タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

新コース、ロイヤル バンパインGCへ行ってきました!

2016年10月18日 | タイのゴルフ場
  
 先日、新しいゴルフ場であるロイヤル バンパイン ゴルフクラブへ行ってきました。
タイでは毎年、一つ、二つと新しいゴルフ場が開場しており、日本とは逆ですネ (苦笑)。

9月1日からソフトオープンして、10月末までの期間限定と言っていますが、12月も予約を取って
いるようですので、このままグランドオープンの来年4月までお客を入れる、そんな雰囲気です。 

 
 <18ホールから撮ったクラブハウスの全景>

ロイヤル バンパイン GCは、隣にある2006年開場のラチャカム ゴルフクラブのタイ人オーナーが、
メンバー専用に造形したコースで、ラチャカムは大衆的コース、パンパインはハイソなメンバーコースという
イメージですかネ。 このように対照的な二つのコースを持ったオーナーは、タイで初めてになるでしょう。

ラチャカムでプレーした方はご存知でしょうが、ドンムアン空港沿いの第二高速道路を
アユタヤ方面に向かい終点で降り、10分程に位置しますので、アクセスも良く分かり易く、
バンコクから50分前後で到着しますし、思う以上に 近場のコースとなります。

 
 <INの10番から見た看板、文字が裏側に ・・・>

アヨタヤリンクスやニカンティゴルフを意識して造形された同コースの設計は、チェンマイ ハイランズ
ゴルフ、サイアムCC プランテーション、アマタスプリングCCなどを手がけたシュミット・カーリー・
デザイン社です。 高級感に溢れ豪華で、確かに二つの高級コースを意識したイメージは十分あります。

到着するとアヨタヤリンクスと同じように、守衛に予約名とスタート時間を言わないと通して
くれません。 バックを卸して、会計を済ませると男性スタッフがロッカーへ案内してくれます。

 
 <ロッカーだから女性の案内は難しいですね>

やはり、メンバー同伴でなければ、プレー出来ないとのことですが、この姿勢をどこまで継続できるか ・・・
スコアでは、女性用 (赤) 5,028ヤード、 60歳以上 (黄) 5,416ヤード、男性用 (白) 5,960ヤード、

バック (青) 6,446ヤード、チャンピョンシップ (黒) 7,054ヤードとなっていますが、ここで3度プレー経験ある
シングル上級者は、黒ティで回ると、アルパインゴルフのバックティと同レベルと言っていましたが、どうでしょ?

 
 <やはり池とバンカーが多いですねぇ~>

平坦な場所に造っていますので、バンコク近郊特有な池とバンカー、高低差あるアンジュレーションで
難易度を上げていますが、アヨタヤリンクスを意識したわりには、難易度は下がるでしょうか? 
どちらかというと、リバディール ゴルフに クラブハウスを含めて 似ているかも知れません。

 長くなりますので明日に続きます ・・・ 


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイでは今、黒系統の服が買... | トップ | 新コース・ロイヤル バンパイ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。