タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

友人とのタイ ゴルフ、アルパインとカンタラット!

2017年11月10日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 アルパインゴルフがオープンしてから、アマタスプリングCC、アヨタヤリンクス、 ロイヤルジェムス
ゴルフシティ、サイアム ウォーターサイド、ニカンティ、ロイヤルバンパイン … … 等々、多くの
ハイクラスコースが誕生していますが、今だにアルパインの人気は負けていません。昨日からの続きです。

アルパインゴルフが世界的に認知度を広め、また高めたのは、2000年の欧州ツアー「ジョニー・
ウォーカー・クラシック」でタイガー・ウッズ選手が、通算25アンダーで優勝したことでしょうネ。

 
 <ゴルフ場にはタイガー・ウッズ選手の写真が飾られて>

それまでチャンピオンシップコースとして、アジア大会など多くのトーナメントが開催されていました。
が、言わずと知れたタイガー・ウッズ選手のお母さんは、タイ人ですから話題性も大きく、このことも
大きく報じられました。 そして 名実ともに、世界的にも人気を誇るコースの一つになりました。

コースは平らな水田地帯に造形されましたので、フラットになりがちですが、起伏を造り
出し うねりのある丘など、独特で工夫された設計になっています。このうねったフェア

 

ウェィから正確なセカンドショットが要求されますネ。さらに池や適所に配置された
巨大なバンカーが多くのホールに盛り込まれ 難易度を上げています。

グリーンは同コースの全体的な特徴でもある大きなグリーンにしています。目標としては良いのですが
端に乗っただけでは距離感も掴めず、おまけに高速グリーン(10フィートはあるかな)ですから3パット
必至になってしまい、オンしないでアプローチ勝負の方がベターなケースも多々ありますネ(苦笑)。

 
 <友人の清水(右)にコースアドバイスする田畑さん>

一緒して頂いた田畑さんは、タイガー・ウッズ選手が優勝した時にイーグルを決めたことで、
伝説ホールとなった7番のロングホールで、バーディを取り、アウト36のパープレーで
ラウンドしたのには驚きました。メンバーコースとは言え、36の43で79は お見事でした ・・・

三日目はドンムアン空港の中にあるカンタラット ゴルフコースです。同空港は今でも主に格安航空会社が飛び
交う国際空港です。ですが、スワンナプーム国際空港が開港する11年前までは、ここがタイの、バンコクの
玄関口でした。同空港を利用すると離着陸の時に、真下に一望できるコースがカンタラット ゴルフコースです。

 
 <カンタラット ゴルフコース>

同ゴルフ場でプレーしたのは二つの理由がありました。一つは、タイにはこのような軍所有の
コースなど ピンキリで多種なゴルフ場もあることを知ってもらいたく、また同ゴルフ場は年々、
セキュリティが厳しくなり、近い将来 外国人はプレーできなくなる可能性を感じているからです。

友人の清水は日本で厚木基地などのコースでラウンドしたことがありますので、
あまり珍しく感じなかったようですが、飛行機が好きな人には堪りませんでしょう。 

 長くなりますので明日に続きます ・・・  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 友人とのタイ ゴルフ旅行記、... | トップ | 空港内にある軍のゴルフ場、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事