タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ホールインワンの確率、プロとアマチュアの違い?

2017年04月10日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 女子の国内ツアー「スタジオアリス 女子オープン」、終わってみれば、スタート時の
4打差をひっくり返して優勝したのは台湾のテレサ・ルー選手でした ・・・

3月の「アクサレディス ゴルフトーナメント」で優勝した若林舞衣子プロといくつか共通点が
ありましたネ。まずは結婚してミセスとなって初めての優勝でした。これは嬉しいでしょうネ。

 

米国で有村智恵プロが、日本では森田理香子プロが、恋人の交際を発表してから戦績が振るわなく
なった と噂され、低迷してしまいましたからネ。 そんな話を耳にしているテレサ・ルー、若林
舞衣子プロは「結婚して悪くなった」と言われないよう、今まで以上に練習したといいます。

そしてもう一つの共通点は最終日でのホールインワン達成でした。最終日にエースを出して優勝したのは
両人を入れて、ツアー史上6人しかいません。今年のように同一年度に2人出たのは初めてだそうです。

<その6人は、記録が残る1990年以降で、1995年の塩谷育代、2000年のウォン・
ジェスク、2008年の馬場ゆかり、2010年の横峯さくらプロら。そして上述の二人>

 

ホールインワンは、スコアの「1」から 「エース」とも呼ばれていますが、海外では「エース」
という言葉の方が一般的に使われることが多いようです。「ホールインワンが出る確率なんて、

宝くじが当たるようなもの」ということをよく耳にします。どちらも一生に一度で良いから
達成してみたいですが、ほとんどの人が出会えていないでしょう。皆さんはどうですか?



ドライバーで300ヤードを豪快に飛ばすのもゴルフなら、ショートホールで短いクラブを持って
正確なショットと確実なパットを打つのも、またゴルフというスポーツの面白さですよネ。
ですが、そのエースを達成する確率はアマチュアとプロではどの程度の違いがあるんでしょうか?

具体的な数字に諸説あるようですが、プロでおおむね1/800~1/900、アマチュアで1/8,000~
1/12,000と言われています。 当然と言えば当然ですが、その差は約10倍以上もあるんですネ。

 

アマチュアの場合をラウンドに換算すると、約2千~4千ラウンドに1回という計算になり、
平均的なアマチュアゴルファーで3千ラウンドに1回、年間50ラウンドプレーしたとして
60年も掛かります。 そりぁ~ 宝くじと同じように夢の世界かも知れませんねぇ~ 

でも希望がないことはありません。アマチュアゴルファーの中でも「練習好き(ゴルフが上手い
人)」と「練習嫌い(ゴルフが下手な人)」とで、ホールインワンの達成率は大きく変わってくる

 

ようです。よく言われていますよネ、「練習は嘘をつかない」と。スイングの数だけ「夢」に
近づくはずですし、あとはゴルフの神様が練習好きには “運” を運んでくれますからネ。 

 今、日本でクラブを買い替えて ひたすら練習場で試打していますが、「練習は嘘をつかない」を
信じて、より練習に励みたいと思います。 夢のエースを頭に描いて(苦笑)。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 徴兵制度で英雄になった? タ... | トップ | ガルシア選手だって19回目で... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。