タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

石川遼プロ、日本ツアーに帰って来てほしいけど ・・・

2017年10月10日 | タイから英樹・遼・藍プロを応援!
 
 久しぶりに石川遼プロが、12日からのメジャー「日本オープン」で 日本初戦を迎えます。

約10カ月ぶりの国内ツアーですが、同大会を含め、今季残り7試合に可能な限り参戦するというから
楽しみです。1勝すれば、年度最後の日本シリーズ「JTカップ」にも出場できますからネ。

なにせ今、男子ツアーは話題性もなく、強い若手も育たず人気が低迷し続けています。
今季シーズンの最後だけでも 石川遼プロの活躍で 是非 盛り上げてほしいところです。

 

米国ツアーに挑戦していた石川遼(26)プロ。米国男子下部ツアー・入れ替え戦最終戦の
「ウェブドットコムツアー選手権」で賞金ランク31位と上位に進めず、出場権確保に必要な25位に
届きませんでした。これで2013年から本格参戦してきた米国PGAのツアーシード権を失いました。

現在の米国PGAツアーは、レギュラーシーズンのフェデックスカップ ランク125位までに、
翌シーズンのシード権を付与しています。同ランク150位までの選手は「準シード権」という

べき、一段優先度の低い出場権です。ですが、今季の石川遼プロは、この準シードを下回る
同ランク175位で終了し、上述の下部ツアー・入れ替え戦に参戦していました。

 

それで米国ツアーでの挑戦は5年で途絶えることに ・・・ 今後 どうするのかと誰もが来年の動向に
注目が集まっていましたが、下部ツアーの「ウェブドットコムツアー」への参戦を決めたようですネ。

現在、米国ツアーの出場権をかけた予選会(QT)は行なわれておらず、下部ツアーを経由する
のが基本です。再挑戦するのであれば、来年1月に開幕する米国下部ツアーで上位に入れれば、
18年~19年シーズンの米国ツアーの出場権を獲得できます。その道を選んだようです。

 

日本ツアーでは、15年の「日本シリーズ」に優勝していることで、来季までシードが残っています。
きっと石川遼プロのゴルフファンでしたら、ケガもまだ完治していないようですし、治療しながら
日本ツアーに復帰し、男子ツアーを盛り上げてほしいと思っているでしょうねぇ~

つい松山英樹プロと比較されてしまいますが、この5年間はケガとの戦いの連続だった
ようですネ。言い訳にはしませんでしたが、ケガが発症したのは、まだ国内ツアーを主戦場と

していた12年の7月頃で、試合を翌日に控え、突然、慢性的な腰痛が悪化したといいます。
13年の米国ツアー出場権を獲得したのは そんな時期だったらしいですヨ。

 

遼プロ、日本ツアーと米国の下部ツアーでは、環境などの違いはあるものの、同レベルと考えて
いるようです。石川遼プロが日本のツアーに5試合出たとしたら2~3試合は優勝争いできるかな。
だからか、ケガさえ完治すれば下部ツアーで上位に入ることには自信を持っているようです。

「ウェブドットコムツアー」での出場権があることは凄い幸せなこと。来年のことは何が起こるか
分らない。最終的にはメジャーで勝てると思っている」と夢を諦めずに、復帰を目指すとのこと。
 もう世界に米国ツアーに通用しない、なんて声も聞こえてきますが、来年も応援しましょう。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« やはり 石川遼プロに帰って来... | トップ | タイの由々しき問題、早く 何... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイから英樹・遼・藍プロを応援!」カテゴリの最新記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。