タイでゴルフ友達になりましょ。

ゴルフをしながらタイの豆知識・エピソードを発信するプログです。チョット得する、心が元気になる、そんなブログにしたいな?

RCAからオールスターへ移転する人が多いかな …

2017年02月12日 | タイのゴルフ、あれこれ
 正式には今月25日に閉鎖されることになったRCAゴルフ練習場。ちょっと酷いですネ。
このことは先月の29日の当ブログでお伝え済みです。

ここに事務所やショップを構える皆さんに通告があったのが1カ月を切ってからですから。
今後のこと、お客さんへのお知らせなど、てんやわんやの状態が続いているようです。 

 
 <夜間のRCA練習場>

よく分りませんが賃貸借契約を結んだ場合、日本では普通、賃貸建物が老朽化したからといって、
売却したいと考えても、それを理由に直ちに強制退去が認められるわけではありませんよネ。

賃貸借契約を終了させるためには、最低 期間満了の1年前から6ケ月前までの間に、借主に対し、
更新をしない旨の通知をしなければならないと借地借家法にも記されて借主を保護しています。

何でも日本と比較してもいけませんが、1カ月を切ってからの通告は酷すぎます。
タイの賃貸借契約書って、どうなっているんでしょうネ。

 
 <オールスターも素晴らしい練習場です>

RCAでレッスンしている丸山泰栄プロとゴルフ工房を経営する高橋忠広さんは、3月1日から
オールスター練習場(オールスター ゴルフ コンプレックス)へ移ることに決まったそうです。
お客さんへの告知がままならない状態ですので、どうぞ少しでも多くの人にお伝え下さい。

ここで高橋さんの話を少し ・・・
タイへ来て24年になる高橋さんですが、初めからゴルフに関わっていた訳ではありませんでした。
来タイのきっかけは知人の宝石買い付けの同伴でしたが、その後、塗装会社とラーメン店経営に

携わった後、2004年にゴルフクラブの製造と販売を行うザ・ゴルフクラフト社に誘われ入社。
そして2009年、RCA練習場にゴルフ工房・C.C.F.ゴルフ社を設立し現在に至っています。

 
 <RCAでのゴルフ工房・C.C.F.ゴルフ社のお店>

高橋さんは、ゴルフクラブのフィッティング・チューニング・修理を主な業務としながらゴルファーの
良き相談相手となっています。人間の体と同じように自分のクラブも定期的に健康診断をすることを

勧めています。「グリップ一つ替えただけで全然違ったクラブになるため、使いやすいクラブに
替えることができる。その結果が4打、5打縮まればゴルフがさらに面白くなる」と力説されます。

同社のメンバーにはクラブセッティングとスイングチェックのアドバイス、クラブ測定と
グリップ施工工賃が無料などの特典があると聞いています。現在、都内に相談する工房が

 
 <店内でフィッティングしている高橋さん>

少ないため日本人だけでなくタイ人や外国人も訪ねてくるそうです。ゴルファーが
ゴルフクラブなどの知識を広げるには、高橋さんのような方が必要ですネ。 

3月1日からはオールスター練習場に移転して、営業を再スタートすることになりました。
オールスター練習場については、落ち着いたころお邪魔して 改めて レポートしますネ。 



「タイでゴルフ友達になりましょ」 のホームページです  


  タイ・ゴルフを何でもランキングで紹介する情報サイト



『ゴルフ』 ジャンルのランキング
コメント   この記事についてブログを書く
この記事をはてなブックマークに追加
« 残念! さっぽろ雪まつりで ... | トップ | 国王が崩御されて4カ月、天... »
最近の画像もっと見る

コメントを投稿

タイのゴルフ、あれこれ」カテゴリの最新記事

関連するみんなの記事

トラックバック

この記事のトラックバック  Ping-URL
ブログ作成者から承認されるまでトラックバックは反映されません。