タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

今年の「母の日」は一生 忘れられないかも ・・・

2017年08月13日 | タイの出来ごと、あれこれ
 
 昨日の8月12日はシリキット王妃のお誕生日で、“タイ国の母の日” でもありました。

ワタシは何度もタイで“タイ国の母の日” を迎えていますが、今回は一番 忘れられない母の日になる
でしょうネ。 だって、昨日 今日と松山英樹プロがメジャー(全米プロ選手権)取りの優勝争いを
ライブでテレビ放映を横目に、ワクワクドキドキしながら当ブログを書いているんですから …

 

さて、シリキット王妃のお誕生日が土曜日と重なりましたので、14日月曜日が振替休日となり3連休。
10月13日にプミポン前国王がお亡くなりになって初めてのお誕生日ですし、シリキット王妃ご自身も
お体の調子が良くなく、今までのように盛大に祝うお誕生日、母の日にはなっていませんネ。

周知のように王妃がお生まれになった金曜日の色は、タイでは『水色』と決められており、この日の
タイ国民は、自分の母親や王妃さまへの尊敬や感謝の気持ちを表すために、こぞって水色の服を着ます。

お母さんに贈る花は、ジャスミンがメインです。が、静かなお誕生日でした。自宅近くのベンチャシリ
公園の正面には いつも王妃の像が掲げられるのですが、今年はシリントン王女の像が掲げられています。

 

シリキット王妃は1932年のお生まれですから 85歳になられました。父の公務の為フランスに
行かれた折に、当時 フランスにご滞在中だったプミポン王に見初められ 1950年(67年前)に

結婚なされ、ワチラロンコン皇太子、ウボンラット王女、シリントーン王女、チュラポン王女の
1男3女をもうけられました。 趣味はジャズ演奏、ヨット(お若い頃)と聞いています。

 
 
プミポン国王は、チュラロンコーン大王(ラーマ5世)のお孫さんで、シリキット王妃も王室
ご出身で、王妃も大王のひ孫に当たるんですヨ。 ご親戚同士のご結婚だったのですネ。

シリキット王妃も 政務に大変ご熱心で、特に注力されているのが慈善活動です。1956年からタイ
赤十字総裁を務められ、1975年には王立支援財団である「Royal Support Foundation」を設立され、

貧困層の女性達の就業訓練をサポートしていることは有名です。その他にも全国各地に幾つもの職業
訓練センターを設立なさっています。このような経緯からタイの女性から絶大な支持をお受けです。

 

この最初の財団設立の翌1976年から福祉活動などの功績が称えられ、王妃の誕生日が「母の日」と
制定されました。この日を境に王妃への敬愛を示し、自分の母親への感謝の気持ちをも表すように

なりました。日本では「お母さん有難う」と感謝の気持ちが一般的で、カーネーションを贈りますが、
タイでは白いジャスミンの花と「お母さん大好き」と書いたカードを贈るケースが多いようですヨ。
これはシリキット王妃が母の日になった経緯が、そういう慣習にさせたのでしょうネ。
 それにしてもシリキット王妃のお体が心配な母の日となりました ・・・  


「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ささやき』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 今どき 河本結さんって ユニ... | トップ | 松山英樹プロ! この悔し涙は... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイの出来ごと、あれこれ」カテゴリの最新記事