大きな力になるように思えています。
 わたしは どうも生まれつき自己保存本能がほかの人より強く、自然と無理をしないような振る舞いができてしまう むしろ恥ずべき人間なのですが、まじめなみなさんは どうかラクに生きて体を壊さないようにしてください。大切な人たちのため。
長野県産のレタスは買いますか? (柏に住む主婦)
2011-08-01 21:45:57
皆さんのコメントを読ませて頂きました。食べ物探しで私も疲れ気味です。私の住む地域は放射線量が高い首都圏のホットスポットなのですが、人それぞれ考え方が違いますね。だれに不安を言って、誰に言わないとか考えています。熊本から野菜を宅配でお願いしていますが、天候不順のせいか、なかなか思うように届かず困ることもあります。皆さんは長野県産のレタスは買っていらっしゃいますか?いつも考えて買わないのですが…
昨夜のフジテレビ (Unknown)
2011-08-02 00:02:18
私も見ました。ミヤネ司会の放射能汚染安心安全洗脳番組。

「世界中には自然放射線の高い地域がたくさんあって、人間が普通に暮らしていて、みんな健康です。ローマの方が東京よりずっと空間線量が高いですよ」と自然放射線の外部被曝と、原発事故の放射性物質拡散による内部被曝をわざと同レベルに扱うお決まりの古い手法。

「それを聞いたら安心しました」と体制翼賛会(?)女性出演者が安堵の吐息。

「日本でも温泉では空間線量が高い地域がたくさんあり、線量の高い方を好んで岩盤浴しています」

「ICRPの基準は20ミリシーベルト〜100ミリシーベルト。日本は一番低い20ミリシーベルトを選んだ」

「そりゃあ厳しすぎる」と電力会社の手先(?)男性出演者が非難。

文科省前で20ミリシーベルトに反対する福島のお母さんたちが映る。

まるで過剰反応の愚劣な集団であるかのように見える展開。

「60年代は大気中核実験による放射性物質拡散で、日本の放射線は通常の1万倍という数字になりました。でも当時子どもだった人間が今は大人になって病気になっているかどうか…」

60年代はガンマ線の空間線量が毎時30マイクロシーベルトもあったのか?

そりゃ大変だ。当然60年代の日本には、危険な放射性物質もたくさん飛散して降り積もったことだろう。

日本人はみんな内部被曝しまくったのに、ピンピンしているというわけだ。

まだこんな古臭い子どもだましの番組やっていたんだ?と唖然とした。

問題意識のない我が国民は、あんな番組を見て、安心して寝床に就いてしまったのではなかろうか?

せめてモーニングバード、スーパーアンカー、頑張って下さい!
Unknown (Unknown)
2011-08-02 08:29:02
>昨夜のフジテレビ

ミヤネの顔を見ると何か気持ち悪くなります。
私はフジの番組を観ていないので、出演者の実名をあげてくれるとありがたいです。
今後のために覚えておきますので。
みなさん (Unknown)
2011-08-02 11:19:03
牛乳や玉子って買っていますか?ちぇるのぶいりの時危険だと言っていたので。野菜はどこからどこまで大丈夫なのか、いまいちわからなくて困っています。魚や肉は海外からので大丈夫ですが、野菜は煮たりゆでたり調理は必要でしょうか?お菓子ももうたべられませんね。
長野産のレタス (Unknown)
2011-08-02 12:06:22
私もいつも悩みます。
でもそうなるとほんとに食卓の野菜が厳しい。
なのでやっぱり時々は長野産は買います。
昨日は、レタスを上の葉を3枚ほど剥いてあとは食べる分ちぎって30分は水につけてからサラダにしました。

いつも行く普通のスーパーでは安心な野菜は十分には買えず、今は高級スーパー(前はあまり行かなかった)にいかないといけないです。
食費もかさむし、いろいろ出費が増えて東京にいるのも大変です。
柏に住む主婦さんへ (未定)
2011-08-02 13:46:39
西友で、山積みされてた関東産(県は忘れました)のレタスが一夜にして長野産に化けた、というツイッター情報があります。産地偽装されては手の打ちようがないです。

http://www.maff.go.jp/j/syouan/soumu/saigai/shizai.html
農水省が汚染肥料に太鼓判押したので、どのみちもう、長野どころか日本の食材そのものが危険になります。肥料なんて、年々その土地に撒いていくから、汚染は増えていく一方なのに。
ミヤネ司会の番組 (Unknown)
2011-08-02 23:10:30
出演者の情報を失念してしまったので、ネットで調べてみると、7月31日のフジテレビ「Mr.サンデー」(宮根誠司、滝川クリステル司会)で「世界・自然放射能の旅」という特集を放映したということです。

ゲストは 優木まおみ、宋文洲、 竹田圭吾。

かなりの反響で、「ローマよりずっと低いなら安心だね」という声や、「どちらを信じてよいのかわからなくなった」という反応も散見いたしました。

蛇足ですが、山本太郎氏が「ピカイチ辞典」のCM復帰されたと聞き、ホッとしていたら、ソシオパス(反社会的行為者)として叩かれているのを見て驚きました。

健康不安を訴える人を、キワモノとして排斥しようとする動きが明らかにありますね。

被害者が加害者を看過して、別の被害者を攻撃する陰惨な社会です。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。