ナガイケノキロク

いわゆるフツーの4人家族の記録です。

広告

※このエリアは、60日間投稿が無い場合に表示されます。記事を投稿すると、表示されなくなります。

クリームブリュレ

2017-04-23 15:16:49 | Weblog
午前10時の映画祭で上映していた「アメリ」を観た。
ふつうではまず自分から観る映画ではないけれど、「午前10時~」に選ばれているぐらいだから面白いだろうと思って。まあ、中には自分に合わないのもあるけど・・・。

結果はトレビアン。
アメリが素晴らしく可愛かった。
もちろんそれだけではなくて、映画のいろんな面白さ満載の映画で、久しぶりの心を揺さぶる映画だった。これほどの名作はあと何度も出会うことはないだろう。最初は苦しい時間もあったけれど、それがあったから最後に感動できたのだと思う。

音楽もよかったので、アマゾンでサントラ盤を注文。現在イギリスからの到着待ち。

そしていまも余韻に浸る中、クリームブリュレを作った。
生クリームを人生初購入。高くてびっくり。躊躇して買えずに帰ってしまった。割安だからと業務用スーパーで1リットル買おうかとも思ったけど、余ってしまうし。それにホイップとか似たようなのがあってどれを買えばいいのかよくわからない。

午後になって最初のスーパーに出直すと、200CCで3割引きのがあったのでそれを購入。バニラビーンズは1本600円ぐらいとバカみたいに高いので即却下。バニラエッセンスをゲット。

作り始める。砂糖を計量しようとハカリをスイッチオン。しかし足りないので袋から砂糖を小分けしているうちに時間がたちすぎたのだろう、最初の一杯を入れた瞬間、スイッチが切れた。おいおい何グラムか分かんないよ。まあ気を取り直して適当に入れて、その後はおおむね順調に最後の重要なパート、「砂糖を焦がす」ところまでたどり着く。

バーナーはないのでグリルでトライするのだけど、うまく焦げない。上げ底にして熱源に近づける。自分用の大きな器は天面にあたるので女子供用の小さな器だけ最初に焦がすと一応成功。本番の自分用は高さがうまく合わない。何度か試してOKかなと覗くと、器がずるっとすべって転倒。中身がこぼれてしまった。これまでの労働はなんだったのかと自暴自棄になりかけたけれど、気を取り直した。
仕方なく残ったものに砂糖を敷き直すも、表面がでこぼこになってしまいきれいに行かなかった。

一夜明け、朝食後に食べる。当然自分用は「ガリッ!」とは行かない。味は結構高級なスイーツっぽいのだけど、なんか自分には濃すぎる。レシピ通りでは生クリームの比率が高すぎるような。卵も卵黄だけにしたけど卵白もいれたほうが美味しいんじゃないかな?

身内からの評判はグ―!せっかくバニラエッセンス買ったからまた作ろう。自分好みにアレンジして。サントラが届いたらかな。それから生クリームが3割引のときに。
ジャンル:
ウェブログ
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« カミソリ | トップ | シティサイクル »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

Weblog」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。