タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

残念!セグウェイでのラウンドは出来なかった!

2017年04月15日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 12日は アジア取手カントリー倶楽部でプレーしてきました。日本でラウンドするなんて何年ぶりでしょう?

ゴルフ友達のFさんのお誘いで、一度は搭乗してみたかったセグウェイでのプレーです。ゴルフは勿論、一般の
セグウェイでも乗ったことがある人は まだ 少ないのに、それをゴルフで。ドキドキ ワクワクで出かけました。

 
 <セグウェイ>

日本でゴルフにセグウェイを初めて取り入れたのは、栃木県の「25那須ゴルフガーデン」という
こともあってか、関西方面より関東圏内の方が多くあるようです。でも まだまだ少ないですネ。
  
アジア取手カントリー倶楽部は100台導入されていますが、飲酒していないこと、体重とキャディ
バッグで重量が45キロ~118キロの以下の人、16歳以上、妊娠していない人なら誰でも利用可能です。

 
 <アジア取手カントリー倶楽部のセグウェイ>

初心者でも講習を受ければ、簡単な操作で搭乗できるので心配ないと聞いていました。
が しかし、15分ほどの講習を受けた感想は、バランス感覚があれば問題ないでしょう。

ただ乗るだけなら、すぐ慣れるでしょうが プレーしながらの運転となると、運転に気が取られて
プレーが疎かになってしまう、また この日は突風が吹いていたので断念、カートに変更でした(苦笑)。

 
 <慣れれば楽しくラウンドできます>

カートにして良かったです。突風が荒れ狂う強風でしたから。風速25㍍で「歩いている人が立って
いられない状態」と言います。この日はクラブを持って構えた時 フラフラしてしまうから風速20㍍

近くあったのかな? 後ろの組の若い一人は、強風でセグウェイ共々転んでしまい倒れて
しまいました。後半はプレーしていなかったから、おそらくケガをして止めたんでしょう。

 
 <こんな強風のイメージかな?>

セグウェイからカートに変えて、本当に良かったです。 でも久しぶりの日本でのプレーでしたが、
タイのゴルフが当たり前になっていてダメですネ。普段 偉そうなことを言っているワタクシですが、
ゴルフで、自分でやらなければならないことを忘れていたり、出来なかったりと全く疎かになっています。

 
 <アジア取手カントリー倶楽部>

そう、タイでは それらを全てキャディさんがやってくれますからネ。
完全にタイゴルフに染まっている自分を実感しました。

* バンカーを直してくれる。
* ピン(旗竿)の抜き・差しをやってくれる。
* クラブを渡してくれる。
* クラブやボールを拭いてくれる。

 
 <やっぱりタイのキャディさんが懐かしい>

* ボールを探してくれる。
* 落としどころやヤード数を教えてくれる。
* グリーン上でボールをマークしてくれる。
* グリーン上でカップへの転がり方を読んでくれる。 ・・・ 等々、数えたらきりがありません。

同組のFさんに迷惑をかけずに、とプレーしていましたが、迷惑のかけっぱなしでした。
Fさん曰く「タイから来た方だから仕方ないわよ」と温かく励まされながらのラウンドでした。

 
 <元気いっぱいのFさんに色々と指導いただきました>

こんなにもタイのゴルフは楽をしていたんですねぇ~ 今更ながら驚きました。
この違いと強風で、久しぶりの日本でのゴルフは滅茶苦茶でした。
“誰だ! タイでやっても変わらないよ” なんて言っているのは ・・・(悲)。
 22日には前職のOB会コンペがあるので、練習で立て直しておかないと。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト



『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 偶然にも タイで日タイの女詐... | トップ |  タイでは性別変更ができない... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。