タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのビンテージ? ヴィンテージ? どっち!

2011年04月05日 | タイのゴルフ場
  
 今年 既に二回のシニアのプロテストが行なわれているザ・ビンテージ クラブ、ここのところ
Oさんへの応援もあって また プレーもしながら、何度も足を 運びましたねぇ~

ザ・ヴィンテージ クラブとも呼ばれる同ゴルフ場、バンナートラッド通りの出口04で降り (28km地点)
バンコク方面にUターンして走ると、左に入るよう The Vintage Club の看板が出てきます。

 
<バンテージの練習グリーンでパットの練習を するOさん…>

田舎の風景が目に入る田園地帯にある18ホールのコースです。 高速を 使いますから50分前後で
到着するでしょうか… どちらかと言うと海寄りにある1995年にオープンしたゴルフ場ですネ。

以前にラウンドした時より、ず~っと 全体的にバランスの取れた素晴らしいゴルフ場の印象ですねぇ~

天井が高く 余裕が感じられる英国風な 上品な雰囲気のクラブハウス、コース内の池・ココナッツの木々
ブーゲンビリアなど草花・グリーンの緑が青空とマッチして自然の姿が眩しいゴルフ場となっています。

 
   <クラブハウスを バックにお花も綺麗です!>
 
 今年 三回目 (1月・3月・5月18日19日) となるシニア プロテストにも使われるコースですから
全体的にはフラットなコースレイアウトながら、その地形の中にもウォーター・ハザードを うまく

配置した戦略的なコースですヨ。 その上 フェアウェイを 外すと、厄介なラフも待ち構えています。
グリーン廻りもそうですネ。 そう、そう、テストの当日 あるタイ人が気にしていた海風、バンプー
カントリークラブの海風までは強く無いものの、結構 その日によっては、海風も邪魔を しますヨ。

 
   <フェアウェイの真中にに、こんな邪魔なものも…> 

更にグリーンも まぁまぁ 速いですし、 グリーン廻りはボールを 囲む嫌らしいラフが面倒です。 
テスターが欲しい寄せワンがなかなか厳しくなり、グリーンにやってくると難易度が高くなるでしょう…

そうは言いましても、フェアウェイに正確 且つ 確実にボールを 落としてゆけば、素直なコースで
距離もそう長くはありませんので、昨年まで よくシニア プロテストに使用していたムアンエーク GC
よりスコアアップは可能じゃないですかねぇ~ 今度 テストを 受ける気持ちでプレーしてみて下さい!

  
   <さぁ~ 二日間を 156~160で廻れるかなぁ~>
 
メンテナンスも良いのでしょう、一年を通じてコンディションの良さに定評があります。 
こんな所にもムアンエークGCからシニア プロテストの会場に移った理由があるのかも知れません。

タイ料理・西洋料理・日本料理が味わえるレストランも立派、味もまぁまぁでしょう。 欧米人が
喜びそうな豪華なカウンター バーも…  そうでした、茶屋の店頭には小料理とウイスキーが堂々と
並んでいましたねぇ~ スパ・サウナ・ジャグジー・フィットネスといった施設も充実しています。

 
    <茶屋にウイスキー、どんな人が飲むんだろう?>

あと テストが行なわれるコースらしく、スコアカードにグリーンスピードやピン位置などの
メモ用紙が添付されています。 なかなか 親切で良いサービスですヨ! これは・・・
 
まだ ラウンドしていない日本の皆さん! 次回訪タイの折は 是非 テストを
受ける身になってのラウンドでお楽しみ下さいな !!  

strong>「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです   


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト
『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント (2)   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイのお隣、ラオスも支援の... | トップ | 今日はタイの建国記念日! »
最近の画像もっと見る

2 コメント

コメント日が  古い順  |   新しい順
思い出のコース (Saka)
2011-04-11 21:51:54
懐かしいですね。当時滞在していたときに出来たコースですね。まだハウスがなくプレハブ小屋で対応していました。しかしコースの出来は素晴らしく、安くもあったので秘密練習に良く1人で行きました。初対面の人達(日本人以外の)とラウンドした事が楽しく思い出されす。順調に成長して立派になってるんですね。
機会があれば再訪したいです。
nagaichi (Saka さんへ)
2011-04-12 19:51:06
そうですね。随分と素晴らしいゴルフ場に変化しています。
特に、開場した当時というと、15年、16年前でしょうからねぇ~
是非 訪タイの折は、懐かしいゴルフ場で、変化を楽しんで下さいませ。

コメントを投稿

タイのゴルフ場」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事