タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

緊急事態です、人が集まる場所にはご注意を ・・・

2016年10月12日 | タイの海外安全情報
  
 今日は昨日からの続きを 書こうと思っていましたが、緊急事態発生です!

88歳になられるプミポン国王の健康状態が心配というニュースが流れていた矢先の昨日に、
「首都バンコクとその近郊で自動車爆弾によるテロ攻撃が起きる恐れがある」 との情報があり、
政府は治安当局に警戒を強化するよう指示したことが明らかになりました。

 

なんでも、今月下旬に空港や百貨店などを標的に自動車爆弾攻撃が起きる可能性があるというんです。
政府はメディアに、どのグループが犯行を計画しているかについて情報を分析中で、あらゆるグループを
監視しているとコメントしています。 タイ深南部のマレー系イスラム武装勢力の仕業との噂も ・・・ 

これを受けて、在タイ日本大使館も在留邦人に 下記のような注意喚起を呼びかけています。

 

「10月10日から10月11日にかけて、各種メディアは、タイ警察高官が10月下旬にバンコク
および、近郊で爆弾事案が発生する可能性があると述べた旨を報じています。 

詳細は報道により異なっており、10月25日から30日の間、首都(バンコク)および隣接県での発生について
言及するものと、10月20日から25日の間、サムットプラカーン県での発生について言及するものがあります。

在留邦人および旅行者の皆様におかれましては、テレビやラジオのニュース、インターネット等を
通じて最新情報の入手に努められると同時に、安全確保に十分注意を払って下さい。」 と・・・

 

ですので、市内の観光地や大使館をはじめ、スワンナプーム国際空港を含む主要空港のほか、
バンコクの鉄道でも警備を強化する措置が取られています。 十二分に注意が必要ですヨ。 

警察からの指示を受けて、主要空港を運営するエアポーツ・オブ・タイランド社は早速、昨日から
スワンナプーム空港、ドンムアン空港など主要6空港で、巡回パトロール、防犯カメラの監視などを
拡大し、テロ対策を強化するとしています。 各空港とも検査など厳しくなります、仕方ありません。

 

英字新聞は 「長期入院中のプミポン国王の容体が不安定になったことに、多くの国民が回復を祈っている中
テロ情報が事実なら、バンコク近郊で事件を起こし、社会を混乱させる狙いもある」 と報道していましたネ。

煽るわけではありませんが、タイ警察は自動車爆弾テロの情報を掴んだとして昨日の朝、
武装警官約100人を動員し、バンコク都内のフアマーク地区とラムカムヘン地区の9カ所を
捜索し、麻薬取締法違反などの容疑で10人を逮捕しています。 が、関連は無かったようです ・・・
 いずれにしましても、人が集まる場所への移動にはくれぐれもご注意ください!  
ジャンル:
きいて!きいて!
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今は ラチャダービセーク通り... | トップ | RCAの丸山プロ、75歳で 65... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。