タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのゴルフ環境は女性ゴルファーに 向いている!

2015年03月30日 | タイのゴルフ、あれこれ
  
 国内女子ツアー 「アクサレディス in MIYAZAKI」 でのO・サタヤ選手、また しても初日を
67 で 回り トップで折り返しながら、75 76 のトータル2オーバー35位で 終わりました。

今度はと思っていたんですが、気負ってしまうんでしょうかねぇ~ 一度 聞いてみましょう。

 

 優勝したのは、トータル7アンダーでフィニッシュした笠りつ子プロと韓国のイ・ボミ選手の
プレーオフ 一騎打ちとなり、3ホールに 及ぶ 激闘の結果、プレーオフ4戦無敗のボミ選手に
3連続バーディで競り勝ち、3年ぶりとなるツアー通算3勝目を 挙げた笠りつ子プロでした。

彼女は 先週5年ぶりに優勝した飯島茜プロらと一緒に、タイでゴルフ合宿を 行なった仲間でした。
徹底的な打ち込みを 行ない、今季に備えてきたようで、飯島茜プロの優勝に 「是非 続きたい」
と 話していましたが、それが現実のものとなりましたネ。 

 

 サタヤ選手は地元だから当たり前ですが、近年、オフにタイでゴルフ合宿を 行なう女子プロ
選手が、実に 多くなりましたねぇ~  飯島茜プロらのようにグループ合宿が多く、そのたびに
タイで合宿を したという報道がなされ、ますます タイのゴルフイメージが良くなるようですヨ。

特に 女性ゴルファーに良い印象を 与えてくれますよネ。 日本のゴルフ人口が減っていると
言われていますが、女性はバブル期の約175万人から、むしろ200万人に届こうとしているとか。

2015年問題が叫ばれている中、今年は多くの女性がゴルフをしているという意味では、バブルの
頃の比率を 越えたというデータもあるようです。 この女子プロの人気も影響あるんでしょう。

 

男女比でみれば、現在、日本のゴルフ史上で 最も 多くの女性がゴルフコースに出ているとも
聞きます。 実際、タイでも そんな女性ゴルファーが目立ってきているような気がしますネ。 

 タイでゴルフのデビューを する女性も 随分と増えているようです。 日本ではやっていなかったけど、
タイはゴルフ環境が素晴らしいので、タイにいる間にプレーできるように、いやいや上手になって
やろう、と … … そんな駐妻さんも多いようです。 確かに 日本でプレーするよりも気軽にやれます。

 

現在、サリーゴルフ、バンコク ゴルフセンター、ビボ ゴルフスタジオ、ホワイトアカデミー、
ラッセルノ ゴルフ、と、五つの日系室内スタジオがありますが、それぞれ日本人女性の初心者で

忙しいようですから。 ここ五つだけで20人近くの日本人インストラクターがいらっしゃいます。
(アイウエオ順に 五つの室内スタジオを、当ブログでも紹介する予定ですが ・・・)

 タイのゴルフ環境は、女性ゴルファーにピッタリです。 その理由は? 明日に続きます。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« バンコクの表参道が出来あが... | トップ | タイのゴルフ環境は女性ゴル... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
初めまして。 (とびちゃん、といいます。)
2015-12-09 07:42:40
東京のゴルフスクールでコンディショニングトレーナーをしている者です。知人のプロがタイにゴルフ関係の仕事で行かれた事をきっかけに、「タイ ゴルフ 」で検索していてこちらにたどり着きました。タイ、いい~かも!と思ったので、Facebookでシェアさせて頂きますね。
とびちゃんへ (nagaichi)
2015-12-09 13:23:34
それはそれは有難うございます。
知人のプロの方って、どなたでしょう? 存じ上げているかも知れませんね。
また 何かありましたらご連絡下さいませ。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。