タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

ガルシア選手だって19回目で優勝、英樹プロはこれから!

2017年04月11日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 期待していたマスターズが終わりました。松山英樹プロは惜しくも 3大会連続のトップ
テン入りはできなかったものの、通算1アンダーの11位で、来年の出場は確保しました。

三日目・最終日の18番ホールで4パットのダブルボギーで28位となり、最終日は崩れてしまう
のではと、誰もが思ったでしょうが そこは松山英樹プロでした。7バーディー、2ボギーで

 
 <イーグルを二つ取ったのに ・・・>

この日のベストスコアに並ぶ67をマーク、見せてくれました。さすが、最後はお見事でしたネ。
これが世界4位の実力なんですネ。 伊達に4位におりません ・・・

考えてみれば、81回目のマスターズを制した37歳のセルヒオ・ガルシア選手は、74試合目での
メジャー初優勝は トム・カイト選手の50試合を抜き、またマスターズ出場19回目はマーク・
オメーラ選手の15回を抜いて最多出場という記録を更新したくらい、メジャー優勝は遅咲きです。

過去のメジャーにおいて、ガルシア選手は優勝できるチャンスがいくらでもありましたが、
何度も自滅をしたことから、弱いゴルファーだというレッテルを張る人もいたくらいです。

 
 <さぞ 嬉しかったでしょう>

99年に19歳でプロ転向したガルシア選手は、当時 タイガー・ウッズ選手のライバルとして
注目され「神の子」と言われてから20年近く経っての優勝でした。マスターズで勝つことが

どれほど難しいかガルシア選手が示してくれていますよネ。松山英樹プロに「優勝、優勝と騒ぐのは
可哀想だなぁ~」と思ったマスターズでしたネ。今まで6度出場して ローアマも獲得しており、予選
落ちはプロ2年目の14年の1回だけ。2年連続ベストテン、6度目は11位、立派でした。

 
 <アイアンの精度は世界のトップクラス>

この最終日で、逆に松山プロは自信を深めたようです。「去年の年末くらいのパットの状態を上げれば、
絶対勝てるという自信が湧きあがった。そういう状態を来年のここに合わせられるよう練習したい」と
コメントです。三日目の “敗北宣言” から、今度は1年後には “優勝宣言” が飛び出しました。

今回のマスターズで多くのバーディチャンスにつけられたのは、ティーショットが安定し、
アイアンの精度も良かったからでしょう。それを裏付けるデータもありますネ。

最終日の平均飛距離305.2ヤードは、53人中12位、フェアウエーキープ率78.57%、パーオン率
83.33%はともに2位。世界のトップが集まる大会の最終日に、この数字はアジア人として圧巻です。

 
 <課題はパッティングでしたね>

ショットは世界トップクラスにあることを証明しました。ただパット数31は40位で、4日間
トータルの平均1.74は45位でした。調子が悪く応急処置できるレベルではないようです。
ここをしっかり修正して出直してほしいですネ。

 年に1回以上ゴルフをする人を数えると、世界中のゴルファーの総数は6,500万人くらいと言われて
いますが、マスターズ優勝は その頂点と言ってもいいでしょう。 優勝賞金も1,980,000ドル、
約2億1,978万円です。松山英樹プロも20年の東京五輪までには頂点に立っていてほしいですネ。   


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« ホールインワンの確率、プロ... | トップ | 今度はタイの友人と桜 見学に... »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
「神の子」Or「暴れん坊」 (重箱の隅)
2017-04-11 09:34:33
日本ではガルシアは「神の子」と称されますが、欧米ではどうなんでしょうか?
下記サイトでは「暴れん坊」とされています。
20代のガルシアはプレー態度に問題があり、「暴れん坊」がピッタリのキャラだったような気がします。

<Wikipedia>
セルヒオ・ガルシア・フェルナンデス(Sergio García Fernández, 1980年1月9日 - )は、スペイン・カステリョン・デ・ラ・プラナ出身のプロゴルファーである。
El Niño(エルニーニョ)というニックネームでよく知られている。
英訳すると定冠詞付きの The Boy となることから、日本語訳で「神の子」と呼ばれることが多いが、実際には「暴れん坊」という意味である。
重箱の隅さんへ (nagaichi)
2017-04-13 11:50:34
情報を有難うございました。
神の子、暴れん坊と呼ばれて、彼も37歳になりました。

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。