「木下黄太のブログ」 ジャーナリストで著述家、木下黄太のブログです。

「放射能」「被曝」「原発」、日本のリアル状況確認と僕の思索を書き留めるブログ。
更に重要なことはメルマガで展開します。

福島第一原発4号機燃料プール冷却装置停止。月曜夕刻に回復しなければ、警戒が必要。ガレキ最新状況。

2012-07-01 11:35:19 | 福島第一原発と放射能

 今回の事故の収束という事について、日本政府というのがいったいどの程度きちんと機能しているのかをさらに疑う事例がおこりました。4号機の燃料プール。使用済み核燃料が1500本以上、入っています。この燃料プールの底が抜ける危険性が、もっともアメリカ側が怖れた話で「4号機が倒壊したり、プールの底が抜ければ大変なことになる」というのが、この福島第一原発事故で最も怖れられていたシナリオの一つです。震度6強では持たないという話もよく聞いていました。4号機の建屋の工事と、今回のメインの電源、非常用電源のダブルの故障は、どういう因果関係があるのか、よくわかりませんが、いずれにしても万全の体制がとられていなかった疑いが大変に強くなると思います。もちろん一刻を争う事態ではありませんが、電源の早期復旧が為されなかった場合は警戒が必要です。

 僕はきのうの講演会も終えて、きょうは都内におりますが、このままの状態が継続されると、はやめに関東からは離れた方が良いかなと考えています。一応、保安院の警戒の規定に、プールの温度がなりはじめるのは、彼らの水温上昇の想定が正しければ、明日夕刻あたりとなります。ちょうど、お昼に人と逢っているので、そのあと電源復旧が為されなければ、そのまま僕は関東を離れようと考えています。

 勿論、行政側の警戒水準に水温がなっても、沸騰し、空焚きにならないと、使用済み核燃料には本当の危険がおとずれる訳ではありません。ですから、今回は時間のゆとりはありますが、こういう状況下で、さらにいきなり地震が追い打ちをかけるようなことがおこったりしたならば、収拾がつかなくなる可能性も出てきます。僕の感覚では、少し早目でも都内を出ておいて、状況の捕捉に努めるのが大切なのかもしれないと考えています。

 月曜夕刻の段階で、まだ電源復旧のメドがたたないという状況が継続した場合は、近接エリアの方や関東・南東北で、被ばくされているエリアの方は、避難準備も視野に入れるしかなくなります。その後、何日かはあると思いますが、事態が最悪に進行した場合、同じようなエリアに、放射性物質が蔓延する可能性を否定できません。さらにその場合、使用済み燃料の量が多いため、警戒の度合いは緩められなくなると思います。

 こうした状況がいとも簡単に、1年3か月を経過した現在でもおきるということは、僕にとってはものすごい驚きです。4号機のプール問題は、この事故収束の大きな要ということは、諸外国でも懸念をしている人々の間では、本当に常識で、電源が本質的に、ダブルにバックアップできないシステムだったことは、呆れかえるしかありません。だから、怖いんです。

 この時点では、収束できる可能性が高いですが、こういう状況下に、別のアクシデントが発生したら、本当に混乱します。こういう想定まで、考えていない体制の中で、福島第一原発がいまだにあることは許せませんし、こうした状況の中で、大飯原発を再稼働させようとする現行政府は、機能していないと、またしても痛感します。

 話を変えます。細野大臣の面子の為だけのガレキの広域処理です。しかし、事実上の終息宣言が為されていると判断できます。http://t.co/uX6Xy8jk関東以西では広域処理の可能性があるとされる地域が限定されました。すでに受け入れていると環境省が言い張る静岡県島田市。それから本格受け入れ表明をしたされる北九州市、大阪市、静岡市は、まだ広域処理をとめられていないです。岩手の分のガレキも、量がなくなったことから、それでも、これ以外の関東以西にある自治体にお願いをしなくなったという話です。皆さんの反対の声の高まりが強く、再稼働反対デモの援護も大きい情勢と僕には見えます。

 現況、島田市は、ガレキの中に不燃物が混じっていたことを理由に本格焼却がストップしています。地元の地権者が強く拒絶をしている背景もあり、実は膠着しています。

 静岡市は受け入れると本格表明したとされていますが、時期も中身も未定のまま。

 そうすると事態の憂慮が強いのは、北九州市と大阪市。ただし北九州は、元々のガレキの搬出先が、一度鹿島JVに落札させた分の中で、広域処理にさらにまわそうとしているという状況が指摘されています。公から民間で一旦、落札処理されたものを、民間から別の公の自治体が下請けするというのは、公共性の高い処理作業では、根本的なルール違反状態です。ガレキの総量が減少したため、北九州にまわすガレキが、実はなくなっているため、苦肉の策として、こうしたルール違反を行おうとしている疑いがあります。頭がくらくらする話ですし、これを強行すると、将来的になんらかの犯罪にあたる可能性も否定できない構図です。環境省や民主党政権中枢部と北九州市長のごり押しの突破による構図が、ムリなことが透けて見えます。これでも、ごり押しをする可能性は否定できませんが、狂気の世界に入っていると僕は思います。こんな市長に市政をゆだねている住民の意識そのものが問われると思います。

 大阪市は、まったくやる必要がないのに、橋下市長の、いい加減な政治感覚で、無理やり進めようとして、表明している状態です。とにかく、こうした市井の声を聞かずに、ご自身の政治的都合で、危険な可能性を住民に強いる首長というのを、もてはやす人々の意識が、根幹におかしいと思います。この人があれだけ喧伝していた再稼働停止の話も、実は裏取引で、ただのポーズであったことが判明した以上、お話にもならないレベルだと、すでに馬脚をあらわしています。

 広域ガレキの処理は、元々は、細野大臣のおごった意識の産物です。福島でヨウ素剤を配らない判断した大罪を意識的に逃れたいために、放射能ガレキを拡散しようとした意識とみえます。この男は人間のクズだと僕は思っています。

 

=======================================================

 

次のアドレスが僕の連絡先です。講演など、いろんな形でのご依頼やご相談はまずメールでお願いします。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 

 

「関東・南東北の被曝エリア(東京全域を含む大半のエリア)にいる皆さんは、放射性物質の少ないエリア、できれば愛知県から西のエリアに、移住するべきです。妊婦、子供、未成年、妊娠可能な女性は優先して移住すべきです。他の皆さんも極力移住してください。被曝から一年が経過しています。初期被曝は深刻で、慢性被曝の影響がさらに危険です。食物、飲料のみならず、吸気による被曝も軽視できません。回避する方法は限定的です。あなたやあなたの家族の命が何よりも大切です。一刻も早く移住してください。」

 

 

 

 「健康被害と思われる事象が顕著にあらわれている方は、僕までメール下さい。事故発生当時の行動記録や数値データなどを細かく教えてください。問い合わせの内容も書いてください。健康被害の状態を皆で共有化し、事態の推移をあきらかにしていく作業が最も必要です。nagaikenji20070927@yahoo.co.jp

 

 

 

=========================================================

 

 

 

申し訳ありません。様々な理由でバンダジェフスキー博士日本最終講演のDVDが遅れています。

もう少しかかりますが、価格2000円程度でどの程度の方がほしいのか、事前に確認をしたいと思います。

DVDをご希望の方は、下記アドレスに、お名前と希望枚数のみメールください。

これは、事前予約でなく、ほしい人がどの程度の人数なのかを、調べているだけですが、

こちらも予算がない中での作業ですので、メールを頂いてほしい枚数が全体でどのくらいかわかりたいです。

DVDの希望者の受付メールアドレスは dvdbandazhevsky@gmail.comになります。

メールのタイトルは「DVD希望( )枚」 ← ( )は数字を入れてください。

本文はあなたさまのフルネームのみお書きください。

正式に出した時点でお知らせメールも致しますので。よろしくご協力ください。

======================================================

 

 

 

ジャンル:
ウェブログ
コメント (37)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 見えない戦争の東京。逃げて... | トップ | 福島第一原発4号機使用済み... »
最近の画像もっと見る

37 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
大阪湾フェニックスの見解 (Unknown)
2012-07-01 12:14:48
東日本大震災:震災がれき「受け入れは困難」

http://mainichi.jp/area/news/20120630ddn002040033000c.html
がんばりましょう! (Unknown)
2012-07-01 12:46:21
木下さん、そして大飯原発再稼働反対のデモに参加して下さった皆さま、心より感謝申し上げます。長距離バスや新幹線で参加して下さった方も少なくないと知り本当に頭が下がる思いです。

身内がデモに参加しましたが、興味深い?ことに近隣で働く背広族や女性はデモにはなんら関心もなく帰宅していたようです。行政機関や体制側の企業で働く人々がそういう思考なのでしょうか?

ところで上の瓦礫関連の記事内容、はらわたが煮えくり返ります。しかし自治体も限定され始めてきたので集中的に追求し、ゼッタイに阻止しましょう。一方、瓦礫提供の自治体にも根気よくはたらきかけましょう。

話は変わりますが、今年、沖縄のある私立中学は東京方面への修学旅行をキャンセルしました。恒例のディズニーランドなどの観光地が関西方面に変更になりました。保護者らが東京方面の放射能汚染を懸念してとのことです。、放射能汚染についての認識レベルが高いと感じます。
密談発覚~橋下徹大阪市長の裏切りを許すな!! (怒りに燃える、通りすがり人)
2012-07-01 13:52:25
【拡散希望】裏切り者(橋下徹大阪市長)を許すな!
U+A0U+A0
関西電力の株主総会なんか、テレビ向けの姑息なパフォーマンス!
橋下徹大阪市長は、カゲでコソコソ密談を繰り返し、、、「電力不足15%」をでっち上げ、「夏季限定緊急稼働」だの、「停電でも人は死ぬ」だの言い出した!(電力なんか、いついかなる時でも、余っている!U+2022U+2022U+2022京都大学U+2022小出裕章先生のコメント)

瓦礫の焼却押し付けも産廃業者との利権がらみ!
大阪を被曝させるな!
大阪の水源を放射能から守ろう!
U+A0U+A0
http://www.jcp.or.jp/akahata/aik12/2012-05-01/2012050101_03_1.html

橋下徹大阪市長、
2月21日
東京・虎ノ門のホテル・オークラの和風かっぽうで、
経産幹部(経済産業省資源エネルギー庁次長の今井尚哉)と密会
大飯再稼働で意見交換
民主幹部も、同席
U+A0U+A0
 橋下市長が会ったのは経済産業省資源エネルギー庁次長の今井尚哉氏です。上京中の2月21日朝、東京・虎ノ門のホテル・オークラの和風かっぽうで面談しました。今井次長は、原発再稼働が必要だと判断した政府の4大臣(野田首相、藤村官房長官、枝野経済産業相、細野原発担当相)会合に経済産業省事務当局を代表する資格で陪席しています。

 電力業界関係者によると、橋下市長と今井次長は関西電力大飯(おおい)原発3、4号機の再稼働をめぐって意見交換しました。同日の会合には、原発再稼働に積極的な民主党の政策担当幹部が同席していました。橋下氏は上京の折、この民主党幹部と隠密裏にしばしば会っている事実が確認されています。
Unknown (Unknown)
2012-07-01 15:10:08
橋下リコール!

市民しかリコールができないなら私も署名します。

橋下リコール!タレント議員はいらない。吉本にでも入ってお笑いでもやってろ!
日本国民は6000万人でいいなら、まず自分の身内から減らせ(自分だけは子沢山のくせに)!市民は関係ない!

日本がだめなら、アメリカだ! (よっしー)
2012-07-01 15:16:38
日本政府はアメリカ西海岸に漂着した瓦礫処理をすると表明した。日本で瓦礫がなくなればアメリカに漂流した瓦礫で又一儲けだ。利権政治は金を追いかけるだけで人の命など眼中にない。日本国内の放射能対策が全くない。避難費用については知らん顔だ。無能で無責任だ。絶対安全だと言い続けたことの責任を問うべきだ。放射能被害者に数千万円/人支払え!
F35x4機を何故か、此の時期に発注した。ボ社は2017、8年まで作らない、作れないと言っていた。それを発注した。(つまりF35は5年以上こないのだ)確か私の記憶では、1機60億円くらいだった。あれから円高が進んだから50億円/機はきっている筈なのに一機102億円だ。102-50=52億円x4機=204億円は、次の総裁選挙の費用として民主党がポケットに入れたか、石破防衛族が、総裁選挙でばらまくつもりでポケットに入れたかだ?ボ社には現金が200億円も5年間金利もなしで預けっぱなしだ。こんなことばかりやって、オルタナティブ・プランのない戦略ばかりを作るおばか政治を繰り返している。福島の原発もオルタナティブ・プランの欠如だ。太平洋戦争もはじめっからオルタナティブ・プランがなかった。戦略とはオルタナティブ・プランを持ち、必要に際して、更に別のプランを作っておく能力だ。日本政界と官僚は全くだめ男ばかりだ。腐っている。その結果、今回の福島原発メルとスルーとなり、又オルタナティブ・プランのないパッチワークに終始している。こんなに能力ない人間を私の部下で見たことがない。無能としか言えない!
Unknown (Unknown)
2012-07-01 16:18:36
4号機のトラブルを報道しませんね
想像以上のことが起きてるのかも。
ホントに東関東というか日本全体
詰みですね。
先ほど記名し忘れました。 (tea)
2012-07-01 16:36:33
上記のがんばりましょう!のタイトルで記名し忘れ失礼しました。

追記ですが沖縄のその私立中学をはじめ他中学、高校への転入生が増加しています。先生に伺ったところ放射能汚染を逃れてという理由が圧倒的に多いようです。

中学生や高校生のお子さんを持つ方々、寮のある学校もあります。是非、検討されてはいかがでしょうか?

因みに沖縄の人々は中世の頃にとても国際的な環境だったことからか?元来の気質によるものなのか?転校生(移住者)に対しとてもフレンドリーです。学校が合わなくて悩んでいるという話も避難者から聞いたことがありません。未来の日本を担う子供たちを比較的安全な地域で勉学させてはいかがでしょうか?
政治は変えられる! (Kansai)
2012-07-01 17:57:43
汚染瓦礫の焼却問題は、市民が団結すれば、政治・社会は変えられることを証明した証左です。

引き続き、北九州市、大阪市、島田市、東京都、山形県などの暴挙をストップさせていきましょう。
橋下はペテン師 (Kansai)
2012-07-01 18:02:35
橋下は、野田と同じく、二枚舌のペテン師です。彼は、『脱原発』を票のために利用しているだけでした。汚染瓦礫の焼却を推進していること、石原都知事と親密にしていることから、疑っていましたが、馬脚が現れました!

大阪市はまだ時間があります。
焼却を撤回させましょう!
7月1日午後3時過ぎ 4号機の冷却は再開したが、油断できない状態 (サリ)
2012-07-01 18:26:30
福島原発4号機冷却装置また停止 核燃料プール温度上昇緊急速報 2012年06月30日

http://www.tokyo-np.co.jp/s/article/2012070101000480.html 一時42・9度まで上昇 東京新聞
http://www.jiji.com/jc/eqa?g=eqa&k=2012063000395  時事ドットコム 2012/06/30 23:34
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/120630/dst12063022040007-n1.htm 産経ニュース 6月30日
http://www.yomiuri.co.jp/science/news/20120630-OYT1T00803.htm 読売

東京電力は30日、福島第1原発4号機の使用済み燃料プールの水を冷却する装置で異常があったことを示す警報が鳴り、自動停止したと発表した。東電や経済産業省原子力安全・保安院によると、警報が鳴ったのは30日午前6時25分ごろ。冷却装置に2台あるポンプがいずれも動かなくなり、モーターを制御する非常用電源装置が故障した可能性があるという。東電は1日以降、復旧作業を始める方針。冷却装置が停止した際に31度だったプールの水温は、30日午後6時時点で36.6度に上昇した。

東電は65℃までなるには60時間の余裕があるといっていますが、60時間後温度は急激に上昇し手がつかなくなり爆発に至る可能性があるなどについてはまったく言及していない。東京新聞によると、1日午後3時すぎに冷却を再開したと発表したが、まだ安心できない状態。4号機プールの冷却装置はあまりにも故障停止トラブルが多くて、6月4日にも警報が鳴り一時停止していた。 7月3日に冷却装置が完全に回復しなければ、政府は緊急事態を宣言する可能性がある。Naver,Yahoo,Googleなどに出る速報をしっかりチェックし、そして逃げる準備をしてください。

★内部被曝による心不全、腎不全、免疫不全(エイズ)突然死、不妊、糖尿病、白血病 
http://matome.naver.jp/odai/2132677241137717801

★放射能汚染食品・産地偽造・内部被曝・原発事故・放射能漏れ情報
http://matome.naver.jp/odai/2132598988127854701
がれき受入れ撤回署名 (京都府舞鶴市)
2012-07-01 18:41:58
品川講演会にて、受付けで舞鶴のがれき受入れ撤回署名のお願いをさせていただいた者です。
皆様のご協力のおかげで、今の舞鶴では一週間かかっても集められない数の署名を集めることができました。

突然の申し出にも関わらず、受付けまでお貸しくださり、お声がけまでしてくださった主催者の「品川の子どもたちをを守る会」の皆様のご協力と、今回のきっかけとなった木下様のご活動に、心から感謝致します。ありがとうございました。

舞鶴では、受入れ条件として
・関西広域連合の基準値を採用
・舞鶴市の現在の一般ゴミの放射線レベルと同程度のがれきに限る
とし、そのための現況調査(市での現在の放射線数値を測定、次は試験焼却)が行われた状況です。
現況調査にあたり、焼却施設・埋立地のごく一部地域住民に1時間程の京都府職員を中心とした説明会を開催しただけで、住民合意が得られたとしています。
説明会で、「セシウムは身体のどこどこに蓄積することはありませんので安全です」と発言されており、内部被曝を無視した京都府の主張は話になりません。
受入れ撤回するまで油断せず声を上げていき、その後は被災地の子供の短期受入等、支援活動に力を注いでいきたいと地元で活動を頑張っておられる方たちもおっしゃっています。

主催者が発行されている「花子通信」ですが、特に放射能に危機感の薄い西日本の方に是非読んでいただきたいです。関東で起こっている現状が、しっかり伝わる冊子です。

本当にありがとうございました。
4号機のプール本当に大丈夫? (Unknown)
2012-07-01 20:07:23
現場で働いている人には申し訳ないが、4号機のプールもっとまともに対応してほしい!

天災ならいざしらず、人災で制御不能→終焉にならぬことを祈る!

関西移住して子供が学校に行っているが、なかなか慣れないようで不憫である。
4号機冷却回復らしい。 (Unknown)
2012-07-01 20:19:35
社民党福島みずほ党首が官邸に確認して4号機の冷却回復したらしいです。
(出所:http://kaleido11.blog111.fc2.com/blog-entry-1390.html

原発事故後からの対応を見ていると民主党も自民党もまったくなっていない!国会等での追及をみていると社民党がいけてたりして見直すことも度々あった。少数政党だけど頑張れ!
17時から2時間で空間線量が約2倍に (さらり)
2012-07-01 20:51:03
毎日ブログ読ませていただいています。
今日の17時から2時間で空間線量が約2倍になりました。昨年中は0.03μSv/h 前後。ここ数か月は0.04μSv/h 前後。それが今日の17時から2時間で
0.072μSv/h 。怖いです。正しい情報も、情報の解釈の仕方もわかりません。テレビではバラエティ番組が流れ、1号機や4号機が置かれている状況が危機的なリスクをはらんでいることなど
全く推し量れません。ここ数日は特に注意が必要と思い、こちらで情報を得たいと思います。いつもありがとうございます。日常の生活の中で、リスクのどう認識したらよいか本当に難しいです。
講演会に参加しました (よーこりん)
2012-07-01 21:10:11
品川の講演会でお話を聞かせていただきました。
木下さんのお話は、何度かお聞きしましたが、今回の内容が一番響きました。

「避難する」事だけを考えると、やはり躊躇してしまいますが、人生の選択肢として、これからどう生きていくのか、どこでどうやって生きていくのか、そこをしっかり考えようと思いました。

関東に住み続けるとしても、避難して生きていくにしても、どちらにしても、私達が「被ばく」してしまった事実はついて回ります。

その事実をしっかり受け止め、子どもと家族を守っていく方法を考えていきます(なんべく早く)


反原発デモの人数 (ニセコチビママ)
2012-07-01 21:43:13
本日NHKのデータニュースにて。
「大飯原発再稼働にあたり都内で大きなデモがあった。人数は7000人。」
他中身省略。

???
こんなに人数少なかったですか??
いつカウントした人数ですか??
これを見た人は「なんだ~そんなもんか~」って思ってしまいます。
どこまでも腐っているNHK。
日本の報道、国営放送はどうなっているのでしょうか。
デモの正確な人数を数えられないアラを探したニュースで吐き気がしました。
報道をだませない程の人数が集まらないと変わらないのですね。
木下さんの「人数がまだ少ない」と言う意味がよくわかりました。

北海道は着々と泊原発が再稼働に向けて調整しています。
先日は北電が「ご理解頂きたい」と株主総会で言っていたようですが反対意見や疑問のが相次いだとか。
官僚や政治家、経済連等の大企業の幹部皆さんに共通して思うのですが「節約」を知らないんのだろうな、と。
皆さん良いとこの御坊ちゃま・お嬢様だから家庭でも自分でも節約をしたことないのだろうと思いました。
消費税増税もそうですが、電力も同じ。
我慢したり控えたりをしない。
足りなければ出せばいい、と思っているのを感じました。
これでは庶民と国が同じ考えで政治が出来る訳が無い。
日本の未来は富裕層の為にある国なのだな~と改めて思いました。

再稼働犯罪! (Unknown)
2012-07-01 21:57:39
他のブログのコメントに、
「再稼働犯罪!再稼働犯罪!」
と書いてありました。本当に、その通りだと思います。
北九州瓦礫 STOP (Unknown)
2012-07-01 22:00:06
北九州の瓦礫反対運動の大きなうねりが、今だに見えてこないのは本当に悲しいです。
大型船への瓦礫積み込み準備が始まったら、警察も出てくるので止めるのは難しくなる。本当に止めるためには、7月中頃までに政府に何か決定打を与えられないと! 九州、中国地方のタイムリミットはあと2週間しかないのに。
それでも瓦礫を受け入れたい三重県知事 (松阪市民)
2012-07-01 22:09:46
松阪市といなべ市は瓦礫受け入れが正式になくなりました。市長が被災地で広域処理が不要になったことを受け宣言しました。喜ばしいことです。ありがとうございます。

しかしながら、鈴木三重県知事は、それでも、少しでも瓦礫が動くことが大切なので受け入れを進めると言っております。現在、名張・伊賀、多気、尾鷲、熊野で住民への説明を進め、また三重中央開発という伊賀の産廃業者に焼却灰の受け入れを打診しているそうです。まったく呆れるやら腹立たしいやら。

詳細は松阪市会議員の下記ブログにあります。松阪の市会議員さんには頑張っていただいたと思います。
http://blog.livedoor.jp/kaiju_matsusaka/archives/52016721.html

あともう一歩だと信じて反対の声を上げ続けようと思います。
シェーナウの想い (Unknown)
2012-07-01 22:12:12
 シェーナウの想い この映画を広めて見てください。
 勇気が湧きます。
 
自然エネルギー社会をめざすネットワーク
  http://www.geocities.jp/naturalenergysociety/

*シェーナウ市:ドイツ連邦共和国バーデン=ヴュルテンベルク州レラッハ郡に属す都市。ドイツの行政単位では市となるが、人口約2500人なので日本の感覚では町や村に近い



<ストーリー>

ドイツ南西部にあるシェーナウ市。2500人の小さなまち。チェルノブイリ原発事故の影響は、ここシェーナウ市にもおよびました。そこでシェーナウ市の親たち数人が子どもたちを守るため「原子力のない未来のための親の会」(親の会)を結成しました。

まず始めたのが、街中に放射能から身を守るための情報を発信する情報スタンドを設置することでした。また原発依存から脱却するためには、エネルギー使用の意識変化も重要であると考え「節電キャンペーン」や「節電コンテスト」を行いました。 

さらに住民グループは、シェーナウ市と独占的に契約を結んでいたラインフェルデン電力会社(KWR)に対し、原発に頼らない電力供給、エコ電力の買い取り価格の引き上げ、そして節電を促すために基本料金を引き下げ使用料金を引き上げる比例料金制度を提案しますが、冷たくあしらわれてしまいます。

そこで住民グループ(親の会)は「それなら自分たちで電力会社をつくってしまおう!」と立ち上がり、シェーナウ電力会社(EWS)を発足させます。

彼らはKWRを相手に2度にわたる住民投票を勝ち抜き、シェーナウ市の電力供給の認可を勝ち取ります。しかし、電力供給を実現するためには、当時KWRが所有していた電力網を買い取る必要がありました。

シェーナウ市との電力供給契約を失ったKWRは、この電力網の引き継ぎにあたって不当なまでに多額の価格を提示します。それでも住民グループは諦めませんでした。社会目的に積極的に融資をするGLS銀行や広告会社の無償の協力、さらには人々の善意の寄付のおかげで無事電力網を手にするに至りました。

1997年、EWSは念願の電力供給を開始します。チェルノブイリ事故をきっかけにした親の会の発足から、操業に至るまで実に10年もの歳月が流れていました。

苦労も喜びも分かち合い、皆で共に支えあい、励ましあい、そして時には息抜きもしながら、EWSで働く人たちは、今日もドイツにいるたくさんの人たちに原発に頼ることのない自然エネルギーをメインとしたエコ電力を供給しています。


<伝えたいメッセージ>

EWSが操業をはじめた翌年の1998年に、ドイツは電力事業の全面自由化にふみきりました。これにより、ドイツ国民はどこに住んでいても自由に電力会社を選択できるようになりました。

かつて独占企業であったKWRがその地位を奪われたように、EWSにとっても自由化は、シェーナウ市の顧客流出という危機をもたらすかに思えました。しかし「原発に一切頼らない自然エネルギーをメインとした電力供給」というEWSの一貫した企業理念は、多くのドイツ国民の支持を得て、顧客数は毎年増加の一途を続け、2012年現在ではドイツ全土で約11万件の顧客を抱えるまでに成長しています。

今では電力会社として不動の地位を確立するに至ったEWSですが、その挑戦はまだまだ続きます。親の会の中心メンバーであり、EWSの経営責任者であるウルズラ・スラーデック女史は、映画の終盤において次の言葉を残しています。

「一番の願いは、世界中から原発がなくなること。二つ目の願いは、早急な自然エネルギー社会への転換。そして三つ目の願いは、世界中の人たちに電力が公平にいき渡ること。」

2011年、スラーデック女史は、祖国ドイツに自然エネルギー社会への転換を促す大きな一助を果たしたとして、環境保護における草の根運動で偉業を成し遂げた人に贈られ、その権威の高さから環境のノーベル賞とも称される「ゴールドマン環境賞」を授賞しました。

スラーデック女史たちの活動がそうであったように、よりよい社会への第一歩は、まちの住民たちが集い、共に考え、話し合うことから始まるのかもしれません。

この映画の上映会が、未曾有の環境問題に直面した日本において、少しでも多くの人たちに希望ある社会をめざすための一歩を踏み出す勇気と力になりますことを心から願ってやみません。

    2012年2月

     自然エネルギー社会をめざすネットワーク
      


*参考サイト



1、シェーナウ電力会社のサイト

http://www.ews-schoenau.de/ews.html
Unknown (鬼瓦赤雄)
2012-07-01 23:41:08
日本で再稼働反対デモに参加された皆さんに、北京から心より敬意と連帯を表明したいと思います。

ネットで見ているといち早く官邸前デモを報道したのが東京新聞と毎日新聞。朝日は「15万人」とカッコに入れて報道していて、まるで警察発表が正しいと言っているように感じました。「権威」のあったマスコミの方がダメですね。

1週間前、中国人の同僚に「4万人がデモをした」と伝えたら「えええ?あ、日本のことね」と言われました(笑)が、明日も少し日本のデモの話をしてみようと思います。
三重県も危ないです (元多気町民)
2012-07-01 23:51:24
三重県知事も瓦礫のうけ入れをあきらめてません。29日の環境省の通知で岩手の受け入れ最優先の自治体に三重県の名前がオマケで入っていたため、まだ受け入れに向かって突っ走るようです。

 多気町も何度か電話で確認したところ、町長、担当課長とも瓦礫の安全性に疑問があるとしながらも7月から49の地区で説明会を開始し全町民に受け入れの是非を聞くらしいです。

 しかし、地区の住民だけしかはいれず私は
ことわられました。おそらく、受け入れありきのアリバイ作りで、被災地のためにと言えばほとんどの人が賛成ではないかと心配しています。

 どうか、全国の皆様、電話、メールで受け入れ反対の意見をお願いします。

 多気町役場 0598-38-1111
メールは多気町役場ホームページからです。
日本の国を誇りに思った。 (Unknown)
2012-07-01 23:56:48
20万もの人が官邸前デモに集まったというニュースは、今も自分の中でふわ~っと響いています。

震災後初めて、将来への希望をもてた。
やっと生きる力が湧いてきた。

皆さん本当にありがとう。
初めて日本のことを深く誇りに思いました。

日本の良心と温厚な国民性が活かされる社会となるよう、頑張っていきたいです。

デモぜひ続けていきましょう。
関西電力、デモで焦った(?) 全世帯にハガキ (Unknown)
2012-07-02 00:42:46
関西電力は、22日官邸前デモで4万5千人を越えたことでかなり焦ったようです。

先週になって関電内の各世帯にハガキを出しました。
見出しは「万が一の備えとしての計画停電のお知らせ」

(表から内容抜粋)
「・・計画停電につきましては、原則、実施いたしませんが、万が一の備えとして準備しており・・」


原発が無くても、節電で電力が足りることは、学者達が証明済み。

その可能性を否定しながらも、「計画停電するかも(!)」とハガキを出したのは、デモの人数で焦った関電の市民脅し行為です。

デモの効果ここにあり!

政府と電力会社を揺さぶろう!!


5月の放射性降下物データ (西日本に避難中)
2012-07-02 01:21:02
文科省から5月の降下物のデータがアップされました。

http://radioactivity.mext.go.jp/ja/contents/6000/5629/24/194_1_may_0629.pdf

福島県でみると、セシウム合計が

4月で
337+465=802 (MegaBq/km2)

5月で
686+1120=1806(”)

と増加していますが、他の都道府県では4月からそれほど増加はしていないです。(他県の観測値は横ばい、またはやや下がる傾向)

福島県では、土壌粉じん等舞い上がりの影響が出ているのでしょうか。
もしそうなら湿度、風の強さ等で、より防御ができるかもしれません。
大阪市の瓦礫焼却 (YUKI)
2012-07-02 03:34:52
木下さんの日ごろのご活動に心から敬意と感謝の意を表します。

5月の半ばごろに、京都市の姉妹都市であるパリ、ケルン、フィレンツェ、ボストンのそれぞれの市長宛てに、京都が強い民意に反して被災地の瓦礫の焼却を強行しようとしているので、やめるようにどうか忠告をしてほしいとメールをしました。今度は大阪市の姉妹都市の首長あてにもメールしてみたいと思います。
新聞社のみ増税なし (Unknown)
2012-07-02 07:00:49
武田教授のブログです

【事実1】  2011年夏 財務省と日本新聞協会が「仮に消費税を増税しても新聞の税率は軽減する」との密約を結び、新聞は「増税賛成」のキャンペーンを始めた。

新聞社は増税軽減するので報道は都合のいいように!!!これはひどい


抗議のひつようは?
Unknown (yuko)
2012-07-02 07:02:35
おおい町議会で大飯原発の再稼働に賛成したのは11人。反対したのは1人。その1人が日本共産党の猿橋巧議員だったことはテレビも新聞も報道しない。しかしその1人の町議が再稼働に反対する地元町民だけではなく、再稼働やめよと願う関電管内の住民半数以上の声を代弁していることを誇りに思う。

https://twitter.com/#!/tadashishimizu/status/202041498093629441
住民の意思表明が大事! (Unknown)
2012-07-02 07:59:45
三重県だけでなく日本中どこでも もはや電話やメールだけではなく 直接的な行動が必要だと思います。

官邸デモに参加しましたが 疲れたけどあの熱気に新たなエネルギーをもらいました。

他県の人が電話やメールで応援するのは大事なことですが 肝心の住民が無関心では どうしようもありませんね。

10万人は無理でも 各県それぞれが住民運動として県庁や市庁舎の前でデモをする、数は少なくても毎週やれば 段々参加者が増えて行政も無視できなくなるのでは?
自分たちの意思を行動に移す時が来たのだ と思います。

遠くて応援に行けませんが おおい町でデモに参加されている皆さん ありがとうございます。あなたたちを誇りに思います。ありがとう!ありがとう!
Unknown (Unknown)
2012-07-02 08:17:35
大阪市の汚染瓦礫受け入れは大反対!瓦礫受け入れの必要がなくなったというのは、橋下が全てを大阪市で受け入れると言ったからでは?なんで大阪市ばっかり毎回こういう立場なんでしょう?こうやって公害要因ばっかり持ち込むから、体調不良の人も増えて働けない人もでてくるんじゃ?(意外と調べたらブラブラ病だったとかもあり得るのでは?)
正直大阪市にきてから咳は止まらないし、真っ青に晴れた青い空とか見たことないんですが。化学工場も乱立しているし、府民としてはふざけんな!ですよ。
ドイツ映画・シェーナウの想い (水仙)
2012-07-02 09:18:59
昨日、神戸市内のパンやさんのご好意で、映画『シェーナウの想い』を店内で上映。。予想以上に、感動的です!どうか、皆さんに見てほしいです。主催は『国民投票関西』のメンバーです。やはり、個人レベルで主体的に原発に対する意見を持つ事が一歩だと思いました。後の意見交換も有意義でした。ドイツが脱原発に舵を切ったのは、国民と政府とが、長年議論を交わし、メディアでも放映したからとか。紫陽花革命が、持続して行くにも、各人が、ちゃんと原発の危険性に対する意見を交わし、主体性を持たないと…。でも、反原発、大きく拡がってほしい!
Unknown (Unknown)
2012-07-02 10:25:32
デモの映像見ました。
正直私もガッカリしました。日本人もいざとなれば動くのかなと思いましたが、どう見てもあれでは一時的にブームで盛り上がっているお祭り騒ぎとしか思えない。日本人のお得意ですよね。あれではまともなお堅いサラリーマンとかは反原発だとしても加わってはくれないと思います。
アラブの春と同列に扱われますが、アラブもあんなのと一緒にされてはいい迷惑でしょう。原発反対運動はなでしこジャパンの応援ではありません。仮装や音楽は必要ない。法律を守りつつも真剣に訴えないと政府に声は届かないでしょう。
福音(仮称)ソクラテス・ランド構想~子供が笑う夢の新世界~ (ジーザス・ソクラテス)
2012-07-02 10:45:51
なんだか中学生の子供が、大人に、
何とかしてくれッ! って叫んでるみたい
なので、
何とかしてあげましょうよ!
子供用の移住世界を、大人がどんどん作って
行きましょうよ!
福島の子供達も移住させる新世界を
創造しましょう!
何をしたらいいか分からない子供達が
逃げられないまま、放射能で死んで行く
かもしれないので、
移住先を大人の手で、作ってあげましょう。
西の子供も、東の子供も無いです。
政府がやらない以上、我々大人がやるしか
ないです。
子供が遊ぶ新天地を創造するのです。
北九州瓦礫・健康被害情報求めています (Unknown)
2012-07-02 11:14:52
木下さん、場所をお借りします。

★【北九州市試験焼却による健康被害について】★

現在、瓦礫受け入れに反対する市民団体が試験焼却による健康被害報告を市に知らせる為全力で集めています。
5月23~25日の北九州の試験焼却により、体調不良や健康被害の症状が出た方
どんな些細な事でも構いませんのでお知らせして下さい。
信憑性を高める為、電話でお話して内容確認が取れると更に良いそうです。
数も集まりつつあり自分も既に協力済みです。どうぞ宜しくお願いします。
数が集まるほど、市に訴える効力が上がります。
ツイッターやfecebookその他ネットで、この情報をどんどん拡散して下さい。

がれきSTOP北九州!避難者お話会連絡先 hinanohanasi@gmail.com
ATTN (リン)
2012-07-02 11:40:37
1F4号機は1日午後3時過ぎに復旧したそうですが、今後も見通し厳しいですね。

一方、大飯原発は既に臨界に達しているそうで残念無念。
涙をこぼして見つめたあの10万人官邸デモを
「大きな音だね」
とのたまわれた野田総理。この人にはEQ があるのでしょうか。

ところで宮城県の「さとう内科循環器科医院」の情報を教えて下さった方、どうも有り難うございました。
実は、現在12歳の娘に、学校から矢継ぎ早のワクチン接種の催促が。
で、私はなるべくなら安全性が保証されていない〔特に子宮頸がん〕ワクチン接種は、避けたい方針の親でして、無視を決め込んでいたところ、市から「何故打たないのかアンケートに答えろ」という紙まで。娘からは
「先生に『絶対提出して』と言われた」とかで…用紙の代わりにお手紙を書く次第となりましたが、先の資料のお蔭で、内容に説得力を保たせられたと存じます。
その佐藤荘太郎先生お住まいの宮城県ですが、本日は1Fからの放射能雲要注意〔スイス気象台〕だそうですので、宮城の皆様、雨にはご注意下さいね。
デモに参加された方々ありがとう (Unknown)
2012-07-02 14:44:24
デモに参加してくれた方々に深く感謝いたします。
家にいたのでテレビ各局にデモの様子を流してほしいと電話しました。
テレビ朝日の報道ステーションはこのまえ同様流してくれました。
ほかの局はどうだったんでしょうか?

もうここまでデモが大きくなるとマスコミも無視を決め込むのは無理があると思うのですが。
そろそろマスコミも目覚めてほしいと思います。

細野大臣は平気で妻子を裏切ることをする人ですからね。さもありなん。
直接細野大臣HPに意見を送ることができるフォームを見つけました。
みなさんの声を届けてみてはどうでしょうか?

ttp://goshi.org/contact/
拡散お願い致します。 (Unknown)
2012-07-03 00:08:03
北九州市の瓦礫問題についてです。

http://hinanohanasi9494.blogspot.jp/

http://einstein2011.blog.fc2.com/blog-entry-633.html

http://ameblo.jp/sugi-hayama/entry-11290642442.html

宜しくお願い致します。

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。