タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイでリニューアルしたロイヤル レイクサイド ゴルフクラブ!

2011年06月07日 | タイのゴルフ場
  
 リニューアルされ ラウンド可能と聞いて、ロイヤル レイクサイド ゴルフ クラブへ行って来ました!

バンコクのフリーペーパー、ワイズに もう しばらく前から 「リニューアル オープンしました」 という
広告が掲載されていました、且つ 「難易度UP」 という文字も、光って見えていましたので、いつも

 
   <広告掲載の 難易度UP が目立っていました…>

気になってはいました。 そんな状況下 ファインライン ゴルフのW社長とシニア プロを 目指している
Tさんの三人で 視察を 兼ねながら、ロイヤル レイクサイド GCへ行って来た次第です。

 同ゴルフ場は、93年の開場ですから 18年前、ちょうどタイ経済のバブル時に造成されたコースですので
当時 他のゴルフ場も、敷地内の別荘と一緒に販売された、と同じ方法で造られたコースですネ・・・

 
 <クラブハウスも色に ブルーが塗られリニューアルです…> 

「リニューアル オープンしました」 とあれば、普通 何不充なくプレー出来ると思いましたが、コースと
ロッカー・シャワー、レストラン (メニューは6品だけ) のみが 使用可能で、ロビーや茶店などは まだ

工事中でした。 リニューアル オープンしたと言いましても、タイお得意のソフト オープンの段階です。
同ゴルフ場の高木社長のお話しでは、完全なグランド オープンは7月初めとのことでしたネ。

  
 <ロッカーとレストランはOKでした…>

 処で、同ゴルフ場は、同ブログのサイト、ゴル達 のランキングに、三つの項目が 入っています。 

日本人が設計 (監修) したゴルフ場 →  住友建設
日本人スタッフが常勤しているゴルフ場 → 高木博文さん
初心者向きのゴルフ場 → フェアウェイが広く、料金もリーズナブル ・・・ と

広告にも 「難易度UP」 と ありますので、やはり 気になるのは、三つ目の “初心者向きの
ゴルフ場 → フェアウェイが広く” ですよネ。   ここが一番の注目でした!

 
   <フェアウェイ、広くフラットは変わりませんが…>

三人の意見も一致した見解ですが、結論から言いますと、確かに難易度は高くなりました! グリーンの
位置を 変え、殆んどのグリーンが砲台にしてあります。 また そのグリーンのアンジュレーションが
クレームが出るのでは と思うくらいに、プレーヤーにとって激しく、そして高速に工夫されています。

 
<椰子の樹が W社長のフォームを 引き立たせます…>

コース内にはクルーザーの為の運河が走っていたり、フェアウェイの広さは変わらずフラットですが、
グリーン廻りが嫌らしいバンカーに変化して、且つ 砲台グリーンですから、土手も高くなりますネ。

 
 <グリーン廻りが嫌らしくなりました、且つ 高速です…> 

一部 池を グリーン近くまで延ばすなど、ウォーター・ハザードも気になる存在となり、こんな所からも
「癒しのゴルフ場」 とか、初心者向けのゴルフ場などとは言えなくなりましたねぇ~ 
この部分は、同ブログのサイトからも外さないといけません。(笑)

あと、蚊が まだ いましたねぇ~ そして 心配は水はけの問題ですかネ。 ここいらが解決できれば
更に良くなると思います。 7月初めには完全なオープンとの事ですが、まあぁ~ タイのことですから
8月にグランド オープンしていていれば、良しと致しましょう。 その頃に試してみて下さいな。  

「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイで音楽フェスティバルが… | トップ | タイのインターネット事情、... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事