タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイではこんなコンペが開催されています!

2017年06月18日 | タイのゴルフコンペ
 
 全米オープン第2日では、首位に9打差の82位から出た松山英樹プロが自己ベスト
スコアの65で回り、通算5アンダーで首位に2打差の8位に急浮上していましたネ。
ドキドキしますねぇ~ でも あまり期待しちゃうとネ。これ以上 書くのは止めとこ。 

 
 <65は全米オープンで日本人の最高スコアでもあります>

タイでは、アジアンツアーが 3週間のオープンウィークを経て、リゾートアイランドの
南部 サムイ島(サンティブリ サムイCC)で「クイーンズカップ」が開催されています。
確か、前年大会もメジャー第2戦「全米オープン」と同週に行なわれていました。

総勢144人が参戦しタイ人はさすが地元で78人出場しています。3日目を終わって36人が
予選通過。その中で 一度 アジアンツアーの賞金王にもなっているベテラン50歳のタワン・

ウィラチャン選手が、通算10アンダーの2位につけています。今月 日本のシニアツアーで2週
連続優勝しているプラヤド・マークセン選手は、通算7アンダーの9位タイに続いています。

 
 <15年の同大会ではマークセン選手が勝っています>

日本勢は3人が出場していますが、片岡大育プロが20位、亀代順哉プロが35位、川村昌弘プロは予選落ち
してしまいました。 トップは通算11アンダーでマレーシアのニコラス・ファン選手が浮上しています。

開催されているサムイ島と言えば、シンハ ビールのシンハ コーポレーション(SC)が、
毎年 恒例となったゴルフコンペを開催しています。「勝者はシンハ所属のプロゴルファーと
ラウンドできる」と謳い、名称も「シンハ アマチュア ゴルフサーキット 」 です。

 

4月から10月までに各地のゴルフ場で10回 のコンペを開催。各地予選を勝ち抜いた勝者を
サムイ島のサンティブリ サムイCCへ招いて「SC所属のプロゴルファーとラウンドしながら
決勝大会を行なう」というものです。勿論 サムイ島への往復航空券や宿泊ホテルはSC持ち。

ハンディキャップ毎のフライト(A-0~12、B-13~18、C-19~24)に分かれて戦い、
各フライトの優勝者の合計3名×10 回 = 30名が 来年1月にサムイ島へ招待されます。 

 
 <会場となるサンティブリ サムイCC>

参加費は3,500バーツでグリーンフィとパーティ代が含まれますが、各フライトの3位までは賞品と
表彰が用意され、参加賞がシンハのゴルフバック・ハンドバック・傘と、なかなか豪華で好評です。

SCはサンティブリ サムイCC ・サンティブリ チェンライGC ・シンハ パーク コンケーンと、多くの
コースを持っていることと、100人以上を超すアマチュア・プロゴルファーのスポンサーになって
いることが、このような企画コンペを可能にしますネ。 SCなら ではの コンペかも知れません。

 
 <多くのタイ人プロゴルファーとプレーできます>

7月以降の日時と会場は下記の通りですので、日程が合えば参戦してみてはどうですか?

7月30日 日曜 (チェンマイ ハイランド)  8月17日 木曜 (レムチャバンCC)
9月4日 月曜 (スワン ゴルフ)       9月7日 木曜 (シンハパーク コンケーン)
10月4日 水曜 (サンティブリ サムイCC) 10月31日 火曜 (サイアムプランテーション)

 問合せと申込は、SMG (シンハの企画会社)02―667-4250 へどうぞ ・・・  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト


『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 病院爆破の犯人が捕まったら... | トップ | 9回目となるタイのキャディ ... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。