タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

タイのゴルフ場もLED化されたら良いのに ・・・

2017年03月31日 | タイのゴルフ、あれこれ
 
 最近は「日本の7月・8月のゴルフなら、よっぽどタイのゴルフ場でプレーしたほうが涼しくて
いい」なんて話をよく聞きます。 夏のじりじり照りつける日差しは 当たり前。近年の日本は、

タイの真夏のゴルフより厳しいかも。 それで 夏の日本でナイターゴルフが流行るんでしょう。
昨日からの続きです。 

「打つボールはよく見えるの? ちゃんと当たるの?」とよく聞かれます。以前、練習もしないで
いきなりプレーしたとき、最初のホールはダフりまくって、ゴルフにならなかった記憶があります。

 
 <ラチャカムGCのクラブハウス>

いざ立って構えると、打ちづらいんですネ。やる前は「夜の練習場と一緒だろう」と思いきや、
やや暗い感じで、昼間とはやや違ったニュアンスのプレーとなり、最初は戸惑うこともありました。

まぁ~ 2・3球打てば、慣れてきます。いきなりナイターゴルフをする方は、ひとホール目は練習と
いうことで、スコアは勘定しないほうがいいかも知れません。照明は、場所によってムラがあります。
ですから、ボールもピンクとかオレンジとか、派手で見えやすいカラーボールを使ったほうがいいかな。

 

少しでも深いラフに入ると探しづらいです。その場合、ラウンド仲間と予めルールを決めて
おいた方がいでしょう。ボール探しに時間を取られていると虫や蚊に刺されたりしますからネ。

日本でもナイターゴルフの環境がアップしているといいますネ。照明にLEDを導入する
などして、よりプレーしやすくなっていると聞きます。日本で初めて18ホールの照明

 
 <成田の森CC>

すべてをLED化したのは、千葉県香取市にある成田の森CCです。実際にプレーした人に
よると、これまでの照明と違って光が優しく感じ、プレーしやすいと好評だそうです … 

何よりも、LED化によってボールが見えやすくなり、ボールを探す時間が短縮され、
18ホールをスルーで回って4時間余りでプレーできるようになったらしいです。
また よく見えるので ロストボールが減った、という声も多いようです。

タイの照明は花道を中心に照らしているので、フェアウェイとグリーン以外は、ちょっと見ずらいな。
慣れているキャディさんでも、ボールが照明外の場所へ飛んで行くと探しずらく苦労しています。
そこでタイでも、LED化してくれたら どんなに素晴らしいナイターゴルフができるでしょうネ。

  

タイで暑さを避けてプレーする場合、早朝ゴルフかナイターゴルフに限ります。タイでもナイター
ゴルフは真夏の4月・5月にお客が集中しますが、日本と違って基本的にはタイのナイターは
一年中プレーできることですネ。 雨季には夜のスコールに気をつけなければなりませんが ・・・
 LED化された成田の森CCで、一度 プレーしてみたいですネ。  



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト

『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« タイの真夏にはナイターゴル... | トップ | 今日は 悲しい残念な お知ら... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿


コメント利用規約に同意の上コメント投稿を行ってください。

数字4桁を入力し、投稿ボタンを押してください。

あわせて読む

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。